男性をキュンとさせる可愛い抱きつき方!ハグは大事なスキンシップ

大好きな彼氏との関係性を良い状態で保つには、スキンシップが欠かせません。

スキンシップの中でも、ハードルが低く日常的にしやすいのがハグです。

しかし、女性の中には、どうやって抱きつけば可愛いと思われるのかがわからなかったり、どのように抱きつくきっかけを作ればいいのかがわからなかったりする人もいます。

今回は、女性が男性にハグをするときの、可愛い抱きつき方について説明します。

抱きつくのが大切なスキンシップと言われるワケ

人と人が抱き合うのは、様々な良い効果をもたらします。

特にカップルだと、抱きつくスキンシップによって愛が深まる場合が多くあります。

何故抱き合うことはカップルにとって良いとされているのでしょうか?

愛情を表しやすい

大好きな相手と付き合っていても、時には上手に言葉で表現できないことがあります。

わざわざ好きだと伝えるのが恥ずかしいと思っている人は、自分の気持ちを伝えられなくてやきもきすることもあるでしょう。

そんなとき、好きな相手を優しく抱きしめることができれば、愛情を伝えることができます。

また、好きな相手との物理的な距離が縮まると、存在をより身近に感じられます。

彼氏に対して大好きな気持ちを伝えたいなら、まずは思いっきりハグをしてみましょう。

相手の愛情を確認できる

付き合って月日が流れていくと、次第に相手から愛情を感じ取れなくなることがあります。

お互いに一緒にいるのが当たり前になってしまい、マンネリ化が始まることもあるようです。

そんなとき、思いっきり相手に抱きついてみて、相手もまた抱きつき返してくれたならどうでしょうか?

きっと、普段の言葉や態度では伝わってこなかった相手の愛情が伝わってくるはずです。

抱きつくという行為は、自分の気持ちを相手に伝えるだけではなく、相手からの愛情を感じ取って安心するためのものでもあるのです。

ストレスが軽減される

人間の脳は、抱きしめるという行動をとることでストレスが軽減される仕組みになっています。

相手がぬいぐるみなどの物であっても効果はあるといわれていますが、抱き合うことができるパートナー相手なら効果は絶大です。

好きな人を抱きしめることで、人間の脳内には、ドーパミンという幸せを感じる物質のほかに、オキシトシンという物質が分泌されるようになっています。

オキシトシンという聞きなれない名前の物質は、ホルモンの一種で、オキシトシンが分泌されることで、呼吸が深くなり、血圧の上昇が穏やかになります。

これは瞑想状態に近い状態といわれており、大変リラックスしていることを示しています。

したがって、好きな人と抱き合うと、気持ちの面だけではなく、脳からも体に対して良い効果がもたらされるのです。

また、30秒間のハグで、その日受けたストレスのおよそ3分の1が解消されるともいわれているため、ゆっくりと優しく抱きしめあうとより効果的です。

彼に愛されたい!可愛いと思われるのはどんな抱きつき方?

抱きつくといっても、強引に無理やり抱きついてしまっては、可愛さが表現できません。

可愛いと思ってもらうには、彼氏が思わずキュンとしてしまうような抱きつき方をする必要があります。

抱きつき方にはどんな種類があるのでしょうか?

