MOTETOKO

バーで出会いを求める人必見!バーで恋人を作る時の注意点とは

comment please

SNSでシェア

  • twitter
  • はてなブックマーク
  • facebook


女性の皆さんは素敵な出会いを求めるとしたらどのような所を思い浮かべるでしょう?

合コンや地域の婚活パーティー、友達に紹介してもらうということがまず先に思いつくのではないでしょうか。

しかしここで少し大人の出会い方を紹介しましょう。それはバーです。どこの町にもいくつかはバーがあるでしょう。

そこはお酒を飲むことはもちろん、実は出会いも潜んでいるのです。

しかしバーなんて敷居が高いと思ってなかなか入れなかったり、そもそも出会いなんかあるの?と疑う方もいるのではないでしょうか。

ということで、まずはバーに入るところから、そこで出会いをゲットするための振る舞いや注意点を紹介していきましょう。

バーは実際には敷居が高くて入りにくい所ではないということ、そしてそのバーで出会いを手に入れるための最低限のマナーや振る舞い、そして注意点などをあげていきます。


まずは勇気をもってバーの扉を開けてみよう

バーで出会いがあるというなら行ってみたいと思いますよね。

しかしバーに行ったことのない方なら「バーは値段が高い」「常連さんばかりで初顔の人は入りにくい」などの心配があるでしょう。

特に女性は一人でバーに行くなんてなかなか不安ですよね。

しかしそのような場所ではないということをこれから説明します。まずはバーに対するマイナスの印象を取り除きましょう。

初顔の方こそウェルカムな場所

バーは確かに常連さんが多いのは確かです。

居酒屋のような不特定多数の方が入るようなお店ではなく、ある程度の決まった少数のお客様が行き来するお店といっても間違いではないでしょう。

だからと言って初顔の方はお断りということではありません。むしろそのお店のマスターはウェルカム状態なのです。初顔の方にはすぐに馴染めるように接客してくれるでしょう。

