真実の愛を守り抜く石るアメジストの効果!恋愛・結婚の強い味方

アメジストの歴史は古く、古代ギリシャ神話の中にも登場してくるほどです。

そんな不思議な石アメジストには、古来より不思議な力が宿っていると考えられてきました。

一体どんな効果があるというのでしょうか。


アメジストが人々に愛される理由と効果

パワーストーンとしてのアメジストには、大きく二つの効果があるとされています。

愛と癒しです。また、隠れた能力を引き出すと言われたり、お酒に酔わないと信じられてきたりもしました。

精神的な支えとなってくれるアメジストは、いつの時代の人々にとっても、大切なパワーストーンとなっていったようです。

では具体的に、アメジストについて見ていきましょう。

ストレスにやられた精神を落ち着かせてくれる

精神安定剤のような効果があると言われているアメジスト。

浄化力が高いともいわれており、不安やストレスなどマイナスの感情を取り除き、穏やかな気持ちに導いてくれます。

ストレス社会に疲れた時などに、アメジストに癒しを求めるのもよいかもしれません。

しかもアメジストは安眠をもたらしてくれるパワーストーンともいわれています。

寝つきが悪い時にアメジストを枕元に置いて眠ると、案外ぐっすり眠れるかもしれません。

恋愛・結婚願望を持つ人の強い味方

愛の守護石として知られているアメジストは、恋愛成就祈願にとても強い味方です。

アメジストは誠実さをあわせもつ石でもあるので、誠実なお付き合いを応援してくれるはず。

また、真実の愛を守護する力もあり、恋人へ贈るアイテムとしても適しているといえるでしょう。

アメジストの神話

古代ギリシャ神話の中に、アメジストの話があります。

月の女神アルテミスの女官に、アメジストという女性がいました。ある日、酒の神でもあるバッカスが酔った際、最初に出会った者を猛獣に襲わせようと考えました。たまたま居合わせたのがアメジストでした。

アメジストが襲われる直前に、女神アルテミスあそのことに気づき、アメジストを水晶に変えて救いました。

その後、酔いから醒めたバッカスが、水晶にワインを注ぎ、紫色の美しい宝石「アメジスト」になったということです。

アメジストの名前の由来は、このギリシャ神話が関係しており、「酔っ払っていない」という意味のギリシャ語であるamethutosからきていると言われいます。

そのため古来より、アメジストで作られたグラスでお酒を飲むと酔わないと考えられたり、アメジストを身に着けて酒席にいても悪酔いしないと考えられてきました。

偽物に注意!アメジストは人工的に作れてしまう

偽物作りには様々な方法がありますが、例を一つ。

透明な水晶に人工的に放射線照射をし続けると、人工アメジストが出来上がります。天然のアメジスト自体が、放射線の影響で着色された水晶の一種ですので、原理は同じですね。

乱暴な言い方をしてしまえば、天然着色なのか、人工着色なのかの違いだけです。

この人口アメジストですが、元々が水晶=天然石ですので、素人目には天然なのか人工なのか、まずわかりません。

きちんと調べてもらうためには、鑑定を依頼する必要が出てくる可能性が高くなります。では偽物を間違えて入手しないためにはどうすればよいの? となりますよね。

安心なのは、信頼出来るお店からの入手です。鑑定書付で販売されているお店もあります。

そこまではしたくないけど、という場合は、「妙に安いアメジストは買わない」でもよいかもしれません。安いのには理由がある場合が多いからです。

例にあげた偽アメジストでしたら、元が水晶だからともかく、粗悪品の偽アメジストの中には、玩具みたいな材質のものも存在するようです。お気を付けくださいね。

アメジストのお手入れ方法は?

アメジストの紫色は放射線の影響によるものですので、お手入れの際に日光浴はさせない方がよいでしょう。

場合によっては色が薄くなるなどの影響が出ます。

それ以外のお手入れ方法は大抵のものが可能です。水洗いや月光浴などを始め、やりやすいお手入れ方法で大切に扱ってください。

ただし硬度があまりない石となりますので、ぶつけたり硬いものに当てるなどアメジスト自体に衝撃を与えると、傷がつく可能性があります。

アメジストは浄化力が強いパワーストーンとされています。つまり、吸い取ったものを石の中に溜めやすいともいえます。

こまめにお手入れしてあげることで、より浄化力の高いパワーストーンとなってくれるでしょう。

アメジストの効果をずっと感じていくために大切なこと

パワーストーンとして石を所持する場合、様々な効果を得ることが出来ます。

そのことを当たり前と思うようになると、手にした石に感謝の気持ちを無くしてしまうかもしれません。

アメジストの効果をいつまでも感じていたいのであれば、慢心するのではなく、常に石のことを考えてあげてください。

具体的に言うのなら、お手入れを欠かさないことなどですね。

大切に扱えば、アメジストはあなたにとって、とても素敵な効果をいつまでも与えてくれることでしょう。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る