彼氏をドキドキさせる女性は飽きられない!心を掴んでマンネリ回避

付き合い始めの頃は、お互いに手探りの状態ですから、体験する何もかもが新鮮です。

デートをしている時も離れている時も、恋人の言動に心を揺さぶられてドキドキすることでしょう。

しかし、月日が流れるうちに関係性が落ち着くと心も安定していき、ドキドキを感じることが減っていきます。

彼氏に「つまらないなぁ」と感じさせてしまう機会が増えるほどマンネリ化が進行する可能性があります。ラブラブだったはずなのに、気づけば彼氏と会う時間が減っていき、そのまま飽きられてしまって別れるカップルは多いようです。

飽きられることなく、ずっと愛される彼女になるためには、彼氏をドキドキさせる機会を作る必要があるのです。

今回は、マンネリを回避するために彼氏をドキドキさせる方法をご紹介しましょう。

彼氏が好む言葉や行動で甘えてみる

彼氏をドキドキさせるためには、同じ顔だけではなくて様々な顔を見せることがお勧めです。

例えば普段物静かな方であれば、カラオケやライブなどへ行ってテンションが高い姿を見せると新鮮さを出すことができるでしょう。

同じことが続くことでマンネリになってドキドキすることも減っていきます。

二人の普段の関係性が妹系であれば、たまには姉系になって彼氏を気遣ってもよいかもしれません。

さすがに、母親になってしまうとドキドキではなく安心する存在になってしまい、恋愛感情ではなくなる恐れもありますので、注意したほうが良いでしょう。

特にお勧めは、彼氏が好む言葉や行動をして甘えることです。

甘え上手が彼氏をドキドキさせる

彼氏をドキドキさせるために、甘えることは特にお勧めの方法と言えます。

  • 「ねぇ、ギュって抱きしめて」
  • 「甘えてもいい?」

上記のように、言葉にした上でボディタッチもすれば、相乗効果で彼氏もドキドキすることでしょう。

自分のままで甘えることに抵抗がある方は、猫や犬などの動物の真似をしても良いかもしれません。

アルコールが入れば真似しやすいでしょうから、二人きりで飲んでいる時が特にお勧めです。

  • 「こっち向いてワン」
  • 「撫でてニャン」

上記のように、鳴き声を真似しながら手のひらをグーにした状態で彼氏に甘えれば、「可愛い彼女だなぁ」と思ってもらえるでしょう。

また、自宅で映画やDVDを観ている時にお勧めの行動は以下です。

  • 彼氏の肩にもたれかかる
  • 彼氏の膝に座る
彼氏の体に触れることでもドキドキさせることができますし、膝に座って向かい合わせの状態になることで顔が近づきますので、ドキドキも倍増するでしょう。

普段から甘えない女性ほどギャップによってドキドキさせることができますので、是非やってみてはいうか。

甘えられない時はできないことをしてもらう

甘えることが難しく、抵抗があるという場合は、できないことをしてもらうことも甘えることになります。

例えば、家電製品に強い彼氏には、スマホやパソコンなどの操作法を聞いてみるのです。

インターネットの接続方法やパソコン、スマホの使い方などでできない部分について、「よくわからない」と彼氏に甘えてみましょう。

設定や説明などをしてもらった後で、以下のような言葉を言ってみましょう。

  • 「やっぱり○○君は頼もしい!」
  • 「こんな風に教えてもらうなんて初めて!」
  • 「○○君ってできないことないよね!すごい!」

喜ぶ表情や褒め言葉によって彼氏も良い気分になるでしょう。

そこで「何かお礼させて欲しいなぁ。何がいい?」と質問をしてみましょう。

首を傾げながら問いかける姿を見た彼氏は、彼女からの思わぬお礼を考えてドキドキすることでしょう。

甘えることが難しい方は、お願い→お礼という形で彼氏をドキドキさせてみてはいかがでしょうか。

会えない時間に彼女だから言えることを伝える

彼氏をドキドキさせるために、あえて会えない時間を作ることもお勧めです。

いつでも会えて、会う時間が長ければ、カップルとしての絆は強くなっていきますが、次第に緊張感や寂しさを感じる気持ちは薄れてしまうものです。

会えない時間があるからこそ、本音が言えて愛の言葉も伝えることができるというメリットがあるのです。

遠距離恋愛中のカップルが会う度にドキドキするのは、会えることが普通ではなく特別なことだからなのです。

遠距離恋愛しなくても会う回数を減らすことでお互いに1人の時間ができ、相手に抱く気持ちやどれほど大事な存在かも再認識できるので、お勧めです。

ドキドキを継続させるために、仕事や趣味などにも夢中になれる時間を作って、お互いの存在を生活の一部、当たり前の存在にしないようにしましょう。

会えない時間にこそ伝えるべき言葉はこれ!

