振ったのに連絡してくる男は何を考えている?考えられるパターン6選

皆さんは、元カレから連絡が来たことはあるでしょうか。

何年も前に別れた相手から、急に連絡が来ると驚くでしょうが、懐かしさから話が弾むこともあるでしょう。

明確な理由があって連絡をくれた場合は、何か疑問を抱くことはないと思います。しかし、そうではない場合は「何で連絡が来たのだろう?」と思うはずです。

特に、こちらではなく相手から振られた場合、連絡してきた目的がわからない場合には色々考えてしまうのではないでしょうか。

一般的には、振った相手には未練がなく、前へと進んでいくわけですが、連絡してくるということは何か目的があるのかもしれませんので、慎重に対応したほうが良いでしょう。

今回は、振ったのに連絡してくる男性の心理についてご紹介しましょう。


自分の恋愛が上手くいかず、話して気を晴らしたい

恋愛は振った人より振られた人のほうが、ダメージが大きく、深い傷として心に残っているものです。

彼氏から振られた場合は、気持ちが落ち着くまでそれなりの時間がかかるでしょうから、やっとの思いで立ち直ったという女性も多いはずです。

中には、元カレからの連絡が来ることを期待して、連絡先を残している方もいるかもしれませんね。

そんな中で、自分を振った男性から連絡が来たらどうでしょうか。

数か月、数年などある程度の時間が経過していれば、感情的にならず普通に連絡を取り合うことができるかもしれませんね。

  • SNS
  • メール
  • 電話

あなたのことを振ったのに、上記のような方法で連絡してくる場合、恋愛や結婚など愛情面で問題が起こっているということが考えられます。

心が落ち込んでいて、何とか気分を晴らしたいという気持ちから連絡をするわけです。

  • 彼女と喧嘩した、または別れた
  • 奥さんと上手く行かない
上記のように、愛情面で問題が起こってしまって思い通りにならず気持ちが沈んだ時に、自分を好きだった元カノと連絡を取って気分を変えようとするのです。

気晴らし目的で連絡をくれる場合は、実際に会いたいというより電話やメールで話したいということが多いようです。

具体的に恋愛や結婚の現状を話して、相談する男性もいるようですが、あくまでも解決したいのはあなたとの復縁ではなく、彼女や奥さんとの関係の改善です。

話の中心は、元カレの愛情トラブルについてになるでしょう。

  • 男性にはわからない女性の考え方
  • 謝罪の仕方

上記のようなことを教えてあげれば、納得するでしょう。

次回の連絡がある時は「関係が戻ったよ!」という嬉しい報告です。何か問題が起こらない限りは連絡が来ることはないはずです。

逆にこちらの恋愛事情が気になっているケースも

愛情面が上手く行かない時に連絡してくる場合は、自分の悩みを相談するという目的以外に、元カノの恋愛事情を知りたいという目的もあるようです。

  • 悩みを共感し合いたい
  • 幸せなら壊したい

上記のようなことを考えているので、あなたの恋愛についてあれこれ探ってくることでしょう。

同じように悩みがあれば、「そうだよね」と盛り上がることができますが、こちらが円満で幸せな状態であれば壊そうとすることもあるのです。
  • 「俺のほうが幸せにできる」
  • 「そんな男はおかしい」

上記のように、こちらを一度振った男性なのに、包容力や男らしさを見せようとすることもあるでしょう。

また、振ったのに連絡してくる男性の中には、相手の恋愛相談に乗って再び気持ちを向けたいと考えるタイプもいるようです。

一度は付き合ったということで、元カレなのに今カレ以上の存在であることを見せつけたいという男のプライドかもしれません。

振ったのに連絡してくる男性から愛情面を相談される、恋愛事情を探られるなどがあった場合は、深入りしないほうがいいかもしれません。男性と女性の考え方は違いますから、いくら相談に乗っても解決は難しいからです。

