教師の彼氏が「忙しいから会えない」という本当の理由8選

教師をしている彼氏に”忙しくて会えない”と言われてお悩みではないでしょうか。

教師に限らず、どんな職であっても仕事は忙しいものですが、恋人同士なのにデートの時間もとれないほど忙しいなんて”なぜ?”と疑問に感じてしまう方もいるでしょう。

そこで今回は、教師の彼氏が「忙しいから会えない」というホントの理由をご紹介いたします。

彼氏の”忙しくて会えない”はホント?教師の仕事を徹底分析

大好きな彼氏となら、毎日でも会いたいと思いますよね。それなのに、「忙しいから会えない」という理由にはどんな忙しさがあるのでしょうか。

一般の民間企業とは違う教師の仕事内容と共に、彼氏のホントの気持ちを徹底分析していきます。

本当に激務だから

まず、ひとつめに教師を仕事に持つ彼氏が「忙しくて会えない」のは、本当に激務だからという理由があります。

民間企業であればだいたい所属する部門によって、こなす仕事の分野が限られているもの。

しかし、教師のこなすべき分野はかなり幅広くあります。

普段の授業から始まり

  • 生徒指導
  • 保護者の対応
  • 職員会議
  • PTA活動への参加
  • 1年間に設定された行事など

ありとあらゆる仕事をこなさなければなりません。

限定された範囲内で仕事に深く関わるのと、あれもこれもこなさなければならない仕事では、脳や体の疲れ具合も変わってきます。

教師をしている彼氏が多忙を理由に会ってくれなかったとしても仕方のない部分もあるのです。

有給がとりづらいから

教師の仕事を頑張る彼氏が「忙しい」と言ってなかなか会ってくれない理由には、有給休暇がとりづらいからという側面もあります。

一般的な会社であれば週に休日が設定されていて、さらにタイミングを見て有給をとることができるもの。

ですが、教師の仕事をしている限り、有給休暇は基本的にとりづらいです。また、クラス担任になっていれば、平日の有給消化なんてほぼ無理。

我が子の入学・卒業式などは、出席したとしても1時間目、2時間目など授業のコマ単位で休みをもらったりするので自由な時間は本当につくることができないのです。

一般的な会社であれば担当する仕事の忙しさによって有給をとり、彼女とデートをしたり、体を休めるために1日中寝たりなどリフレッシュOK。

しかし、教師を職につく彼氏は気分転換が難しいため、精神的・体力的にも疲れがちで忙しさに追われることになるのです。

夕方は保護者の対応に追われるから

仕事終わりに彼女と待ち合わせてデート。

しかし、教師をしている彼氏は恋人に会いたくても、そのような元気があまりありません。

なぜかというと、生徒が下校した後は保護者との対応に追われるから。

学校や教師自身の方針にもよりますが、保護者とのコミュニケーションを密にしている教師は多いです。

  • 親にクレームをつけられたくないから
  • 自分の評価を上げたいから
  • クラスの雰囲気を盛り上げたいから
など理由は様々ですが、「そんなことまで保護者と連絡をとるの?」と思ってしまうほど気遣いは深いのです。

プラスして終わらせるべき自分の仕事もあるため、彼氏はもうヘトヘト。明日も出勤は早いし…となれば、彼女に会いたいとはなかなか思えないのです。

気になっている同僚女性がいるから

少し前までは、真面目でジャージを着用しているイメージのあった学校教師。

若い教師の少ない学校であれば今でもこんな感じですが、若い教師の多い学校は雰囲気も何だか「イマドキ」です。

校内でスリッパ代わりにオシャレなスニーカーを履いたり、クールなスポーツウェアに身を包んで体育の授業をしたり。女性には”短パン+ナマ脚”なんて先生もいるくらい。

学校教師になるくらいですから、先生たちは男女ともにハイスペック。そこにオシャレが加われば、「女性」として気にならないはずがありません。

彼氏が女性教師と同じ学年の担任になれば、それこそ深く関わる時間も増えていきます。

教師をしている彼氏が「忙しい」「会う時間がない」と言い出したらピンチ!

