「惚れたら負け!」なのはどうして?知っておくべき危険な男性の特徴

男女関係なく、「惚れたら負け」とよく聞く言葉ですよね。好きな人ができるのはいい事じゃないの?と思います。

ですが、本当に「負け」にならないためにも気を付けていかなければいけないことがあるのです。そこを理解するためにも、今回は「惚れたら負け!と言われる理由」そして「危険な男性の特徴」をご紹介していきます。

惚れてしまうのはしょうがないこと。

ですが、そこから素敵な恋愛にするのかトラウマになるような嫌な恋愛をしてしまうのかは、あなた次第なのです。

好きな人がいる、素敵な恋愛をしたいと考えている方はぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。

いつのまにか都合の良い女に!?惚れたら負けの理由とは?

まずはどうして、惚れたら負けになってしまうのかを知っておきましょう。恋愛をする前に、気を付けることも含まれているのでぜひ参考にしてくださいね。

決して人を好きになってはいけない!という訳ではありません。「惚れこんでしまうと危ないよ」という忠告なのです。

彼しか見えなくなってしまう

「気になるな」「素敵な人だな」と思っているうちはまだいいのですが、完全に彼に惚れこんでしまっているとよくありません。

もちろんしょうがないことなのですが…。

どんなに他に素敵な出会いがあっても、魅力のある男性がいても少しも気にならなくなってしまうのです。「恋は盲目」と言われていますが、そのとおり。

男性などの恋愛面だけでなく、友達関係や仕事までおろそかになってしまうことがあります。

彼しか見えていない、頭の中が彼とのことだけで考えられない状況はあなたの魅力を下げてしまいます。

それほど「惚れる」ということは影響してしまうのです。

喜ばせるためなら何でもしてしまう

男性に惚れてしまうと、都合の良い女になりやすくなります。

彼が喜んでくれるならば、彼が笑ってくれるのならば…と何でも言うことを聞いてしまうことがあるのです。

  • 高いプレゼントをねだられる
  • お金を借りてくる
  • こっちの都合では会ってくれない
  • 目の前で他の女性とべたべたする
  • 送り迎えだけさせられる

など、彼の言いなりのようになってしまう危険性があります。

彼にも自分を好きになって欲しいから。自分との時間を作って欲しいから…女性からしたら純粋な気持ちなのですけどね。

立場が弱くなってしまう

惚れている側は、どうしても立場が弱くなってしまいます。上記でも話したように、「好きでいてくれるなら」と考えてしまうからです。

そのため、自然と上下関係ができてしまいます。上下関係ができすぎたカップルはうまくいく確率は少ないものです。

あなたが惚れてしまっていると、「下の立場だ」ということさえも分からなくなってしまうこともあります。

好きになるのはもちろん素敵なことですが、それがいつの間にか上下関係が出来てしまいストレスが溜まったり、不満が出てきたりするのであれば冷静に考えるようにしてくださいね。

洗脳されやすい

上記でもお話ししたように、「彼が全て」になってしまいます。そのため、彼の言うことは正しい…間違っていない!と思い込んでしまうのです。

  • 少し女の影があっても、彼に「あれは友達だ。お前が一番だから」なんて言われればすぐに信じてしまうようになってしまいます。
  • お金を借りてきても、「君がいるから助かるよ。愛しているよ」なんて言われたら貸したことも気にならなくなってしまいます。

このように、いつの間にか彼の思い通りに動かされている可能性が出てきてしまいます。

惚れこんでしまうと、男性に洗脳されやすい状況だということを忘れないでくださいね。

惚れても負けない!危険な男の特徴を知っておこう

惚れこんでしまうと、自分の立場が良くなったり自然と相手に合わせすぎてしまったり…。ということは分かりましたね。

こういった状況だと「危険な男」はどんどんその気持ちに付け込んできます。

惚れている状況だとしても、「危ない!悪い男だ!」と目を覚ませるようにしましょう。そのためにも、「危険な男の特徴」を頭に入れておきましょう。

都合の良いときばかり呼ばれる

いつもこちらから連絡しても、断られる…。だけど彼から「迎えに来て欲しい」「暇だから」と呼び出されることはありませんか?

それが数回だったり、その後長い時間一緒にデートしてくれたりとフォローがあるのならばいいのですが。

  • 家まで送っておしまい
  • 身体だけの関係でおしまい
  • あなたと居て面倒くさいことは全て逃げていく

そんな素振りがあったら要注意です。

本当にあなたを大切に思ってくれているのであれば、昼間にデートをしてくれたりあなたを送り迎えしてくれたりと思いやりがあるはずです。

呼び出されることが多かったり、こちらの誘いを断ったりするときはもう一度考え直してみましょう。

他に女の影がある

いくら素敵な男性でも、惚れそうになっても他の女の影がある人は気を付けてください。

略奪する勢いでいるのであれば、良いですが同じことをされる危険性があることを忘れないようにしましょう。

あなたと良い雰囲気になったり、甘い言葉をかけてきたりするのに他の女性にも同じことをしているようなことはありませんか?

