彼氏の実家へ行くときのポイント!将来のためにも仲良くなるべし

彼氏の実家へ招待されて、嬉しい気持ちと緊張してしまう気持ちですよね。大好きな彼氏のママだからこそ、家族だからこそ仲良くなりたいもの。

これから結婚を考えている、将来のことも話をしたいのであれば「実家へ行く」ことはチャンスなのです。「素敵な彼女」と思ってもらえるようにしましょう。

今回は「彼氏の実家へ行くときのポイントやNG行動」をお話ししていきます。

彼氏の家族と仲良くなって損はありません。彼女と自分の家族が仲良くしているのは、彼氏自身も嬉しいのです。

彼氏の実家へ行く前に、勉強しておきましょう!


第一印象が大切!彼氏の実家へ行くときのポイントとは?

最初の印象が悪ければ、彼氏の家族も受け入れることができません。「息子の彼女が良い子でよかったな…」と思ってもらえるような、彼女になりましょう。

彼氏の実家へ行くときのポイントを理解し、当日に失敗しないようにしてくださいね。

挨拶や話し方はマナーの基本

彼氏の実家へ着いたら、まずは挨拶をしましょう。緊張してしまう気持ちは分かりますが、基本的なマナーができないのはよくありません。

「はじめまして」「おじゃまします」「こんにちは」など、難しい言葉を使う必要はありません。元気にハキハキを挨拶することで、最初の印象がとても変わってくるのです。

会ったのに何も挨拶がなかったり、家に入るのに何も挨拶がないのは「なんだこの子は…」と非常識だと認定されてしまいます。挨拶は基本です。

しっかりと聞こえるように挨拶をしましょう。

そして、話し方にもポイントがあります。彼氏の家族に好感を持ってもらうためには、「明るくハキハキと」です。

挨拶も同じですね。暗い口調でボソボソと話していては、何を言っているのか分からず会話もできません。

最初の挨拶と話し方を意識するだけで、家族が受け入れてくれるかどうかが決まってきます。

手土産を持って好感度アップ

彼氏の家にはじめて行く時には、必ず手土産を用意しましょう。

「おじゃまします」という意味だけでなく、「これからよろしくお願いします」「いつもお世話になっております」という気持ちが伝わります。

手土産は、彼氏の実家の周辺で買えるようなものはオススメしません。

あなたの故郷で買えるものや、人気店のデザートなど少し手が込んだものを選択しましょう。

手土産ですが、彼氏の実家に行く頻度が多いのであれば毎回持っていく必要がありません。あまりに渡しすぎても、食べることができなかったり置き場所に困ってしまうことがあります。

量や頻度に気を付けながら、手土産を考えるようにしましょう。

彼氏に、お母さんが好きなものや家族が好むものを聞いてみるのも良いと思います。息子である彼に聞けば失敗することがありません。

「会話が弾む」ことで仲が深まる

彼氏の実家へ行き、家族と話す機会があればぜひたくさんコミュニケーションを取るようにしましょう。

会話が弾んで、いろいろなことを話すことで仲が深まります。

  • 共通の話題を探す
  • 彼氏に話を振ってもらう
  • 家族をさりげなく褒める
  • 質問や相槌を上手に使う
など、会話がどうしたら弾むか考えていきましょう。あなたばかりベラベラと話すのはよくありません。

家族と一緒に、会話が盛り上がるように気を付けてくださいね。

場をわきまえた服装を

いつもは、彼氏が好むような服装をしたりあなたが好きな服装をしたりと自由です。ですが、今回は「彼氏の実家」へ行くことを忘れてはいけません。

見た目で判断してはいけませんが、あなたがどのような人かまだ知らないからこそ「見た目が大事」なのです。

肌を出しすぎていたり、統一感がないような服装は好感を持たれません。「清潔感」があるような、服装を選ぶようにしましょう。ヘアスタイルやメイクまでも、少し意識することで印象が変わってきます。

無理をして彼氏の家族に好かれるようにする必要はありませんが、持っている服を見てみましょう。

清潔感があり、好感を得られるような服をチョイスしてください。

彼氏の良いところを伝えよう

自分の息子を褒められて、嫌な気分になる親はいません。「~君はほんとうに優しいですよね」と同意を求めるように伝えましょう。

親は手が離れてしまっていることが多いので、なかなか普段の生活を知ることができません。

聞いて喜べるような情報を伝えていくのです。

「自分の息子を理解してくれている彼女」と感じてくれるので、親側も「昔はこうだったのよ」と話すことができるようになります。
  • 毎日の仕事の頑張り
  • 優しい・頼りになるような性格について
  • 家族思いのところ

