MOTETOKO

不倫相手と別れた後は自分を見直そう!後戻りせず幸せになる方法

comment please

SNSでシェア

  • twitter
  • はてなブックマーク
  • facebook

既婚者と独身が付き合うことは、いくら両者が純愛と思っていても不倫です。

既婚者同士で付き合えば、ダブル不倫になり、お互いの家族に迷惑をかけることもあるのです。

不倫は世間的に認められていませんし、離婚や慰謝料などを招くこともありますから避けるべきことと言えるでしょう。

付き合いが長くなるほど、ズルズルと関係を続けてしまうかもしれませんが、別れのタイミングが訪れたらきっぱり縁を切って別れることをお勧めします。

周りの人に打ち明けることも躊躇われるような恋愛は、長続きするものではありません。

別れた後、しばらく引きずるかもしれませんが、いずれは遠い過去の思い出と思える時が来るはずです。

今回は、不倫相手と別れた後でいつまでも引きずらず、幸せに生きるための方法をご紹介しましょう。

不倫相手ではなく自分中心の生活を取り戻す

恋愛すると自分のことではなく、相手のことを考える時間が増えることでしょう。

何かしてあげたいという気持ちが強いほど、自分のことが後回しになってしまうのは当然のことですが、別れた後は自分の生活を取り戻す必要があります。

不倫相手のことばかり考えていれば、復縁したいという気持ちになってしまいますので、自分のことを考えて自分に良い生活を送るのです。

例えば、不倫相手の都合で自分の時間を犠牲にしていた場合は、自分の心も体もリラックスできる時間へ切り替えましょう。

  • エステサロンへ通う
  • マッサージや整体院へ通う

上記以外にも、不倫相手を優先していて健康状態が悪くなっている場合は、この機会に治しましょう。

特に、歯科治療や歯科矯正は、理由を作って行かない方もいるのではないでしょうか。

明るい気持ちになるためにも、男性との出会いにおいても、笑顔は必須です。

美しい歯並びや白い歯になることで、新しい恋愛へ踏み出そうという気持ちにもなるかもしれませんよ。

とことん自分を甘やかす

不倫相手と別れてしまうことで自分の悪かった部分や恋愛に対する反省などに向き合うでしょうが、自分に厳しくしても自分が辛い思いをするだけです。

不倫相手は、とっくに前を向いて歩きだしているかもしれませんので、あなただけ痛手を負う必要はないのです。

もちろん反省は必要ですが、自分を責めてばかりいるといつまでも前を向くことができません。

自分と不倫相手の世界から抜け出すためには、友達や家族、同僚など、人と接することがお勧めです。

不倫相手と付き合っている時に会えなかった人に会うことで、気持ちの切り替えや気分転換ができるでしょう。

自分を肯定的に受け入れてくれる人であれば、自信を取り戻すきっかけになるかもしれません。

また、不倫相手と別れた後は、自分が喜ぶことを沢山取り入れましょう。

金銭的に厳しい状況にならない程度に贅沢してみるのです。

  • 高級ブランドのアクセサリーを購入する
  • 高級洋菓子や和菓子を購入する

上記のように、セレブ感があるアイテムを購入することで気分が上がります。

不倫相手といた時にはなかった物を少しずつでも増やしていくことで、自分の世界を広げていくことができるでしょう。

不倫相手がいなくても人生を楽しめるようになれば、寂しさや不安から恋愛をするのではなく、共に人生を楽しめる相手が欲しいと思えるようになるはずです。

不倫相手という都合の良い女性になってしまうのは、孤独感があるという点が挙げられます。

周りに親しい人がいて、自分中心の人生を送るようになれば、無理強いや都合良く付き合える女性を求める男性には心を奪われにくくなるはずです。

不倫相手と別れた後こそ、ご自身の生活スタイルやしたいことを見直して、人生が楽しくなるように様々なことを取り入れてみてはいかがでしょうか。

連絡が来ても応じず完全に無視する

不倫相手と別れる時、お互いに連絡先を削除しても、付き合いが長ければアドレスや番号をしっかり覚えていることもあるでしょう。

すぐに忘れることはできませんが、記憶は時間と共に薄らいでいきます。

しかし、着信拒否したくても仕事関連の付き合いがある場合は、完全に削除することは難しいかもしれませんね。

この場合は、仕事関連であれば応じ、それ以外は応じる必要はありません。

関わる必要がない場合は、完全に無視してしまいましょう。

別れてから連絡をしてくる男性は意外と多いようです。

  • 「元気?」
  • 「何してる?」

