AB型とO型は意外に相性が良好!交際のメリットとデメリット

パートナーとの相性を気にしたときに、頭に浮かぶのが血液型の相性です。

占いなどでもよく見かける血液型の相性は、信じている人も多いのではないでしょうか?

今回は、ミステリアスで天才肌といわれるAB型と、おおらかでマイペースといわれるO型のカップルの相性を見ていきたいと思います。

恋愛には様々な定石がありますが、血液型によって性格が違うと、恋愛をしたときにとる行動も異なります。

AB型とO型はそれぞれどんな恋愛傾向にあるのでしょうか?

AB型の人はシャイ?!ついしてしまう“好き避け”

AB型の恋愛に対する行動や思考として、下記のような特徴が挙げられます。

  • つい好きな人のことを避けてしまう
  • 好きな人の前では平静を装う
  • 1人の時間も大事にする
  • 別れ際はかなりアッサリ

それでは、一つ一つの特徴について少し掘り下げてみましょう。

好きなのに避けるのはなぜ?“好き避け”の心理

まず、好きな人のことを避けてしまう“好き避け”ですが、これはAB型の人が持つ強い特徴です。

これは、自分が相手のことを好きだと知られてしまうのが恥ずかしいという、シャイな心の現われです。

相手に気づかれないよう、こっそりと相手の好きなものなどをリサーチする傾向にあるため、AB型の人の好意には気づきにくいのです。

クールでいたい!好きな人の前で熱狂することはないかも

AB型の人は、ミステリアスな性格を持つ傾向にあります。

周囲の人からすると、

  • 一体何を考えているんだろう?
  • 本当に楽しいのかな?

など、AB型の人の心理が読み取れず、困惑してしまうこともあるようです。

恋愛のときでもそれは変わらず、AB型の人は、内心とても楽しいと思っていても、どこかで平静を装ってしまいます。

プライベートとの両立が大事!個々の時間をしっかりと

パートナーができると、四六時中一緒に過ごしたいと思う人は少なくないはずです。

しかしAB型は、自分1人で過ごすプライベートタイムをとても大事にします。

パートナーと会えない間は、寂しがったりせず、自分の好きなことに取り組む傾向にあるようです。

依存する傾向がないので、いつでも楽しい関係でいられるという利点があります。

尾を引かないけど物足りない?別れ話にはきっぱり回答

顔には出さないけれど愛情はしっかりと持つタイプのAB型。

しかし、別れ話が出てしまうと、引き止めることなくあっさりと承諾してしまうという特徴があります。

これは、元々愛する気持ちがなかったわけではなく、切り替えが早いだけなのです。

どうしても別れたいと思っているパートナーにとってはメリットになりそうですが、別れ話を出してから話し合いを進めるタイプの人の場合は、あっさりと破局してしまい、困ってしまうかもしれません。

