初デートでごはんに行く時の注意点!大切なマナーや気配りポイント

気になる彼や大好きな彼氏と初デートに食事に誘われたら、緊張してしまう女性もいるのではないでしょうか?

私にも緊張しすぎて食べられなかったり、慌ててしまった覚えがあります。「食事なら全然平気!」と軽く考えている方もいるかもしれませんね。

ですが食事中というのは、意外と彼からのチェックが入る場合があります。初デートでの食事で嫌われないためにも、気を付けることを知っておきましょう。

今回は「初デートで食事をするときのマナーや気配り方法」とご紹介していきます。

そして上手に気配りをすることで、さらに好感度をアップさせることもできます。これから初デートに食事を予定している方…ぜひ参考にしてみてくださいね!

いくら可愛い子でも幻滅!?男性が気になる食事のマナー

一緒に出掛けて、初デートはとても楽しい一日。うまくいった!と思って、食事中に気を抜きがちな傾向があります。

意外と食事中の彼女に、ドン引きするなんてこともあるのです。もう一度自分が普段どのように食べているのかチェックしてみましょう。

口に食べ物を入れたまま喋り出す

これは男性に限らず、女性でも嫌だなぁ…と感じる方が多いと思います。

口に食べ物を入れたまま喋ると、自然と「くちゃくちゃ」と音がしますよね。

本当に嫌で、そのことだけが原因で別れたり距離を置く人もいるレベルなのです。食欲も失せてしまうほど…。

そして食べ物を入れまま、ベラベラと喋ったり大笑いすると食べかすが相手側に飛んでしまいます。いくら好きな女性だとしても、汚いと思ってしまいますよね。

どうしても話さなければいけないときや、笑うときは必ず手で口を隠しましょう。食べているからといって、相手を無視するようなことはできませんからね…。

好き嫌いが多すぎて文句ばかり

好き嫌いが多いと、食べ残しが出てしまいます。

「これ食べられない。」「これが入っているから美味しくない…」と自然と文句が多くなってしまいます。

せっかく一緒に食事に来たのに、彼女が文句ばかりで食べてくれないと悲しい気持ちになります。「嫌だったかな?」と感じさせてしまうので要注意です。

どうしても好き嫌いがあり、食べられない心配があるのでしたら注文する前に店員さんに聞いておきましょう。

食べ残しが多いのは、彼も不快に思うかもしれませんがお店側にも失礼です。

食事マナーの大切な1つですよ。

あまりにも食べなさすぎる

女性は小食な方が多いかもしれません。

男性に比べて量も少なければ、油ものが食べられない‥・という場合もあります。ダイエットしているから、という理由もあるかもしれないですね。

気持ちは分かりますが、せっかく連れて行った食事なのに彼女が食べてくれないと辛いものがあります。あなただけサラダなのに、彼はしっかりと注文して食べる…。

彼も食べにくいし美味しく感じないでしょう。

長い間付き合っていて、お互いに納得済みなら良いのですが今回は「初デート」なのです。ダイエットは忘れて、一緒に食事を楽しめるようにしましょう。

お箸やフォークなどの持ち方が変

お箸の持ち方正しくできていますか?

大人はもちろんですが、学生だからと言って許されるものではありません。

意外と男性は見ていることが多いのです。

お箸の持ち方が悪いと、ポロポロとご飯が落ちてしまうことがあります。それだけで「食べ方が汚い」ように見えてしまうのです。そして、フォークやスプーンも同様。幼い子供のように、フォークやスプーンを握って食べていませんか?

大人としてのマナー…食事をするときの最低限のマナーです。

普段から意識して、初デートまでには直しておきましょう。

肘をついて無表情で食べている

普段から肘をついて食べる癖はありませんか?

スマホを見ながら食事をしていると、肘がついてしまいますよね。それが初デートのときにも出てしまうので、普段から治すようにしましょう。

肘をついて食事をしているのは、「お行儀が悪い」です。

女性だからこそ、お皿を片手でおさえ、綺麗にご飯を食べ進めていきましょう。

そして、無表情もNG。

肘をついていると、顔が外に向きがちです。

周りが気になって無表情になりやすいので注意してください。彼とデートをしていることを忘れずに、会話を楽しんでくださいね。

悪酔いするほど呑む

ディナーだったら、お酒を呑むことがあるかもしれません。

普段、友達と集まって呑むような飲み方はNGです。可愛い程度に酔うのでしたら、キュンとするかもしれませんが…。悪酔いして、悪態をついたり吐いてしまうようなことがないようにしましょう。

酒癖の悪い女性を嫌う男性も多いのです。自分がいないときに飲んだら、大丈夫なのか…?と浮気も疑ってしまうから。

お酒を進められたら、1杯2杯までにしてください。

すぐに酔ってしまうと自覚がある方は、お酒は断り食事を楽しめるようにしましょう。

おごってもらって当たり前の態度

初デートで、男性が代金を支払ってくれることが多い傾向があります。

なんとなくそう感じていても、代金の支払いが終わるまでは「自分も出します」という気持ちでしましょう。

払っている間にトイレに行ったり、伝票を当たり前のように彼に渡すのはNG。

男性も払う気だったとしても、その態度にイラッとしてしまいます。必ず、「私も出すよ」と伝えましょう。

おごってもらったらお礼をするのが礼儀です。「ありがとう」と伝え、「今度は私が出すね」「次からは割り勘しようね」と言うようにしましょう。

あざといぐらいがキュン!男子がドキッとする気配りや仕草は?

