MOTETOKO

本命の愛され彼女の特徴とは!彼が彼女を愛しいと思う瞬間

comment please

SNSでシェア

  • twitter
  • はてなブックマーク
  • facebook

彼女のことが愛おしくてたまらない・・・男性にとって、そんな瞬間は存在するのでしょうか。

  • 彼氏のことが大好きだけど、相手はどう思っているのかな?
  • どんな時に愛しいと感じてくれるのかな?

そんな疑問を持つあなたのために、今回は男性の彼女に対する気持ちについて迫りたいと思います。


本命だからこそ!男性が彼女を愛しく思える瞬間

では、男性が彼女のことを愛しいと思う瞬間はいつなのでしょうか。できることなら、そんな瞬間を少しでも増やしたいものですよね。タイミングが分かれば、意識して行動できるのに・・・なんて思ってしまいませんか?

そこで、男性に聞いた「彼女が愛おしい瞬間」を一つ一つ紹介したいと思います。

自分を頼ってくれた時

まず、彼女が自分を頼ってきたときです。

男性は、常に彼女をエスコートしたいと考えている人が多いのです。

ですから、彼は日々、あなたにとって頼り甲斐のない男ではなくて頼ってもらうことのできるような男になりたいと思っているはずです。

そこで彼女に頼られることで、彼は男性としても自信が持てるようになり、きっと嬉しい気持ちになることでしょう。

頼ってきた彼女を守るべく、しっかりしないといけないと思うと共に、ひ弱な存在である彼女が愛おしく思えて仕方なくなるのです。

自分に男としての誇りを持たせてくれる彼女に、もっと好きになってもらおうとするかもしれません。

ですから、困った時は彼氏に積極的に頼るようにしましょう。

彼に助けてもらえるだけではなく、もっと好きになってもらえるかもしれませんよ!

ふいに甘えてきたとき

彼女が甘えてきた時にも、男性は愛しさを感じるようです。甘えるという行為は、彼女の特権のようなものですよね。

男性は甘えられることに弱いものですが、普段の生活で誰かからそれを受けるということは基本的にありません。

また、好きでもない人から甘えられたところで別段嬉しくもないのが本音でしょう。

しかし、対象が大好きな彼女であるとするならば、話は違います。

甘えてくる彼女を可愛く思えるのは当然のこと、甘えられる前よりさらに好きになることでしょう。甘えるということは、自分に心を開いてくれている証拠のようなものでもあり、それも彼氏が嬉しく感じるポイントの一つです。

ですから、彼氏に今より愛されたい女性の皆さんはもっと甘えてみても良いかもしれません。

とはいっても甘えすぎには注意が必要です。いくら嬉しく感じる行為だからといって、何事も度が過ぎてしまってはよくありません。

自立することも覚えながら、たまに甘える、くらいの感覚で彼氏に接するようにしましょう。

普段とのギャップにドキドキさせることができるかもしれませんよ。

自分のために何かしてくれたとき

彼女が自分のために何かしてくれた時、愛しさを感じる男性も多いようです。好きな相手だからこそ、献身的にできることってありますよね。

例えば、彼のために早起きしてお弁当を作ってあげたり、何かサプライズでお祝いをしたり・・・。そういった愛情を感じる行動の一つ一つに、彼はあなたに対する愛しさを再確認します。

