彼氏ができない原因はコレだ!当てはまる人は注意したい特徴9選

皆さんは、彼氏が出来ないことで困ってことはあるでしょうか。

周りが彼氏とラブラブの時期や結婚を意識する時期などは、特に恋愛したいという気持ちが強くなりますよね。彼氏と別れて次の彼氏が出来るまで時間がかかる女性もいれば、彼氏が途切れたことがない女性もいます。

どちらも恋愛したいという同じ気持ちがありますが、気持ちだけでは彼氏を作ることはできません。恋愛へ発展させるためには、お互いに惹かれ合う必要があるからです。

途切れず恋愛を楽しむ女性は、必ずしも容姿端麗ではなく、男性から好まれる行動をとっているからです。

では一体どうすれば、彼氏ができやすい女性になれるのでしょうか。

彼氏を作るためのコツとして、今回は彼氏が出来ない原因について解明していきましょう。

SNSが中心で現実を大事にしない

彼氏を作るためには、現実とうまく向き合っていく必要があります。

最近は、TwitterやInstagramなどSNS上の付き合いが活発化しているので、現実の友達よりフォロワーの数のほうが多いという方もいるかもしれませんね。

情報収集のためや仕事の合間の暇つぶし程度で付き合っていれば、問題ないでしょう。

しかし、朝から晩までフォロワーさんとの関係に浸って追いかけていると、現実が疎かになります。

彼氏を作りたいという気持ちがあっても、実際には現実の付き合いを疎かにしてネット上での交流ばかりではいつまでも恋愛できません。

ネット上で出会って彼氏が出来るという方もいますが、実際に付き合うことになればSNSから離れて現実で向き合っていかなければなりません。

SNSはいつでも繋がることが出来るので親密さや安心感などがあるかもしれませんが、何か起こった場合、力になってくれるのは現実で付き合っている人たちです。

彼氏を作りたい気持ちがあるのなら、SNSに依存し過ぎず離れることをお勧めします。

いくら親密感を抱いていても、アカウントを削除するだけで縁が切れる世界ですし、身分証明を開示しない限りは実際にどんな人物なのかもわからない世界です。

彼氏が出来ない原因がSNSに夢中という場合は、断ち切ることで現実と向き合う時間が増えるので、近くにいる男性にも目を向けられるようになるでしょう。

SNS上から離れて現実と向き合う!

SNSに夢中になる人には、以下のようなマメさがあります。

  • コメントが来たら返信する
  • イイネを必ずする
  • 投稿には必ず反応する

このマメさがSNSから離れられなくなって、彼氏が出来ないという原因です。

しかし、使い方次第では彼氏が出来るようになるのです。

現実で出会った男性で好みのタイプがいたら、連絡を交換してマメに返していくのです。

連絡が来たら必ず返すというスタイルを繰り返していけば音信不通になることはないでしょうし、徐々に親しくなることができるはずです。

電話やメールなどマメに連絡を取らないというスタイルは、交流する機会がなく、会うことにも発展しません。結果的に彼氏が出来ない原因になりやすいので、相手としっかり向き合うことで親密な関係へ発展しやすいはずです。

