彼氏の選び方次第で悲恋は防げる!見た目だけで選んで後悔した体験談

懲りずに大量生産してしまった私の恋愛失敗談。

その原因は全て、彼氏を見た目だけで選んでいたことにありました。

しかし、恋人を顔やカラダだけで判断するのは、果たして本当に間違っていることなのでしょうか?失敗だらけの恋愛にコリゴリな方、私のように彼氏をビジュアルだけで選んでしまうとお困りの方。

幸せな未来のためにも、ぜひ私のリアルな恋愛失敗談をご参考ください。


恋愛失敗談・5度めの正直!女性にも性欲ってあるんだ…

好きな人への想いが成就して、そのままずっとふたり幸せに暮らすことができれば幸せ。だけど、私に訪れるのは残念ながら恋人との別ればかりでした。

自分にない要素を持つ魅力的な異性に対して惚れっぽい私は、出会ってすぐ好きになってしまうような恋愛ばかり。そして、私は彼のことが大好きなのに、結局はさまざまな理由からフラれてしまうという失敗談を製造しつづけていたのです。

そんな恋愛失敗談もついに5作目に突入。

精神的に疲労困憊になったとき、私はふと気づくことができたのです。

  • 「どうして誰と付き合っても上手く行かないんだろう」
  • 「そういえば、彼の見た目以外に好きなところはあったっけ?」

ということに。

ココロの奥底では、恋愛失敗談を連発してしまう原因にうっすら気づいてはいたのです。

恋人の見た目にしか目を向けていないという自身の反省点を。お付き合いするって、きっと内面も見た目も全てを含むもの。それなのに見た目だけに強烈に惹き寄せられた恋愛なんて、単なる性欲が産み出した感情なのではないでしょうか。

女性は男性と違って性欲なんてないと思い込んでいたから、私はそれになかなか気づくことができなかったのです。

性欲にふりまわされない!内面からスタートする恋愛を

恋愛失敗談を重ねてしまうのは、相手の見た目だけに恋してしまうことが原因だと気づいた私。

内面の合わない異性と付き合っておきながら、不意の別れに涙するなんて、よく考えたらおかしい話ですよね。

思い返すと、今までの歴代彼氏に対しては、”こんな部分が素晴らしい”とか”ココがすごく尊敬できる”とか”見習いたい部分だな”なんて思ったことは一度もナシ。

そのあげく、「あんまり話が合わないな」「上から目線の喋り方が嫌だな」とか「融通が利かなくてつまらないな」「優しさの欠けた冷たい人だな」とさえも思っていたほどでした。

それなのに、彼氏と真剣に付き合っていると思っていた私はなんてコドモだったのでしょう。私が好きだと思っていた彼氏のポイントは、本当に見た目だけだったのです。

間違ってしまったら、早めの軌道修正が正解。見た目重視の単なる性欲から始まる恋愛はもう卒業なのです。次からは、お相手の内面から好きになろうと心に決めた私なのでした。

相性ピッタリの彼氏は居心地良い!内面に向き合うとこんなに楽しい

自身の恋愛失敗談の修正は、私にとってそんなに難しい課題ではなかったようです。まず「自分に合う男性とはどんな人?」と、セルフチェックからスタート。

歴代彼氏たちに抱いていた数々の不満を思い出し、そこに当てはまらないような男性と次は恋愛しようと決めました。

話が合って、融通が利いて、恋人とは対等な関係を築いてくれる穏やかで優しい人。私に合う男性は、それらの要素を持つ人だと確信したのです。

その後、知り合ったのはまさにその要素から構成されたような男の人。あんまり見た目はタイプじゃなかったけれど、その彼はあっという間に私の一生のパートナーへと大変身。

ありがちなストーリー展開でしょう?だけど、人の内面に向き合うって、こんなに楽しくて尊いことなんだと私は自身の恋愛失敗談から学ぶことができたのです。

恋愛失敗談にサヨナラ!見た目だけで選ぶなら覚悟が必要

恋愛失敗談とは、やっと無縁になれた私。あれだけ見た目から始まる恋愛を繰り返していたのに、私が彼氏選びに最も重視していたのは内面であったなんて自分がイチバン驚いているのです。

中身の尊敬できる男性を望んでいながらも、なぜか不思議と引力を感じるのは正反対の見た目がタイプの男性ばかり。

そして、恋愛失敗談を更新し続けていた気づきのない過去の私。

恋愛の成功を妨げるのは、もしかしたら素直すぎる無意識の性欲なのかもしれません。自分自身の本心なんて、当の本人でもよくわからない、気づきにくいものであるということなのでしょう。

だけど、やっぱり”彼氏選びには見た目重視”でないと、そもそも恋愛が始まらない女性もいるようです。

そんな女性が悩みに悩んだ末に決断したのは、見た目以外は妥協するという方法。

かなり勇気と覚悟が必要な決断ではあると思いますが、幸せのカタチは人それぞれ。その人にとって恋愛失敗談とならないのであれば、彼氏を顔や見た目だけで選ぶことは間違っているとは言えなさそうですね。

恋愛に求めるものは何?それに気づけば失敗談も輝きに

恋愛失敗談を絶賛更新中の悩めるあなた。もしかしたらあなたの恋愛は、私のように求めているものを正確に把握しきれていないだけなのかもしれません。

おすすめしたいのは、実際の恋愛に矛盾点がないかどうかをチェックしてみること。心から恋愛に望んでいることと、真逆の方向に進んでしまっているのかもしれませんよ。

間違いに気づいたら、何度でも気長にやり直しましょう。そうすれば、積み重ねてきた恋愛失敗談も大きな輝きとなっていくでしょう。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る