彼氏に振られたい!もう付き合っていられない彼氏と別れる方法

「彼氏と居てもドキドキしなくなった」「いっそ別の人とも付き合ってみたい」

そんなことを日々思っても中々自分からは別れ話は切り出せない、決行したとしても「なんで?」と延々と問い詰められそうで今一歩足を踏み出せないという方ほど、彼氏から振られたい願望は大きく膨らみますね。

そんな今回は彼氏から振られる為にはどうするべきかをご紹介致します。

彼氏が自分で決めた決断ということなので、比較的別れた後もしつこくつきまとわれたりしないため、される側としても安心感が持てる選択です。


彼氏に振ってもらうにはどうすれば良い?

交際を終わりにしたいけど自分からは振りたくない場合、彼氏から別れ話をするように仕向ける為にはどうすれば良かったのでしょうか。

彼氏に見えるところで他の男性と仲良くする

異性と親しげに接しているところをわざとらしく彼氏に見せることです。

そうすれば彼氏の怒りを買うことに成功しますし、これが何度か続けば自然に浮気をしていることも疑ってくれるので、時期に別れ話に発展させられます。

ただ単に話しているだけならありがちな感じなので、そこにボディタッチを加えたり、親しげに下の名前で呼んでいることなども匂わせれば、丁度良い違和感を彼の中に生み出せます。

あなたとその男性の存在を彼氏ははっきり認識し、そこからは密かに二人で会うようにすると、いよいよかと「もうお前とはやっていけない」と我慢も超えた気持ちを露わにしてくれる筈でしょう。

鈍感な性格を持つ彼氏になら、わざとらしいくらい見せつけてしまっても構いません。

しかし、後味の悪い別れ方にはなってしまうため十分に気をつけてくださいね。

会っている最中、あまり嬉しげな表情は見せない

彼氏とデート中、楽しんでいる、喜んでいる表情は出さないことです。

見るからにつまらない、帰りたいと感じるような表情、雰囲気を醸し出すと、さすがの彼氏も「何かあったのかな」とあなたに注目し始めてくれることでしょう。

これをデートの度に繰り返すことで、薄々「俺のこと嫌いになったのかも」というあなたの本音を読み取らせることに成功します。

一度でもそう思い込んだら、そこから全てのの行動が後ろ向きな理由から来るものに見えてしまう為、気持ちも落ち込み、別れるまで時間を要さないことです。

他にも、そんなリアクションが乏しくなったあなたを見て、相手も前のような新鮮で楽しい気持ちを抱けなくなり、ニコニコしてくれる女性に気持ちが移ろいでしまう可能性こそあり得ます。

デートの終わりにいつも喧嘩する

デートの帰り道で彼氏と喧嘩してしまうことです。

例え、その日のデートが最高に楽しかったとしても、終わりが険悪であるなら、今日あった出来事全て無かったこととなり、最悪のものに上塗り出来ます。

付き合う中、嫌な印象を少しずつ蓄積させることが出来るため、別れたいならどんなに些細な喧嘩でも良いのでしてから離れるようにしましょう。

また、彼氏と喧嘩に繋がりやすいパターンとして、今日のデートのダメ出し、他の男性をダシにして無下に扱うと直ぐにでも機嫌を損ねさせられます。そうすれば、あなたに対しての言い方も強くなり、徐々にヒートアップして喧嘩に発展してしまうのも直ぐのことでしょう。

彼としても「俺たち相性悪いのだろうか」と考えるきっかけに繋がる為、このままじゃお互いの為にならないとわかったところで、別れ話を切り出します。

逆に尽くしすぎるくらい構ってみる

うざいと思われるくらい彼氏の側に居て構い続けることです。

頼まれてもないのに良かれと思って彼氏に毎日お弁当を作ってきたり、大好きなところを長々とLINEに綴って送るような、度を超えた愛情を示すことで、直ぐにでも彼から別れ話を切り出されるはずでしょう。

恋人なのにどこか手に届かないような、そんな駆け引きが上手な女性であれば、彼氏をずっと夢中にさせられますが、その反対に尽くしすぎると逆効果、彼の気持ちを一瞬にして冷めさせることが出来る訳です。

“もう手に入れた女性”を過剰なほど演出し過ぎると、他の”手に入れていない女性”に気が向くように、尽くしすぎる行為こそ、別れ話を彼からさせる為にはうってつけ。

振られたい目標を忘れずに尽くし続けることで、最初こそ嬉しそうにしていた彼であっても、徐々に怪訝な表情や態度に変わっていくようになります。

「浮気しないでね?」と束縛するような言葉をかけ続ける

圧迫させる言葉をかけ続けることです。

例えば浮気しないでほしい有無を、一日たりとも欠かさず相手に伝え続けることで、自由を奪われた感じがする彼は、その閉鎖的な気持ちを打破したい気持ちが高まり、むしろ他の女性に目が向くようになります。

