サプライズは遠距離恋愛の強い味方!彼に喜ばれるプレゼントの方法

会いたい時に会えない遠距離恋愛は、何かと不安がつきものです。

しかし、遠距離でなかなか会えないことが強みになることがあるのです。

遠距離恋愛だからこそ、サプライズプレゼントを贈ることは、離れた距離にあるパートナーを想っていることを示す、絶好の機会になります。

好きな人の好きそうなものを考え始めたその瞬間から、サプライズは始まっています。どんなものを選べば彼に喜んでもらえるのか見ていきましょう。


遠距離恋愛に不安はつきもの。だからこそのサプライズ

遠距離恋愛中は、不安や不満がついつい出てきてしまう時期がありますよね。

どうしても会いたい気分なのに時間と距離のせいで会えない、顔を見て話せばすぐに解決する問題が電話越しのせいでうまく収まらない、なんてことが起きるのも、遠距離恋愛の悩ましい問題のひとつです。

何らかの不安や不満をそのままにしておくと、やがて大きな亀裂になりかねません。

そんな時に愛情表現のひとつとして、サプライズな何かを考えてみてはどうでしょう。

「いつでもあなたのことを考えているよ」というメッセージがサプライズから滲み出てくれば、会えない距離を一気に狭めてくれるかもしれませんよ。

サプライズプレゼント=高価なものでなくてもOK

サプライズというと、相手が驚くほど高価な品物を想像する人もいますが、必ずしも高価である必要はありません。

サプライズで重要なのは「気持ち」だからです。

相手のことを考えているよ、大切に想っているよというメッセージ性こそが、サプライズプレゼントの重要なポイントになってきます。

あまりお金をかけないサプライズのプレゼントだったら

  • 自分が住んでいる地域のご当地のグルメやお菓子
  • 思い出の写真をまとめたフォトアルバム
  • お手紙
  • 次会った時に使える自作のサービス券(ご飯を1回奢る・マッサージなど。)

などがおすすめです。

これらを郵送で送ってもいいでしょう。例え渡すものがどこにでもあるものだったとしても、離れている分、とても素晴らしいプレゼントになることでしょう。

こんなのもある!遠距離恋愛でおすすめのサプライズプレゼント

何気ない話題の中で「こんなのほしいな~」「これレアなんだよね。」と出てきた言葉を覚えておいて、それをプレゼントすると喜ばれること間違いなし!

その他にも、サプライズするならこんな物もありますよ。

  • 月の土地を買ってプレゼント
  • 生まれた年のワインを贈る
  • オリジナルで作った革細工の小物
  • 自分と彼氏が登場するオリジナルの絵本

特におすすめなのは「月の土地」です。

「月の土地なんて高いんじゃないの?!」なんて思いますが、アメリカでは24$の値段で売りに出されており、日本円ではなんと2700円ととても安価です。

着いてくる内容は

  • 月の土地権利書/月の憲法/月の地図
  • 月の土地権利書(和訳・A4)/月の憲法(和訳・A4)
  • 土地所有権の宣言書コピー(英文)
  • ムーンオーナーシップカード
  • オリジナルの封筒

月の土地を買うならコチラから

「あなたのために月の土地を買ったよ!」なんて彼氏もびっくりのロマンチックなサプライズじゃないでしょうか。

郵送することもできますので、遠距離恋愛でサプライズをしたい女性にはぴったりですね。

距離を気にしなくても良い!動画を使ったサプライズ

「今日は付き合って○日目だね」と急に言われたら「数えていたの!?」と喜ばれるかもしれません。

相手が好きな服装や髪形にして、愛を囁く動画を送る、なんていうのも面白がってくれそうですよね。相手の性格によっては愛を囁くよりも、パジャマ姿でおやすみの挨拶をしている動画の方がいい、なんてこともありそうです。

凹んだ時に見る応援メッセージ動画や、「眠れない時のために」なんて言いながらひたすら羊の数を数えているだけのジョーク動画など、ネタは様々です。

相手の好みを意識しながら、凝りすぎない動画や写真を撮ってみるのはどうでしょう。

また、「今つきあってる人っているの?」と聞かれた時に使ってねと、写真や動画を送っておくと、サプライズ兼牽制アイテムになります。遠距離恋愛ならではのプレゼントですね。

知っておくべき!喜ばれにくいサプライズ

サプライズ=驚かせること、だけに意識を向けてしまうと、思っていたのとは違う反応が返ってきかねません。

変わったことをしない=安心出来る時間があってこそ、サプライズが生きてくることを忘れず、相手に不安や不満を持たれない工夫をしましょう。

予告なしの突然の訪問

「会いたくなったから来ちゃった」と、アポなしに相手のところへ行って喜ばれるのは、漫画やドラマだけの展開だと思いましょう。

相手の都合がよいのかもわからずに行くことは、迷惑になりやすい大変危険な手段です。

既に予定が埋まっているということもありますし、掃除などの準備が整えられないという点にも問題が起きやすいです。

特に、相手が実家暮らしだった場合は両親やご兄弟に嫌がられる可能性大。「相手の都合を想像出来ない=空気が読めない人だ」というレッテルを貼られかねません。

やめておくほうが良いでしょう。

ネタを中心に考えたプレゼント

相手のことを考えて用意するのがサプライズプレゼントであるはずなのに、気が付いたら「ネタ優先」で考えていた…なんてことにはなっていませんか?

例えば誕生日プレゼントに欲しいものを聞いていたのに、驚かせたかったからと違うものを贈ると、「話を聞いていなかった?」という不満に繋がってしまいます。

また、もらった後にどうしたら良いのかわからないものを贈るのは控えましょう。

相手の気持ちを考えられなくなるほどの無理をしてまで、驚かせる必要はありません。

サプライズプレゼントで大切なのは愛情です

サプライズするからには、彼にとびきり喜んでほしいですよね。そこには遠距離恋愛をしている相手への愛情があります。

相手に伝えたいのは、その愛情ではないでしょうか。

「あなたを想っているからこそ、こんなことをしたいと思った」という気持ちを伝えましょう。

サプライズサプライズと意識しすぎている間に、一番大切なことを忘れてしまうと、それは外したサプライズプレゼントになりかねません。

愛情表現としてのサプライズをうまく生かして、遠距離恋愛の強い味方にしてみてくださいね。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る