買い物デートを成功させる!男性と買い物に行くときの注意点

デートプランのなかでも人気が高い買い物デート。

しかし、ときに買い物デートは、男性と女性の趣味や趣向の違いで喧嘩になってしまうこともあります。

そんな買い物デートでも、多くのカップルに選ばれる理由とはなんなのか、また、仲良く買い物デート楽しむためのコツとはどのようなものなのでしょうか?

買い物デートをすることのメリットとは?

カップルのデートプランとして選ばれやすい買い物デートは、なぜ選ばれやすいのでしょう?

その理由は、買い物デートで得られるメリットにありました。

細かいデートプランがいらない

買い物デートは、その場であれこれと商品を見ながら楽しめるデートです。

店の開店時間と閉店時間さえ知っていれば、その他の細かいタイムスケジュールは不要です。

綿密な計画が必要にならず、その場の雰囲気を重視したデートです。

そのため、デートに不慣れでなかなかアイディアが浮かばない彼氏や彼女にもおすすめできるプランです。

また、個室で2人きりになってしまうこともないので、緊張感が薄れてリラックスできますので、付き合いたてでお互いの距離感を測っている最中のカップルにも向いているデートプランです。

自分の好きなものを共有できる

カップルが仲良く付き合っていくうえで大事なのが、お互いの趣味や好みへの理解です。

しかし、自分の好きなものについて、改めてパートナーに伝える機会はなかなかないものです。

買い物デートをしていると、自然な形で、自分の好みのものを相手に教えることができます。

こうしておくことで、サプライズプレゼントでがっかりしてしまうことも減るかもしれません。

また、好みはその人の心のあり方も示しますので、相手が喜ぶためには何をすればいいかといったことにも考えが繋がり、次のデートプランを立てやすくなるメリットもあります。

相手の趣味を知ることができる

買い物デートは、自分の好みを相手に知らせることができるほか、相手の趣味を理解するためにもとても役立ちます。

男性が女性の趣味を理解するだけでなく、女性であるあなたが彼氏の好みを理解できることにも繋がるのです。

これを理解しておくことで、プレゼント交換のときなどのチョイスミスを防ぐことができます。

相互的に好みを理解しあうことができる点は、買い物デートの強みといえるでしょう。

買い物デートで気をつけたい失敗プラン

とても楽しいはずの買い物デートですが、ときには険悪なムードを招いてしまうこともあるのです。

どうしてそのような事態に陥ってしまうのでしょうか?