TwitterやInstagramなどを1日に何度もチェックすることは、気晴らしや暇つぶしになりますし、イイネやコメントをもらうと嬉しい気持ちにもなるでしょう。

現実でも繋がっている男性であればそこから恋愛が生まれることもあるでしょうが、完全にネットだけの関係の場合は連絡をマメに取ることはあまりお勧めできません。

実際に生活している現実の世界でこそ繋がらないと恋愛へ発展しませんし、実際に付き合うことになってもお互いにSNSに依存した状態では問題が起こりやすいからです。

ネット依存という言葉がありますが、気づいていない人も多いようですから、SNSをマメにしているという方はちょっとその世界から離れてみましょう。

1日でも離れることで「彼氏を作るためにしなければならないことはフォロワーさんを増やすことではなく、実際に男性と交流すること」と気づけるはずです。

現実の男性としっかり向き合うことで彼氏も出来やすくなるでしょうから、是非ご自身とSNSの関わり方について考えてみてはいかがでしょうか。

恋愛より仕事や趣味、友達などで満足している

彼氏が出来ない原因として、仕事や趣味、周りの人間関係に満足していることも挙げられます。

心が満たされている状態は素晴らしいことですが、満足感に浸ってしまうとそれ以上のことを望まなくなる可能性があります。

彼氏が欲しいと気持ちがあっても、実際には困っているという状態ではないので、なかなか好きな男性と出会っても恋愛モードになりにくいようです。

仕事は頑張っただけ成果がでますし、趣味や友達との交流の時間も人生が豊かになるので、決して悪いことではありません。

また、先程ご紹介しましたが、SNS上だけではなく現実での家族や友達、知人などとの関係性も持続させ、密にしていくことで楽しいことも増えていくでしょう。

しかし、状況を変えずに満足してしまうと彼氏が出来ないばかりではなく、その先にある結婚も難しくなってしまうのです。

彼氏との時間を楽しいと思えないと付き合えない

彼氏を作ってデートを楽しむより、今の自分の生活スタイルや人間関係を大事にしたいという気持ちが強いと、男性と付き合うことは難しいでしょう。

実際に付き合うことになれば、デートの時間を作る必要がありますので、自分の時間はどんどん削られてしまいます。相手の男性も同じようなスタイルを望む場合は別ですが、そうではない場合は付き合う前の段階で断られてしまう可能性もあります。

彼氏が出来ない原因について、「自分を理解してくれない相手にある」と思っていても、実は自分にあるということは意外と多いようです。

  • 「彼女となかなか会えない」
  • 「一緒にいても時間ばかり気にしている」
  • 「彼女が楽しそうじゃない」

せっかく彼氏が出来ても普段通りの生活を続けようとすれば、上記のような不満を彼氏が抱えることになります。

これでは、付き合いに支障が出てしまって彼氏の心は離れやすくなるでしょう。好きな人と過ごすということに幸福感はなく苦痛だけであれば、付き合う意味がありません。

彼氏との時間を楽しいと思えないことが問題です。

目の前にいる人との時間を楽しもうとしなければいつまで経っても楽しむことが出来ず、彼氏も出来ないでしょう。

解消する方法は以下です。

  • 彼氏がいる友達から付き合うことのメリットや楽しさについて聞いてみる
  • 恋愛映画やドラマを観ることで恋をしたいという気持ちを盛り上げる

上記のような方法で、彼氏といる時間は楽しい時間だと思えるようになるかもしれません。

趣味の時間をどうしても大事にしたいという方は、共有できる相手を彼氏にすることで一緒にいる時間が楽しくなることもあります。

今は友達という目線で見ている趣味仲間から彼氏が出来ることもありますので、最初から「彼氏なんて楽しめないから要らない!」と決めつけないようにしましょう。

男性に対してのガードが固くて隙も一切ない

彼氏を作るためには、男性と仲良くなる必要があります。

飲み会や食事会などで出会っても、打ち解けることがなければ、その場だけの付き合いになり、「さようなら」という流れになるからです。

  • 人の欠点を許せない完璧主義
  • くだけた服装は見せず常に正装
  • 会話は仕事中心でプライベートは一切なし
  • ボディタッチを拒絶する

上記のような女性は、大人っぽくて自立しているように見えますが、実際には男性が声を掛け辛いと思ってしまうタイプです。

彼氏を作るためには、気軽に話ができるような気さくな女性になる必要があります。

  • さりげないボディタッチ
  • お酌する
  • 料理を取り分ける
  • おっちょこちょいな部分を見せる

上記のように、隙がある女性は男性としては声を掛けやすく、アピールもしやすいようです。

男性に対して欠点やプライベート、女性的な面など隙を見せない態度でいることは、彼氏が出来ない原因になるのです。

一度でも断ったらチャンスは減る!

