MOTETOKO

女性から飲みに誘うのはNG?サシ飲みに男性を誘う時の注意点

comment please

SNSでシェア

  • twitter
  • はてなブックマーク
  • facebook

気になる男性との距離を縮めたいと考えたとき、お酒の場に誘うのは非常に有効な方法ですよね。

アルコールが回ると男性も本音で話してくれるようになりますし、スキンシップも取りやすくなります。お酒が苦手な男性ではない限り、女性に飲みに誘われて嫌がる方はそうそういないのではないでしょうか?

しかし、いくら気になる男性が相手であろうとも、不用意に女性から飲みに誘ってはいけません。

お酒の力を用いて良からぬことを考える男性も多くなりますので、しっかりと誠実そうな男性か見極める目を養いましょう。

お酒の力で体の関係を持ちたいと考える男性は多い!

お酒の力を借りて女性と身体の関係を築こうと考える男性は、特に大学生や社会人など若い年代に多い傾向にあります。

そのこと自体に抵抗がないという女性でしたら問題ないかもしれませんが、そうではない女性も多いことでしょう。

また、意中の男性が実は軽薄な男性で女遊びが止められないという人だった場合、その男性に対する評価も一転して地に落ちると思います。

1人の男性に対して盲目的に好意を寄せるのではなく、しっかりとその男性の本質を見極めましょう。

一夜限りの関係になってしまう可能性も…

相手がそこまで女遊びをするという男性ではない場合でも、お酒の勢いから身体の関係を築いてしまうこともあると思います。

アピールを繰り返していると、男性もその好意に気付いて関係を築こうと考えますので、お酒の席からホテルに向かうという経験をしたことがある女性も多いのではないでしょうか。

しかし、もしそういった流れになった時には、一度冷静になってください。

相手の男性は「絶対に」責任を取ってあなたと付き合ってくれると思いますか?

  • 告白したり、されたりしたわけではない
  • そもそも相手に彼女がいる
  • 男性、もしくは自分が泥酔している
  • 自分のことを好きだと言ってくれている

上記のいずれかに該当するのなら、その後の関係を築くのが難しく、一夜限りの関係になる可能性が非常に高いと言えるでしょう。

お酒の力を借りて、勢いで関係を築いたとしても、後日気まずさから関係が発展しなくなってしまうこともあります。

意中の男性から誘われたとしてもぬか喜びするのではなく、本当に今ホテルに行ってもいいのか、冷静になって考えるようにしてください。

女性から飲みに誘う際に気を付けるべきこと

お酒の場に男性を誘うとなると、どうしても軽薄な行動に出る男性が多くなってしまい、その後の関係を築きにくくなってしまいます。

しかし、女性から飲みに誘うのは決してNGではありません。大切なのはお伝えしているように、男性の本質を見極めることです。

気になる男性ができましたら、以下のことに当てはまらないか確認してから飲みに誘うようにしましょう。

酒癖の悪い男性は手癖も悪い

職場の同僚を好きになった際など、何かしらのタイミングに大勢でお酒を飲む機会がありましたら、男性の酒癖を気にしてみてください。

饒舌になる男性もいますし、泣き上戸な男性もいるでしょう。

しかし、重要なのはそこではありません。色んな女性にセクハラまがいなスキンシップを図ったり、飲み会終盤に別の女性とどこかに行ってしまわないかどうかです。

当然ですが、飲み会の度に他の女性といつの間にか消えているような男性は飲みに誘わないほうが良いでしょう。

誠実さが感じられない行動だと言えますので、仮に交際できたとしても飲み会があると浮気をするタイプである可能性が非常に高いです。

酒癖の悪さと手癖の悪さはある意味同義になります。

いきなり自分から誘うのではなく、お酒の場に同席する機会がありましたら注意深く観察してみてください。

お酒に関する武勇伝がある男性は危ない

大した内容ではなかったとしても、お酒に関する武勇伝がある男性は勢いに乗じてホテルに誘ってくる可能性が非常に高くなるでしょう。

女性関係の武勇伝がある男性は論外ですが、そうではなくともお酒に関する武勇伝を語る男性は「お酒飲んでたから」という一言で、多くのことが許されると考えている傾向にあります。

当事者からするとその一言で許されることはそうそうありませんが、笑って流す方が大半になりますので、多少の粗相は問題ないと考えていることでしょう。

もちろんすべての男性がそうだと言い切れるわけではありませんし、笑い話のレパートリーが多いという好印象を抱くこともありますが、頭の片隅には置いておいたほうがいいと思います。

ホテルに誘われても断る意思を持つことも大事

女性から飲みに誘うことをメインに、そのリスクと対策法をご紹介しました。

しっかりと告白を経て交際に発展させたいと考えるようでしたら、男性の本質を見極めると同時に意思を固く持つことも大切になります。

たとえ気になる男性が相手であったとしても、身体の関係を求められた際にはしっかりと断ることができる、そんな意思が必要です。

  • 相手に嫌われたくない
  • つまんない女だと思われたくない
  • 関係を持った後なら付き合えるかもしれない

このように、さまざまな考えが頭をよぎると思いますが、もし誘いを断って嫌われるようなら、その程度の相手だったと考えるようにしましょう。

あなたの理想とする男性は、そんな器の小さい男性ではないはずです。

本当に好きなら誘いを断る勇気も大切ですので、意思を固く持って王道な形で交際に発展できる努力をしてみてはいかがでしょうか?

comment please
  • twitter
  • はてなブックマーク
  • facebook

SNSでシェア

コメントをどうぞ