初彼氏と結婚したい!後悔しないための結婚に踏み切る判断基準

初彼氏が結婚を申し込んできました。

可能ならば、同じ人と死ぬまで添い遂げるというのは、女性として本望かもしれません。

ですが、一世一代の結婚ですし、男性経験として見ても、他を知らないのは不安という声も少なからずあるようです。

初めての彼氏と結婚する時に見るべきポイントをご紹介していきます。

初彼氏かどうかが問題ではない!結婚を決めるポイント

初彼氏との結婚がアリかナシか?で言えば、全然アリだと思います。

初彼氏しか知らなかろうが、その相手としか知り得ないこともまだまだあります。結婚をしようとするとき、初彼氏かどうかではなく、結婚そのものに焦点を当てましょう。

2人目以降の彼氏であっても、自分の本当の結婚相手かどうかは分かりません。

初彼氏であっても、結婚してからが本当の人生の伴侶になるため、結婚後の道のりも長いことには変わりません。

様々な経験について不安なのであれば、その初彼氏と経験を積んでいけば良いだけです。

他の男性を知らないこと、それは夫婦としてみれば、ひとりの男性に添い遂げる女性として、極めて理想的ではないでしょうか。

金銭面は大丈夫?彼の生活水準で生活が出来るのかも大切な判断基準

今の彼氏がどれだけ稼いでいても、結婚後の生活水準が気になるのは当然です。

他を比べる手段がないわけで、その後の生活が荒んでしまっては、良い結婚と言えるかは疑問です。

ですが、ここで一番大事なのは、「仕事をちゃんとしているか?」になってきます。

たくさん稼げる時代とは言いにくく、まずは定職にちゃんと就いているか?が重要です。お給料が低いとしても、仕事が長く続かなければ、その不安はもっと拡がります。

お給料の額自体が不安という言い方では、じゃあいくら稼いでいれば不安が無いのか?なんて、皆様々な意見でしょう。

見合った生活がなされていくでしょうし、ちゃんと定職に就いてくれていれば、収入が無くなることはありません。

金銭面をあれこれ考えるよりも、ここでは定職があるか否かを重視した方が良いでしょう。

旦那としての器はある?いつかパパになる彼氏の性格

男性も様々ですが、どんな性格なら不安となるのでしょうか。

初彼氏問わず、結婚を踏み切る際に気になる男性の性格を、アンケートした結果があります。

一番は「怒ると性格が変わる」というものでした。

人間ですから、怒っても穏やかなんて、少し感情の置き方として不思議ですが、激変して暴力をふるったりというのは不安で当然です。女性側として、初彼氏とはいえ他の男性を知らない場合、「これが当たり前」と思っている人も多くいます。

まして暴力をふるうなんて、他の男性を知っている女性からしたら有り得ないでしょうし、そういう時代でもありません。

初彼氏が怒ると性格が激変するなら、少し注意しておいた方がいいでしょう。

彼氏との体の相性は大丈夫?彼との嗜好が合わない場合は注意が必要

何人も相手を見つけ、誰とでもすることではありませんから、例えば初彼氏の嗜好についていけない場合のみ、注意すればいいと思います。

結婚して夫婦となり、年を取っていくまで、その男性と夜を迎えるわけですが、これは何とも様々なようです。嗜好が変と感じる場合や、少しついていけない感じなら不安と考えるでしょう。

ですが、これは男女問わず「嗜好でしかない」ため、彼女であるあなたがイヤと感じるのであれば、長い将来を考えなおす材料としても可です。

他の男性と経験がないから不安という考え方は、少し変です。

添い遂げる相手がちゃんといて、その相手を好きなのであれば、他を見る必要はないと言えます。

しっかりとその初彼氏を見てあげてください。

失敗したくない結婚!不安があるなら見直してみるのもいいかも

初彼氏ということに加え、その男性と生涯を共にするというのは、大きな決断であることには間違いありません。

そして結婚を大切に考えているからこそ、不安も大きいのは当たり前です。

でもこれは、初彼氏でなくても同じことなのです。どれだけ男性との付き合いや経験が増えても、結婚は恋愛とは異なります。

確かに離婚すればリセットできますが、結婚を考える時点では、「その男性と一生一緒にいる」前提で決断を迫られます。

女性としてその相手の子を産み、生活をしていくということは、そうそう簡単ではありません。

初彼氏ならなおのこと、結婚は不安で当然、二の足を踏んだって普通のことなのです。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る