美人と言われる女性の特徴。実は美人で損していることもある

貴女の周りにも「あの人は美人だ」と思える女性がいると思います。

美人と言えば「いつも誰かから告白されて男に苦労しない」とか、「色んなところで贔屓されて得している」というイメージがあるでしょう。

確かにそれも間違いではありませんが、他にも様々な特徴を持っています。そこには良いことだけとは限らず、悪い特徴も存在しているのです。

言われてみればそうかも!と思えることもあるでしょう。

ではこれから美人の特徴を色んな角度からお伝えします。


多くの人が美人と思う外見とは

美人と言われる女性の外見はある程度の特徴があります。顔立ちやスタイルなど、誰もが美人と感じる特徴を挙げていきましょう。

目鼻立ちが整っていてアゴのラインがスリム

沢山の方が美人と思える女性は、目鼻立ちがハッキリしていることが分かります。

顔全体に対しての目や鼻の位置もバランスよく、整った顔と言うことができるでしょう。

それと同時にアゴのラインもスリムでシュッとしている感じが特徴です。首も長く見えて顔と頭が平均より小さめでなので、肩幅とのバランスが合っているでしょう。

スレンダーで足が長い

美人と言えばやはりスレンダーな方が多いでしょう。

しかし痩せているという表現ではなく、バランスの良い女性的な体系をしています。それでいて足も長く、いつでもモデル業ができそうな女性と言えるでしょう。

テレビの女優を見ていると分かりますが、このようなルックスがあるだけで他のメンバーと並んだときに、明らかなオーラの違いを感じます。

やはり美人には男性が付きもの

やはり美人には自ずと男性が寄ってきます。しかし良い男だけとも限らず、美人は美人なりの苦労があると感じさせることもあるのです。

お金持ちの男性は黙っていない

美人と言いますと、最初に言いましたように男性に苦労はしないというイメージ通りに男性が寄ってきます。しかもその男性に限ってお金持ちが多いものです。

お金持ちの男性は言ってしまえばバリバリ仕事を頑張っている人たちです。自らの力で富を築いてきただけあって自信もあればプライドもあるでしょう。

そうなると隣にいる女性も美人であってほしいと考えます。

経済力を武器に美人を振り向かせようとしますので、このような動きから美人にはお金持ちの男性がいるという特徴が出てくるのです。

変な男性にも好かれてしまう

美人は男性が寄ってくると言っても、皆が良い男性とは限りません。中には変な男性も寄ってきてしまいます。

男性は恋心とは別に、美人と体の関係を持ちたいという願望がありますので、体目的で近づいてくることも免れることができません。

もちろんそのような男性と恋愛しても長続きすることはありませんので、意外と恋愛経験が不足していることも特徴と言えるでしょう。

他にも痴漢や夜道を襲われそうになるなど、危険が多いことも美人ならではです。

接客業で表に立っている

美人は接客業には大事な存在となっています。様々なところで接客をしている女性に美人が多いのはそれなりの理由があるのです。

商品の説得力を上げる

美人がお店に立つことで商品の説得力が上がる業種があります。それは美容関係です。

例えば化粧品売り場の店員や美容師やエステティシャンなどがそれに当たるでしょう。

美人がそのようなところに立つことで、お客様は

  • この化粧品を使ってこんな美人になった
  • ここのエステであんなに綺麗になったのね

と錯覚を起こすのです。つまりはそこのお店や商品が効果がある物と捉えられ、販売に繋がると言えるでしょう。

また美容関係に関わらず、美人が立つお店には集客力が出てきます。それはハロー効果と言う心理用語が関わってくるのですが、美人のイメージは「容姿のいい人」となりますよね。

その容姿のいい人が売っているものは「良い商品」と関連付けてしまうことです。つまり店員さんが印象が良いので、その店全体が良い店と思われるのです。

男性客を集められる

そして単純なことですが、美人が接客することで本能的なもので男性が集まってきます。これを狙って従業員を雇う社長も多いでしょう。

男性はシンプルな考えですので、店員が美人と言うだけでも来店回数をあげてしまいます。

中にはいつか口説こうと思う男性もいるでしょう。それだけ美人が一人接客しているだけで商売には影響してくるのです。

このような美人の力で男性客を集めて悪い商売を考えている方もいますので、気を付けなければいけないところもあります。

意外と男性のことを知らない

美人は男性が尽きないという事は先ほど言いましたが、しかしそれとは裏腹に実は美人はそこまで男性のことを知らないという特徴を持っています。

男が喜ぶポイントを知らない

美人は男性が勝手に寄ってきて、デートをエスコートしてくれたり気を使ってくれます。そして付き合おうと言われてそのまま付き合ってしまいます。

この流れで言いますと、美人は何もしていないという事がお分かりいただけると思います。ちなみに美人でない方は彼氏を作るときにどうするかと言えば、男性の気を引くことを考えますよね。

