一目惚れした相手に告白したい!告白前の準備と成功するためのコツ

人生の中で一目惚れをする経験は、そうそうないですよね。

しかし、もし自分が一目惚れしてしまったら…?相手は自分のことなんて知りませんし、どうやって告白するべきなのか悩むところですよね。

今回は一目惚れから告白する時に気を付けるべきことをご紹介します!


半数の男性は「告白の理由が一目惚れはあり!」と答えている

あるアンケート調査によると、一目惚れを理由に告白されるのはあり!と答えた男性は全体の5割という結果でした。

「一目惚れ=顔しか見ていない」というイメージが強い一目惚れですが、案外受け入れる人は多いようですね!

主な意見を拾っていくと、

  • 一目惚れだと言われて嫌な気持ちになる男はいない
  • 一目惚れした理由を知りたい

など一目惚れに嬉しい気持ちになるという意見が多数。

中には、「一目惚れされるような顔をしていないから信用できない」という自虐的な意見もありました。

どちらにせよ、一目惚れを理由に告白することは、決して不利になる理由ではないということが分かりました!

一目ぼれからの告白で気を付けることは

一目惚れした男性に告白することを決意したとします。

一目惚れということは、相手の生活や情報を一切知らないまま「好きです!」と伝えるということです。さすがにこれは、あまりにもハイリスク過ぎます。

一目惚れからの告白は、通常の告白より気を付けなければいけないことがたくさんあります。

どんなことに気を付けるべきなのか、1つ1つチェックしていきましょう!

事前に相手の情報を仕入れておく

いくら好きとはいえ、相手の情報が何一つないまま告白するのは、完全な負け戦です。

  • 彼女(もしくは妻)の有無
  • 年齢や職業
  • 好きな人はいるのか
  • 趣味

せめてこれくらいは知っておいた方が良いでしょう。

彼女や奥さんがいれば、すっぱり諦めることもできますし、年齢や職業を予めリサーチしておくことで、共通の話題が見つけやすくなります。

顔見知りくらいにはなっておく

見ず知らずの人からいきなり告白されると、相手がどんなに素敵な人でも戸惑いが隠せません。

好きな人と繋がれるようなら、せめて挨拶できるくらいの顔見知りにはなっておきましょう。

断られてもストーカーをしない

一目惚れが理由で告白して成功することは少ないです。

本当のことをいえば、「もっとじっくりアプローチしてからの方が、上手くいく可能性が高くなるんじゃない?」と言いたいくらいです。

それでも告白したい!というならもう止めませんし、自分の素直な気持ちをぶつけたら良いでしょう。

しかし、もし断られたからといって付きまとうのは辞めてください。

  • 「きっと出会ったばっかりで私のことを良く知らないから断ったんだ!」
  • 「もっと私のことを知ってくれたら、彼も私のことを好きになってくれるはず!」

一目惚れで告白した後、よく陥りがちなパターンです。相手も迷惑ですし、傍から見たらストーカーです。フラれた時はすっぱり諦めましょう!

告白のセリフは慎重に選ぶ

告白のセリフの言い方1つで結果が左右されると言っていいほど、とても重要な部分になります。

相手はあなたのことをほとんど知りません。そんな相手から、「本気で好きです!」と言われてもピンときません。あまりしつこくすると、怖いと感じてしまうでしょう。

相手のことの心中を察しつつ、自分の気持ちを伝えるセリフを考えてください。

一目ぼれした相手に告白するならこのセリフがおすすめ

一目惚れした男性に告白する時、どんなセリフで伝えたら相手に喜んでもらえるのでしょう。

友達から始めませんか

あなたは彼のことを知っていても、彼はあなたのことをよく知りません。

いきなり恋人になることは難しいので、友達になりたいことを伝えましょう。

友達関係なら彼もあなたを受け入れようと思いますし、そこから恋愛関係に発展しやすくなります。

初めて会った時から惹かれていました

「惹かれた」という言葉は、好きな気持ちを主張し過ぎないので使いやすいワードです。

「あなたを見た瞬間惹かれちゃって…」と恥ずかしそうに言うことで、彼の心はドキドキしてしまうでしょう。

すごく素敵な人だなと思っていました

「惹かれた」同様、取り入れたいワードは、「素敵」です。

「近くで見るとますます素敵な人で…」と言われても、彼はぐいぐい来られている感じに受け取らないでしょう。

「彼女」「付き合って下さい」というワードはNG

逆に、一目惚れからの告白で避けた方がいいのは、「彼女」「付き合って下さい」という言葉です。

どちらもお付き合いを迫るようなワードです。彼から「コイツ何焦ってんの?」と思われても仕方がありません。

一目惚れからの告白はハイリスク!まずはお互いの仲を深めていこう

一目惚れが理由で告白しても、相手がよっぽどチャラ男じゃない限り断られる可能性が高いです。

それできっぱり諦められるなら良いのですが、本気で彼と付き合いたいなら、すぐに告白することはお勧めしません。

まずは連絡先を交換して、グループで遊びに行って、いつしか2人で遊ぶようになって、彼から告白される…こちらの方が王道ですし上手くいきやすいです。

一目惚れは悪いことではありません。運命的な感じがしてむしろ羨ましいです。

だからこそ焦って気持ちを伝えるよりかは、大事に恋をはぐくんで欲しいなと思います。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る