MOTETOKO

簡単に好きな人を振り向かせる方法10選!今から即行動あるのみ

comment please

SNSでシェア

  • twitter
  • はてなブックマーク
  • facebook

今は恋愛の気分じゃない、お前のことは友達としてしか見れない。

好きな人からこんなことを言われた経験がありませんか?どんなにアピールしても、彼は振り向いてくれない。これは諦めるべきなのでしょうか?

いいえ、完全に諦める前にやるべきことがあります。今までのアピール方法や、接し方、誘い方がもし彼の的から外れていたのだとしたら?

しっかり焦点を見定めてもう一度矢を放ってみる価値があります。今回は“簡単に好きな人を振り向かせる10の方法”をご紹介します。

彼からの信頼を勝ち取る

彼を振り向かせるために“女性”を武器にしていませんか?それは大きな間違いです。

彼に恋愛対象として見てもらうためには、まずは友人として信頼してもらわなければなりません。

よく「美人が好きで美人ばかり狙う」という男性が、そんなに美人でもない人と結婚することがあります。

なぜ?と思いますが、理由は簡単で、彼はパートナーとして信頼できる女性を結婚相手として選んだのです。

美人を見るのは楽しいですし、ついコレクションしたくはなりますが、信頼関係は別です。彼に振り向いてもらうためには、外見を磨いたり、セクシーさを磨くのではなく、まずはひとりの人間として深く信頼してもらうことが重要です。

もし今まで色仕掛けで攻めていたのだとしたら、それらを一切やめて、男友達のように振舞うのもひとつの方法です。

彼にとって“秘密の話をしやすい女性、安心して背中を任せられる女性”を目指しましょう。

愛想笑いをやめる

「みんなから好かれたい」と思って、愛想笑いをしたり、八方美人的な対応をしてしまう人は、彼に振り向いてもらえない可能性があります。

男性は、この“八方美人”な対応が嫌いな人が多いです。

というのも、男性は女性から“特別な存在”として見て欲しいと考えているので、あっちにもこっちにも同じように愛想笑いをする女性を疑っています。

また、そんな八方美人な対応の仕方に“媚びた様子”を感じ取ります。

信頼できる人は白黒はっきりしているタイプに多く、誰にでも優しくする、誰にでもへらへら笑う、ということがなくセキュリティがしっかりしています。

愛想笑いばかりしている人は、それだけでセキュリティが低い、という認定を受けてしまうからです。好きな人が決まっている、あの人が好きと決めた、というのであれば、不特定多数の人への愛想笑いをやめることで印象がガラリと変わるでしょう。

SNSをやめる

TwitterやFacebookなどのSNSを利用していますか?

これらのツールを使いこなすことは現代では当たり前となっていますが、このようなツールを使っている女性をよく思わない男性も多数います。

SNSは情報収集の場所としては使えるツールですが、一方で自分から発信することもできます。承認欲求をSNSにぶつけている人も多く、そういった姿勢に賛同できない男性が多い為です。

インスタ映えを意識したり、無遠慮に喫茶店で撮影したり、といった行動の中には非常識な行動も含まれます。彼に振り向いてもらうためには、こういったSNSを意識しない行動も重要です。

喫茶店などで写真撮影を行わないだけでも好印象となるでしょう。もしSNSを利用するのだとしても、完全に匿名で行ったり、彼に気づかれないように行うべきでしょう。

悪口を言わない

男性は女性の悪口に脅威を感じています。

もちろん、自分が標的にされたくないという気持ちもありますし、妬みや嫉みを口に出して共感し合っている女性が醜く見えるからです。これは、自分からの発信ではなく、ただ共感しただけでも同じです。

もし社内で噂が広まり「あの人って○○だよね」という話になったときに「そうだよね」と同意しただけでも、彼は「あ、この人はそういう人なんだ」と思ってしまいます。

自分から悪口を言わないことはもちろん、話を振られたとしても「私はわかりません」や「同意しかねます」という態度を取る、もしくは上手にスルーするということが重要です。

彼の好みを把握する

彼の好みを知らないまま「ありのままの私を好きになって!」と突進するタイプの女性も多いです。彼には彼の好みがあり、それを無視することはできません。

これは「彼の好みに合わせて自分を変化させる」ということではなく、あくまで彼の好みや思考を理解する、ということが重要ということです。

たとえば、彼は「ピンク色の服を着た女性が好き」だとします。しかし、女性は自分が青が好きだからと言って青色の服ばかり着ていては、当然振り向いてはもらえません。服だけに限らず、彼が好きな映画であったり、ゲームであっても同じです。

