ダメ男に引っかかる女性の共通点!悲しみばかりの恋愛から卒業しよう

あなたが恋愛において抱える悩みは、いつも共通点がありませんか?

一つの恋愛が終わり、失望の中、やっと手に入れた新しい出会い。「よし!次こそ幸せになるぞ」と思っていたのに、ただ単に恋する相手が変わっただけで、また前回の恋愛と同じことで悩んでいる…。これが筆者の恋愛パターンでした。

でも、彼に流されない強さを持った瞬間に私の人生は変わりました。自分がダメ男ばかり好きになる女だという自覚があるならば、話は早いです。

今悩んでいるあなたも、1日でも早く幸せになれるように、現状を打破するための方法を紹介します。

ダメ男に共通すること

“真面目な男性がいい”と口では言いながらも、ダメ男に惹かれる女性は少なくはありません。ダメ男は、実はモテる人が多いです。

ダメ男だと分かっていても、思わず好きになってしまう彼らの魅力を分析してみましょう。

嬉しくなるような事をすぐに言ってくれる

一緒にいてつまらない男性よりも、一緒にいて楽しい男性の方がいいですよね。ダメ男たちは、母性本能をくすぐることが上手。そして、話上手というところも彼らの特長です。

彼らは恥じらいなく、女性が嬉しくなるようなことを言うことができます。

ストレートに「好き」と言ってもらえると、女性として幸せな気持ちになるのは当然のこと、もっともっと好きだという気持ちが大きくなってしまいます。

女性は褒めると喜ぶということを無意識に理解しているのかもしれません。

連絡がマメ

ダメ男たちは、どれだけ忙しくあろうとも、連絡をマメにしてきます。夜寝る前に「1日に1回くらい声聞きたいから。」と言って、電話をかけてくるのは朝飯前。

「いつも私のことを気にしてくれているってこと?」と思わず嬉しくなってしまい、気付けば彼からの連絡を待っているなんてことに。

「好きじゃないと、こんなに連絡してこないよね。」と思うと、女性たちはマメ男は自分に夢中だと思ってしまうのです。

でも、男性は基本面倒くさがり屋。それなのに、マメに対応できる能力があるということは、女好きである可能性が高いですので、実は、超危険人物だということを忘れないようにしましょう。

強い自信を持っている

ダメ男たちは、強いポリシーを持っています。第三者から見ると、ただの融通が利かない男というだけですが、彼を好きになると、そこすらかっこよく見えてしまいます。

彼らは、女性の気分で調子を狂わすことなんてありません。なんなら、自分の気分で女性を振り回すことができます。振り回されていると分かるのに、女性はハマってしまうのです。

冷たくされることに女性が弱いと分かっていながら冷たくしてきたり、自分のわがままで相手を振り回す男性は、確実にダメ男なので注意しましょう。

ダメ男を選びがちな女性に当てはまるタイプ

「彼氏がいるのに、いつもなぜか虚しく感じてしまう…。ダメ男といるからだ…。」と、筆者はずっと思ってきましたが、ふと気づいたのです。

自分で乗り越えるしかないと。つまり、いつも抱えていた寂しさはダメ男が原因とは限らないからです。

ダメ男をついつい選んでしまう女性のタイプとは。

孤独に弱い女性

あなたは、一人で買い物に行ったり、カフェに行ったりすることはできますか?誰かに孤独な自分を見られることは恥ずかしいと思っていませんか?

一人を満喫できる人、つまり、孤独を嫌いではない人は、男性に依存することはありません。

だからこそ、見極めて選ぶことができます。でも、孤独を嫌う人は、優しくされるとついつい…なんて女性が多いです。ダメ男はだいたい自由人であるため、瞬間で人を好きになります。一人の女性と末永くいるようなことはできない人がほとんどでしょう。

孤独を嫌がる女性達はそのことに気付かず、常に彼と一緒にいようとしてしまうのですが、ダメ男たちは失いそうになっている自由を取り戻すべく、彼女と距離を置きます。

そして、彼女は、彼をまた追っかけるようになるという悪循環になってしまうケースが多いようです。

こんな状況にならないために、努力すべきことは、自分をしっかり持つことです。彼に好かれたいという気持ちだけで、自分の気持ちをブレさせないことが、ダメ男すらも惹きつける魅力となるのです。

いい女でいたいと強く思っている女性

ダメ男ばかり経験していると、次第に自分を責めるようになってしまいます。

「私があの時我慢していたら。」とか「私があの時あんな風に言わなければ。」と反省してもムダ。

相手の男性によって反応は変わるからです。いい女は彼と気まずくなった時、どんな対処をするのかをネットで調べてしまう女性も、とても危険です。

自分を変えたい気持ちは大切ですが、我慢する恋愛はすべきではありません。ダメ男に合わせて、自分を殺したところで、あなたは幸せだと感じることは少ないでしょう。

世間でいう“いい女”が、あなたが好きな彼に通用するか分かりません。自分らしくいても、受け入れてくれる男性が1番良いということは、お気づきだと思います。

自分を恋愛で崩壊させないためにも、自分を殺すという行為はやめましょう。

そのためには、まずは、自分を認めることからはじめてみるといいかもしれません。

NOが言えない女性

彼から頼み事をされた時。正直気が乗らないなと思うことだとしたら、きちんと「NO」が言えますか?

「NO」が言えない関係である時、女性側が男性の顔色を伺っている時がほとんどです。そんな状況では、ただでさえ自由人だった彼は傲慢な男に育ってしまいます。

末永く一緒にいることができる間柄って、そんな張りつめた関係ではありません。

もっと、ぷわぁっと自分が息抜きできて、一緒にいることで安らぐ人が1番なのです。

はっきりと嫌なことを嫌だと言っただけで、怒ったり、あなたから離れたりする男性は、先々は必要のない男性ということ。あなたには違う幸せがあると思い、執着を手放す勇気を持ちましょう。

ダメ男と別れる勇気がないというあなたは

“ダメ男といて自分が疲れていることも分かっているけど、彼が好きだ“という強い意思を持った女性も中にはいるでしょう。

筆者もその一人です。いつも彼に振り回されていましたが、結局添い遂げ、結婚に至りました。

筆者の経験の元に、ダメ男と寄り添うために心得るべきことをいくつか紹介します

彼の気まぐれな態度は全て無視

以前は、彼が既読スルーするだけで、とても慌てていました。彼に嫌われたんじゃないかと、夜なんて眠れなかったものです。

でも、彼と一緒にいると決めた瞬間、こんな自由な行動の一つ一つに動揺していたら身が持たないことに気付きました。

「またはじまったのか。」とそっとしておけるほどの勇気を持つことが大切です。

“○○してほしい”という感情を排除する

彼主体で見てしまうと恋愛は辛くなってしまいます。彼の気持ちなんて考えてもきりはありません。

何かを彼にしてほしいという気持ちよりも、お互いがいざという時に必要な存在でいたいと気持ちを切り替えること。

こんなことを彼にしてもらえたと些細なことに感謝できるようになるだけで、いくらダメ男相手でも、あなたの中の幸せ度がグッと上がるものです。

彼は鏡のような存在だということ

ダメ男ばっかり選んでいる時って、実は精神的に弱い自分にも原因があるのです。自分を好きになれない時もあるでしょう。

でも、恋愛で自分を肯定しようとしてはいけません。いずれ、自分の中で崩壊する時が来るかもしれないからです。

いい恋愛をできている女性は、いつも強い芯を持っています。お互いが尊敬できる素敵な彼を見つける日まで、自分改革に取り組んでみることをおすすめします!

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る