ガードを固くしてしまうと、男性からの誘いにも気軽に乗ることはあまりないですよね。

「男性に誘われて付いていく女性は軽い」と思っている方は、何度か誘いを断ってからOKすることもあるでしょう。

しかし、男性はそれほど打たれ強いわけではありません。繊細な男性もいますし、断られることで傷つく男性もいます。

一度でも断らってしまうと二度と誘われず、そのことが彼氏を作り辛くしてしまっている可能性もあるのです。

真面目な女性ほど、二人きりで会うことに対して「デートではないか」と敏感になってしまうようですが、デートの始まりはまだお互いの気持ちがわからない段階と言えます。

回数を重ねることでお互いの気持ちがはっきりわかるようになるので、最初の時点で構えてしまうと恋愛へ発展しにくくなってしまいます。

意識するということは大事なことですが、過剰反応してしまうと男性と気軽に遊ぶことも難しくなるでしょう。

男性と会うことに対してもう少し軽く考えないと、いつまで経っても彼氏が出来ないのではないでしょうか。

男性経験が少ない人ほど、男性の話を聞くことも難しいと感じるかもしれませんが、彼氏を作るためには相手のことをよく理解する必要があります。

ガードを固くしてしまうと心も解放できず、話し掛け辛い女性や扱い辛い女性と思われる可能性もあります。緊張感も顔から出てしまうので、笑顔を見せる機会がないといつも不機嫌なタイプという印象を残してしまって、彼氏が出来にくくなるでしょう。

相手の話をきちんと聞けば表情も柔らかくなるでしょうし、どんな人が理解することができるはずです。

  • 自分のことも話してみよう
  • もっと会う時間を増やしてみよう

男性と関わることで上記のような気持ちになることもあります。

彼氏が出来ない原因としてガードが固いことが考えられるのであれば、少しだけ緩めてみてはいかがでしょうか。

自宅と職場の往復で出会いの場所へ行かない

出会いの場所へ出かけず、自宅と職場の往復だけという女性は、彼氏が出来にくいようです。

出会う確率が低いことが恋愛できない原因なのです。

彼氏が途切れたことがない女性は、交友関係が広く、フットワークも軽いことが挙げられます。

恋愛上手な女性は、外へ出かけるので必然的に出会いの確率も高くなりますし、男性を見る目も磨かれるのです。

女性だけの職場や車での通勤などでは、いつまで経っても男性と出会う日が来ないでしょう。

彼氏が出来ないのであれば、普段と同じ行動を繰り返すのではなく、変化を取り入れる必要があります。

職場を変えることは難しいですが、仕事の後に予定を入れて出会いのきっかけを作ることはできます。

  • 趣味の教室やジムなどへ通う
  • ボランティアに参加する
  • グループ交際に参加する(友達や同僚の彼氏から男友達を紹介してもらう)
  • 食事やショッピングができるお店を開拓する

上記のように、男性も参加できる場所へ行くことで、普段の生活よりも出会いの確率は高まります。

行動エリアを変えるために旅行する!