元々が常連さんで固めることを希望しているわけではなく、そうなってしまう業態ですので、初顔の方は嬉しいのです。

予算を先に言ってしまって良い

こちらもあまり知られていませんが、バーで注文する際に先に予算を言ってしまっても良いのです。

それは恥ずかしいことではなく、むしろマスターも安心してお酒をサービスしてくれるでしょう。

もちろんバーには高いお酒もありますが、先に予算を言っておけばマスターがそれに合わせてお酒を選んでくれるでしょう。

お酒はたしなむ程度で!ガバガバ飲まなくても大丈夫

そしてバーというのは何杯もお酒を飲むところでもありません。だいたい2,3杯くらいを楽しむことが平均と見られています。

ですので、あまりお酒が強くなくても何の問題もありません。

軽く飲むだけのお店だと思ってもいいでしょう。

最初は一杯だけ飲んで予算や雰囲気などを様子見するのアリです。

以上のことを知っておくとバーにも入りやすいですね。

マスターに気にいられることが大事

では行きつけのバーができたら、ここから出会いを成功させるためのコツや注意点をあげていきます。まず何より大切なのはその店のマスターに気にいられることなのです。

バーにはマナーや適した振る舞いがありますが、それを知らないとマスターに「貴女はちょっと…」と思われてしまい、出会いのチャンスを無くしてしまいますので。

ではバーでのマナーや振舞い方とはどのようなことなのか、あげていきましょう。

出会いはあるが出会い目的の場所ではない

最初に言っておきますが、バーは出会いがあるのは確かですが出会いが目的の場所ではないということを頭に入れておいてください。

出会いを求めて行く方というのは結果的にお店に嫌われてしまいます。

あくまでお酒や他のお客様との会話を楽しむ場所なのです。その延長線上に出会いがあるわけです。

出会い目的の方は態度や言動にクセがあり、最悪の場合は他のお客様に変な絡み方をしたりなど迷惑をかけることのもなりますので、マスターから警戒されてしまうでしょう。

会話を大事にすること

ではマスターに気にいられることとはどのようなことか、それは会話を大事にすることです。

バーは話を聞いてもらいたいと思って行く方も多いし、もちろんマスターも聞いてくれるでしょう。

しかしだからと言って愚痴が多かったり自分だけが喋りすぎるようなことになると、マスターもうんざりしますし、他にお客様がいたときは空気も悪くなってしまいます。

そのような方には今後来てほしくないと思われるのがオチでしょう。マスターや他のお客様と楽しく会話をすることができると、マスターにも気にいられるのです。

マスターや他のお客様をいじらない

これも会話の話と繋がりますが、意外とよくあるのがマスターや他のお客様に対して「いじる」ことをする方がいますが、このような方も密かに嫌われる対象となります。

いじるというのは場合によってはただの悪口です。本人は楽しんでいるのかもしれませんが、周りの方からしたら「ちょっと仲良くなりたくないな」と思われてしまうでしょう。

マスターや他のお客様は友達ではありませんので、いじることやからかうことは止めておく方がベターです。

水のおかわりばっかり頼まないように注意

こちらもマスターに嫌われてしまう行動の一つですが、最初にドリンクを頼んで、その一杯だけで何時間も居座ることです。

その一杯がなくなったら、その後は水を何杯もお代りなんてお店のマスターも疲れてしまい、「早く帰ってほしい」という感想しか持ちません。

特に一杯で何分はオーケーという基準はありませんが、少なくとも20~30分で一杯くらいの感覚でお代りしていくくらいが無難と言えるでしょう。

常連さんや他のお客様と仲良くなるために出来ること

出会いをゲットするためには他のお客様に気にいられる振る舞いも大切となってきます。その中に将来の彼氏がいることにもなりますので。

では他のお客様に気にいられるために、どのような振る舞いをしていくことがようでしょうか。

他のお客様の会話には静かに頷く

バーでは常連さん同士は仲良くなって一緒に話していることはよくありますが、まだ来始めたばかりの貴女はそのような話せるお客様はいませんよね。

しかしここで一番やってはいけないのは孤独モードを出してしまうことです。

初顔でなかなかでみんなと絡めないのは解りますが、だからと言って一人でスマホを見ていたり、「私関係ないし」という空気を出していれば出会いどころではありません。

ここは他のお客様とマスターが会話をしているときでも、静かに頷きながら聞いているのがベストです。話に突っ込むことも無視することもなく、なんとなく聞いていますという空気でいましょう。

それにより他のお客様が話しかけてくれることもあります。マスターもタイミングを見て話をふってくれるでしょう。そうすれば貴女も会話に入ることができますよね。

お客様同士が仲良くなることはマスターとしてもありがたいことですので、マスターにもここで気にいられます。この積み重ねが後々出会いに繋がっていくのです。

適度な自己紹介をする

そしてもう一つ他のお客様に気にいられるために、適度に自己紹介をするということです。これは他の人と会話するうえでの基礎でもありますが、自分の情報は多少与えることは大事なことなのです。

どのような仕事をしているのか、趣味は何なのか、このバーに来たのは何がきっかけだったのかなど、情報を与えることで周りの方も話しかけやすくなるでしょう。

逆の立場になれば理解できると思います。相手のことが何もわからないし教えてもくれない人に対しては会話が進みませんよね。

何も事細かく「○○という会社で働いている」「○○のアパートの三階に住んでいる」というようなところまで言う必要はないですし、そこまで聞かれたとしても誤魔化しても良いです。

ただ、簡単な自己紹介ができることにより、お互いが気持ちよく話すことができるでしょう。

以上のことを頭に入れてマスターにもお客様にも気にいられながら定期的に通えば、あるとき素敵な男性に出会えることもあるのです。

週に一回か月に二回くらいで通うことができれば認識されることも早いでしょう。

そうなればマスターの方から良い人を紹介してくれるかもしれませんし、もしかしたらマスターと…ということもない話ではないのです。

出会いがあった時の行動として

ではこれから出会いがあった時の行動の注意点をあげていきます。これはお店でのマナーにも繋がりますので頭に入れておいてください。

すぐに連絡先交換はしない

たまたま出会ったお客様と意気投合して、貴女も良い感じだなと思った方がいたときに、このまま連絡先を交換して…という流れになりますよね。

しかし、まだ連絡先の交換は止めておきましょう。それは貴女が思ったその男性が本当に良い人なのかが解っていない状態だからです。

バーは雰囲気も良いですしお酒も入るために、楽しくなって少しでも優しくされたりすれば、その人のことを気に入ってしまうことはよくあります。しかしそれがトラブルに発展するという事実があることも否定はできません。

そのときにマスターが貴女達のことを認めるようなことを言っているのであれば問題ないのですが、そうでなければここは一度店を出て、後日マスターにその彼のことを聞くことがベターと言えるでしょう。

迷惑なナンパはマスターに頼む

もう一つの注意点は、変にナンパされてしまったときです。悲しいことに出会いの場と考えて来てしまう男性客もいてしまうので。

そして変に絡まれて連絡先を聞いてくるなどの嫌なナンパを受けたときはマスターに軽く頼みましょう。

「この方酔っているようでちょっと…」と濁して言えばマスターも解ってくれて穏便に事が済まされます。

「あんたちょっとしつこいんだよ!」と怒鳴りたいときもあるかもしれませんが、それは店の空気が一気に変わってしまいますので、マスターに任せるのが無難なのです。

バーで出会いを期待したいのであれば

バーは町の居酒屋とは違い大人のお店でもあります。しかし行きにくい場所ではありませんし、逆に一人でも気軽に入れる行きやすい店と言えるでしょう。

しかし大人の店であるからこそ、マナーや振る舞いは気を付けなければいけません。ちょっとぐらい賑やかでも…という場所ではないことを認識しておきましょう。

注意点などもいくつかあげていきましたが、以上のことを参考にしてバーに通えば、いつしか必ず素敵な出会いに繋がることでしょう。

comment please
  • twitter
  • はてなブックマーク
  • facebook

SNSでシェア

コメントをどうぞ

コメントを残す