好きな人に遊ばれてるかも…!見分け方と後悔しないための対処法

「好きな人に遊ばれてるかもしれない…」という悲しい予感。できれば思い違いであってほしいと願ってしまいますよね。

しかし、いくらキレイな言葉で飾りたてたとしても、行動によって愛情の薄さはバレてしまうものです。

そこで今回は、好きな人に遊ばれてるかどうかの見分け方と対処法を詳しくご紹介いたします。ぜひご参考ください。


遊ばれてるとあまり大事にされない…好きな人の行動をチェック!

男性はとてもシンプルな生命体。本気で好きになった女性のことは驚くぐらい大切にするけれど、そうでもない場合はどれだけ求めてもそれなりの対応であります。

では早速、好きな人に遊ばれてるかもしれないときの見分け方をチェックしていきましょう。

「付き合って」と言ってくれない

好きな人に遊ばれてるとしたら、その彼はあなたに「付き合って」と交際を申し込んでくることはないでしょう。

遊んでいるだけだから、彼女になって欲しいと口にしないのは当然なのかもしれません。

または、遊んでいるわけではないけれど、彼女にするほど好きではないため躊躇している可能性もあります。

“彼はシャイだから口にしないだけ”なんて、真実から目をそらしていたら大変なことになってしまうかも。

意中の女性に対しては、競争心や独占欲を強くあらわにするのが男性の特徴です。好きな人があなたに本気なら、必ず「自分のものだ」と何度も宣言してくるでしょう。

付き合ってないのに体の関係は持ちたがる

”付き合ってと言ってくれない”、”それなのに体の関係は求めてくる”このふたつがコンボで来たら、かなりの確率で好きな人から遊ばれてる可能性が高いです。

ひどい場合だと彼女になって欲しいという告白はないのに、”したい”とだけはハッキリ言葉にしてくる男性もいます。

”好きだから体の関係を持ちたいのだ”と思い込んでいるのは女性だけ。男性は気持ちがなくてもカラダの仕組み的にできてしまう場合が多いのです。

だからこそ、「男と女は別物」と考えることが大切。

きっちり認識しておかないと、女性は”好きな人に遊ばれてる”と傷つくことが多くなってしまうでしょう。

舞い上がっている感じがない

男性は好きな人ができると、途端にカッコ悪い素の自分を露呈してしまうものです。

なぜなら、それは好きな異性を目の前にしてつい舞い上がってしまうから。

ドキドキして集中力が欠けてしまったり、慌ててしまったり。いつもはしないようなミスだって、やらかしてしまうものなのです。または、舞い上がりすぎて必要以上に気を遣ってくることもあるでしょう。

遊ばれてるかもしれないと感じる彼に、そんな素振りはあったでしょうか?もしなければ、彼は意外と冷静にあなたと接しているということです。

「声を聞きたい」という電話がない

女性にとって電話はコミュニケーションの一環。

多くの男性にとっての電話は”用件を伝える単なるアイテム”です。しかし、男性に好きな人が出来た時、このことが大きく一変します。

つまり、とくに用事がなくても、声を聞きたいばかりに男性からガンガン電話がかかってくるようになるのです。”好きな人の声を聞きたい””好きな人と同じ時間を共有したい”という用事が男性側にできたわけですね。

そのような電話が、遊ばれてる疑惑のある彼からかかってくるでしょうか?

ちなみに、電話がかかってくる時間帯には、本気の男性ほど定刻にかかってくる傾向があるものです。

好きで嫌われたくないからこその気遣いと、”この時間に電話をかけるからとって欲しい”というアピールの現われなのかもしれませんね。

そんな電話が一切ないようであれば、好きな人に遊ばれてるかもしれない不安は濃厚だと判断したほうが良いでしょう。

デートの約束はいつも突然

好きな人に遊ばれてるときのスタンダードは、”デートの約束はいつも突然”。

彼女にするつもりもないし、絶対に会いたいというわけでもないから、気を遣ったり時間を予約しておいたりする必要はないということなのです。

好きな人から”オレの彼女になって欲しい”と申し込まれていないのに、都合よく扱われているように感じるなら、少し冷静になって考え直したほうがあなたのためになるはずです。