結局は、当人の問題なので元の恋人に相談したところで意味はないことに気づいてもらいましょう。

元カレが連絡してきた内容が愛情面であった場合は、「彼女(奥さん)と向き合うしかないよ」とアドバイスして、手短に終わらせることをお勧めします。

自分のことがまだ好きか気になっている

振ったのに連絡してくる男性の中には、以前付き合った彼女がまだ自分のことを好きか気になっているというタイプもいます。

自分が振られたのであればこんなことを気にすることはないでしょうが、振った側の場合には、相手の気持ちがどうなっているか気になることもあるようです。

「まだ連絡先、変わってないんだね」と何気なく連絡してくることが多いようです。

ここで注目して頂きたい点は、振ったのにこちらの連絡先を保管しているという点です。

終わった恋愛はすぐ削除する方もいるでしょうが、後から連絡を取ろうと考える男性やこれまで元カノと連絡を断ち切ったことがない男性は削除しないのです。

  • 「彼氏はいるの?」
  • 「好きな人はできた?」

上記のように、自分のことが好きかどうかはストレートには聞かず、相手が言いやすいように誘導するような言葉を掛けるでしょう。

ここで未練があることを伝えてしまうと、連絡してきた男性の気分を良くさせるだけです。「俺のことまだ好き?」と言われても、ヨリを戻せる保証はありません。
  • 「悪いけど結婚したんだ」
  • 「俺はもう彼女がいるんだ」

向こうにはやり直すつもりは全くなく、自分が気分良くなりたい場合には上記のように振られることになりかねません。

するつもりもなかった告白で傷つかないようにするためには、好きかどうかを伝えないことです。

伝える義理もありませんので、元カレに改めて好きだった時の気持ちや今の気持ちを明かさないようにしましょう。

まだ好きでもそれは昔の彼のことである

まだ好きな元カレから連絡が来た場合は、今の気持ちを伝えたくなるかもしれませんね。

しかし、今の元カレは昔好きだった彼とは違うのです。別れてから、いい意味でも悪い意味でも彼は変わったはずです。

今連絡をくれているのは昔の彼ではなく、別れてから変わった彼なのです。

離れていた年月がありますから、今も好きという感情があっても昔の彼に対する思いでしかありません。振ったのに連絡してくる男が今の気持ちを聞きたがっているなと思った時には、「昔は好きだったよ」と伝えることをお勧めします。

昔というフレーズを使うことで、自分の中で過去の恋愛として消化することができますし、元カレも今ではないということを認識するはずです。

好きかどうか気になって連絡をしてきて、元カノの自分に対する気持ちを知って満足したいという身勝手な思いを打ち砕いてしまいましょう。

  • 自分のプライドを保ちたい時
  • モテる自分に酔いたい時

上記のように、自分勝手な気持ちで連絡しているだけですから、元カレのことを良い気分にはさせないようにすることがポイントです。

一度でも良い気分にさせると再び連絡が来る可能性もありますので、最初で最後の連絡として終わらせましょう。

恋人としてやり直したい気持ちがある

振ったのに連絡してくる場合には、「もう一度やり直したい」という気持ちの男性もいるようです。

別れて間もない時期であれば、付き合っていた時と現在のギャップはあまりないはずです。

こちらにも復縁したい気持ちがあるのなら、自然な流れでカップルに戻れることでしょう。

しかし、連絡してきた元カレは、やり直したいという気持ちはあるものの、振ってしまったという後悔や反省の気持ちがあるはずです。

自分からはなかなか言い出せないかもしれませんが、以下のような言葉が出た場合はやり直したい気持ちから連絡してきたとわかるでしょう。

  • 「今は誰とも付き合っていないんだ」
  • 「付き合っていた時が懐かしいなぁ」

上記のように、昔の思い出を話す、懐かしむなどの言葉が出た時には、復縁を望んでいる可能性が高いと言えます。

ヨリを戻したい気持ちがこちらより強い!

振ったのに連絡してくる男性は、振られて諦めモードになった女性よりもヨリを戻したい気持ちが強いと言えます。

やり直すかどうかの主導権があるのは振った側ですから、ヨリを戻せるかどうかは元カレの気持ちにかかっているのです。

もう一度やり直したくて連絡する男性の気持ちは、振られたことで諦めるしかなく、気持ちを抑えている女性よりも強いと言えます。

しかし、振ってしまったという申し訳ない気持ちがあるのですぐ切り出せず、場合によっては何度も連絡をくれることがあるでしょう。

頻繁に連絡をくれるほど、あなたとの復縁を望む気持ちが強いと言えます。ですから、元カレから何度も連絡が来る場合には、復縁を匂わせる言葉を出してみると良いでしょう。

恋人に戻りたいという気持ちが強い元カレは、すぐさまこちらの話に乗ってくるはずです。

キープとして残しておきたくなった

振ったのに連絡してくる男性の中には、恋しさではなく「別れてしまうのは惜しい」という気持ちからメールや電話をしてくる男性もいます。

都合良く付き合える相手になってもらうため、元カノをキープ扱いにしようと考えているのです。

こちらの状況や近況などは全く無視して、会いたがる場合には浮気相手にされる可能性もありますから注意が必要です。当然ですが、「キープ扱いにしたい」と言われて喜ぶ女性はいませんから、本心は隠して近づいてきます。

疲れや体調不良などを装って、「看病に来てもらいたい」と自宅に招こうとする
「付き合っていた時に返せなかった物を渡したい」と、会う機会を作ろうとする

上記のように、キープにするためにはまず再会する必要がありますので、会う約束を取れるまで何度も連絡をしてくることが考えられます。

今後について何も言わない男性には会わない!