彼が好きなものに対し「私も好き!」と演技するのではなく「そういうのもいいよね」と興味を持って同じ方向を向くことで、彼は嬉しい気持ちになります。

自分の好きなものに一直線なのもいいですが、彼の好みを把握し話を合わせたり、彼の話に耳を傾けることで寄り添うことができるでしょう。

ダメ元で誘ってみる

彼のことを振り向かせたい、と言いながらも失敗が怖くて何もアクションを起こせていない人が多いです。

断られるのが怖いため、食事に誘うことができないのではないでしょうか。

まず、誘う時の意気込みですが「あなたのことが好きです!付き合ってください!」という重さのある誘い方ではなく「あなたと話をしてみたいんだけど、コーヒー(もしくはお酒)一杯分の時間、お話してみませんか?」という軽い感じがベストです。

もちろん、今でなくても構わないし、都合がいい時でいいよ、という感じです。ここから恋愛に発展する可能性もありますし、友情に発展する可能性もあります。

人は「あなたに人間として興味がある、もっと話がしたい」と言われると嬉しいです。

まずは「あなたはおもしろい、興味深い、是非お話したいから食事でもどう?」という感じで軽く誘ってみましょう。

うるさいのをやめる

男性は「うるさい女性が嫌い」という人が多く、声が大きい、話が長い、一方的に喋る、という女性を避けています。

もし「自分はうるさいかも」という自覚があるのなら、少し静かになるだけでも彼に振り向いてもらえる可能性は高くなります。

うるさい=元気、というイメージもあり、それ自体は悪いことではないのですが、男性がいざお付き合いを意識すると、現実的に耐えられない場合があるからです。

とくに、兄弟が少ない、一人っ子で育った、という人はうるさい女性が苦手なので避けます。

物静かで落ち着いた女性を好む男性も多いので、騒がずに言葉を選んで慎重に発言するように心がけてみましょう。

服装をシンプルにする

自分の好きな服を着ていますか?それとも今流行している洋服を選んでいますか?または、男性の目線を意識して女性らしい洋服を着ていますか?

もし彼に振り向いてもらいたいなら、落ち着いた色合いでシンプルな洋服を着た方がいいでしょう。カラフルで目がチカチカするような個性的なファッションはおすすめできません。

なぜかというと、男性は女性に“社会性”を求めています。社会性とはTPOであったり、礼儀作法であったり、一般常識をわきまえている、ということです。服装にはそういった社会性が表現されやすく、男性は女性の服装から社会性をチェックしようとしています。

自分がこれから付き合う彼女、として見た場合、常識的な女性であれば株が上がりますし、自分の社会的な面を傷つけることがありません。

よく“制服を着た女性が好き”という男性がいますが「みんなと足並みを揃えることができる社会性のある女性が好き」という意味にも捉えることができます。

服装で個性を出そうとするのではなく、ごく一般的で周囲に溶け込めるようなシンプルな服装であれば、彼に振り向いてもらえる可能性は高くなります。

さらに、そのシンプルの中にセンスが光るといいでしょう。

ひとりで行動する

いつも女友達と一緒に行動していませんか?彼に振り向いてもらいたいのであれば、孤独に行動することも重要です。

というのも、女性は群れで行動することが多く、対して男性はひとりで行動することが多いです。男性の認識として「ひとりで行動しないやつはカッコ悪い」というのがあり、群れで行動するということはそれだけ弱い証拠ということになります。

男性は女性にも生きる上での“強さ”を求めているので、群れで行動するより孤独に行動する女性に注目します。

たまには友達と遊びに行くのはいいのですが、トイレに行くにもみんなと一緒に行く、昼のランチはみんなと一緒、というのは考えものです。少なくとも彼の前では、ひとりになる時間を作ってみましょう。

彼の目を見て話す

人の目を見て話すことが苦手、という人も多いです。しかし一方で、一瞬でも目が合うとそれを“特別”と感じる人も少なくありません。

とく男性の場合、人と目を合わせるのが得意ではない人が多く、合わせようと思ってもなかなか合わないことがあるでしょう。しかし、一度でも、一瞬でも目が合って好印象を残すことができれば、それは大きな収穫となります。

恥ずかしがって下を向いてばかりいるとか、目が合ったら心の中まで覗かれるのでは、という考えは彼の前では捨てましょう。

たった一瞬、バチッと視線が合うだけで、彼を打ち落とすことができるかもしれません。

自分の女性としての魅力を全面的にアピールしよう

彼を振り向かせるのは、難しいことでしょうか。

彼が既婚者、すでに恋人がいる、好きな人が別にいる、あなたのことが嫌い、ということでなければ「とりあえず付き合ってみる」という選択肢があるはずです。

もしそれが叶わない場合は、とても基本的な部分が欠けている、または過剰である、と考えたほうが良さそうです。彼はおそらく女性としてではなく“人としての魅力”をあなたの中に発見できていません。

人としての魅力を発揮するためには、シンプルにわかりやすく素直に彼と接する必要があります。

必要な部分を補う、不要な部分をそぎ落とす、というアプローチをして、彼に“人として”興味を持ってもらえるようにしましょう。”

comment please
  • twitter
  • はてなブックマーク
  • facebook

SNSでシェア

コメントをどうぞ

コメントを残す