出かける機会が少ない女性は、旅行することも少ないのではないでしょうか。

旅先での出会いから恋愛へ発展することは珍しくないので、休日には日帰りでも良いので普段は行かないエリアへ出かけてみることもお勧めです。

旅行先では解放感から普段とは違う自分を見つけることがありますし、出会う相手も普段のあなたを知らないので、好きなように振る舞うことが出来ます。

彼氏が出来ない原因として、家族や友達と過ごす時間が多すぎるということもありますので、たまには一人旅をしてみましょう。

海外であれば勇気がいるかもしれませんが、言葉が通じる日本であればそれほど難しく考えなくても良いはずです。

京都や沖縄などは観光地としても有名ですし、実際色々な景色や文化に触れることができ、人生も豊かになるはずです。

自分が好きな土地で親しい男性ができれば、ダブルの楽しみができるので、一度で終わらず何度も足を運びやすくなるでしょう。

普段過ごす場所から離れることで彼氏が出来やすくなることもありますので、長期休暇や休日はできるだけ出かけてみてはいかがでしょうか。

男性に対しての理想と自分のプライドが高い

「彼氏にするなら長身がいい」、「イケメンじゃなきゃ付き合いたくない」など、理想が高いということも彼氏が出来ない原因として挙げられます。

男性の中身ではなく、外見重視の女性は、性格を知る前にジャッジしてしまうのです。

自分から彼氏候補を減らしていくので、恋愛の芽が育つことさえないので、当然彼氏も出来ません。

彼氏にする条件が多いほど、出来にくい状態になりますので、「いつか理想の男性が現れるはず」と思い続ける限りは何も変わりません。

  • 5年以上彼氏がいない
  • 彼氏がこれまでいない
  • 理想的な男性と付き合っても続かない

現実を見れば、焦るべき状態ということもありますが、理想が高い女性はなかなか彼氏に求めるレベルを低くすることが出来ないようです。

現時点で彼氏が出来ないのであれば、実際に自分の気持ちを100%満たしてくれる男性はいないということです。

広い世界のどこかには望み通りの男性はいるかもしれませんが、理想が高すぎる女性はプライドが高くて自信家という方が多いようです。

プライドが高い限りは難しい!

理想が高い女性は、高収入や高学歴など様々な条件を満たしてくれる男性が自分に相応しいと思っているからです。

これは、自信があってプライドが高いので、彼氏作りで妥協する必要はないと考えているからこそが、考え方を変えない限りは彼氏が出来ないでしょう。

自信やプライドがないと「私なんて好きになってもらえない」、「ダメ男が相応しい」など恋愛の妨げになるので、ある程度は必要でしょう。

しかし、自分より劣っていると思って男性を見下すような態度をとれば、恋愛からどんどん遠ざかってしまう可能性があります。

性別に関係なく、あまりに高いプライドの人と付き合うと気疲れしますし、普段は感じなくて良い劣等感を抱きやすくなるからです。

また、プライドが高い女性は、自分がどれだけ優れているかという自慢話も多いですが、恋愛は互いに競い合うものではありません。高すぎるプライドは、彼氏作りの障害になるだけなのです。

自分から発する言葉や態度が原因で彼氏が出来ないこともありますので、過剰な自信やプライドは表に出さずに隠しておくと良いでしょう。

仕事では必要ということもあるでしょうから、TPOに合わせて使い分けることに気を付ければ彼氏が出来るのではないでしょうか。

マイナス思考で物事を慎重に進める

恋愛する相手として選ぶなら、「暗くて一緒にいると落ち込む人より、明るくて一緒にいると楽しい気分になる人としたい」と思いますよね。

辛いだけの関係なら恋人同士になっても楽しめません。

これは当たり前のことですが、この部分をすっかり忘れている方もいるようです。

自分の良い部分を悪い部分で隠してしまうと、男性から好かれることが減ってしまって、彼氏が出来ない原因になるのです。
  • いつも口から出る言葉が暗くなるマイナス思考タイプ
  • 躊躇や迷いなどで前に進まない慎重派タイプ
  • 自分から何もせず相手待ちという消極的タイプ

上記のようなタイプは、男性からデートに誘われることがあっても、なかなか前向きに考えられないので断ってしまうことが多いようです。

物事をよく考えてから判断することは大事ではありますが、誘った側は脈がないと考えてしまい、二度と誘ってもらえなくなることもあります。

恋愛だけではなく日常の考え方をプラスにする!