O型はストレート!愛情表現をしっかりタイプ

マイペースで有名なO型の人たち。

そんなO型の人たちは、AB型の人よりはっきりとした愛情表現を行う傾向にあります。

  • ライバルに負けない!一途さが強み
  • マイペースで寂しがりや
  • 意外と堅実!将来設計はきっちりと
  • 愛が冷めたと交際後に誤解されやすい

以上のO型の人の恋愛傾向を、それぞれ紐解いてみましょう。

負けず嫌いで一生懸命!恋愛に対する熱い想い

O型の人の特徴として、好きになった相手に対してとても一途だという点が挙げられます。

これはアプローチをする際に顕著に出る特徴です。

たとえ相手にライバルがいたとしても、卑屈になることなく、まっすぐに好意を伝えます。

その真剣な様子に、最初はその気じゃなかった人も落ちてしまうことがあるようです。

自分のペースに巻き込んでしまう?寂しがりやなO型

O型の人は、マイペースなだけではなく、その自分のペースに相手を引き込んでしまう傾向があります。

加えて、寂しがりやだったり、甘えん坊だったりするO型は、自分のパーソナルスペースに常に相手を置いておこうとします。

もしパートナーがプライベート重視派だった場合は、O型のこの行動に少し戸惑ってしまうかもしれません。

マイペースなのに現実主義!軽いお付き合いはNG

マイペースと聞くと、浪費癖やその日暮らしな性格を想像してしまいますが、O型は違います。

のんびりしているように見えて、頭の中では人一倍将来について考えています。

恋人ができれば、その先どう共に生きていくかを考えているのです。

マイペースな人だから、と思っていると、思わぬところで現実的な意見をぶつけられて驚くことがあるかもしれません。

釣った魚に餌は…?わかりにくくなっていく愛情の深さ

マイペースなのに現実的、愛情深くて寂しがりや…そんな特徴を聞くと、いいことばかりに思えるO型ですが、デメリットとなる性格もあります。

それは、一度親密になった相手に対して、熱心な愛情表現をしなくなるという点です。

マイペースゆえに、交際が始まってしまうと、その安心感から努力をすることがなくなってしまうようです。

良い方向に考えれば、パートナーの気持ちを疑うことなく信じきっていると捉えられるのですが、愛情表現の少なさに不満を感じるパートナーも少なくないでしょう。

仲良し?険悪?AB型&O型カップルの気になる相性

こうして見てみると、AB型とO型のカップルは、大きく異なる恋愛傾向にあるようです。

そんな2人の相性は果たして悪いと言い切れるのでしょうか?

男女の違いも含めて、AB型&O型カップルの相性を見てみましょう。

AB型男性とO型女性は夫婦向き?世話焼き度合いの違い

AB型男性とO型女性の組み合わせは、O型女性の母性に様々な選択がゆだねられがちです。

付き合っているうちは、O型女性の世話焼きな性格に、AB型男性がうんざりしてしまうことがあるかもしれません。

しかし、それがO型女性の愛情表現であると理解し、さらに結婚まで至ったのであれば、この世話焼き加減は良い方向へ向かいます。

AB型男性が自分のやりたいことをやっているときでも、O型女性は持ち前の母性でそれを支えることができます。

また、AB型男性の少しひねくれた愛情表現も、おおらかなO型女性であれば理解しやすいかもしれません。

徐々に理解しあえる仲ですので、決して相性が悪いとはいえないでしょう。

O型男性とAB型女性も悪くない!甘えん坊なO型のメリット

O型男性はとても甘えん坊でやきもち焼きです。

したがって、自由に過ごしたがるAB型女性にとっては、うっとうしいと感じてしまうかもしれません。

ですが、AB型女性が疲れてしまったときや落ち込んでしまったとき、それを支えられるのはO型男性のおおらかさと甘えたがりな性格です。

一見相性が悪いように見える組み合わせですが、実は良い具合に凹凸を埋めあっているのです。

また、結婚する場合、AB型女性は外の世界を愛する傾向にありますので、家事に専念するよう強制することはNGです。

違って当たり前!AB型&O型カップルの長続きの秘訣

相性が悪いのではないかと思われがちなAB型とO型のカップルですが、決してそんなことはありません。

性格には様々な面がありますので、必ず一致する部分というのは出てくるのです。

最後に、どうすればAB型とO型のカップルが長続きするのか、そのポイントを考えてみましょう。

性格の違いを楽しんで新鮮味を忘れない

性格の違いはときに争いの種になってしまいますが、その分相手との違いを楽しむいい機会でもあります。

自分と相手との違いを新鮮だと感じることで、マンネリ化を防げますし、何よりその都度相手への理解が深まります。

違いを楽しむことができるようになれば、無駄な争いをすることなく、刺激的な交際ができることでしょう。

協力すべきところでは話し合いを大事に

自分の考えを大事にするAB型と、意外と現実主義なO型は、それぞれはっきりとした意見を持つ傾向にあります。

それぞぶつけ合うのではなく、協力が必要な困難が訪れた際に、お互いの知恵や意見を出し合うことが大切です。

違いがあるからこそ、話し合いで妥協点を見つけることが必要になってくるのです。

そうすれば、お互いの意見に驚きつつも、尊敬し合える仲になるかもしれません。

AB型とO型はゆっくりとお互いを理解し合おう

AB型とO型は、性格が大きく異なります。

それゆえ、理解しあうにはなかなか時間がかかってしまいます。

しかし、お互いに相手に対する愛情はしっかり持つ傾向にありますので、別れることばかり考える必要は全くありません。

愛情はあるけれど噛み合わないだけなのであれば、時間をかけて相手を理解しましょう。

そうすればきっと、お互いの欠点をうまく補い合えるベストカップルになれるでしょう。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る