上記のように連絡が来ても取り合う必要はありません。

先程もご紹介した通り、不倫相手と別れた後は相手に時間を割く必要はないのです。

無視し続けることが辛ければ、思い切って着信拒否をしても良いでしょう。

最近では、キャリアメールだけではなく、ショートメールやSNSなど、様々な連絡手段があるので、どこかで繋がってしまうこともあるかもしれません。

しかし、別れてからも連絡を取り続けてしまうと復縁の可能性があると思われて、こちらに気持ちがなくなってもずっと言い寄られることもあります。

「気持ちが落ち着いたら、また連絡を取れば良い」と思っても、交流することで気持ちが元に戻ることもあります。

連絡を取ることでのメリットはないので、別れた後は一貫性のある態度でクールに接し、必要があれば「もう連絡をしないで」とはっきり宣言しましょう。

逆上されたら吹っ切れて嫌いになれる

不倫相手と別れたとの連絡を無視することで、逆上されることもあります。

復縁したい気持ちが強い男性は、低姿勢でヨリを戻そうと頑張るようですが、無視され続けることで腹を立て、逆上するのです。

汚い言葉や聞きたくない言葉を言われることは、大変辛いですし、気分的にも落ち込むかもしれませんが、逆上されることは不倫相手を吹っ切る良い機会になります。

良い面しか見ていなかった場合は、不倫相手が実は酷い男であったことがわかるからです。

頭に血が上って口から出た言葉の場合は、後日訂正や謝罪されることもあるでしょうが、受け入れる必要はありません。

  • 「もう無理だと確信しました」
  • 「怖くて付き合うことはできません」
  • 「大嫌いになりました」

上記のように、不倫相手の逆上を理由に完全なる決別宣言ができるでしょう。

不倫相手と別れた後、なかなか縁が切れない場合はしばらく相手の様子を見ることで、別れるきっかけが見つかることもあります。

相手のことが嫌いになるような行動を取ることがありますので、出方を待ってみても良いかもしれません。

不倫相手がくれた物を捨てる

恋愛中は、お互いにプレゼントを贈り合うことも多く、部屋が彼氏との思い出で埋め尽くされていくこともあるでしょう。

身に付ける物であれば、いつでも一緒にいることができますから、バッグや服、アクセサリーなども増えていきますよね。

不倫相手と別れてからもプレゼントされた物を身に付けることで、未練が残る場合があります。

プレゼントされた物を持っていることで、不倫相手とばったりどこかで会った時に、誤解されることもあります。

  • 「やり直したいのかな?」
  • 「俺のことがまだ好き?」

不倫相手との付き合いを終わらせる意味でも、貰った物は全て処分しましょう。

身近にいる人にあげると目にする機会があるかもしれませんので、フリマサイトやお店で売ってしまいましょう。いくらかでもお金になったら、食べ物やお酒など、消えてなくなる物に遣ってしまいましょう。

目につく場所に不倫相手の面影がなくなれば、新しい恋愛へ踏み出す時に障害となることもないはずです。

使い続けることで「これ誰にもらったの?」と聞かれることもあります。

全て目の前から消すことで、いちいちその時を思い出すことも無くなるでしょう。

不倫相手が好きだった物と別れる

不倫相手と別れた後は、部屋の大掃除と断捨離をしましょう。

これによって、不倫相手からの贈り物や思い出の写真などを処分することができます。

部屋が片付くだけではなく、気持ちも整理できるはずです。

過去の決別するためには、不倫相手が好きだった物とも別れることをお勧めします。

  • 不倫相手が好きで使っていたコップやグラス
  • 不倫相手が良く聴いていたCDや観ていたDVD
  • 不倫相手が好んで食べていたカップラーメンやお菓子

手にした時に、不倫相手の顔が浮かぶものは、この機会にお別れして避けて生きていくのです。

何年も経過すれば、昔の思い出として懐かしく手にできるでしょうが、別れたばかりでは思い出すきっかけになるので目にしないほうが良いからです。

不倫相手から貰った物だけではなく、使っていたものや好んでいたものも避けていきましょう。

古い物や使い慣れていた物とお別れすれば、新しい物が自然に増えていき、脳も活性化していくはずです。

気分が変われば、過去にしがみつかず、前へ進もうという前向きな気持ちになりますし、不倫相手への未練も断ち切ることができます。

思い出が詰まっていてなかなか忘れられない方は、この機会に引っ越すという方法もあります。身の回りの物だけではなく、環境も一新することできっぱり別れて新しい恋愛に踏み出そうという気持ちになるものです。

