MOTETOKO

かわいいコンビニ店員をデートに誘って成功する方法を7ステップで解説

comment please

SNSでシェア

  • twitter
  • はてなブックマーク
  • facebook

コンビニ 店員 かわいい

よく行くコンビニに、かわいい女の子の店員さんが働いている!!
でも、「デートに誘いたいなぁ」と思ったからといって、いきなり「デートしよ!」と言っても相手がびっくりするだけですよね。

そんなかわいいコンビニ店員をデートに誘うには、どうしたらよいのでしょうか?
成功する誘い方のコツを紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

コンビニ店員をデートに誘って成功させる7ステップ

 

1.まずは下準備から始めよう

先ほども触れたように、いきなり「こんにちは、デートしましょう」でうまくいく確率は限りなくゼロに近いでしょう。

なので、まずはそのコンビニに何度か足を運び、あなたの顔を覚えてもらうことが必要です。

ですが、忙しい時間帯だとなかなか顔を覚えるというのは難しいので、ここは長期戦覚悟できましょう。

 

2.「あなた=こういうお客さん」というインパクトをつける

会話をする前に、まずはあなたという人がどんな人なのかというインパクトをつける必要があります。

たとえば、必ずお菓子を二つは買うとか、新商品は必ず買うお客さんというような感じです。

インパクトをつけることによって、会話をするときに「必ず◯◯を買いますよね」と覚えてもらうことができるのです。

 

3.ついに会話!長時間はNG

さぁそろそろ顔も覚えてもらいました。
次は会話をしてみます。

ですが、コンビニ店員といえど、やることはたくさんあり忙しいです。
なので、長時間お話をするのは避けましょう。

コンビニ店員さんにも、その時間内にやらなければならない仕事があることを理解する必要があります。

まずは、「これおすすめですか?」、「さっき雨降ってたんですよね」など、たわいもない会話から始めてみましょう。

 

4.基本、会話する時は笑顔でいこう

会話する時に、下を向いていては相手からの印象が悪いですよね。

なので、ニコっとして「いつも頑張ってますねー」など相手をほめながら、あなたの印象を上げていきましょう。
お会計の際に、「いつもありがとう。」と伝えるのもいいですね。

 

5.会話ができてきたらそろそろリサーチ

会話ができて、来店すると「どーも」と挨拶ができるくらいの関係になったら、まずはその会話の中に「◯◯って楽しいらしいよねー」など、テーマパークや新しいお店など、興味を示しそうな会話も盛り込んでいきます。

その中で、「あーいいですよねー。行きたいんですよ!」なんて相手が言ってくれたらチャンスです!

「彼女は◯◯に行きたがってる・・」と心のノートにメモしてリサーチするのです。
行きたくもない場所にデートに誘われても嬉しくないですからね。

 

6.ある程度リサーチができたら

ある程度彼女のリサーチができて行きたい場所や観たい場所がわかったら、その場所のリサーチも忘れないでください。

たとえば、このようなイベントがあるとか、穴場スポットがあるとか。
行きたい場所がわかったからと誘っても、実際に行ったら、何もわからなくて右往左往してしまっては話になりませんよ。

 

7.ついに本番!デートに誘う

リサーチもOK。
誘う場所のリサーチも完了!
ついにデートに誘う段階です。

具体的には「今度休みある?◯◯に行きたいんだけど、一人じゃなんかさ」と、「一人で行くのは寂しいから一緒に行ってくれないか?」というニュアンスで誘いましょう。

友達同士なら「一緒に行こうよ!」と言われるのも嬉しいですが、コンビニ店員さんとなると会話ができるようになって心を開いてくれていても、まだ表面的にしか相手を知らないので誘われても不安です。

そこで、「僕一人では行けないから一緒に行ってほしい」という誘い方をすると断りづらいのです。

ただし、もうすでにあなたに対して心を開いていて親密な仲になっているのであれば、「一緒に行こう」と気軽に誘ってもよいでしょう。

 

かわいいコンビニ店員をデートに誘って成功するコツまとめ

かわいいコンビニ店員をデートに誘って成功するコツまとめ

いかがでしたでしょうか。

一般的には、コンビニ店員さんをデートに誘うのは難易度が高いといわれています。
ですから、しっかり計画をたててから誘うのがよいでしょう。

長期的な戦いになりますが、成功させるための期間なのでしっかりこなしましょう!

以上、かわいいコンビニ店員をデートに誘って成功する方法を7ステップで解説…でした。

comment please
  • twitter
  • はてなブックマーク
  • facebook

SNSでシェア

コメントをどうぞ