2回目の告白を成功させる方法!次の告白で彼氏をゲットするには

「好きな男性に告白したけれど、振られて悲しい思いをした」という経験がある方もいることでしょう。告白は必ずしも成功するわけではなく、失敗に終わることもあります。

しかし、告白が失敗したとしても、もうチャンスがないわけではありません。告白して振られた後の行動によって、好きな男性の気持ちを変えることができるので、諦めることはないのです。

1回告白したことで、男性は多少意識することになります。

諦められるなら次の恋へ進み、諦められないくらい好きならば、次の告白に向けて告白後から行動を変えてみましょう。

落ち込む時間があるのなら、1回目の告白の反省点や改善すべき点などを考えて、恋愛を成就させる方法を練るのです。

今回は、2回目の告白を成功させる方法をご紹介しましょう。


男性と距離を置いて冷静に考える

告白して振られた場合は、「諦めたくない!」と思っても、すぐ気持ちを切り替えることは難しいですよね。

告白された男性も同様に、「悪いことをしてしまった」と申し訳ない気持ちを感じているかもしれませんので、男性とは一度距離を置くことをお勧めします。

1か月程度の時間が置いて、冷却期間を設けることで気持ちも落ち着いていくでしょう。職場や学校などが同じ場合は、顔を合わせても普段通り挨拶することは続けましょう。

一度でも避けてしまうとわだかまりになりますし、逃げる癖が付いてしまうこともあります。距離ができてしまうことで、2回目の告白ができなくなるかもしれませんので、避けることはやめましょう。

2回目の告白を成功させるためには、冷却期間の他にも自己分析や自己改革が必要です。

1回目の告白の反省点を考えることで、2回目には同じ失敗をせず、成功率が上がるはずです。

振られた原因を自己分析する

好きな男性から振られたことを思い出すことは辛いでしょうが、どうして振られたのかという原因を追究することは2回目の告白の成功に繋がるはずです。

例えば、出会ってまだ数種間も経っていないうちに告白した場合は、告白するには早過ぎがかもしれません。「今が告白のタイミング!」と思って告白したかもしれませんが、相手はあなたのことを意識せず、何とも思っていなかったかもしれません。

面識がほとんどなかった場合にはただびっくりするだけで、考える余地なく断ってしまうことでしょう。

告白を成功させるためには、ある程度お互いを知り合い、親睦を深めたほうが相手も受け入れやすいはずです。

お互いに一目惚れのように同じタイミングで恋に落ちていれば、告白は成功するでしょうが、それは告白した後にしかわからないことですし、稀かもしれません。

名前や顔しか知らないという状況では、相手に興味を抱くことは難しいのです。

2回目の告白までによく知り合うことで、恋愛対象として見てくれるようになるのではないでしょうか。

自分磨きをしてイメージチェンジ

告白してすぐは距離を置くことをお勧めしましたが、その間に反省点を見直すことと併せて自分磨きをすることもお勧めです。

  • ネイルやアクセサリーなどで自分を飾る
  • 髪型や髪色を変える
  • ファッションを変える

自分磨きとして上記のように外見を見直すことで、簡単にイメージチェンジすることができます。

振られてしまった男性が好きな女性のタイプに変身しても良いでしょう。

また、内面の自分磨きとしてお勧めは読書です。

  • マナーブック
  • 恋愛小説
  • 歴史物語

読書によって知識を増やせば、会話上手の女性になります。

恋愛ドラマや恋愛映画を観るだけでも、恋愛の駆け引きの勉強になりますし、男性が好きなファッションや仕草を知る機会になるでしょう。

1回目の印象よりも2回目の印象が良くなって男性好みの女性になれば、告白の成功率も上がるのではないでしょうか。

告白する前の関係に戻ったら更に仲良くなる

2回目の告白を成功させるためには、まずフラットな状態に戻すことがポイントになります。

避けられるうちは会話すらできませんから、まずは気軽に挨拶できる仲になることが目標です。

2~3カ月くらい経過すれば、1回目の告白についての印象は薄れていくはずです。挨拶から、日常会話ができるくらいになったら、以前よりも仲良くなるように距離を縮めていくことがお勧めです。