すぐ引っ越すことができなければ、まずは貯金です。

引っ越し資金を貯めるという目標ができることで、不倫相手のことではなく節約や新居のことを自然に考えるようになります。

不倫相手のことを思い出しても気持ちが明るくなることはないのですから、思い出せない環境作りをしましょう。

紹介やコンパなど男性と出会える場へ行く

不倫相手と別れると、すぐ気持ちを切り替えることが難しくて、時間ができるとついつい考える、思い出してしまうという方は多いようです。

好きだった人のことですからすぐ忘れることは難しいかもしれませんが、恋愛の傷は恋愛で癒すことがお勧めです。

好きな人ができれば、過去の恋愛を振り返ることも無くなるでしょうから、出会いの場へ行きましょう。

  • 友達に紹介してもらう
  • コンパを開く
  • 婚活パーティーに参加する

普段から男性との出会いが無い方は、待っていても新たな出会いが訪れる可能性が低いでしょうから、上記のような場所へ行ってみましょう。

不倫相手以外との男性と会話することで、男性についての印象が変わっていくはずです。

男性との出会いが増えていくほど、男性を見る目も肥えていきますから、不倫相手の男性がどれほど恋愛向きではなかったかがわかるでしょう。

また、既婚男性と出会っても結婚には繋がりませんが、独身男性であれば結婚の可能性があります。

今までは結婚を夢見ることが難しい状況でも、これから出会う独身男性とはいくらでも夢見ることができるのです。

不倫相手と別れたからこそ気づけることは沢山あり、別れたことを良かったと思える日はきっと来るでしょう。

自分を飾ることで恋愛に積極的になる

男性との出会いを求めるほど、不倫男性への思いが薄れていくでしょう。

良い印象を残すために、メイクや服などで自分を飾ることを始めれば、徐々に自信が付いていきますから、恋愛にも積極的になるはずです。

不倫相手との恋愛では、目立たないような服装をしていた方もいるでしょうし、外で会うことが少なくて着飾ることができなかったという方もいるでしょう。

独身同士の出会いも恋愛も人に見られて困ることはないですから、メイクやヘアスタイル、ファッションなど気兼ねなく楽しめるはずです。

実際に男性と出会い、「可愛いね」、「綺麗だね」など褒められることで、出会うことを楽しいことだと実感できるようになります。

今が楽しいと感じることができれば、不倫をしていた自分を過去のこととして受け入れることができるようになって、不倫相手を忘れることができるでしょう。

不倫は悲しく、切ない恋愛ですが、独身同士の恋愛は相手に家庭がないので気遣いも要りませんし、我慢しなければならないこともありません。

自由気ままにできる恋愛の楽しさに気づくことができれば、二度と不倫に手を出すことはないでしょうから、独身男性との出会いを増やしてみてはいかがでしょうか。

習慣を変えつつ不倫の代償について学ぶ

不倫の場合は、好きな時間に会うのではなく、結婚している側に合わせて予定を立てることが多かったでしょう。

男性からの連絡をずっと待って生活していると何においても中途半端で、集中できない状態になるかもしれませんね。

不倫相手と別れた後は、何度もスマホやパソコンなどをチェックしてしまうかもしれません。

習慣になったことを変えることは難しいと思われるかもしれませんが、新しいことを取り入れることでやめることはできます。趣味や勉強、仕事など、何でも良いので打ち込めるものを見つけることで、気持ちが不倫相手へ向かなくなります。

集中することで達成や上達することが増えていくでしょうから、打ち込むことに楽しさを感じることができるはずです。

不倫をすると我慢することが多く、自分がしたいことも出来ない状況なのに、それでも満足しようと自分をごまかしていたかもしれませんね。

しかし、不倫相手と別れた後は、何でも好きなことができるのです。

恋愛中心の生活をしていたのであれば、あえて恋愛から離れたところに身を置いてみることもお勧めします。

お金も時間も自分のために投資できますから、スキルアップを目指して海外留学や転職なども視野に入れてみましょう。

思い切って不倫についてとことん勉強することも、忘れることに繋がります。

不倫の悲惨な末路をしっかり把握する

不倫相手とヨリを戻すことにならないように、法律について勉強することもお勧めです。

今回は後腐れなく別れることができても、次回も同じように終わるとは限りません。

不倫の場合は、相手側の奥さんに対して慰謝料の支払い義務が発生することもあります。

場合によっては、職場や家族などに話しをされて、仕事を解雇されることもあります。

不倫相手が離婚してあなたと結婚できる状況になっても、子供がいれば養育費の支払いがありますし、親としての責任は成人になるまで続くことになります。

不倫相手と別れた後だからこそ、不倫について調べて把握しておくと良いでしょう。

不倫の末に裁判した場合の判例は、ネットで簡単に検索することもできますので、二度と不倫をしないためにも肝に銘じることをお勧めします。

不倫された側の気持ちを考えてみる

不倫に手を出すということは、自分の気持ちを優先しているからです。

不倫相手は結婚しているわけですから、家族があります。奥さんだけではなく、子供がいる可能性もあります。冷え切っていると言われていても、それが真意かどうかはわかりません。

