クールな彼氏をデレデレにしたい!彼氏を思い切り甘えさせる方法

クールな男性を彼氏に持つ女性ほど、甘えん坊なところも実は見たかったりしますよね。

  • 「思いっきり甘えてくれる彼氏が見てみたい!」
  • 「ツンツンよりデレデレな方が絶対良い!」

彼氏を骨抜きにさせることは果たしてできるのでしょうか。

そんな今回はデレデレ彼氏に変化させる方法をご紹介致します。わかりやすく甘えてくれる彼氏になったら、今以上に二人の仲も深まることでしょう。

自分の彼氏をいわゆる甘えん坊、デレデレ彼氏にさせる為にはどうすれば良いのか見ていきましょう。


自分からデレデレした態度を取る

同じような対応をされたいアピールと称して、デレデレしたところを彼に”気が向いた時に”見せ始めていくことです。

元々ツンツンした態度をよく取る女性であれば、そのデレデレ具合にギャップを感じて、イチコロになるでしょう。また、そんなあなたの姿をもっと見たいと、甘えてくる彼氏に育て上げることに成功するわけです。

しかし、ずっとデレデレされるのは鬱陶しいと思われてしまいます。加減には気をつけましょう。

最初こそデレるのは気恥ずかしさも感じますが、案外行ってみればそこまで渋るものでも無かったと思えるはずでしょう。

逆にいつもより素っ気ない態度をとる

ツン具合を多く含んで彼氏に接することです。

普通に会話をしていても相槌は「そうなんだ」だけで、それ以上はオーバーにリアクションを取る必要もありません。

普段のあなたが明るく愛想も良いタイプなら、急な態度の変化に「あれ?俺何かしたっけ」と彼氏は不安を抱き始めます。

どうにかしてご機嫌を取ろうとする彼氏が下手に出始め、まさしくその様子がデレデレ具合を感じさせることなります。

しかしながら、あまりにも素っ気なさ過ぎる態度を取り続けるものなら「嫌われた」という不信感を持たせてしまうでしょう。

最悪の場合、そのまま別れてしまうこともあるので、やり過ぎには気をつけてください。

他のカップルから影響を受けてもらう

見習って欲しい気持ちを込めて、デレデレ彼氏がいる友達とダブルデートをすることです。

目的はあくまでも、友達彼氏の影響を自分の彼氏にも受けてもらうことなので、その様な理想的な姿が目に入るようにするのが目指すところとなります。

あちらのカップルがラブラブであるほど、温度差を感じることもありますが次第に感化されてきますので大丈夫です。

またダブルデート中「甘えん坊な彼氏って良いね」と友達の彼氏を見て肯定的な台詞を混ぜていくと「そうだったんだ」と真実に思いがけず気がつかせられます。

事前に友達には、「このような目的でダブルデートがしたい」という意思を伝えておくと、しやすくなりますよ。

さり気なく気持ちを伝えてみる

直球で伝えてしまう方法です。

しかし「甘えて!」「もっとデレデレしてよ!」という言い方では、どうも押し付けがましい印象を受けるので、さり気なく伝えていくことが大切です。

「もっと甘えられたいなぁ…」と願望の様に口に出す言い方や、恋愛もののドラマが偶然にもテレビに映った際に「いいなぁ…」とデレデレ気味の男性俳優に向けて伝えてみてください。

そうすることで、甘えてくれるかどうかは、彼氏自身が決めた上で行動に移すこととなる為特に無理もかかりません。

このように直接伝えるならやや匂わせるような発言をしていくと、むしろその方が思い通りに動いてくれやすかったりします。

また、要望を告げる側としても「こうしてって指図したから彼はしてくれているだけなんだ」という印象も植え付きやすいです。

何となく申し訳なさを感じやすいこともあるため、そういった点からも実のところさり気なく言う方法は適しています。

誰も知らない部分を見つけてさらりと褒める

彼の目立たない部分こそ褒めちぎってあげることです。

例えば外見の良い彼氏を持つならば「かっこいい」と言う褒め言葉は誰からも聞き慣れているはずでしょう。

その台詞をよりプッシュして言い回すくらいなら、内面に注目して「繊細だね」「優しいんだね」と別な視点から良いところを探してあげる方が、言われる身としても非常に嬉しさを覚えます。