惚れてしまっているので、きっと「私だけを愛してくれている」と思ってしまうでしょう。ですが、一度冷静に彼を見極める時間を作りましょう。

  • 実は彼女や妻がいた
  • 複数の女性と関係を持っている
  • 彼女を作る気がない

など、付き合う前…振り回される前に気付けると良いですね。いくら惚れていても、女癖が悪いと幸せにはなれない!と目を覚ますことができるはずです。

意見を言うと怒り出す

あなたには意見をしてくるのに、彼に悪いところや治して欲しいところを指摘すると怒ってくることはありませんか?

これから素敵な恋愛をしていきたいと考えているのであれば、素直に意見を聞いてくれない男性はおすすめしません。あなたがあまりにも文句や不満を言いすぎているのであれば、それはあなた自身が直さなければいけない部分ですが…。

モラハラのように、起こること全てをあなたのせいにしたり自分の悪い部分を絶対に認めないことがあったり…それは良くありません。

惚れてしまっていると、「私が悪いからかな」と洗脳されやすい状況にあります。

常に気を付けていないと負け…。振りまわされることになってしまいます。カップルになる前に、危険な男だと気付けるようにしましょう。

職業や普段の生活が謎すぎる

あなたが惚れている男性の、職業や普段の生活などを知っていますか?まだまだそこまで知れていないのであれば、一度冷静になって惚れた気持ちを落ち着かせましょう。

惚れこんでしまっていると、仕事がなんでもどんな生活をしていても、とにかく交際したい!という気持ちが前に出すぎてしまいます。

これでは、幸せな恋愛ができる!とは言い切れませんよね。どこかミステリアスな人って、惹かれます。その気持ちもとってもよく分かります。

ですが、真剣にお付き合いしたいと考えているのであれば、ある程度は彼のことを理解しておかなければいけません。

  • 安定した収入があるのか
  • 家族との関係はどうなのか
  • 友達はどんな人たちなのか
  • 普段どのような生活をしているのか

など、交際する前にデートや電話などを重ねて彼の本質を知っておきたいですね。

自分の好意を知って近づいてくる

あなたの気持ちがバレている!相手も同じ気持ち!という状況ならば、あとはデートを重ねて交際まで進むだけですよね。

ですが、彼はあなたを「彼女にしよう」とは思っていないのに近づいてくるのであれば要注意です。惚れているとどうしても、嬉しくなってしまうもの。

  • 彼女にしようとは思っていないけど、うまく使えそう。
  • 俺のこと好きなら何でも言うこと聞くな

なんて思われていることもあります。

もちろん、彼から関わってきたのを切れ!とは言いません。ですが、「気持ちがバレている」ことを忘れないようにしましょう。

惚れても負けない!ハマる前に気を付けること

いろいろお話をしてきましたが、惚れてはいけない!という訳ではありません。好きになったものはしょうがないのですから。

「好きだな」と感じたときに、ハマりすぎないように注意することをお話ししていきます。

彼中心の生活にしない

たとえ彼に夢中になって、惚れてしまっても負けてしまうと意味がありません。幸せになるためにも、一度冷静になるようにしましょう。

そして、彼中心の生活にしてはダメ。

  • もし彼から連絡が来なかったら?
  • 一緒に出掛けてくれなかったら?
  • 交際まで進めなかったら?

あなたの代償が大きすぎてしまいます。

好きになることは良いことですが、あなたの生活まで犠牲にするような恋愛はしないようにしてください。

  • 一人でも充実した生活を送れる
  • 友達と遊んで気分転換をする
  • 彼の連絡を待って携帯ばかりいじらない
  • 仕事ややるべきことはしっかりとこなす

上記の点に注意して生活していきましょう。惚れてしまって悪い方向に行くのは良い恋愛ではありません。

自分の意志や気持ち、やるべきことはしっかりと忘れないようにしましょう。

周りの人に相談をする

周りが見えなくなってしまうことはよくあることなのです。

彼が全てで、彼だけが輝いて見えることもありますよね。そうすると、何が正しくて何が間違っているのか判断ができなくなってしまいます。

言いなりのようになりたくない!惚れても負けたくない!という気持ちがあるのであれば、必ず信頼できる周りの人に相談をするようにしましょう。

第3者から見たら、「都合が良すぎる」「脈がない」など冷静に判断してくれます。その意見を素直に聞いて、もう一度彼に対する気持ちを整理してくださいね。

素敵な恋なら「負け」とは言わない

惚れて負ける気でいてはいけません。大好きな彼をGETしたいと思っているのであれば、惚れさせなければ勝てないのです。

自分の気持ちを伝える、アピールすることで必死になりすぎないようにしましょう。彼がどうしたら、私を好きになってくれるのかを考えていくのです。

ですが自分磨きをしたり、女子力を上げたり、人との接し方に気を付けてみたり…あなたができることがたくさんあるはずです。

恋が叶っても叶わなくても、一生懸命頑張った恋愛は「負け」とは言いません。上記で話したことを気を付けて素敵な恋愛をしてみてくださいね。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る