長続きするカップルは約束事がある!約束事の重要性とルールの立て方

カップルが長く仲良しでいられる秘訣は、約束事を決めるということが挙げられます。

カップルの間でルールを決めておけば、気持ちのすれ違いや喧嘩が減るからです。

今回は、カップル内でおすすめする約束事や作る際に気を付けるべきことなどをご紹介します。

カップルの間で約束事は必要?気になるメリットやデメリット

カップルの間で約束事をすると、どんなメリットやデメリットが生じるのでしょうか?それぞれ説明していきます!

約束事を作るメリット

約束事やルールを決める最大のメリットは、無駄な喧嘩が起きにくくなることです。

お互いですれ違いが生まれると、必然と言い争いが起きます。喧嘩が多いのは疲れますし、嫌になってしまいますよね。

カップルで約束事を予め決めることで、そのルールを守ろうという使命感や思いやろうとする感情が生まれます。

そうすることで気持ちのすれ違いが無くなり、喧嘩する頻度が減るのです。

約束事を作るデメリット

カップル内の約束事は、決め方を間違えるとただ束縛されているようにしか感じられなくなります。

また、そのルールがお互いの相違で決められた内容ではなかった場合、ルールに縛られていることが苦痛に感じてしまいます。

いつまでも仲良く付き合っていく為に作った約束事なのに、その約束事が別れの原因になってしまった…なんて事態にもなりかねません。

いつまでもラブラブカップル!おすすめの約束事4選

次に長くお付き合いする為に、おすすめする約束事をご紹介します。

連絡する頻度を決める

付き合っていく中で、どれくらい連絡を取るべきなのかは重要です。恋人とどれくらい連絡を取るべきなのかは、人それぞれ考え方が違うからです。

すれ違いが生まれる大きな原因なのが、連絡する頻度の違いです。最初にどれくらい連絡するか決めておくことで、「なんで連絡してくれないの!?」という苛立ちを抑えることができます。

例えば、1日1回LINして週1回電話する…みたいな感じです。

仕事が忙しく、疲れていてどうしても返事が遅れそうな時は、事前にその旨を伝えておきさえすれば、余計な疑いもかけられずに済むでしょう。

会う頻度も決める

連絡を取る頻度を決めるなら、同時に会う頻度も決めておきましょう。いくらLINEや電話でやり取りしたところで、やはり実際に会った方が楽しいですよね。

毎週決めた曜日の夜や、休みを合わせたりするなど、お互いが無理しない時に会うことが大事です。

仲直りはその日のうちに

一緒にいるとどうしても喧嘩は起きます。これは仕方がないことです。しかし、この喧嘩をいつまでも引きずるようでは、この関係はとても長続きはしません。

喧嘩をした場合、その日のうちに仲直りしましょう。

お互いが意地にならずに、「ごめんね」「言い過ぎた」と謝れば、元の仲良しカップルに戻るはずです。

嘘はつかない

カップルの信頼関係が崩れる主な原因は、嘘がバレることです。

  • 内緒で異性と2人で飲みに行っていた
  • 内緒で高額商品を購入していた
  • 実は多額のローンを抱えている

こんな事実が発覚したらあなたはどうしますか?それも、本人の口からではなく、人づてで聞いたら…。もう恋人のことは信用できないでしょう。

どんなに小さな内容でも、嘘をつくのはおすすめしません。自分にとっては大した内容ではなくても、嘘をつかれた相手によってはショックが大きい出来事なのです。

先ほどの例題の解決策はこんな感じです。

  • 異性と2人で飲みに行って良いか確認する
  • 高額商品をローンで購入する理由を説明する
  • 借金は月々どれくらいのペースで返済しているのか説明する

嘘をついて隠すのではなく事前に話しておくだけでも、印象が良くなります。後々いざこざを起こすより、予め伝えておく方が失うものは少ないでしょう。

きっかけはどうしよう!カップルで約束事を決める時のタイミング

カップルでおすすめする約束事をご紹介しました。ここで1つ疑問に思うのが、ルールを決めるきっかけはどうするべきなのか。

「約束事を作りたい!」と思っても、なかなか作るきっかけやタイミングが難しいですよね。

一体どんなタイミングで約束事を決めた方は良いのかご紹介します。

付き合いたての時が1番決めやすい

約束事を決めるなら、最初の付き合ったばかりの頃に決めるのが1番です。最初の頃は、まだお互いのことをよく知りません。

だからこそ、気持ちの相違も生じますし、不満が溜まってしまいます。

相手のことを深く知るという意味を含めて、ルールは最初に決めておきましょう。恋愛する上で、相手の考え方が分かる良い機会になります。

お互いの環境が変わる時

  • 「来月から彼が転勤して遠距離恋愛になってしまう…」
  • 「転職したから恋人に構ってあげられる時間が減るかもしれない」
長くお付き合いしていくと、このような環境の変化が起きることがあります。場合におっては、今までのような付き合い方が出来なくなるかもしれません。

「今後の付き合い方が変わるな」と思った時は、お互いが寂しくならないようにカップルのルールを予め決めておくと良いでしょう。

喧嘩が続く時

すれ違いが続くと、その分喧嘩も増えます。すれ違いを起こさない為にも、約束事を決めておくのが良いでしょう。

約束事を決めるということは、普段お互いがどのように考えているのか知る良い機会です。たくさん話し合って2人が納得いくルールを作ってください。

無理強いNG!カップルで約束事を決める際に気を付けたいこと

約束事を決める時、3点ほど気を付けて欲しいことがあります。とても大事なことなので、ぜひ頭に入れて欲しいです。

約束を破らない

約束事ですからね。極力ルールは守りましょう。

  • 「毎日1回は連絡をする」→いつのまにか1週間ほど音信不通になっている
  • 「デート中は2人の時間を楽しむためにスマホは見ない」→デート中でもSNSをチェックする
  • 「お互いの家に行く時は部屋を綺麗にする」→服やゴミが散乱している(指摘すると「急に来たから」と逆切れする)

これで信頼関係なんて築けるはずがないですよね。せっかく2人で決めた約束事なのですから、無理しない程度に守る努力は見せましょう。

無理強いしない

約束事を決める時、自分の意見ばから押し付けるようなことはあってはいけません。

例えば、自分は社会人で相手は学生で、相手から「毎日、日中LINEしたい」なんて言われたらどうしますか?

仕事をしている身としてそんな約束事は絶対守れないでしょう。

「ずっと片思いしてきてやっと実った恋だから、相手の要求を聞いてあげたい」という人もいるかもしれません。しかし、お互いの気持ちを尊重する為のルール決めなのに、結局自分が我慢してしまっては約束事を決める意味がありません。

もちろん思いやりも必要ですが、お互いが無理強いしない程度の内容でルールを作ってください。

約束事を決めることでカップルの絆がさらに強くなる!

それぞれ育った環境や人生が違えば、考え方も違うのは当然です。上手く関係を保っていく為に、約束事があった方が良いでしょう。

しかしルールというのは、一方ばかり有利にする為のものではなく、お互いが気持ちよく過ごす為に作るものです。

それは忘れてはいけませんよ。

約束事を決める為には、たくさんのコミュニケーションが必要です。相手の考えを良く知る絶好のチャンスといえるでしょう。

いつまでも仲良しカップルでいる為に、カップル内で約束事を決めることをぜひ検討してみてください!

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る