1回目の告白くらいの仲では、再度告白しても同じ結果になるかもしれませんので、良い意味で変化を起こす必要があるのです。

告白して失敗した話はしてもお互いに気まずくなるだけですから、過去についての話は一切せずに、新たな関係を築くつもりで接することをお勧めします。

2回目の告白までは、好きな気持ちや告白を考えていることは悟られないように、仲良くすることを心掛けましょう。

恋愛対象として人気がある女性になる

2回目の告白を成功させるためには、良い印象を男性に与える必要があります。

暗く、悲しそうで、マイナス思考の女性と思われてしまうと、男性が避けたい女性になってしまいます。

笑顔で過ごす人と真顔で過ごす人では、どちらが話し掛けられやすいと思うでしょうか。話し掛けたら返事をしてくれそうな人は、笑顔でいる人ですよね。

恋愛対象として人気が高い女性は、以下のようなタイプです。

  • いつも笑顔
  • 前向き
  • 明るい

告白したことを無かったことにしたくても、消すことはできない過去です。

振られた時のあなたの悲しい顔や泣いた顔などが男性に残っていることも考えられますので、その過去を少しでも払しょくさせる必要があります。

振られた時を引きずるような顔では、「俺が振ったからかな」と思わせてしまい、声を掛け辛いでしょうから、明るく振る舞うのです。

あなたを振った男性の周りにいる人に対しても同様に明るく接することで、良い評判も広がるでしょう。

あなたが明るくなれば距離も縮まる

告白する際にあまり面識がなかったのであれば、望ましい返事はもらいにくいですが、親しくなっていけば距離も縮まりますので、OKの返事ももらいやすいでしょう。

会う機会を増やすことはもちろんですが、話し掛けられやすい雰囲気作りをして、距離を縮めていきましょう。

一度は告白したことがあるわけですから、多少は異性として意識しているはずです。

親しくなることで「こんなに明るい子だったのか!」と印象を良くすることができれば、2回目の告白では答えが変わる可能性が大いに期待できます。

緊張感がある間柄では、再度告白する際に「会って欲しい」と連絡しても受け入れてもらえない可能性があります。

気軽に会う、話すなどができる間柄になれば、告白になっても構えられることなく、自然に気持ちを伝えることができるはずです。

一緒にいるだけで自分も明るくなるような人とは、「もっと一緒にいたい」という気持ちになりますよね。

男性にとって太陽のような存在になることができれば、2回目の告白は成功するのではないでしょうか。

異性といる場を見せて嫉妬させる

告白が失敗すると自信を失うかもしれませんが、振られたことであなたの女性的な魅力が失われるわけではありません。

むしろ、異性として意識させることに繋がりますので、告白前よりも男性の視線を感じることになるかもしれません。

告白が失敗に終わっても明るく元気に生活している姿を見せるだけではなく、異性と交流している姿を見せることをお勧めします。

異性と楽しく過ごす様子を見せることは、嫉妬させることに繋がりますので、この焼きもちを利用して2回目の告白を成功させましょう。共通の男友達や男性が知らない異性と親しくしている場を見せて、嫉妬心を感じてもらうのです。

ボディタッチや過度の密着は、単なる男好きに見えてしまいますので、楽しく笑って会話する程度が良いでしょう。

また、好きな男性と親しい間柄であれば、最近ハマっていることや恋愛事情など色々な話を聞かせてもらえるかもしれません。

好きな男性以外と話すことで、男性と話すことに対しての免疫力もつくはずです。

嫉妬させることが目的ですが、男性が好む話や女性のタイプなど男性全般についての情報取集の良い機会になるでしょう。

「もう好きじゃない?」と思わせて不安にさせる

あなたが異性と親しく話している姿は、「俺のことはもう好きじゃないの?」と告白された男性を不安にさせるはずです。

もちろん、振った女性なので特に気にならない男性もいるでしょうが、一度でも告白されたことがあるわけですから、少しは気になるはずです。

異性との談笑を見せることで不安や嫉妬など、恋愛に繋がる感情を揺さぶることができれば、2回目の告白の成功は期待できます。

特に、嫉妬は好きな人だから感じることですから、その部分を更に引き出すために、男性絡みの相談することもお勧めです。

  • 「職場の同僚から告白された」
  • 「元彼からヨリを戻したいと連絡が来た」

上記のように相談をしてみましょう。

好きな男性があなたのことを少しでも気になり始めていた場合は、相談に乗ってくれるはずです。「異性からモテる女性なんだ!」と気づかせることは、あなたの魅力や価値を高めることに繋がるでしょう。

しかし、ここで全く相談に乗ってくれない場合は、まだ少し距離があると言えます。

好きな男性好みにイメージチェンジして、距離を縮めていると思っていても、まだ不足な部分があるのでしょう。

嫉妬しないということは、そもそもあなたを異性として見ていないということですから、更に打ち解ける必要があります。

2回目の告白を成功させるための更なる方法をご紹介しましょう。

男性の周りの人たちと仲良くする

異性と親しくして嫉妬させだけではなく、実際に男性の周りの人たちと仲良くして味方に付けることもお勧めです。

彼氏の友達と仲良くなることで、良い評判を流してもらえるかもしれませんし、グループでの付き合いにも誘われることが増えるかもしれません。

男性がハマっていることや趣味の話を教えてもらうことができれば、あなたもそれに打ち込んでみましょう。好きな男性と共通点がなくて困っていた場合は、趣味仲間として友達ぐるみで仲良くなることができます。