マナーを意識できるようになったら、さらに彼をドキッとさせる仕草や気配りを覚えていきましょう!

せっかくの初デートですから、気合を入れていきたいですよね。恥ずかしくてできない…と思うかもしれませんが、勇気を出してやってみましょう!彼はきっとあなたにメロメロですよ。

食事が来たら「美味しそう!」とリアクションをする

一緒に食事に来たときは、とにかくリアクションをするようにしましょう。

彼が選んでくれたお店なら尚更です。「ここで良かったかな?」「嫌じゃないかな?」と一生懸命考えてくれたからこそ、あなたの反応が気になるのです。

  • お店のメニューを見て「どれも美味しそうで悩んじゃう!」
  • 食事が着たら、オーバーリアクションで「美味しそう」
  • 食べているときも「美味しいね」と気持ちを共有する
  • 帰るときには、「美味しいお店に連れてきてくれてありがとう」と伝える

自分の嬉しい気持ちを素直に、彼に伝えてあげましょう。喜んで笑顔でいてくれるあなたにキュンをすること間違いなしです。

無表情で何も感想も言わない女性にならないようにしてくださいね。

「食べる?」と自分のご飯をあげる

ありきたりな仕草ですが…自分のご飯を「あーん」で食べさせてあげましょう。

しかし、いきなりやるのも抵抗があります。

そういう時は、「これ美味しいよ!食べる?」と聞いてみてください。

同じスプーンで食べるのを嫌がったり、恥ずかしくて拒否する男性もいます。そそんな時には、無理強いせず他のお皿に移してあげましょう。

新しいスプーンでよそって「あーん」をしてあげるのもいいかもしれませんね。

とくに気にしない男性は、好きな彼女から「あーん」されたらたまりません…。同じスプーンで食べただけでも、ドキドキしてしまうかもしれませんよ。

少量ずつ食べる

たくさん食べる女性を嫌い男子は少ないのです。

「美味しそうに食べてくれて嬉しい」「こっちも気にせず食べられる」となかなか好感度が高いもの。

ですが、大口を上げてガバガバ食べるのはNG。

鏡の前で大口を開けて食べてみてください…。男性からしたらびっくりするような表情になっているのではないでしょうか。

ご飯を少量ずつ食べていきましょう。ポテトや野菜スティックも1本ずつもっと、ポリポリとゆっくり食べてみてください。「小動物みたいで可愛い!」とキュンとするようです。

あまりわざとらしくやるのはよくないので、自然にできるように普段から気にしてみてくださいね。

ドリングバーは彼のも一緒に取ってくる

ドリングバーやサラダバーなど、セルフのものがあるお店の場合は気配りを発揮できる場所です。

あなたが率先して、「何か飲みたいものはある?」と聞いて持ってきてあげましょう。

自分の飲み物がなくなったから、そそくさとおかわりに行くのはNGです。彼の飲みものが終わりそうなら待っていてあげましょう。もしまだ終わりそうになかったら、「飲み物良い?」と一言声をかけるだけでも違います。

それが自然とできる女性は、男性からとても好感度が高いのです。「良い奥さんになりそう」「優しいな」と思ってもらえますよ。

大皿の物はすぐに取り分けよう

大皿のサラダやご飯がきたら、すぐにあなたが取り分けをしましょう。「やろうか?」と聞くのではなく、すぐに動けるのが良い女です。

「どれくらい食べる?」「嫌いなものはない?」など彼の好みや量を聞きながら取り分けでいきましょう。

自分のものだけ取って、そそくさと食べ始めるのはよくありません。自分の物だけ取って、彼に渡すのもよくありません。

小さな気配りができることで、彼はあなたにさらに夢中になるのです。

会話をしながら楽しく食事をしましょう!

初デートだと緊張してしまい、マナーや気配りに気が持っていかれてしまうかもしれません。

もちろん、彼にもっと好きになってもらいたいしキュンとさせたいですよね。

ですが、そこに必死になりすぎてまともに会話ができていないのはよくありません。せっかく二人で初めて食事に来たのですから、思い出に残るような楽しい食事にしましょう。

そのためにも、会話をしながら楽しく食事ができるようにすることが一番のポイントです。

普段の食事のマナーや気配りが、初デートにも生かせるようになっていきます。

初デートまで時間があるのでしたら、毎日少しずつ気にして食事をするようにしてみましょう。

あなたの初デートが成功することを願っています。少しでもお役に立てれば幸いです。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る