恋は真っ向勝負!正面からのスタンダードなハグ

一番スタンダードな抱きつき方は、相手の正面から抱きつく方法です。

一見ありきたりで可愛くないように見えてしまうかもしれませんが、純粋さのアピールには一番です。

ストレートな愛情表現をされて喜ばない男性はあまりいません。

愛情を真正面から伝えて、相手をキュンとさせるのであれば、正面からのハグはとても有効なのです。

また、相手にも同じように抱きしめ返してもらえるので、愛情の確認にも最適です。

なお、身長差があるとことさら可愛らしく見えるでしょう。

恥ずかしがり屋さんにおすすめ!後ろからのハグ

正面から抱きしめるのは恥ずかしいという女性は、後ろからのハグがおすすめです。

後ろからですと、相手から自分の顔が見えない状態になりますので、恥ずかしくて顔が赤くなってしまってもばれることがありません。

彼氏の大きな背中で安心ができ、そのうえ恥ずかしがり屋な女性でもしやすいので、一石二鳥の抱きつき方です。

それでも抱きつくのが恥ずかしいという人は、手を完全に彼の胴に回すのではなく、背中を両手でつかみ寄せるようにしてくっつくのも有効です。

ふとした瞬間でも!横からのハグ

愛情があふれて仕方がない瞬間というのが、付き合っていると多々あります。

そんなときは、相手の姿勢や自分の位置を気にせず、横からでいいので抱きついてみましょう。

相手の腕の下にもぐりこむような形で抱きつくと、密着度が上がり可愛らしい印象になります。

このとき、男性の場合は、女性の肩や背中に片腕を回す形になるので、シャイな男性でも抱き寄せやすくなるでしょう。

控えめに!相手の腕に抱きついてみよう

抱きしめるというのは、胴体だけの話ではありません。

彼氏と道を歩くときや、家でくつろいでいるときなど、腕であればいつでも抱きつくことができます。

手をつなぐことの延長のような感覚で抱きつけるので、難易度は低めですし、控えめな感じがするので、女性の繊細な可愛らしさを演出することができる抱きつき方です。

付き合いたてのカップルにもおすすめですので、是非試してみてください。

どうやって抱きつくきっかけを作ればいい?

抱きつくことにメリットがあることを知り、相手をキュンとさせる抱きつき方をしようとしても、なかなかきっかけが生まれないこともあります。

そんなとき、どうすれば自然にハグへと導くことができるのでしょうか?

相手の腕や服の袖を軽く引っ張ろう

甘えたい気分になったときは、相手の腕を軽くつかんで引っ張ってアピールしてみましょう。

服の袖を軽くつまんでひっぱるのも、同じく効果的です。

相手の気を引いたら、自然体でスッと体と男性に近づけ、そのまま抱きつきましょう。

甘えたかった意思を表すことで、男性は思わずキュンとしてしまうはずです。

シャイな女性であれば、腕をつかんだまま引き寄せて腕に抱きつくのも、男性をキュンとさせるポイントです。

じっと相手を見つめてから抱きつこう

相手に甘えたい意思をアピールするには、ボディタッチだけが手段ではありません。

相手の目をじっと見つめ、表情をうかがうような素振りをすると、守りたい可愛さがアップします。

それで男性があなたの目を見つめ返したら、抱きしめるチャンスです。

そのまま正面から手を回して抱きつきましょう。

ハグしたいと言ってみよう

抱きつきたいという気持ちを直接伝えるのは、直球ではありますが、アピールとしては一番わかりやすい方法です。

少し鈍感な彼氏でも、抱きしめて欲しい気持ちを伝えれば、素直に心にくるはずです。

普段はなかなか意思表示ができないカップルにこそ試して欲しいハグへのきっかけ作りです。

手を広げて大胆に誘ってみよう

ジェスチャーの中でも一番わかりやすいのが、両手を大きく広げて抱きつく前の状態を示すことです。

鈍い彼氏でも気づいてくれますし、一生懸命な感じが可愛さを演出します。

大胆なので最初は少し恥ずかしいかもしれませんが、きっと彼氏は気持ちに応えてくれるはずです。

可愛く抱きついて彼との愛情を深めよう!

いかがでしたか?

好きな人とのスキンシップは、心を穏やかにし、幸せな気分を増長させる行為です。

最初は恥ずかしいかもしれませんが、抱きつくことで大きな愛情を表現できます。

ハグを通して心の底から愛情表現をすることで、あなたの一途な愛情が伝わり、彼氏は思わずあなたを可愛いと思うことでしょう。

思い切って抱きついて、彼氏からも抱きしめ返してもらい、ハッピーな交際を続けましょう。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る