険悪ムードの原因をきちんと知っておくことで、デートを成功に導きましょう。

歩きっぱなしで休憩がない

買い物デートのプランを失敗しがちな理由のひとつに、歩き疲れが挙げられます。

あれこれ色々な可愛いものを見たい気持ちはわかりますが、買い物袋の重さや、歩く距離の長さで、どんどん疲れは溜まっていきます。

疲れが溜まってしまうと、相手の話もなかなか耳に入ってこなくなってしまいます。

あまり予定を詰めすぎた買い物デートプランはNGですので、注意が必要です。

どちらかの好みにばかり偏っている

男性も女性も、いくら相手のことを好きだとはいっても、相手の好みを全て理解できるわけではありません。

「どうしてそんなものが欲しいの?」と思ってしまうことも、たまにはあるでしょう。

したがって、どちらかの買い物だけに特化したデートプランは、相手からの不満を招きます。

折角相手を理解するために最適なデートプランなのに、偏りが出てしまっては元も子もありません。

買い物時間が長すぎる

女性が買い物にかける時間は、男性よりも長い傾向にあります。

特に、コスメの色合わせや、服の試着など、ファッションに関する買い物の時間が長くなりがちなようです。

女性のこだわりは時に、男性が飽き飽きしてしまう原因となることもあります。

時間を見計らって、ほどよいタイミングで切り上げるといった気配りが必要になります。

買い物デートを成功させるためにできること

買い物デートが失敗してしまう可能性の高い理由を知ったうえで、成功するためにできることは何なのかを考えて見ましょう。

綿密な計画いらずの買い物デートプランでは、主に、気配りをメインに成功へ向けたプランを組み立てていくことが重要となります。

本当に欲しいものは目星をつけて

つい長くなってしまいがちな、欲しいものを選ぶ時間。

それをある程度短縮させるためには、絶対に欲しい・買うべきものの目星を、あらかじめ付けておくことが大事です。

「ここのお店では、これをメインに見て回る」など、おおよその買い物の指針を決めておくことで、無駄な目移りによるタイムロスを避けることができます。

相手のイライラ防止にも繋がり、自分のお財布のためにもなります。

買い物デートでは、漠然としすぎたプランではなく、ある程度見る商品や店を絞っておくことが重要です。

お互いの買い物時間は半分ずつ

相手の趣味を知ることも大事ですが、自己主張もしたいと思うのが、男女ともに共通の気持ちです。

どちらかの買い物に偏りを出さないためには、時間を決めて、交互に買い物をするのがおすすめです。

欲しいものに目星を付けると、あらかじめ回る店が決められるので、それぞれの買い物ペースの配分もしやすくなります。

また、自分の欲しいものを選んでいるときでも、相手がすきそうなものを見つけたら知らせるなどすると、相手もまた同じ時間に好きなものを一緒に見ることができるので、おすすめです。

ほどよくカフェなどで休憩を

疲れやすい買い物デートは、途中で休憩を挟むのがベターです。

買い物袋の大きさなどを考慮して、荷物スペースの確保ができる、広い店内のカフェを選ぶとなおよいです。

水分補給もして、好きなものや買ったものについての会話をすることで、のんびりと親密度を上げることができます。

買い物デートは、ただ歩いて商品を見て回るだけではなく、あくまでも、仲を深めるためのデートだということを忘れないでください。

どんな服装が買い物デートに向いてるの?

デートプランには、それぞれのプランに合った服装があります。

買い物デートを楽しむときも、服装にポイントがあるのでチェックをしておきましょう。

足元は歩き安さ重視で

外でのデートで悩む服装の代表が靴です。

歩くことが多くなる買い物デートでは、歩きやすいスニーカーがおすすめです。

このときのスニーカーは、スポーティすぎるデザインのものではなくて、色やフォルムを服装に合わせ、イメージを統一させることが大事です。

パンプスやサンダルで可愛らしく決めたい場合は、ローヒールがおすすめで、低めかつ太いのヒールがベストとなり、アンクルベルトが付いているものを選ぶと、さらに疲れにくく、脱げにくくなります。

気温や室温に対応できる羽織物を

室内での行動がメインとなる買い物デートでは、意外に空調で寒さや暑さがコロコロ変わります。

そのため、暖かい季節でも、すぐに脱いだり着たりできる薄手のカーディガンなどの上着があると便利です。

また、冬場は、暖房で汗をかく可能性があるので、コートなどは脱いでおくのがベターでしょう。

両手が空きやすいバッグがおすすめ

買い物デートに夢中になると、ついつい買い物袋が増えがちです。

両手が塞がってしまっていては、大好きな彼を手をつなぐこともできなくなってしまいます。

デートらしく仲良く過ごすためには、身軽さが大事ですので、両手を空けていられるリュックやショルダーバッグを持っていくことをおすすめします。

バッグの中身も、ある程度選別をして、軽くしておくとなおさらよいでしょう。

気遣いある買い物プランでデートを盛り上げて!

一言で買い物デートといっても、気遣いは必要不可欠です。

2人の満足感ありきのデートだということを忘れずにしましょう。

細かなプランがない分、自由度が高く、好きなように動けるのが魅力のプランです。

気分転換をしたいカップルや、相手の好みをよく知りたいと思っている付き合いたてのカップルは、相手の好みを知るために行ってみてはどうでしょうか?
この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る