可愛い仕草や行動、言動などを学習して自分磨きをするでしょう。男って何が好きなの?ということを追及していきますので、少しずつ男性のことを分かってくるようになります。

しかし美人はそんなことしなくても勝手に男性が寄ってきますから、男についての学習などする必要がないのです。

その結果、男性が何が好きかなどの喜ぶポイントを知らないでいるのです。

恋愛感覚が育たない

このように男性が何でもしてくれる恋愛をして、自分から男性についてを学習しないことで、いざという時の恋愛感覚が育たないことにもなります。

男性は寄ってきますので嫌でも出会いはあるのですが、男性任せのために途中で彼氏が疲れてしまい長続きしないという事は珍しくありません。

さらに変な男と付き合ってしまい遊ばれて終わるなど、散々な恋愛経験しかないことにもなります。

このようにまともな恋愛経験が無いために恋愛感覚が育っていないことになります。

それにより年齢を重ねてしまったときに誰も寄ってきてくれなくなったら、自分では何もできない状態になってしまうでしょう。

女性の中で浮いてしまう

こうして男性のことを知らないと、実は女性同士のコミュニケーションにも影響が出てしまいます。

男性を知らないという事で女性トークの中心でもある恋バナに入り切れません。

さらに男性を知らないことは真面目につながり、下ネタが通じないなどのようなトークに支障が出ることにもなりかねません。

ただでさえ男性にモテて嫉妬されている中で、話しも上手くできないとなれば結果的に浮いてしまうこととなってしまいます。

特技を持っていることが多い

美人は不思議と特技を持っている人が多いことが特徴としてあげられます。美人はなぜかピアノやバイオリンなどができるイメージはありませんか。

それはイメージではなく本当にできる人が多いのです。

小さなころから英才教育を受けている

美人に特技がある方が多い理由は、小さなころからの親の英才教育の賜物と言えるでしょう。

ピアノやバイオリンに限らず、ダンスやお茶、書道など、色んなジャンルの教育を受けながら育ってきたからです。

英才教育を受けることで、まず精神的な強さや優しさを持つことができて、それが表情に表れて大人になったら美人になるのでしょう。

さらに姿勢も注意されるものが多いので、結果的に子供のころの英才教育が後の美人に繋がっていくのです。

よって美人は特技を持っていることが多いと言えるのでしょう。

親も美人である

美人の親は美人であることは統計的に見ても多いと言われています。実際に見てみると、本当に美人であるという実感が沸くことが多いでしょう。

遺伝と雰囲気が子供に影響する

美人の子供が美人になるという事は、それは遺伝でしょ!となんとなく分かることですよね。

顔や体のパーツが母親に似ているのであれば美人になるのは何ら不思議ではありません。

しかし美人が子供に伝わるのは遺伝だけではありません。普段の仕草や立ち振る舞い、喋り方なども伝わっているのです。

子供は自然と親の動きを覚えて身につけていきますので、美人の親は美人であることは納得のいく話です。

寿命が短い

最後に少々気分的にも寂しくなる特徴を挙げます。美人薄命という言葉の通り、実感はわきませんが美人は平均的に寿命が短いことは実際の調査で分かっています。

美人はストレスが多い

美人は人生の花形を送っているとイメージしてしまいますが、実際には美人ならではの苦労が沢山あるのでしょう。

上記にも「美人の悪い特徴」も挙げていきましたが、恋愛が上手くいかなかったり変な男性と接する機会が多かったりとなればストレスがたまることも仕方ありません。

さらに美人と言うだけで女性たちから嫉妬されたり、これだけの悩みがあっても「贅沢な悩み」として片づけられることもあるでしょう。相談相手すらもまともにできない状態にもなりかねないのです。

このような状態ではストレスが溜まって精神的に弱くなり、寿命が縮まっても仕方がないですよね。

美人は良い特徴だけではない

美人と言うだけで想像しますと、男性のことでも普段の生活でも羨ましいような状態であるイメージがありますが、こうして特徴を並べていくと、決して良いことばかりではないという事が分かりますよね。

しかしそれでもやはり美人にしかない特徴も持っていて、他の人が努力しても手に入れられないものを持っていることも確かです。

こう見ていきますと良い特徴と悪い特徴がハッキリと別れていて、大きく得をしているところもあれば、泣きそうになるくらいの悪い特徴もあります。

結果的に美人は得か損かと言われたら、どちらでもあるという事であとは本人の気持ちの持ち方次第と言うところでしょう。

良し悪しを合わせれば結果的に皆一緒と言えるのではないでしょうか。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る