また、彼自身がコンプレックスに感じているだろう部分を挙げては、肯定的に捉えてあげると、その瞬間からもうあなたの虜になること間違いありません。

例えば身長が低いことを気にしている彼なら

  • 「目線が合いやすくて嬉しい」
  • 「むしろ大きい男性の方が苦手」

と他の男性を出してまでも言われると気持ちこそ良いです。

「こんなところまで見ていてくれている」「素敵な女性だ」とまで感じてくれたら、その後、心を許した甘えん坊な彼氏の姿を目にしてしまえることでしょう。

美味しい手料理を振る舞い胃袋を掴む

より彼氏に好いてもらうために料理作りに力を入れることです。

彼の好きな食べ物を把握しつつ、見た目の装飾にも気を使い振る舞うと、日頃自炊しない彼氏ほど非常に高い感銘を受けてくれます。

彼女の枠を通り越して結婚したいまで思ってもらえれば、言わずもがなデレデレとした彼氏の姿が見られることでしょう。

しかし、デートの度手料理を奮っても、最初こそ美味しいと言う気持ちも言葉として伝えてくれたのに、いつのまにか「作ってもらって当たり前」という図になってしまうことも。

ですので、「ここぞ!」という時だけに振舞って、あとは結婚してからのお楽しみという感じにしましょう。

メリハリをつけると「彼女に夢中になる」気持ちも増すことに繋がります。

スキンシップの中に頭を撫でる行為を含める

彼氏とコミュニケーションを取る中で、不意に相手の頭を撫でてみることです。

頭を撫で慣れていない男性であればそのような行為に新鮮味を感じる他、思いがけずそれをきっかけに居心地の良さを覚え始める方もいることでしょう。

「もっとしてほしい」という感覚を植え付けられたら、そこからは甘えた変化を見せてくれるはずです。頭を撫でた時に彼はどんな表情をしたか今一度確かめてみてくださいね。

ほんの少しでも顔を緩ませたのであれば、デレデレ彼氏になる片鱗を感じることが出来るでしょう。

目に見えるように不快な顔をしなければ、まず見込みはあると言い切れます。

どんなに小さなことであっても感謝の気持ちを言葉にする

「ありがとう」と感じたらその度に素直に言葉に表すことです。

最初にあなたから素直になれば、同じような良い影響を彼氏に与えられます。

合わせて「素直になってもきちんと受け止めてくれる」事実を知るならば、素の甘えた彼氏を見れるまであと一歩というところでしょう。心のガードを緩められず、ついツンツンした態度をとり続けてしまう男性は意外にも見受けられるものです。

なので、日頃からどんなに小さなことでも良いなと感じた気持ちは、わかりやすくきちんと言葉に示していきましょう。

「嬉しい!」などの気持ちも同じく、言って損することは無いので彼に進んで使ってみてくださいね。

落ち込んでいる時に抱きしめる

元気がない時は「こっちにおいでよ」と手を広げてあげましょう。

素直にこっちに来たらギュッとしてあげましょう。

男性は女性よりも落ち込んだ時に周りにわかりやすく伝えたりはしません。なので、凹んでいるかどうかは、いつもの彼を知っていないと、またよく見極めないと分からないことが多いです。

そして、気づいた時には余計なことを聞かず側にいるようにしましょう。

そうすれば、強情を張っていた彼も、次第にあなたの優しさに甘える仕草を見せるはずです。

完全復活した後も、デレデレ具合だけは引き続き続いていくように、まさしく望んでいた状況を手に掴むことが出来ます。

また、あなたがいないと駄目だなと改めて大切さに気がついてくれることでしょう。

冗談でも茶化さない

デレデレの片鱗を見せてくれた際には、照れ隠しでも否定的な言葉はかけないことです。

「男らしくない」「気持ちわるーい」と笑い混じりに伝えた冗談であっても、相手としては傷つく一言に変わってしまいます。

なので、間違ってもそのような否定する言葉は使わずに「甘えてくるのもいいね」と肯定的に捉えられるワードを用いる様にして下さい。そうすることで、恐る恐るデレた彼氏なら特に「そうしてもいいんだ」とホッとひと安心つくことでしょう。

しかし、その後彼氏のデレデレがヒートアップして、人前でもその様な姿を見せたり、過剰になってきたら、部分ごとの注意はしても大丈夫です。

また、伝える前に相手が聞いたらどう受け取りそうかを軸に考えていくと、気持ちのすれ違いが起こることもないでしょう。

デレデレな彼氏にすることは意外と簡単!

甘えん坊、彼女を溺愛する彼氏に育て上げることは難しそうに見えて実は簡単です。

多かれ少なかれ大好きな人に甘えたいという欲求は誰しも抱いていますので、”デレても良いよ”という合図を上手く出してあげるのが秘訣です。

また、押し付けがましく相手を変えようとする行為は、非常に窮屈に映るため、さり気なく匂わせていくことが大切です。

デレデレな彼氏にさせたあとは、愛情確認しなくても不安な気持ちになることも少なく、さらに良い関係を築いていくことが期待出来るでしょう。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る