先程はヨリを戻すために連絡してくる元カレについてご紹介しましたが、キープ扱いにしようとする元カレの場合は幾つかの違いがあります。

まず、キープ扱いにしたいという気持ちから連絡してくる男性は、今後について具体的なことは言わず、関係性も濁します。

実際には自分に彼女や奥さんがいることもありますし、都合よく遊びたい時には関係性を明らかにしたくはないからです。

明らかにしてしまえば、遊び用の女や浮気用の女などになってしまうからです。

もっともらしい理由があるように思えても、今後進展する可能性がない男性であれば、会うだけ時間の無駄と考えましょう。

体調不良は家族に医者に診てもらえば良いですし、忘れ物に関しても今まで無くても困ってなかった物ですから「捨てていいよ」と言ってしまえばいいのです。どうしても大事な物は「着払いで送って」と、会わずに済む方法を選びましょう。

特に用事もなく、関係性をごまかしながら付き合いたいと思っている男性ですから、こちらが拒絶する態度を見せれば逆上して本心を見せることもあるかもしれません。

キープにしたいのかどうかを探るために、誘いを拒絶してどんな態度をとるか伺ってみることもお勧めです。

一度でも都合良い存在と思われてしまうと、「思い通りに使える女」と勘違いされて、関係性が不明確なまま付き合いがスタートしてしまいます。まだ好きという気持ちがある場合は、「明確にしないままでも繋がれるだけ良い」と思われるかもしれませんね。

しかし、振ったのに連絡してきて気軽に会おうという男性で本当に良いでしょうか。

元カノをキープ扱いできる男性ですから、あなた以外にも複数の女性が周りにいることが考えられます。

こちらの状況を無視した状態で話を進めることも多く、このような男性は自分勝手ですから、こちらに無関心の相手と付き合うことはやめたほうが良いでしょうか。

元カノの友達と連絡を取りたい、合コンしたい

元カレと付き合っている時に友達ぐるみでデートをしていた場合には、あなたの周りの友達と繋がりたいという理由から連絡してくる男性もいるようです。

  • 「○○ちゃんは元気?」
  • 「最近○○ちゃんと連絡取っている?」
上記のように、メールや電話などで女友達のことばかり聞かれる場合には、連絡を取りたいと思っている相手はあなたではないことがわかるでしょう。

また、あなたの周りの女友達と繋がるあたって、許可が欲しくて連絡してくることもあるようです。

グループ交際していた場合は、別れることで女性陣と男性陣に別れてしまうことがありますよね。

承諾をもらっておくことでスムーズに連絡を取れるということから、元カレなりの作戦かもしれません。

  • 「別れてから避けていたんだけど、友達が合コンしたいと言っているから連絡してもいい?」
  • 「同僚に昔の写真を見せたら○○(元カノ)の友達に一目惚れしちゃったんだよ。だから連絡先教えてくれない?」

上記のように、近況報告や挨拶などもなく、単刀直入に聞いてくる場合は、出会いが欲しいだけです。

実際には自分が連絡を取りたくても、同僚や友達などと理由を付けるのは、あなたへの配慮です。

あなたからOKをもらって連絡する際に、以下のように言うことでスムーズに話ができるはずです。

  • 「○○(元カノ)から連絡してもいいと承諾してもらえたから」
  • 「○○(元カノ)には連絡すること話しているから大丈夫だよ」

上記のような一言があれば、あなたの周りの友達の警戒心も解けやすく、また連絡を取りやすくなるからでしょう。

ですから、あなたを振ったのに連絡してくる男性は、連絡を取ることをOKしてもらいたいという気持ちもあるのです。

出会いを求めている可能性大!