気になっている同僚女性ができてしまったのかもしれませんよ。

生徒の母親に心を奪われているから

上記に続いて、教師の彼女にとっては安心していられない理由のひとつ。

忙しい、忙しいと連呼してあなたに会ってくれない彼氏は、もしかすると生徒の母親に心を奪われてしまっているのかもしれません。

最近の生徒のお母さんたちは本当にキレイな人だらけ。さらに、過酷な子育てを経験しているだけあって、心おおらかでゆったりした女性が多いです。

家庭訪問、参観日、個人面談など、教師と母親が接する機会は意外と頻繁。

お母さんたちは人間関係のトラブルだってたくさん切り抜けてきていますから、余裕もにじみ出ていてオンナとして惚れてしまわないほうが難しいという場合も。

とくに若い男性教師は、キレイなママさんに赤面しながら対応したり、緊張気味に接したりしていることも多々あります。オトコは母性を感じさせる女性に弱いです。

もしかすると教師の仕事に励むあなたの彼氏も、生徒の母親に心奪われていて忙しいのかもしれません。

子どもの家庭環境に心が沈んでしまうから

教師をしている彼氏がクラス担任を受け持っている場合、必ず生徒の家庭環境を知り得ることになります。

なかにはどちらかが自分の実の親ではなかったり、お母さんが家を出て行ってしまって不在だったり、複雑な家庭も存在するのです。

また、その生徒自身がさまざまな問題を抱えていて不登校気味という場合も少なくありません。実際にそのような生徒たちを担任に持つと、”幸せな家庭ばかりではないんだ”と心が沈んでしまうことも。

彼氏が「忙しくて会えない…」と伝えてきたら、心が沈んだり、そのような生徒に担任教師として尽力しようと考えていたりして、恋人に会っている場合ではない可能性もあるでしょう。

クラス内でトラブルが起きているから

教師の仕事を頑張る彼氏が忙しさを理由に会ってくれないのは、担当しているクラス内で生徒の起こしたトラブル解決に悩まされているという可能性もあります。

内容はイジメだったり、非行だったり。

できれば悪者になってしまう人が出ないように、教師は穏やかな解決を考えますが、その対応は非常に難しく頭を悩ませてしまうものです。

また、担任教師の対応次第では保護者からクレームを招いてしまう事態も…。

教師自身に反省すべき未熟な点が見られることもありますが、保護者のなかには本当に信じられないようなモンスターペアレントが実在するのです。

気を遣って、遣いすぎて精神的にボロボロ。そんな状態でも、容赦なくやってくるのは”明日”です。

過酷な業務の毎日であれば、彼氏があなたに会う余裕がなくても不思議はないということなのです。

デート中も気が休まらないから

教師の彼氏はデート中も気が休まりません。なぜならそれは、いつ生徒や生徒の親と遭遇するかわからないから。

彼女と手をつないだり、イチャイチャしたりしているところを見られようものなら大変です。

噂はあっという間に生徒間、保護者間を駆け巡ってしまうでしょう。結婚予定の彼女となら噂がたっても達観できそうですが、そこまで気持ちを動かされていない彼女であればデートの約束も億劫です。

万が一、生徒や保護者に会っても「さすが教師のパートナー」だと納得の対応ができる彼女であれば、彼氏も教師としてあなたと安心しながらデートできるといえるでしょう。

割り切りが大切!教師の彼氏が忙しくて会えないのはよくあること

教師をしている彼氏が「忙しくて会えない」なんて言い出すことは日常茶飯事。忙しい男は仕事のデキる男でもあります。

あなたもそんな男性の彼女として、他の女性に心変わりしている以外は割り切って過ごすようにしておきましょう。

忙しい彼氏と上手く付き合うには、自分も忙しくなることです。趣味や仕事に、大いに時間を使いましょう。

あなたが”男を待たない魅力的な女性”であれば、彼氏も忙しい合間を縫ってあなたの元へと足を運んで来るでしょう。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る