また、男性の周りの人たちと打ち解けているあなたの姿を見せることで、男性はあなたに対して心を開きやすくなるはずです。

様々な経験を一緒にすることで、お互いに自分の内面や考え方なども見せ合うことになり、「意外と合うかもしれない」と思ってもらうことができるかもしれません。

グループの仲間から好きな人になる

まずは、親しくなってグループの一員になることができたら、そこから好きな人になるようにできるだけ接する機会を増やしていきましょう。

好きな男性の視界に入るようにすることはもちろんですが、視線を送ることもお勧めです。

他の男性と親しく話している時に男性を見て、目が合ったら微笑むのです。

思わせぶりな態度をとることで、「まだ好きなのかもしれない」という気持ちにさせることができます。

男性も笑顔で返してくれた場合には好意を寄せているのかもしれませんし、気になる女性の一人になっている可能性があります。会えない時間にも思い出してもらえるように、メールやLINEなど迷惑がかからない方法で連絡を入れてみましょう。

一緒にいる時に写真を撮って送るという方法は、自然ですから迷惑にもなりにくいのでお勧めです。

男性だけの写真を送るよりは、集合写真のように誰かが一緒に写っているほうが警戒もされないはずです。

連絡する回数が増えていけば、用事がなくても気軽にメッセージを送ることができるようになるはずです。連絡することが当たり前になってきたら、ちょっとだけ時間を置くことがポイントです。

習慣化したことがなくなると不安になりやすいですから、「最近連絡してこないね?」と男性のほうからメールやLINEが届くかもしれません。

連絡が来るということは、男性にとって気になる人になれたということですから、2回目の告白まで更なる方法でアピールしていきましょう。

女性的な魅力を最大限に使う

2回目の告白を成功させるためには、異性として見てもらい恋愛対象になる必要があります。

そのためには、女性的な魅力を男性にアピールすることがお勧めです。

1回目の告白時よりも魅力的な女性と思ってもらうことができれば、恋愛関係へ発展しやすくなって2回目はOKをもらうことができるかもしれません。

仕草でセクシーさを出す

女性的な魅力は、服装によって見せることもできます。

しかし、胸元が開いた服やミニスカートでは恋愛対象ではなく、性的な対象として見られる可能性もあります。

1回目に告白していることによって、都合の良い女性になってしまうかもしれませんので、控えたほうが良いでしょう。うなじやスカートの隙間からちらりと見える足程度なら、過度なアピールにはならないでしょう。

自然にできるアピールとしては、仕草がお勧めです。

女性の魅力がアップすると言われている仕草は、以下です。

  • 右側の物を左手で、左側の物を右手で取るクロスの動き
  • 髪をかきあげてうなじを見せる動き
  • リップやグロスで潤いと血色がよい唇にして食べる、飲むという動き
  • 会話する時に上目遣いになる

異性として見てもらえないと告白のOKをもらうことは難しいので、会っている時には女性的な面をアピールする機会にしましょう。

女性として意識してもらえるような仕草で、告白を断ったことを後悔させることができれば2回目の告白を成功させることができるはずです。

家庭的な面で成功率を上げる

好きな人に告白して受け入れてもらうために、家庭的な面を見せることもお勧めです。

男性が好きな料理やお菓子を食べてもらうことで、胃袋をがっちり掴むのです。

生活感がないように見えている場合には、家事が不得意であると勝手に思い込まれていることもありますので、料理で家庭的な面を見せるのです。

気に入ってもらうことができれば、「彼女にしたい!」と思ってもらうことができるかもしれませんし、好印象を与えることができるはずです。

  • 芋煮会やバーベキューなどの席で率先して料理する
  • 外食時には取り分ける

以上のようなこともさりげなくすることで、料理上手と気配りができるという面も見せることができて告白の成功率が上がるでしょう。

気軽に会える仲になってアプローチする

告白して振られてしまうと、二人で過ごすことに居心地の悪さを感じるかもしれませんが、時間が経てば気まずさにも慣れていきます。

一緒にいても苦にならない仲になりつつ、さりげないアプローチを続けていくことで、男性にとって欠かせない存在になることができるはずです。

複数人のグループで会うことに慣れ、連絡も取り合えるようになれば、二人で会うチャンスも訪れるはずです。

  • 「○○君と一緒にいるとあっという間に時間が過ぎちゃう!とっても楽しい」
  • 「○○君って面白いね!こんなに笑ったのは久しぶり」

上記のように、好きという言葉以外でも好意を伝えることはできますので、褒めることや尊敬することを伝えて、さりげないアプローチは続けましょう。

誘うことで付き合いやすい存在になる

告白されて振った側の男性は、なかなかその女性を誘うことはできないでしょうから、誘われることを待たずに自分から誘ってみましょう。

  • ランチやお茶に誘う
  • 映画やライブへ誘う

男性が好む場所で、尚且つ気軽に行ける場所あれば、断られにくいはずです。

季節ごとに様々なイベントがありますので、カップルという意識をせずに楽しめる場所へ誘いましょう。楽しい時間を共有することで親密な関係になれば、男性も次第に誘いやすくなるはずです。

