彼女と別れそうな時、引き止める連絡方法9つを女性が解説

彼女 と 別れ そう な 時

「彼女と別れそう・・・、でも、別れたくない!」

そんな状況に陥ってしまったら、どうしたらよいのでしょうか?

「なんとか、彼女の気持ちを引き止めたい!」

そう思うのは当然のことでしょう。

では、彼女を引き止めるために、どのような連絡方法をとるのがよいのでしょうか?

今まさに、彼女と別れそうで焦っている男性のために、今回は彼女を引き止める連絡方法のコツを紹介します。

女性が解説しますので、女心もバッチリ押さえられますよ!

 

彼女と別れそうな時、引き留めるにはどんな連絡がいい?

 

彼女が結婚を意識しているなら期限を提案する

たとえば、彼女は結婚を意識しているのに、あなたはいつになってもその気にならない。

こうなると女性にもタイムリミットというのがありますので、「将来を見据えられないなら・・」と別れを決意する女性もいるでしょう。

そのような場合には、「今、結婚は難しいから、あと◯日、◯ヶ月待ってくれ」と期限を出しましょう。

人はゴールが見えないと不安に思うものです。
そこで、このようにゴールを具体的に設定すると安心できるのです。

そうすれば、「あと◯ヶ月ね」と、彼女も考えなおしてくれるかもしれません。

 

別れる時に限って連絡をしつこくしないで

「ねぇなんで別れるの!?返事をしてよ!」

そう言いたくなる気持ちは分かりますが、だからといって今さらしつこく連絡するのはやめましょう。

たしかに、彼女が本気で別れようと思っていないのであれば、その連絡の多さに満足してよりを戻そうとする場合もあります。

でも、本気で別れを決意している女性の場合、あなたとの関係を見直すための整理期間、あるいは冷却期間を必要としています。

そんな時にしつくこ連絡されたら、彼女は頭が混乱して、しまいには「もういい!」とばかりにバッサリ関係を断ち切られてしまいますよ。

自分の感情だけをぶつける連絡はしない

別れたくないからといって、「ずっと一緒にいたいよ」、「おまえじゃなきゃだめだよ」と、自分の感情だけをぶつける内容はやめましょう。

それこそ女性からすれば「今更なによ?」となりますし、「私の気持ちなんて、ちっとも考えていない」と思われても仕方がありません。

恋人というのは、お互いがお互いを思いやらなければ長くは続きませんよ。

 

連絡するなら別れる原因について理由や解決方法を探る

なぜ別れそうなのか、理由が分からない人は、自分の「別れたくない」という希望を押し通すためではなく、もう一度考えるために連絡しましょう。

別れる原因が分かっているなら、お互いの気持を素直に話し合って解決方法を考えていくしかないでしょう。

そこで逆上したらダメですよ!
彼女は本音を打ち明けてくれているわけですから、耳に痛いことであっても、しっかり受け止めて冷静に考えましょう。

 

彼女の言葉を否定しない

彼女に何か言われても、「それはさぁ」と頭ごなしに否定するのはやめましょう。

反論するにしても、必ず彼女の話を最後まで聞いて言い分を認めてからにすることをおすすめします。

「別れたくなった原因はあなたの方にある」
彼女がそのように考えている場合、彼女から言われたことを否定したくなったり、思わずカッとなってしまうかもしれません。

ですが、ここで逆上したら「ほら、やっぱりそうじゃない!」と、彼女は別れる道を一直線に前進してしまいますよ。

 

謝れば引き止められるわけではない

別れ話を切り出された時、よくいるのが「ごめんね」を連発する男性です。

謝れば「仕方ないな」とあなたを許して、よりを戻してくれると思ったら大間違いです。

この段階まで来ないと謝らないばかりか、「謝ったのに別れるの?」みたいな態度をされたら、それこそもう終わりです。

謝るのであれば、「なぜ謝るのか」理由をハッキリさせてから誠意を持って謝らないといけません。

でないと、謝っているのは「本当に悪いと思っているからではなく、ただ引き止めたいだけ」と見抜かれて、結局は引き止められないで終わってしまいますよ。

 

彼女の好きな予定を提案して改めて会う機会を作る

メールで引き止めても相手も冷静ですから、すでに別れようと思っていたらなかなか動じません。

でも、どうしても別れたくないのなら、相手ともう一度顔を合わせて話し合うしかありません。

そこで、彼女の好きなアーティストのライブとか、行きたがっていたレストランとか、相手の好きそうな予定を提案して改めて会う機会を作るのです。

彼女の好きなイベントや場所であれば、気持ちがポジティブな方に向いているので、話し合いもうまくいく可能性が高くなりますよ。

 

どうして引き止めたいのかをしっかり伝える

なぜ、あなたは彼女を引き止めたいのでしょうか?

「好きだから」ですか?

それはきっと以前の彼女も同じだったのではないでしょうか。

では、どうして今、別れそうな状況になってしまったのでしょうか?

浮気や喧嘩など、もしあなたが何かをやらかしてしまったのなら「好きなんだよ」は通じません。

それに「別れたくないから!」では、あまりにも自分本位で彼女の気持ちを考えているようには思われないでしょう。

「本当に彼女を引き止めたいと思っているのか?」

「信頼を失っているなら、取り戻すためにどうしたらよいのか?」

彼女の気持ちになって、よく考えてみてください。

一時の感情だけで引き止めても、結局何も変わらないまま同じパターンを繰り返してしまうかもしれませんよ。

 

連絡する時は返事をせかさず相手のペースで待つ

別れたくなくて焦る気持ちは分かりますが、「どうして別れるの?早く返事ちょうだい」などと急かすような態度は厳禁です。

そんなに急かされては彼女も頭が混乱しますし、すでにあなたから気持ちが離れているなら「メンドクサイ!」で終わりです。

むしろ「返事はゆっくりでいいから、読んで欲しい」というように、相手のペースを尊重する姿勢を見せましょう。

お互い冷静に考える時間は必要ですよ。

 

彼女と別れそうな時こそ焦りは禁物!

彼女と別れそうな時こそ焦りは禁物!

大好きな彼女との別れが目前に迫ると、ついすがりたくなる気持ちも分かりますが、焦りは禁物です。

カップルには、お互いに自分と相手の関係を見直す時間も必要です。

この機会に、

「なぜ、彼女が好きなのか?」

「自分に何か問題はなかったか?」

といったことを冷静に考えてみてはいかがでしょうか?

どうしても彼女を引き止めたいなら、ガンガン攻めていくのではなく、彼女の反応を見ながら慎重に事をすすめるべきでしょう。

何よりも彼女の気持ちを尊重することが大切です。

まずは彼女のペースに合わせて、ゆっくりとお互いの関係を作り直していってください。

以上、彼女と別れそうな時、引き止める連絡方法9つを女性が解説…でした。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る