あなたを振ったのに連絡してくる男性は、理由を付けることはあるでしょうが、実際には自分が出会いを求めている可能性大と言えます。

元カノの周りの友達に連絡を取るということは、普通で考えればしたくないことですからお願いされても断りますよね。

気まずさがある元カノにわざわざ連絡をして、女友達との連絡を取っていいかの承諾を得るということは手間でしかありません。

それなのにわざわざ別れた相手に対して連絡する理由は、周りからお願いされたのではなく自分が連絡を取りたいからということが考えられます。

付き合っている時に、以下のようなことがあれば友達に好意を抱いている可能性があります。

  • 女友達のことを褒められる
  • 女友達の恋愛についてあれこれ質問される
  • 女友達を呼んで欲しいと頼まれることが多い

上記のように、女友達に関する話が出ることが多い場合には、あなたのことが好きだとしても、周りの女友達にも興味を持っているのでしょう。

別れた後にわざわざ女友達の連絡先を聞く、連絡しても良いかの承諾を得るなどをするということは、新しい恋愛へ歩き出しているということです。

このように積極的な男性の場合は、女友達とカップルになることはゼロではないと言えます。

しかし、元カレになった時点で二人の将来はそれぞれ違うわけですから、手放した過去の恋愛に固執せず、連絡が来た日を完全なる決別の日にすることがお勧めです。

こちらを振ったのに出会いを求めて連絡をしてくる男性ですから、何かあればその都度報告や相談されるかもしれませんので、以下のように釘をさすのです。

  • 「○○君(元カレ)と友達の関係に入るつもりはないから」
  • 「その後どうなっても報告はいらないから」

上記のようにお断りの言葉を伝えておけば、今後何かトラブルが起きたとしても間に入る必要もなくなります。

元カレから出会いや紹介目的で連絡が来た時には、こちらにもチャンスがあります。

お礼として、誰か紹介してもらうのです。

何度も連絡が来るならこちらも元カレを利用する!

恋愛が上手く行かなかった時は、また別の紹介を期待して連絡をしてくることもあるでしょう。

そのような男性は、ギブアンドテイクの気持ちになることがお勧めです。

あなたを振ったのに連絡してきて、お願いもされるわけですから、言うままにするだけではなく、こちらからも何か条件を出してみてはいかがでしょうか。

普通の友達として仲良くしたくなった

別れてから「やっぱり友達でいたかった」と後悔した経験はないでしょうか。

あなたのことを振ったのに連絡してくる男性の中には、友達関係を希望しているタイプもいます。

別れてすぐには離れたいという気持ちが強くても、しばらくすると恋人としての関係は難しいけれど、友達としての関係であれば続けたいと思うことがあるのです。

付き合いが長くて、男女関係ではなく、人としての関係が問題ないと思える相手であれば、友達として仲良くしたいという気持ちになりやすいのかもしれません。

振ったのに連絡してくる程ですから、関係性は心地良いものだったのでしょう。

お互いにとってメリットがあるのであれば、この機会に友達としての新たなる関係を築くことはお勧めです。

友達になるということは、人間関係や仕事などの悩みだけではなく、恋愛についての相談もできるようになりますから、男心を教えてもらうこともできるからです。

趣味や考え方が同じだと友達に戻りやすい!

元カレと仲良くできることは当たり前ではなく、恋愛から離れてしまうと共通点がなくて親しくできないこともあります。

あなたを振ったのに連絡してくる男性の場合は、趣味や考え方など共通点がある場合が多いと言えます。

  • 一緒にライブや観戦などへ行きたい
  • 共通の趣味について話したい、一緒にしたい

何か共通点があると別れてしまっても別の部分で繋がることができます。

家族や友達、同僚など、周りに共有できる仲間がいない場合は、別れてから連絡がきて「趣味友達になろう!」と提案されることがあるはずです。

こちらにも恋愛感情がなければ友達としての関係を築くことはできるでしょうし、友達としての関係が親密になることで再び復縁ということもあるかもしれません。

いずれにせよ、友達欲しさに連絡してくる男性は、周りにはあなたのような理解し合える存在がいないということです。

恋人という立場から友達へ変わりますが、気の合う仲間として大事にしてもらえるのではないでしょうか。

元カノは気軽に連絡できる相手ではない!必ず何か理由があると思っておこう

ご紹介したように、あなたのことを振ったのに連絡してくる男性は、暇だからという安易な理由で連絡してくることはありません。

暇であればわざわざ元カノではなく、友達に連絡することでしょうし、元カノを絡めることなく自分でしたいことを見つけて楽しむはずです。

元カノへわざわざ連絡するということは、何か理由があるからです。

連絡してくる男性の理由は、人それぞれ違います。

中には、良いことではなく悪いことをもたらすかもしれない男性もいます。理由さえわかれば、こちらも上手く対処できるはずです。

あなたを振った男性から連絡が来た場合は、理由を明確にしてから相手にするかどうかを決めることをお勧めします。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る