いつでも会える関係性は安定感があって心も落ち着くでしょうが、ドキドキ感を失くさないようにするためには、不安定さが多少あったほうが良いのです。

会えない時間があるからこそ、普段は恥ずかしくて言えない言葉も伝えることができるのです。

会えない時間に彼氏へドキドキ感を与える言葉としては、以下をお勧めします。

  • 「声が聞きたくなった」
  • 「会えないってわかっているけど会いたいよ」
  • 「○○君のことが好き過ぎて何もできない」
  • 「少しでいいから抱きしめて欲しい」

上記のような言葉は、会えない時間だからこそ言えることなのですが、離れていて会えないという状況が気持ちを高めて、彼氏をドキドキさせることでしょう。

また、たまには日頃の不満や思いを伝えることもお勧めです。

離れている時間に、電話やメールで本音を伝えるともしかしたら口喧嘩になるかもしれませんが、関係性を良好にするきっかけになるからです。

離れていれば冷静に考えることができて、寂しさや恋しさから「自分の悪い部分を見直そう」という前向きな気持ちになりやすいはずです。

仲直りをする時には、お互いの気持ちを再認識できてドキドキ感を味わうことができるでしょう。

そして、仲直り時に彼氏のドキドキを高めるために、「好きだから一緒にいて欲しいです」ともう一度告白することもお勧めです。

普段は気持ちを伝えることが苦手な方の場合は、思いもよらない告白で彼氏をドキドキさせることができるでしょう。

自分たち以外の人がいる場所を活用する

彼氏をドキドキさせる方法として、自分たち以外の人たちがいる場所を活用することもお勧めです。

グループ交際中や職場の同僚との飲み会中など、大勢がいる場所にはドキドキ感を出せる要素が詰まっています。

例えば、職場恋愛で交際を秘密にしている場合は、テーブルの下で足や手に触れるというだけで、彼氏にドキドキ感を味わってもらうことができるでしょう。

この他にも、トイレや移動時の周りに人がいないタイミングで「二人きりになりたい」と伝えることもドキドキ感を出すことになるはずです。

グループの中の恋愛であれば、周りの人には付き合っていることがすでに知られている状態でしょう。

しかし、人目がある中でボディタッチすることも恥ずかしさや緊張感があって、彼氏のことをドキドキさせることができるはずです。

「みんな見ているからやめろよ」と言いつつも嬉しそうな顔を見せてくれる場合は、見られるドキドキを楽しんでいるからです。

その場からこっそり抜け出すことでドキドキさせる

大人数でいる場所からこっそり二人で抜け出すことも、彼氏にドキドキ感を味わってもらうことができるのでお勧めです。

まずは、トイレや化粧直しの時に、「二人きりになりたい!抜け出そうよ」とこっそりLINEやメールをしてみましょう。彼氏から返事が来たら、気づかれないように別々のタイミングで出るように提案して、秘密感を出しましょう。

