出会いが多い仕事って?彼氏がいない人は必見の仕事選び

恋愛に発展する出会いは、7割が仕事というデータがあります。

でも今現在、彼氏がいないという女性は、「仕事でも出会いがない」と嘆いていることでしょう。

出会いが多い仕事を調べてみました。

素敵な彼氏をゲットするために、仕事選びからの参考にしてください。

出会いの7割は仕事がきっかけ、男女が出会うには最高の舞台

街中のカップルや夫婦にアンケートを取ると、同じ職場ではないにしても、「仕事関係で出会った」という回答が7割を越えました。

常に色目を使って、仕事をするわけではありませんが、懸命に働いている姿に惚れるということはあります。

またこれは、男女ともに言えることで、例えばカフェで献身的に働いている女性を見て、嫌な気がする男はいないということです。輝いている異性を好きになることは多く、一生懸命な分だけ信用できる相手と判断出来ます。

男女の出会いとしては、仕事としては不謹慎でも、職場は最高の舞台なのです。

仕事ぶりを見て、相手を信用できれば、その先に恋心が生まれても不思議はありません。

出会いが多い仕事は、職場に異性が多いだけじゃない

男性が多い職場なら、彼氏もできやすいと思いますよね。

実はそうでもありません。

一般的にOLがいる職場でも、職場の男性比率は7割となっていて、平均的に見ても男性のほうが多いのです。

もし「男性が多い職場は彼氏ができる」と考えるなら、全ての働く独身女性に彼氏がいることになります。

実際のところ、彼氏ができないと悩む、働く女性は多いのです。「異性が多い=彼氏ができる」という考えかたは間違いです。男性が数名しかいない職場で、圧倒的に女性が多い状況でも、職場内恋愛や結婚しているケースはあります。

職場で毎日見る異性は、空気のような存在になってしまいがちです。

どういう男女比率の職場であっても、恋愛に発展するきっかけがなくては、先に進むことはありません。

男女ともに、誰でもいいわけではなくて、しっかりと選ぶことだけはしているということです。

CA(キャビンアテンダント)は見た目華やか。しかし恋愛には発展しにくい

見た目にもキレイなCAという仕事、顔で選んでいるとまで言われたりします。

お客さんやパイロットとの恋の事情も、さぞかし華やかなのだろうと思うでしょう。

調べてみると、CAの出会いは、意外にも困難なようです。

出会いは、ほとんどが一期一会だと言います。確かに出会いがあっても、一夜限りの恋であったり、恋愛にまで発展するほどのことは少ないようです。仕事が忙しすぎることもあって、CAは結婚しないまま歳を重ね、職場で教育係に就いてからも働き続けるという人が多くいます。

結婚しているCAに聞くと、お客さんやパイロットと結婚した人は、2割程度となっています。

仕事中の出会いはご法度という決まりが強いのもあり、CAとしても言い寄ってくる男性を選ぶことはします。

自分好みの男性から声がかかるとは言えず、見た目から声をかけて来られるケースが多いようです。

販売員の辛い現実、お客さんからの声掛けは仕事がやりにくくなる

営業職を含めレジで働く販売員など、お客さんと接する仕事は、職場の男性は少なくなるのがほとんどです。

当然ながらお客さんとの出会いが多くなります。

CAとは違って、不特定多数のお客さんのめにさらされる仕事なので、仕事中の声掛けは嬉しいものの、仕事がやりづらくなると言います。

女性同士のねたみもあるかもしれませんが、販売員は働ける年齢層も様々です。

売上が伸びたりすると、決まって「色目を使っている」とか言われたりします。

例えうまくいった恋愛であっても、同じように言われたり、別れると職場にお客さんとして元カレが来るので、やりにくくなるのは変わりません。

貴重な出会いの場であるお客さんとの接触ですが、なかなか上手くはいかないようです。

バスガイドは出会いの宝庫!仕事中のスキマ時間に出会いが生まれる

一例ではありますが、バスガイドはお客さんとの出会いが上手くいくようです。

日帰りのバス旅行ではなく、泊まりで宿泊もお客さんと同行するガイドさんです。

仕事の休憩時間は、バスを降りてホテルなどに滞在する時間になります。

あくまでも仕事の合間なので、完全に気を抜くわけにもいかず、それなりの立ち振る舞いでいなくてはいけません。

少し緊張感を持った休憩中、言い寄ってくる男性がいて、そのままゴールインするバスガイドは結構いるようです。お客さんと接しながらも、宿泊同行というプライベートな時間が持てるというのもあって、こうなるということでした。

冷やかし半分で言い寄ってくるケースが多いそうですが、お客さんと一緒にいる時間が長いこともあって、しっかり選べるというのも理由のようです。

仕事で出会いがない女性急増中!草食系男子に大きな原因アリ

仕事で出会いがなくて彼氏ができない、そう考える女性は多くなってきています。

一番の理由は、草食系男子にあるようです。

今でも恋愛のきっかけは、ちゃんと職場にあるハズですが、それを上手くカタチにできないのが草食系男子です。

中には、恋愛に積極的な草食系もいますが、なかなか珍しい男性です。

イイオトコと思った相手がいても、それが回りくどくでも伝われば、昔の男性ならアプローチしてきたでしょう。

その思い切りが男性に減ってきたということで、職場では体裁を気にしすぎて、恋愛とまではいかないようです。恋愛はオスとして男性が引っ張る、それが定番と言えます。

女性としてもそれを期待するでしょう。

ですがその男性がしっかりしていないため、職場恋愛とまでは発展しきらないようです。

仕事はできても、人間関係や恋愛下手という男性は、今の時代たくさんいます。

出会いのために転職?上手くいくケースは実際2割ほど

一方で、出会いを求めて転職したという女性もいます。

その後どうなったかアンケートを取ると、恋愛が上手くいった・結婚したという出会いがあった女性は、2割程度にとどまりました。

出会いにガツガツして、オトコを漁るような転職は上手くいくはずもありませんが、彼氏を探すという目標を諦めるのもどうでしょう。

出会いを求めるうえでは、ひとつのやり方と言えます。

実際には上手くいくケースは少ないというのも覚えておきましょう。職場の男女比率で見ると、男性が少ないほうが、職場恋愛は上手くいくというデータもあります。

仕事を取るか恋愛か?素敵な彼氏をゲットするために一生懸命に働く

何事も一生懸命であれば、人は輝きを増すことでしょう。

恋愛のきっかけに重要なのは、「魅力」に他なりません。

仕事をして、成果が上がっていけば、周りから魅力ある人間に映るハズです。

それが異性であると、好意が生まれ付き合うということに発展するのです。

ですが、最近では男性が恋愛を好まないという話も聞かれるので、男性側の問題も多そうです。

コンパや飲み会を除いては、自然と異性がコミュニケーションをとる場所は、職場以外にありません。外国の男性に比べ、日本人の男性は奥手で、アプローチにも勇気が必要なほどです。

職場で女性側が好意を抱いても、それをカタチにしてくれるかは、相手次第というところがあります。

仕事での出会いがないと嘆くのであれば、いつでも魅力を感じてもらえるように、一生懸命仕事に励んでおく必要もあります。

自分の好みのタイプからでなくても、まずは男性から「好意や魅力」を感じてもらえなければ、恋愛なんて発展するハズもありません。

目の前の仕事を一生懸命にやっていれば、自然とあなたの魅力は人目について、きっと素敵な出会いがあるハズです。

出会いの多い仕事を探して転職するのは、仕事自体が上手くいかないリスクが高いので絶対おすすめはできません。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る