浮気までいかなくとも煩わしい気持ちを感じるのは事実なので、振られたいならその気持ちとは裏腹な押し付けがましい言葉を伝え続けましょう。

また、したがって欲しくないことこそ、言葉に出し続けることで、逆にしてみたい欲求に火をつけることとなるため「振らないでね」という直球的な言葉こそ振られる為には非常に有効的だったりします。

しかし、あまりにも精神が不安定な感じで伝え続けると、自分の一言があなたを傷つけてしまうだろうと、責任感から逆に振ってくれなくなる為、明るい感じで伝えていくことが大切です。

彼の好きなものをさり気なく否定し続ける

彼の趣味や好きなものを一切肯定しなくなることです。

「そんなのまだしてたの?」「どこが楽しいの?」という問いかけであっても、日々の積み重ねであなたに対するイライラも募ります。

また、自分を傷つける存在だとあなたを認識したところで、その日から距離を置かれることも考えられるでしょう。

本音じゃなくても彼の好きなものにケチをつける行為は言う方は何となくでも言われる身になってみれば非常に辛いです。

他にも、彼が新たに始めることに対して文句ばかり言うような彼女で居れば、もうやってられないと一方的に振られてしまう光景こそ想像することが出来ます。

言う瞬間は心が痛むかと思いますが、これも嫌われる為だと心を鬼にしましょう。

LINEの通知をわざと彼氏の目に入るようにする

LINEの通知をわざとらしく、彼氏に見られてしまう機会を作ることです。

彼氏の前で携帯を置き忘れてその間に、ある男性にLINEメッセージを送らせましょう。そこで何となくあなたに届いたLINEの通知を目にする状態を作ってしまえば、直ぐにでも彼氏から「これってどういうこと?」と問い詰められる状況が出来上がります。

内容も「この前は楽しかったね!」「〇〇(あなた)ちゃんって本当可愛いよね」と狙われているような、かつ親しげな様子であれば尚効果的です。誤解を解こうとしても気を悪くした彼氏はその場であなたを振ってしまうかもしれません。

確信的な行動ではありますが、これも別れる為だと、タイミングを見計らって実行してみてくださいね。

また、事前に協力してくれる人を見つけると、比較的流れもスムーズに進められることでしょう。

可愛い女性を彼氏に近づけさせる

二人の間に第三者を介入させることです。

気持ちを別の女性に移させるように、可愛い友人に頼み込んで彼氏の気を逸らしていく方法です。

また、積極的に迫ることでもほとんどの男性は、その女性に意識が向いてしまうことでしょう。その後に「私と付き合いたいなら今の彼女と別れて欲しいな」と匂わせることで、自然にあなたが振られる結果に繋がるという訳です。

とは言え、作戦が見破られた時点で気持ちを弄んだと恨みを買いやすかったり、思いがけず最後の最後で彼氏の嫌な面を知ってしまうこととなるため、取り掛かるなら十分に気をつけてくださいね。

振られたいことを友達づてに彼氏の耳に入るようにする

友人から彼に伝えてもらうことです。

とは言え、振られたい願望をはっきり告げ知らせるのではなく、別れも視野に入れているというニュアンスをほのめかす程度です。

女性から振られたくない男性ほど、先に振ってくれる傾向が伺えます。

また、協力してもらう友人は出来るだけ信頼が持てるような方に厳選して下さい。

知り合ったばかりの相手に頼むようなら、面白おかしく話しを膨らまされて伝えられることが予測されます。

結婚したいとプレッシャーをかけてみる

結婚について匂わせる方法です。

  • 「もし結婚するなら男の子と女の子、両方の赤ちゃんが欲しいな」
  • 「そういえばお母さんが彼氏に会ってみたいって言ってたよ!」

と急に結婚の話題、匂わせる話を混ぜ込んでいくと、彼としても混乱を覚えることでしょう。

ましてや付き合って少ししか経っていない間柄なら、重たいと感じられてしまうのも当然です。

実のところ、彼と結婚したい気持ちは一切無いとしても、このように不自然にプッシュさせ続けることで、重荷を感じた彼は早々に別れ話を切り出してくれる訳です。

一度話を出してみて、乗り気じゃないとわかったところで更に押す姿勢を取っていくと、引くことが予想されますし、かなりの確率であっさり別れてしまえます。

しかし「グイグイ結婚を迫ってくる女だった」と仲間内に言いふらされてしまうことがあるため、共通の友人がいない彼氏にのみ行った方が安全です。

彼氏から振られるのは意外と簡単!?

振られたいと思っても、中々上手くいかないんじゃないか、心配になる方もいますが、案外簡単に振られるように仕向けることが出来ます。

今すぐにでも別れたいなら、やはり嫌いになってもらうような行動を率先的に取り続けると、自然と相手から別れ話を切り出されます。

長期戦になってもいいから出来るだけ穏便に別れたい場合、嬉しそうな表情を彼といる中、見せないように努めていくと、徐々に気持ちこそ離れていくでしょう。

このように彼氏に振られるのは意外にも簡単なことなので、難しく考える必要は全く無かったのです。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る