大人数で集まっている場合は気づかれにくいですが、抜け出す際にスリルを味わうことができます。

また、こっそり抜け出した後に二人きりになるということで、彼氏をドキドキさせることができるでしょう。

実際に二人きりになった時には、大胆に甘えてみると良いでしょう。

二人きりになってから、カップルだからこそできるボディタッチや愛のささやきをすることで、彼氏を更にドキドキさせることができるのではないでしょうか。

仕事や趣味など夢中になっている姿を見てもらう

職場恋愛やグループの中の恋愛ではない限りは、第三者が間に入ることがないのでほぼ1対1の関係性になりますよね。

二人の時の顔しか見ていないということが、ドキドキしにくい状況になることもありますから、あえて二人の世界から出ることもお勧めです。

先ほどは、自分から甘えて違う面を見せるとご紹介しましたが、夢中に何かを取り組む姿を見せるという方法もあります。

仕事や趣味など、二人の時には見せることがない顔を見せることで、「こんな面があったのか!」とドキドキさせることができるのです。

例えば、会社主催のイベントがある際に彼氏を呼んで、仕事ぶりや同僚と仲良く働く姿を見せれば、普段見せることがない面を出すことができます。

イベントは特にない会社に勤めている場合は、以下がお勧めです。

  • 楽しそうに料理する姿
  • フィットネスで体を鍛える姿
  • 運転する真面目な姿

普段見せない面、見せない表情などが彼氏には新鮮で、ドキッとさせることができるはずです。

ペットや子供と遊んで母性を見せる

この他に彼氏をドキドキさせる方法として、犬や猫などのペットや子供と遊ぶこともお勧めです。

犬や猫など可愛いペットや子供と戯れて笑顔を見せる彼女の面を見た彼氏は、「こんな風に笑うのか!」と今まで気づかなかった面を見てドキドキするでしょう。

特に子供の場合は、母性を見せることができます。

子供と遊ぶだけではなく、泣いている時にあやすことや食事のお世話などする姿を見せるのです。

普段のデートでは彼氏に甘えてばかりの場合は、ギャップを出すことができます。

二人でいる時には幼さがあって、彼女の母親的な姿が想像できないとすれば、大人びた姿を見せられた彼氏はドキドキすることでしょう。

彼氏とデートの日に、友達や家族のペットや子供を預かってお世話する姿を見せてみてはいかがでしょうか。

普段しないファッションやメイクを見せる

彼氏をドキドキさせるためには、マンネリ要素になりやすいファッションやメイクなどを変えていくこともお勧めです。

季節に応じで服装は変化していきますが、色や系統に変化がないと次第に見慣れていきます。

見慣れたスタイルでは、彼氏はドキドキしにくくなってしまうので、部分的でも変化をつけましょう。

例えば、以下のような変化をつけることをお勧めします。

  • 黒系の色ばかり着る方は、たまには真逆の白系の色の服を着る
  • 茶色系のアイシャドウを塗る方は、ピンク系やブルー系を塗る
  • 運動靴やヒールなしの靴を履く方は、ヒールが高い靴を履く
  • パンツスタイルが多い方は、スカートを履く

以上のように少しだけ変化を取り入れることで新鮮さを出すことができるので、彼氏をドキドキさせることができます。

金銭的、感覚的に難しい場合はお店でドキドキさせる!

ご自身でファッションやメイクを変えて、普段は見せない姿を彼氏に見せてドキドキさせることはお勧めですが、金銭的に難しいこともあるかもしれませんね。

これまでの自分を変えることが感覚的にも難しいという方もいるでしょうから、そんな時はお店の方に協力してもらうこともお勧めです。

店頭で服を試着して店員の方にアドバイスを求めつつ、彼氏にはその場にいてもらって普段は見せない姿を見せてドキドキさせてしまうのです。

自分に似合うファッションを探しつつ、彼氏をドキドキさせることもできるので一石二鳥です。

その時は購入できなくても、お金に余裕ができた時には教えてもらったことを活かすことができるでしょう。

メイクの場合は、化粧品メーカーの美容部員さんに体験という形でしてもらう方法もあります。

特に新商品であれば、無料体験を気軽にすることができますので、普段はしない口紅やマスカラなどを部分的してもらった後で彼氏とデートしてみてください。普段のメイクとの変化が大きいほど、彼氏も新鮮な気持ちになってドキドキするでしょう。

また、ヘアサロンで髪型を変えてからデートすることもお勧めです。

カットやカラー、パーマなどをしてもらう際に、「この後デートなんです」、「今から彼氏と会うので可愛くしてください」など予め言っておくことで、サービスしてもらえることもあります。

普段から通っている美容室であれば、ラメ入りのトリートメントや巻き髪、アップなど無料で髪のセットもしてもらうこともできます。

美容室を変えることで彼氏をドキドキさせることもできますが、通い続けることで髪質を理解してくれるだけではなく、サービスしてもらえることもあるのです。

どちらでもドキドキさせることはできますので、ご自身の感覚やお財布に合う美容室を選んでみてはいかがでしょうか。

家族や友達にならないように恥らうことを忘れない

彼氏をドキドキさせるためには、当たり前を増やさないことも一つの方法です。

特に、恥じらう気持ちを忘れないことはドキドキさせるためには必須要素と言えるでしょう。

例えば、彼氏の前で以下のような行動をしていませんか?

  • 化粧する
  • 毛抜きする
  • 家では毛玉や汚れのついた部屋着
  • 車や部屋を掃除せず汚したまま
  • 無防備な姿になっても気にしない
以上のように、付き合い始めの頃はできなかったこと、しなかったことを当たり前にするようになると、家族や友達のような感覚になりやすくなるので危険です。

一度したことが二度、三度と続いて当たり前になってしまうと、「見せたくない」、「恥ずかしい」というような気持ちがなくなってしまうのです。

ドキドキさせるためには、彼氏に全て見せないこともポイントなのです。

生活感が出ていない人と出ている人とでは、前者のほうが色々想像して「見たい」、「知りたい」などの気持ちになるものです。

全てがわかってしまうと見えない部分がなくなるので、想像することもドキドキすることも無くなってしまうのです。

恥じらいがドキドキを高める!