一緒に過ごすことが当たり前になれば、彼女として考えてくれるようになり、2回目の告白は受け入れてくれるのではないでしょうか。

男性が他の女性を好きな場合は長期戦になる

1回目の告白で振られた理由が、「恋人がいる」や「好きな人がいる」という場合もあるでしょう。

好きな人がいるという状態は、いつ心が変わるかはわかりません。

もしかしたら、ずっとあなた以外の女性を想い続けるかもしれません。アプローチし続けることで気持ちが変わることもあります。

しかし、彼女がいる場合には刺激してしまうと、会うことや連絡することを禁止される恐れもあるので、大きな行動は控えたほうが良いでしょう。

2回目の告白を成功させるために、目立たず、さりげなくできることをご紹介しましょう。

恋愛相談に乗って理解者になる

好きな人と会うことも連絡することもなくなれば、疎遠になってしまう可能性がありますから、連絡だけは取り続けて男性にとっての理解者になりましょう。

ある程度の距離を保ちつつ、仲良くしていれば、恋愛相談に乗ることもできます。

彼女がいるなら別れるまで、片思い中なら気持ちが冷めるまで、待つしかないのですが、ただ待つのではなく、男性との信頼関係を築きながら待つのです。

恋愛相談をされた場合は、否定や反論などはせず同意や共感することがお勧めです。

男性にとって一番の理解者になることができれば、あなたが選ばれる可能性は大いにあるでしょう。

時間はかかるでしょうが、心を掴んだ上で告白すれば成功するはずです。

また、相談している側は悩みに対してアドバイスをしてもらえなくても、聞いてもらうだけで悩みは楽になることもあります。

助言しなくても黙って聞くことで男性にとって安心でいる存在になることができますので、聞き役にまわることをお勧めします。

2回目の告白を成功させる告白フレーズ集

2回目の告白させるためには、告白フレーズを吟味することもお勧めします。

1回目と同じことを言うよりは、違うフレーズのほうが成功率は上がるはずです。2回目だからこそ心に響く言葉を選んで告白を成功させましょう。

「諦めることができなかった」

1回目の告白で振られたらきっぱり諦めることができる人もいますが、2回目に告白する人もいます。

ずっと好きで諦めたくなかったということですから、強い想いが伝わるはずです。

「振られたあの日、もう好きな気持ちを消そうと思った。でも、ダメだった。諦めることができなかったの。付き合って下さい」

友達として付き合っていた時もまだ恋心があり、ずっと男性のことを思いながら葛藤していたことが伝わりますから、お勧めの言葉です。

「これで最後にする」

2回目の告白ですから、男性に「またか」と思われるかもしれません。

何度も告白されると思われてしまうと断られる可能性がありますから、最後通告をするのです。

  • 「一緒にいてやっぱり好き。これで最後の告白にするから返事を聞かせて」

最後の告白と伝えることで、あなたに対して少しでも好意がある場合には「惜しい」という気持ちになるはずです。

更に、畳みかけるように「もう会うことも連絡することもやめる」と言うことで、男性に取って大事な存在であると気づいてもらえることもあります。

2回目の告白だからこそ言える言葉で、告白を成功させましょう。

諦めなければ2回目の告白は成功する!

2回目の告白を成功させる方法をご紹介しましたが、成功させるためには普段通りに戻ってから親密度を高めていくことでしょう。

1回目の告白時に、あまり親しくなかった場合は、一緒にいる時間を増やしてあなたの性格や相性などを知ってもらう必要があるのです。

好きな男性に片思いの人や恋人がいても、コミュニケーションを取り続けることで、いずれはチャンスが巡ってくるはずです。

そして、なにより諦めないことが2回目の告白を成功させることに繋がります。凹むことがあっても落ち込まず、前向きに考えていくしかありません。

全ては恋愛成就させるためですから、明るく過ごす習慣をつけて男性にとって魅力的な存在になることを目指すのです。

1回目の告白が失敗しても、2回目は同じ結果になるとは限りませんから、好きな気持ちを原動力にして2回目の告白を成功させましょう。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る