部活が忙しい彼氏を癒してあげよう!上手な付き合い方と甘える方法

彼氏の部活が忙しいと、どうしてもなかなか会う時間を作ることができません。付き合っている実感を感じることができないカップルもいるかもしれませんね。

忙しくて疲れている彼氏を、彼女であるあなたが癒してあげたいと思いませんか?あなただけが会いたい…と思うよりも、彼氏にもそう思って欲しいですよね。

今回は「部活が忙しい彼氏と上手に付き合う方法」をご紹介していきます。どうしたら癒しを感じてくれるのか、そしてあなた自身も甘えられるのかを考えていきましょう!

部活を頑張っている彼氏はとても輝いていて素敵です。そんな彼氏を応援しながら、交際を続けていきたいですよね。

重たい彼女はいらない!?部活が忙しい彼氏が喜ぶこととは?

もちろん彼女であるあなたのことも大切ですが、部活も彼にとってはとても大切なものです。そのことをまずは理解してあげましょう。

そして、そんな部活が忙しい彼氏は少しでもあなたに癒されたり、喜ぶことはどのようなことなのかをお話ししていきます!「彼女と付き合ってよかった」と言ってもらえるような彼女を目指しましょう。

部活の悩みや愚痴を聞いてあげる

厳しい部活だと、辛いことや仲間同士でトラブルことがあることも少なくありません。周りの友達には言えないからこそ、彼女であるあなたには悩みや愚痴を聞いて欲しいと思っているのではないでしょうか。

デートのときに文句ばかり言っていたり、彼氏の悩みばかり聞いているのは嫌になってしまうかもしれません。ですが、今は少し我慢して彼氏の話を聞いてあげましょう。聞き上手になって、彼氏のストレスを癒してあげるのです。

部活のことなので、あなたが何か手助けをしてあげられることは少ないですよね。だからこそ、気持ちや心の問題をあなたが支えてあげるのです。

聞いてもらったり、同意してくれるだけで、彼氏はとても癒されていますよ。
上手に相槌を打ったり、同意をしてあげながら彼氏の話を聞いてあげるようにしましょう。

お弁当を作って届けてあげよう

休日に部活が入ることも多いと思います。1日中練習をする部活をありますよね。そんなときは、あなたがお弁当を作ってみてはどうでしょうか?彼女の手作りお弁当を持ってくる、届けてくれるのは、練習中でも嬉しく癒しをもらうことができます。

もちろん、いきなり持っていくのは困ってしまうこともあるのでやめてくださいね。

「お弁当持っていきたいけど良いかな?」と許可を取ってから、時間や場所を聞いて渡しにいきましょう。

お母さんが作ってくれる場合などもあるので、事前に伝えておくことが大切です。

実際に届けることが難しいのであれば、朝お家に届けることもOK。少しでも会えれば、あなたも嬉しいですよね。
迷惑がかからない方法を考えて、手作りお弁当を渡せるようにしましょう!

大会本番などには、お守りやミサンガを手作り

大切な大会や本番の前には、お守りやミサンガを手作りして渡してください。あなたの気持ちがこもったものを貰えば、彼氏もきっと嬉しいし頑張れると思います。

鞄に付けられるようなものでも良いし、腕や足などにつけても支障がないのであればミサンガでも良いですよね。あなた手作りのものをあげれば、喜んでくれるでしょう。

運動部の場合、マネージャーさんが作ってくれる場合もあります。嫉妬してしまうかもしれませんが、それはチームとして大切なことです。

かぶらないように聞いてから作るようにしましょう。もし、同じものになってしまっても「彼女からもらったもの」は彼氏にとっては特別なもの。渡すのをやめるなどしなくても大丈夫ですよ。
あなたが彼氏を想う気持ちがきっと伝わるでしょう。

デートしたときには無理をさせない

部活が忙しいと、なかなかデートができません。あなたは彼氏とあそこにもここにも行きたい!という願望があるかもしれませんが、彼氏にとっては「貴重な休み」なのではないでしょうか。

あまり無理があるスケジュールだったり、疲れてしまうようなデートは計画しないようにしてください。あなたとのデートが負担になってしまうと、付き合っていることを悩みだしてしまうキッカケにもなります。

  • 疲れているならばおうちデート
  • 次の日が練習ならば遅くまで遊ばない
  • 彼氏が人混みが嫌いならば無理をさせない

など、忙しい今はなるべく彼氏の意見を聞いてあげるようにしましょう。夏休みや冬休みなどの長期休みに入れば、遠くに出かけたり遅くまで遊ぶことも可能です。

今は我慢して、彼氏の体調を考慮してあげるようにしてくださいね。

部活仲間と遊ぶときは笑顔で送り出そう

部活が忙しいと、部活仲間との絆もとても深まると思います。毎日一緒に練習して、遅くまで一緒にいるのですから当たり前ですよね。あなたには分からないような絆があったり、チームの関係性があるのです。

あなたとのデートだけでなく、部活仲間との関わりも彼氏にとってはとても大切なもの。なので、部活仲間と遊ぶときには「いってらっしゃい」と快く送りだすようにしましょう。