奥さんや子供は不倫相手の男性のことを、とても愛しているかもしれません。

幸せな家庭だと思って生活しているのに、実は陰で浮気や不倫をされていたと気づいた場合、家族はどれほど傷つくでしょうか。

不倫相手と別れた後は、奥さんの気持ちを考えてみましょう。

自分が不倫されたらどんな気持ちになるか考えてみることで、二度と不倫をしないという気持ちになるのではないでしょうか。

不倫相手と別れた後、再び不倫相手を探す女性もいるようですが、傷つく家族がいることを想像すれば安易に付き合おうという気持ちにはならないはずです。

人の旦那を奪うのはあってはならないこと

不倫は慰謝料や離婚などに発展しますが、犯罪ではありません。

そのために、気軽な気持ちで関係を持つ男女がいるようですが、決して人様に自慢できるような話ではないのです。

不倫することで何か良いことがあるわけではないですし、不倫関係が続いても、別れても精神的なダメージがあります。「好きな人と一緒にいられるだけでいい」と思っていても、徐々に希望や欲求は膨らんでいくものです。

そして、第一に考えなければならないことは、あなたより先に出会っている奥さんがいるということです。

奥さんも又、「ずっと一緒にいたい」という気持ちがあったからこそ、不倫相手の男性を選んで結婚したのです。

結婚相手の女性として選ばれたのは、奥さんなのです。

犯罪ではありませんが、人の夫を奪うということは道徳的に考えてみればあってはならないことですよね。

不倫していることも別れたことも知った上で結婚生活を続ける奥さんもいるようです。

不倫相手とヨリを戻そうすれば今度は抵抗や反撃されることもありますので、不倫は避けて生活していくことをお勧めします。

やり直したいなら不倫以外で復縁する

不倫相手と別れてからすぐ新しい恋や趣味などに打ち込めるかどうかと言えば、そうではないでしょう。

後悔や反省などに時間がかかってしまうかもしれません。

考えることの一つに、復縁がありますよね。

しかし、ヨリを戻したところで状況が変わらなければ、再び別れが来ることは予想できます。辛い思いを何度もする必要はないので、やり直したい気持ちがあるのなら、不倫以外の方法を選びましょう。

そのためには、不倫相手が独身に戻ることです。

先程もご紹介した通り、不倫をすれば慰謝料が発生しますが、別れた後であれば当然ながら不倫にはならないからです。

もちろん、子供がいる場合は養育費の支払い義務はありますが、別れてからの付き合いに対しては批判されることはありません。

また、別れると言っていても口だけで実際に行動を起こさない男性もいます。

この場合は、復縁を考えることもなく潔く別れることができるはずです。

不倫相手と別れた後は分岐点である

不倫相手の別れるという意志が固くても独身に戻るためには、相当な時間がかかることが予想されます。

奥さんが納得しなければ裁判になることもあるので、お金も時間もかかることがあるでしょう。

その間は会うことができませんし、助けることもできませんから、待ち切れずに離れることを選ぶこともあるかもしれません。

不倫する人の中には、不倫を繰り返すタイプもいます。

不倫相手が離婚してあなたと再婚できても、同じことをする可能性はあるのです。

離婚を待ちわびて再婚できたとしても、不倫経験がある男性ですから、常習犯になる可能性もあるのです。結局は自分が不倫されて、別れるというケースも珍しくないのです。

どんな形であれ、人生においては良い勉強になりますが、かけた時間は元には戻りません。

そもそも不倫ではなく普通の恋愛をしていれば、未来においても不安になることはありません。

不倫以外の形で復縁できることになってもすぐ結婚はせず、しばらく恋人としての関係で様子を見てから先へ進むことをお勧めします。

別れは自分の人生を改めるベストタイミング!

一般的な恋愛であれば将来的に結婚を考える相手になるでしょうが、不倫の場合は多くのことは望めず、未来に夢を抱くことも難しいものです。

別れは辛いことですが、不倫の別れの場合は人生を改めるベストタイミングと考えることで、前へ進むことができるはずです。

運命の相手と思いたいかもしれませんが、純粋な恋愛ではなく、実際は不倫です。

周りの人に言えない状況は、少なからず罪悪感があるからでしょう。

そのような状態で過ごすことは心身ともに不健康になる恐れもありますので、別れが来たら受け入れることをお勧めします。

不倫相手が離婚して再婚することもありますが、それは稀なケースであり、多くの場合は長続きせずに終わってしまうのですから、できれば不倫になる前に思い止まるべきです。

別れた後の悲しい気持ちはいつまでも続きませんので、素敵なパートナーを見つけて、堂々とデートができて、周りにも話せる相手と恋愛を楽しみましょう。

comment please
  • twitter
  • はてなブックマーク
  • facebook

SNSでシェア

コメントをどうぞ

コメントを残す