些細なことで怒る

誰しも好きな人には”嫌われたくない”と願うもの。

そのため、本意でなくてもできるだけ好きな人の意見に寄り添いたい、ワガママであっても目をつむりたいという気持ちが働く傾向にあります。

そもそも好きな人であれば、嫌だなと感じることもそうそうないでしょう。

だからこそ、もし遊ばれてると感じる彼が理由を聞く態度も見せずに些細なことで怒ったり、機嫌が悪くなったりするようであれば要注意。

本気で好きな人となら、一緒にいるだけで幸せ。よほどのことがない限り、感情的になることもないはずです。

好きな人があなたに対してピリピリすることが多いなら、結果的に遊ばれてる可能性が強まるといえるでしょう。

優先順位がかなり低い

好きな人に遊ばれてる場合、”優先順位が低くなる”という現象が顕著に起きるようになります。

例えば、会う約束をしていたのにドタキャンされたり、会う時以外は電話やメールがほぼなかったり。

最悪、デート中なのに友達からの呼び出しに応じてしまい、ふたりの時間は終了になることも。以上のように、好きな人から遊ばれてる場合、あまり大切にされないという状況に陥りがちです。

全く心遣いがないわけでもないため、女性は自分が遊ばれてるのかどうか判断がつきにくくありますが、こうやって項目ごとに文章にしていくと一目瞭然にも思えますね。

これからどうする?好きな人に遊ばれてるときの後悔しない対処法とは

好きな人に遊ばれてる可能性が濃厚だったとしても、あなたが彼を好きになってしまったのは事実。

この恋に決着をつけることになったとしても、できれば後悔しないように対処していきたいものですね。

好きな人と話し合う

好きな人に遊ばれてるときの一番良い対処法は、彼ときっちり話し合いの場を持つことです。

恋愛関係のトラブルは、やはりお互いに話し合って解決することが得策。

あなたが”好きな人に遊ばれてるかもしれない”といくら不安を募らせても、彼はクロかもしれないし、もしかするとシロかもしれないのです。

このようなケースで女性が最も後悔するパターンは、話し合わずに彼との関係が終わってしまうことにあります。大切なのは、自分自身で真実を知ること。できるなら、勇気を出して彼から本音を聞き出すようにしてみましょう。

好きな人の本心を聞いた後の選択は、あなたの心次第です。もしサヨナラする結末を迎えたとしても、彼としっかり話し合えたのなら後悔もナシ。

あなたはきっと、次の新しい恋愛に飛び込んでいくことができるでしょう。

距離をおいて様子を見る

好きな人に遊ばれてるのは、たぶん確定。しかし、彼と面と向かって話し合うのはつらいという女性もいますよね。

”自分のことが大事かそうでないか”を好きな人に確かめるなんて、かなりの覚悟がいるものです。

そんな方は少し距離をおいて彼の様子を観察してみてはどうでしょうか。好きな人に対して冷静になるためには、物理的に距離をおいて対処するのも賢明な方法のひとつです。

クールダウンすることで、今まで見えなかったふたりの関係が少しずつ客観的に見えるようになります。

その景色を見てから、彼との今後をどうするか考えてみても良いですね。

割り切ってそばにいる

好きな人に遊ばれてるとしても、それでも彼と一緒に過ごすことを選ぶ方もいるでしょう。対処法のなかでは一番おすすめできない選択になりますが、あなたが後悔しないと誓えるのならそれでよいのかもしれません。

しかし、遊びの女性を本命に昇格させるなんて男性にとってレアケース。望みの薄い捨て身の恋愛に賭けている状態だと、割り切っておいたほうが良いでしょう。

好きな人を冷静に見つめて…本気なら遊ばれてるなんて感じない

好きな人が本気であなたを大切にしているなら、”遊ばれてる”と感じることはないでしょう。

それだけ、人を愛する気持ちは伝わるもの。最終的にはあなたの選択次第です。

遊ばれてると悩むなら、冷静になって好きな人を直視したり、話し合ったりすることをおすすめします。

幸せをつかむためにも、自分を大切にしてくれる男性をしっかり見極めていけるようにしましょうね。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る