マネージャーがいたり、女子が入る場合もあります。ヤキモチを焼いてしまうと思いますが、彼氏を信じてある程度のことは許してあげるようにしてくださいね。

部活を頑張っている彼氏を褒めてあげる

男性は褒められると本当に嬉しいのです。それが、大好きな彼女からだったら尚更ですよね。だからこそ、頑張っていることを褒めてあげましょう。

  • 毎日遅くまで練習していてすごいね
  • 熱中できるものがあって尊敬する
  • 部活をしているときは本当にかっこいい

など、部活をしている彼氏を認めてあげるのです。そうすることで、あなたとの付き合いが負担になることもなくなってきます。あなたが「部活より私を優先してよ!」と言ってしまうと、理解してくれない…と思いあなたとの破局も考えてしまうでしょう。

私だって甘えたい!部活が忙しい彼氏に甘える方法

それでも、やっぱり寂しいものは寂しいですよね。彼氏が一生懸命に向き合っている姿を目の前にすると、どこか切なく虚しい気持ちも出てきてしまうのが正直なところです。

あなたが我慢ばかりしていると、上手に交際していけるとは言えません。部活が忙しい彼氏にはどうやって甘えたらいいのでしょうか。

部活が終わった後に電話をしよう

忙しいのは分かるけど、やっぱり寂しいと思いがあなたもあるはずです。無理して我慢しすぎると、辛くなってしまってあなた自身が部活の忙しい彼氏と付き合っていく自信がなくなってしまいます。

そうなる前に、「声が聞きたい」「寂しいな」と思ったら、電話をしてみましょう。部活が終わった後で家にいる時間なら電話をすることができます。声を聞けるだけでも、話を聞けるだけでもあなたは安新するのではないでしょうか。

  • 電話をしていいか聞いてからかける
  • 毎日のように電話するのはNG
  • 「電話してくれてありがとう」と可愛く終わろう

ポイントを覚えていれば、あなたが甘えてきても彼氏の迷惑にはなりません。我慢しすぎないで、寂しいときは迷惑のかからない方法で甘えてみましょう。

デートをしたらとことん甘える

二人きりで会えるときには、とことん甘えましょう。学校でも会うことはできるかもしれませんが、周りの目もありなかなかくっつくことはできませんよね。

だからこそ、二人で居られるとき…おうちデートできるときには、素直に甘えることが大切です。

あなたから積極的に甘えてあげれば、彼氏もきっと嬉しいのではないでしょうか。会ったときにまで、あなたの気持ちを抑える必要はないのです。素直に会えた喜びを伝えて、たくさんイチャイチャしましょう!

あなたが甘えてくれれば、彼氏もあなたに気を許して甘えてきたりくっついてくるようになります。時間が限られているからこそ、少しでも幸せな時間を過ごせるように考えてみましょう。

「たまには私もかまってね」とさりげなく伝える

部活でデートができない…デートの約束だったのに、部活の終わりが遅くなってしまうことも何度もあると思います。そのたびに、文句を言ったり後から文句を言うのは彼氏からしいたら負担になってしまうでしょう。

なので、ある程度はあなたの我慢も必要。

部活が忙しいことに納得して彼氏を好きになって付き合ったのではないでしょうか?それならば、部活に対して否定的な意見は言ってはいけません。

ですが、寂しいものは寂しい…。部活だけに一直線になっている彼氏には、「たまには私のこともかまってね」とさりげなく言ってみましょう。

本当は寂しいけど、我慢しているんだよ…ということを察してもらうのです。きっとあなたの気持ちに気付いて、フォローをしてくれたり話を聞いてくれるでしょう。

学校で話せる機会を見つける

同じ学校ならば、部活がない時間…学校で話せる機会を見つけるようにしましょう。休み時間や昼休みなど、彼氏と関わる時間が少しでも取れると思います。一緒にお昼ご飯を食べるのも良いのではないでしょうか。

休日や放課後にデートが出来ない分、他で会う時間を作らなければコミュニケーションを取ることができません。会話をするときがなくなってしまうと、どうしても気持ちがすれ違いがちです。彼氏の部活に対する気持ちも、理解できなくなってしまいます。

そうならないためにも、学校で話せる機会を見つけなるべくコミュニケーションを取れるようにしましょう。

だからといって、友達といるのに引き離したり周りの目を気にせずイチャイチャしすぎるのはダメですよ。友達とも時間も大切にすることを忘れてはいけません。

一生懸命頑張っている彼氏の邪魔にならないようにしましょう!

部活が忙しい彼氏。そんな彼をあなたは大好きなのです。だからこそ、どうやったらうまく付き合っていけるのか考えていると思います。

寂しい思いが続くと、どうしてもその思いを忘れてしまいがちなのです。

いつの間にか、あなたの気持ちばかりを押し付けてしまい、一生懸命がんばっている彼氏の邪魔になってしまうことも少なくありません。

だからこそ、あなたの「寂しい」と思う気持ちも少し彼氏に伝えることが大切です。部活が忙しくても、幸せなカップルになれるようにぜひ今回の記事を参考にしてくださいね。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る