彼氏が出来ない原因が暗くて後ろ向きに考えることである場合は、プラスへ変えるしかありません。

恋愛だけプラスに考えるのではなく、日常から考え方を変えていくのです。

これまでの考え方が彼氏を遠ざけて、作ることも出来ない状態を招いているわけですから、少しずつで良いので前向きに考える努力をしていくしかありません。

  • 「ダメだ」
  • 「出来ない」
  • 「無理」

上記のように、自分の行動を止める、否定するなどの後ろ向きになる言葉は発することを控えましょう。

最初は難しいかもしれませんが、明るい言葉へ変換していくのです。

口から出る言葉と心で思う言葉を前向きにすることが出来れば、男性からも明るい女性として見られるようになりますから、彼氏が出来ない原因を取り除くことが出来ます。

自分が付き合うならどんな性格の男性と付き合いたいかを考えれば、目標とする性格がわかりやすいはずです。

前向きに考える癖がつけば、男性からの誘いにも乗りやすく、又行動も積極的になっていくでしょう。

彼氏が出来ないことが後ろ向きでマイナス思考という場合は、少しずつで良いので性格と考え方を変えてみてはいかがでしょうか。

女性らしさが足りなくて恋愛向きではない

彼氏がいる女性やモテる女性は、女性としての魅力がある方がほとんどです。ぶりっ子や不思議系などの女性は、特に人気が高いようです。

彼氏がいる女性は、魅力があるということもありますが、その前提に女性として意識されるということが挙げられます。

つまり、彼氏が出来ない女性は男性から意識される要素が少ないということです。

  • 乱暴な言葉や男言葉を遣う
  • 座る時に足を開いている
  • 女性らしいファッションをしない(ジャージやいつも同じ服など)

上記のような女性は、友達として見ることはできても恋の対象として見ることは難しいでしょう。

女性らしい言葉や振る舞いなどをしないことが、女性として扱われず、又意識してもらえなくなってしまうのです。

目の前にいる男性に興味があっても、女性的な振る舞いをしないことで「この子は俺に興味がないんだな」と思われてしまうこともあるのです。

人として問題がある女性も彼女になれない!

彼氏が出来ない原因として女性として見られない振る舞いだけではなく、人として問題があるということも挙げられます。

例えば、以下のような女性です。

  • 悪口ばかり言う
  • 噂話が好き

上記のように、その場を盛り上げるために人の話をする女性は「性格が悪い」、「意地悪」などと思われてしまいます。

パートナーにするなら性格が良い人が良いと思うのは、女性だけではなく男性も同じです。

その場を盛り上げるために人の話をすることもあるでしょうが、相手をいくらけなしても自分の価値が上がるわけではないのです。

むしろ、尊敬されない人になってしまい、ますます彼氏が出来なくなります。

人と会話やLINEなど交流する時に、先程ご紹介したような内容ばかりという方は、自分から男性を遠ざける行動をしていますので控えてみてはいかがでしょうか。

男性との交流が多いので出会いに不自由していない

男性との交流が多くて困っていないことも彼氏が出来ない原因として挙げられます。

彼氏を作るためには出会いが必要ですから、出会いの場へ出かけて男友達を増やしていくのは当然です。

本命を絞らずに仲良しの男友達を増やしていけば、周りからモテる女性や人気者として見えるかもしれませんが、なかなか恋愛へは到達しません。

出会いがある限り、「もっといい人がいるかもしれない」、「あの人もこの人も素敵」となかなか決められず、彼氏が出来ない状態が続くのです。

男性受けは良いのに彼氏がいない女性の場合は、決められないというケースが多いようです。若いうちは出会いに不自由することないかもしれませんが、年齢と共に周りの男性も結婚していきます。