ただし、ここで注意なのが、相手のために何かしてあげる=尽くしすぎるということではないということです。

相手のことが好きすぎるからといって、尽くしすぎてしまってはお互いにとって良い影響がありません。

好きだからこそ、その気持ちをセーブしながら相手のことを思いやって自分に無理のない範囲で応援してあげることが重要です。

彼女からの愛情を感じたとき

彼女から自分に対する愛情を感じた時、自分も彼女に対する愛しさが深まるという男性も多く見られました。

これは彼女から「好き」などの気持ちをストレートに伝える言葉をもらったときや、日頃の感謝の気持ちを伝えられた時などが該当するようです。

相手からの愛情を受けると、自分も相手のことが好きになるというのは、人間の心理の一つです。

彼に愛しいと思ってもらいたいのなら、まずは自分から彼のことを好きになって、その気持ちを正直に口に出して伝えると良いでしょう。

口に出すのは恥ずかしいと感じるかもしれませんが、そうすることによってお互いの仲はもっと深まるはずです。

きっと、彼の方からも愛情を返してくれるようになることでしょう。

デート中、楽しそうな顔を見た時

自分と一緒にいるとき、楽しそうにはしゃぐ彼女の姿を見て愛おしさを覚える男性も多くいるようです。

離れているときは実感が湧かなくても、いざ彼女を目の前にすると、「やっぱり好きだな」と思うとともに、その顔が笑顔であった場合には余計に愛おしさを感じるようです。

やはり男性は女性の笑顔というものに弱いものです。

彼氏とデートするときは、なるべく笑顔で楽しい雰囲気を保てるように心がけましょう。

男性が「愛しいな」と感じる女性の特徴

では、彼氏に愛おしいと感じてもらうことのできる彼女とは、一体どのような女性なのでしょうか。

できることならその特徴を真似て、今まで以上に彼氏に愛されたいですよね!そこで、彼氏に愛おしいと感じてもらうことのできる女性の特徴をいくつか紹介したいと思います。

参考にして、愛され彼女になってくださいね。

自分のことを気遣ってくれる女性

ただただ、自分のわがままで彼氏に甘えたりするのではなくて、自分のことも思いやった上で発言や行動をしてくれる彼女の姿に愛おしさを感じる男性が多いようです。

どうしても、大好きな彼氏には自分の気持ちを全てぶつけたくなりますよね。

しかし、あまりにも身勝手に振る舞ってしまうと、彼にとって負担になってしまうことも・・・。そのようなことにならないためにも、彼氏の事情も思いやることの出来る彼女になるのは非常に大切なことです。

彼に甘えるのも、頼るのも、少しぐらいであれば彼にとって負担になるどころか彼女のことをもっと好きになるきっかけになることでしょう。

しかし、その度が過ぎてしまうと、きっと彼は疲れてしまいます。

彼の体調や仕事の忙しさなど、状況をしっかりと確認したうえで自分の気持ちを彼にぶつけるようにしましょう。

恋愛には、時に忍耐力も必要です。

一途に思い続けてくれる女性

付き合う上で、相手に一途であることは特に大切なことです。誰しも、彼氏・彼女の前や表面上では一途を装うことでしょう。

しかし、本当の意味で一途な人は意外と少ないものです。

一人の人を長期間にわたり思い続けるというのは、それなりに難易度が高いことなのかもしれません。

しかし、だからこそ自分を一途に思い続けてくれる彼女というのは男性にとって大切にするべき存在となるのです。

彼氏のことが好きなのであれば、その気持ちを誰にも向けることなく一途に想い続けるようにしましょう。

時には「あの人と付き合ったほうが幸せになれたかな?」なんて気持ちが発生してしまうこともあるかもしれませんが、そんな時には彼と初めて会ったときのことや、付き合ったばかりのときの感情を思い起こしてみてください。

きっと彼の大切さに気づくことができて、一途な気持ちを取り戻せるはずです。

一度失った信用というのは、そう簡単に取り戻すことができません。一時の過ちで後悔することのないよう、気をつけてくださいね。

普段は自立しているけど、2人きりになるとギャップがある女性

普段はしっかり者の彼女で、プライベートも充実しているのに、二人きりになった途端甘えてきたり、弱音を吐いたりとギャップのある女性は男性からの愛されポイントが高いです。

恋愛にばかり依存している彼女は、そのうちに飽きられてしまったり魅力を感じてもらえなくなったりするでしょう。

しかし、恋愛以外の時間も仕事や趣味、友達との予定で充実している女性は生き生きして魅力的に見えます。

彼に依存し過ぎているな・・・と思ったあなたは、なるべく恋愛以外のことにも目を向けるようにして彼に魅力を感じてもらえるようにしましょう。

普段はそうして様々なことに精力的に取り組んで、たまに彼氏と二人きりになった時だけ日頃の鬱憤を弱音として吐き出したり、甘えたりすることで、そのギャップに彼はあなたに夢中になってくれるかもしれませんよ!

愛しすぎるとダメな関係になってしまうことも!

彼氏が彼女のことを好きすぎるのは良いことですが、その度があまりにも超越したものになってしまうと、二人にとって良くない結果になることもあり得ます。

どういうことかというと、お互いに依存状態になってしまうかもしれないという点が危険なのです。彼女のことを好きすぎるがために束縛をしてしまう男性も多く見られます。

その時、彼女側がそれを負担に感じているのなら、男性に注意を促した方が良いでしょう。

彼女の気持ちに気がつかないまま、どんどん行為がエスカレートしてしまうことも十分に考えられるからです。

しかし、彼女側もまんざらでもなかった場合、彼氏が束縛してくることに準じて自分も束縛をしようとします。要するに、共依存状態に陥ってしまうわけです。

こうなると、お互いにお互いの首を絞めることになり、結果として二人の関係がうまくいかない原因となってしまいます。

好きになりすぎると気持ちが加速してしまいがちですが、なるべく依存状態には陥らないように、恋愛以外のことで熱中できることを探しておくのが良いでしょう。

本命だからこそ大切にしたい!いつもでも愛され続けるために

いかがでしたか?

彼に愛されるために必要なことは見つかったでしょうか。カップルで、お互いのことが愛しいという気持ちは素晴らしいものです。

しかし、その気持ちが高じていつしか負担に変わってしまうことのないように、十分気をつけてくださいね。

comment please
  • twitter
  • はてなブックマーク
  • facebook

SNSでシェア

コメントをどうぞ