失恋して髪を切るのはもう古い?女心を一新するためにできること

失恋はいつ訪れるか分かりません。

この時、女性特有の行動「髪をバッサリ切る」というものがあります。今も昔も、気持ちを断ち切るための方法として知られています。

ですが、これによるデメリットもあったり、その効果は気持ちの入替えだけでは済まないこともあるようです。

失恋と髪を切ることの意味、周りの反応と効果を教えます。

失恋で髪を切るのは昔も変わらない、女性の気持ちを一新するために

昔から、髪を切るという行為は、色々な決意の時にされるものでした。

女性で言うと、失恋したときになるのですが、お見合い結婚が多かった時代なので、あまり見かけないというのも本当です。

いいなずけや婚約者との縁談が破棄になったとき、それまでの気持ちを断ち切るために髪を切ったといいます。

今の時代では、そこまで重い話でもありませんが、昔からされてきたことなので、言わずとも「髪を切るのは失恋」と勝手に想像してしまいます。

ただ何となく伸ばしたという髪でも、女性の美の象徴とされるものバッサリ切るのは、周囲からすると何かあったのだと思わされます。

失恋して髪を切るのはいかがなもの?失恋を周りに知られてしまう

周囲からは「髪を切る=失恋」というイメージが強いので、当然ながら失恋で髪を切ると、そのことを知られる原因にもなります。

別にいけないことをしているわけではありませんが、恋愛はプライベートなものであって、それを知られたくないという女性もいます。

誰かと付き合っていること、別れたりしたことを知られたくないなら、失恋して髪を切るのはあまりにも分かりやすい行動と言えます。

付き合ってひと月しか経たない相手と別れて、そのたびに髪を切るようでは、いくら髪があっても足りません。極端な言い方かもしれませんが、そういうことです。

例えば、大恋愛の初恋で付き合う前から何か月も関係が続いていたりとか、浮気をされたなど裏切られた失恋なら、髪を切ったりすることもあるでしょう。

意味を含むだけに、失恋と髪を切る行動が一緒というのは、少し気を付けた方が良いでしょう。

髪を切ること以外に失恋するとどんなことをする??思い出の整理も大切

では髪を切る以外に、失恋したときに取る行動について調べてみました。

女性ならではと言えますが、女子会などで友達に話しを聞いてもらうというのがダントツでした。

旅行に行ったり、友達と過ごす時間で忘れるようにしている人もいますが、これは時間の都合もあるため、少ない回答となっています。

思い出の品を捨てたりという人もいますが、女性はモノと思い出は別という人も多いので、この答えも少数にとどまりました。

じゃあ、新しい彼氏を探せばいいの?と思うかもしれませんが、前の彼氏と付き合った期間が長いほど、新しい恋への一歩は遠いようです。

ですが、髪を切るのと同じように、「今とは違う」ことが大切なので、イメージチェンジで髪やメイクを変えたりするのも良いでしょう。

なんとなくでも、気持ちを切り替えるためには、今と違わせる必要があります。

その方法が、髪を切るであったりするということです。

失恋をアピールすると、新しい彼氏を作りやすい

髪を切ると失恋が分かりやすいのは説明してきました。

加えると「失恋が分かるとメリット」もあります。

フリーになったことで新しい彼氏との恋愛が始められる、というものです。

前の彼氏との恋愛を悔いているなら、時間がかかるかもしれません。ですが、前の恋愛を新しい恋で忘れたいという人もいます。

髪を切ることによる失恋アピールは、人によってメリットは違いますが、失恋が分かるということは、フリーという意思表示ができるということです。

周りの男性からしても、「彼氏がいないこと」が分かりやすいので、アプローチもしやすくなります。

気持ちを断ち切り、元カレに分からせるために髪を切るというやり方

別れには「お互いの気持ちが残っている可能性」があります。

付き合った期間が長くなるほど、これは強くなるでしょう。

別れたからといって、すぐに何とも思わないわけでもありません。

しばらくは「いまどうしているかな」と、気になるでしょうし、その気持ちがまた好意に変化する可能性だってあります。

でも別れたことを尊重するなら、その気持ちを断ち切る必要がありますし、復縁するなら別れることもなかったはずです。

いっときのケンカとは違って、一度は別れると決意したのであれば、お互いに気持ちが無いことを、ちゃんと意思表示する必要が出てきます。

自分自身のケジメとして髪を切る方法もありますが、同時に元カレに「別れたことを理解させる」ことにもなるのです。あなたの彼女でなくなった、そういう見た目にするためにも、髪を切る方法は有効なのです。

そのためだけに髪を切ることもありませんが、少なからず元カップル同士の関係には、何かしらの変化を与えるはずです。

それが結果として、ちゃんと別れる材料のひとつにできたなら、「気持ちの整理」としてはアタリだと言えます。

元々お互いに気持ちがあった関係なら、復縁ということはあり得ますが、苦しい思いをして「別れたこと」を尊重する必要もあります。

なんとなくで復縁し、前と変わらない関係性なら、別れたことすら無駄になる可能性があるため、ちゃんと区切りをつけることも大切です。

別れ=髪を切る必要もない?心の持ちようでなんとでもなる失恋

失恋は迎えたときの辛さと、乗り越えるハードルが待っています。

どちらも苦しいものであることには違いありません。

ヤケになり髪を切っても、そのどちらも乗り越えてスッキリとできるのかは分かりません。

大切な髪を切ることで、気持ちの入替えと考えるかもしれませんが、違った方法で失恋を乗り切ることもできるはずです。

後悔は先に立たないと言いますが、髪もそうそう伸びるものではありません。大きな失恋であったとしても、気を紛らわす方法はたくさんあります。

髪を切るより、一番の特効薬は新しい恋と時間が経つことです。

女性が失恋すると、最初に浮かぶのは「髪を切る」というようなイメチェンかもしれませんが、それだけではないことも覚えておきましょう。

嫌なことがあると、ヤケになるほうが楽なときもありますが、取り返しのつかない「ヤケ」は失恋以上に後悔します。

失恋の傷を拡げないためにも、まずは落ち着いて考えること、その先にどうやって乗り越えるかが見えてくるはずです。

重要なのは先を見ること!新しい恋に向かって走り出す

失恋は、正直なところ一瞬で終わることです。互いに相談したりしても、終わる瞬間というのは一瞬です。いつまでも続くものではなく、重い気持ちも時間が経てば自然と忘れてくるのが普通なのです。

失恋の忘れ方、乗り越え方は人それぞれですが、死ぬまで思い続けることはないでしょう。

次の恋愛がやってきて、それを大切にして幸せにならなくてはいけません。

辛いのは分かりますが、髪を切ったりしても、失恋を忘れ去ることはできません。だったら、そのことを「思い出」に変え、経験値として蓄えたほうが、ずっと利口だと思いませんか?

苦しいことを乗り越えて強くなったり、利口になるのは恋愛も同じことです。

ときには立ち止まって後悔したり、泣きじゃくってもいいと思います。

でも、どれだけ早く立ち直るかは、先を見られるようになることに繋がります。女性であるあなたは、次の恋愛でもっと幸せになれるハズですから。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る