新しい出会いがあると思っていても、年齢が上がっていけば人気も停滞していく可能性があり、気づけば一人ということになりかねません。

元カレと関係が続いている

新たな出会いを求めずに、元カレとの関係が続いていることも彼氏が出来ない原因になります。

カップルとしての関係を解消した後で友達関係になるということもあるでしょうが、あまりに親密な友達関係になってしまうとそれが障害になることがあるのです。

  • 元カレから新しい恋に反対される
  • 彼氏候補に元カレの話をしても理解してもらえず恋へ発展しない
  • 元カレと彼氏候補を天秤にかけると元カレを選ぶ

元カレとの関係を断たないことが新しい恋へ進めないこともあり、交流がある元カレの数が多いほど彼氏が出来にくくなってしまうのです。

恋愛は異性関係からトラブルに発展することもありますので、火種になりそうな関係は新しい恋へ進む前に見直す必要があると言えるでしょう。

また、好きな男性が出来ても元カレとの関係が続いていれば、その男性は「自分が入る隙はない」、「よりを戻すのだろう」などと勘違いされかねません。

前に付き合った相手との関係が続いているということは、不安材料になってしまいやすいのです。気になる男性があなたと同様に元カノと連絡を取る、遊ぶなどをしていたらどうでしょうか。きっと良い気分にはならないでしょう。

気になる男性に黙っていれば良いと思うかもしれませんが、友達としてであっても関係が続いていれば何かの形でバレてしまうこともあるでしょう。

本当に友達として付き合いたい元カレであれば大事にすべきですが、寂しさや暇つぶしなどの理由で交流をしている場合は断ち切ったほうが良いのではないでしょうか。

ガツガツしていて結婚アピールが強すぎる

彼氏が出来ない原因として、「早く子供が欲しい!」、「数年以内に結婚したい!」などの結婚アピールも挙げられます。

付き合いが上手く行けば、その先に結婚は自然と現れるでしょうが、それは付き合い始めにはわからない部分です。

結婚前提の付き合いを望んでいない男性の場合は、付き合う前の段階から結婚願望を押し付けてしまうと男性に引かれてしまうのです。

結婚を意識する女性は年齢が高めの方が多いですが、若い男性はそこまで本気の付き合いを望んでいないからです。

結婚という言葉を封印すれば、男性も気楽に付き合えると思えるでしょうから、二人の将来の話ができる段階になるまでは急がないことをお勧めします。

彼氏が欲しいなら同じ気持ちの男性を探す!

年齢を重ねるにつれて結婚願望は強くなるでしょうが、相手も同じ気持ちでない限りは温度差が生じて心が離れていくだけです。

付き合う前の段階であれば、恋愛対象として見てもらうことが難しくなるかもしれません。

焦る気持ちがあるのであれば、最初から結婚目的の男性が集まる婚活パーティーへ行くことや婚活サイトの利用をお勧めします。畑違いの場所で探すことで彼氏が出来ない場合は、場所を変えることで彼氏がスムーズにできることもあるのです。

彼氏が欲しいのであれば、結婚や付き合い方など、同じ気持ちの男性を探すことがポイントです。

彼氏がずっと出来ない方は、真剣なお付き合いをしたいのか、気軽なお付き合いをしたいのか、ご自身の中で気持ちを整理してみてはいかがでしょうか。

言動チェックと彼氏が欲しいという意志表示が大事!

ご紹介したように、彼氏が出来ないことには様々な原因があります。

自分が彼氏作りを妨げているということもありますので、ずっとおひとり様という方は、定期的に自分の言動についてチェックしてみると良いでしょう。

自らの行動によって彼氏が出来ない状況を招いているのであれば、早めに対処しましょう。

そして、彼氏が欲しいという意志表示も大事です。

意志表示をすることで、以下の効果があります。

  • 周りの女友達から紹介される
  • 男性からアピールされる

彼氏が出来ないという状態が長いのであれば、改めて彼氏が欲しいことを周囲に知らせてみることもお勧めです。

彼氏が出来る女性に理由があるように、出来ない女性にも何か理由があるものです。

しばらく彼氏がいないという方は、この機会に普段のご自身の態度を見直して、彼氏が出来やすい環境作りをしてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る