彼氏には何も隠さずに全てを見せたいと思うかもしれませんが、女性的な部分は隠し続けることがお勧めです。

素顔や素肌などを見せることを恥じらう感覚は、いつまでも大事にしておいたほうが良いのです。

実際に恥ずかしいと思っていなくても「恥ずかしいから見ないで」と彼氏の目を隠す、自分の体を隠すなどしたほうが女性らしく見えますし、彼氏もドキドキするものです。

見せてくれないと「見たい」という気持ちになりますが、逆に見せられ続けると「いつでも見ることができる」という気持ちになってしまうからです。

新鮮さを保つためには、彼氏の前での言動もポイントになりますから、彼氏をドキドキさせるために恥じらいという部分はいつまでも大事にしていきましょう。

女性らしい仕草で彼氏の視線を虜にする

彼氏をドキドキさせるために、女性らしい仕草を取り入れることもお勧めです。思わず見とれるような仕草をすることで、彼氏の視線を虜にすることができるからです。

彼女になってしまうと両思いという状態ですから、特に女性らしさを見せなくても良いと思われるかもしれませんがそうではありません。

女性らしさを付き合ってからも見せ続けることで、彼氏の心を更に掴むことができますし、ドキドキも与えることができるので二人の愛が深まるでしょう。

彼氏をドキドキさせる仕草はコレ!

彼氏をドキドキさせる仕草は様々ありますが、特に女性的な部分を際立たせるような行動がお勧めです。

ドキドキさせる仕草として、お勧めは以下です。

  • 髪の毛を耳にかける
  • 髪を束ねる、左右どちらかに分けるなどしてうなじを出す
  • 真っ赤な口紅やグロスで唇を強調する
  • スリット入りスカートやミニスカートを履いて足を組み直す

女性だからこそ武器になる部分を見せることで彼氏をドキドキさせることができますので、是非試してみてはいかがでしょうか。

デート場所やプランなど新しいことを取り入れていく

彼氏とのデートが増えていくと、徐々にマンネリ化しやすくなってドキドキが縁遠くなることもあります。

彼氏にドキドキしてもらうためには、デート場所やプランなど新しいことを取り入れていくこともお勧めです。

インターネットを使って、行ったことがない場所やイベントを探してみると、県内関連のイベントを紹介するサイトが豊富にあります。

普段から車で、職場や自宅に迎えに来てもらうというデートをしているのであれば、あえて現地集合にするのです。

高級レストランやクラシックコンサートなどの場合は、ちょっとドレスアップして行っても良いでしょう。

慣れない場所と彼女の着飾った姿を見た彼氏は、きっとドキドキするはずです。

サプライズでドキドキさせる!

デートがイベントに絡む場合は、サプライズを計画することもお勧めです。

  • レストランやカフェでバースデイケーキをプレゼントする
  • 普段通りのデートに見せかけてそのまま旅行へ連れ出す
  • 彼氏が好きなアーティストやミュージシャンなどのお宝グッズを手に入れてプレゼントする

他にも、音楽ができる方であれば歌やピアノなどでラブソングのプレゼントもお勧めです。

いつもとは違うデートと準備してくれた彼女に対して新鮮な気持ちになって、ドキドキも高まることでしょう。

初心に戻ってドキドキを思い出させる!

彼氏をドキドキさせるために、最初にデートした場所を訪れることもお勧めです。

マンネリ化しつつある場合は、初心を思い出すことでドキドキ感や好きになった時の気持ちなどを思い出すことができるからです。

思い出の場所で、どんなことを話したか、何を食べたかなどを話すことで、新たな気持ちで向き合うことができれば、再び彼氏をドキドキさせることができるでしょう。

飽きのこない女性はドキドキする魅力が溢れている!

付き合う期間が長くなれば気持ちも落ち着いてくるので、ドキドキしづらい状況になることは仕方ないことです。

しかし、ドキドキさせることを諦めてしまうとマンネリ化へ向かうしかないので、努力は必要と言えるでしょう。

ドキドキさせ続けることができれば、彼氏の心を掴み続けることもできますし、お互いにとって良い関係を築いていくことができるはずです。

彼氏をドキドキさせることはご紹介した方法以外にも沢山あります。

何をすれば良いかわからなくなった時は、ご自身がされたらドキドキすることを想像してみると良いかもしれません。

いつもではなく、たまに彼氏をドキドキさせることができれば、末永く付き合うこともできるでしょうから、飽きのこない女性になることを目指してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る