など、両親が聞いて嫌な気持ちにならないようなことを話していきましょう。

嫌われたらおしまい!?彼氏の実家でしてはいけないNG行動

いくら最初の印象が良くても、彼氏の家族が「イラッ」とするような行動や発言をするとすぐに悪い印象に変わってしまいます。

仲が深まっても、気を遣うことを忘れてはいけません。

いきなりタメ口で話す

話し方を上記でお話しししましたが、いくら挨拶ができてハキハキ話せていても「タメ口」はいけません。

目上の方と話すときに敬語で話すというのは、マナーです。自然とタメ口が出てしまうことも少なくありません。ですが、まだあなたと彼氏の家族は「家族」ではないのです。

結婚する予定でもなく、お嫁にくる予定でもない‥。そんな彼女にタメ口で話されたら、驚いてしまいます。

彼氏の家族が優しい方たちばかりだと、知らず知らずのうちに「なんで?」「〇〇でしょ!」など言ってしまうことがあります。

あなた自身は楽しく会話をしているつもりでも、帰った後にはあなたの不満でモヤモヤしていることでしょう。

彼氏の家族に、「敬語」で話すことが常識です。お姉さんや兄弟などは仲が良くなればタメ口でも良いかもしれません。もちろん、馬鹿にしたりからかうようなことはダメですよ。

両親やおじいちゃんおばあちゃんには、どれほど仲良くなっても「敬語」や「礼儀」を忘れてはいけません。

彼氏と二人だけで盛り上がる

彼氏といる時間が楽しすぎて、二人で盛り上がりすぎることがないようにしましょう。

大好きな彼氏がいて、幸せなのは分かりますが「彼の家族」が一緒にいることを忘れてはいけません。

「はやく部屋に行こうよ」と言ったり、ボソボソと彼にだけ話すようなことはやめて、彼氏から「部屋に行こう」と言ってくれるのを待ちましょう。

彼氏は自分の家族と仲良くして欲しいからこそ、一緒にいるのかもしれません。せっかく仲良くなれるチャンスです。

すぐに二人になるのではなく、家族とコミュニケーションを取ってから移動するようにしましょう。

一緒にご飯を作ったり、食べに行ったりする機会があれば積極的に参加してくださいね。

彼氏と二人きりで過ごしたい気持ちも分かりますが、家族と仲良くなることもこれから先を考えるととても大切なことなのです。

大好きな彼氏の家族と仲良くなれることも、とても幸せなことですよね。

遅くまで居座る

彼氏の実家に、遅い時間まで居座ってはいけません。

夜ご飯の支度があったり、洗濯物の片付けがあったりとお客様がいるとなかなかできません。

いくら彼氏の部屋にいるとしても、夜遅くまで騒いでいると迷惑がかかります。「家族が生活している場所」ということを頭に入れておきましょう。

  • 遅くまでおうちに居ても良いのか
  • お泊りをする場合は必ず許可を
  • 長居するのであればお手伝いをする
  • 基本的には夜には帰る
彼氏にも事前にしっかりと確認しておきましょう。男性はあまり気にせず「いいでしょ」と言うことが多いですが、嫌な気分をするのは彼氏の家族です。

あなた自身が、迷惑がかかるな…と思うのであれば必ず帰るようにしてください。

彼氏の悪いところやあなたしか知らないところを話す

上記で彼氏の良いところを伝える、と話しました。

話が盛り上がってくると、彼氏の悪い部分まで話してしまうことがあります。息子の悪い部分を、彼女から聞くのは良い気分はしません。

そして、あなたしか知らないようなことを話すのもダメです。

例えば、

  • 二人でいるとすごく甘えてくる
  • 私のことが大好きで毎日電話をしてくる
  • 浮気をして私を泣かせた
  • 常に触ってくる

など、男女の中であることを感じさせるような発言はNGです。

もちろん彼女と紹介された時点で、両親もある程度は想像できます。ですが、本人たちの口から聞きたいものではありません。

息子が大好きなお母さんからしたら、ヤキモチや嫉妬など嫌な気持ちばかりが出てしまいます。

このことを話したら両親はどう思うだろうか…としっかりと考えてから発言するようにしましょう。

「おとうさん」「おかあさん」といきなり呼ぶ

まだ交際しているだけなのに、いきなり「おとうさん」「おかあさん」と呼ぶのはいけません。

結婚の話が出ていたり、婚約が決まっているのであれば良いのですが…。

息子に彼女ができて、悲しく切ない気持ちになってしまう両親もいます。そんな気持ちに水を差す様に「おかあさん」など呼んではいけません。

まだあなたは彼女の身です。

「~くんのおかあさん」など、少し気を遣うようにしましょう。

将来の話がしやすい環境を作りましょう

彼氏の家族と仲良くなると、将来の話がスムーズに進むようになります。どんな子なのか、何をしているのか知らない子を「結婚相手」に迎えるのは不安があるのです。

コミュニケーションが取れていることで、結婚に賛成してくれる可能性が高くその後もとても結婚を進めやすいやすい環境になります。

彼氏の家族を知ることで、さらに二人の中も深まることでしょう。ぜひ、積極的に彼氏の家族と仲良くなれるようにしていくださいね。

彼氏の実家へ行くときは、とても緊張してしまいます。上記のことをぜひ覚えて実践してみてください。

一度悪い印象を持たれてしまうと、なかなか戻すことができません。マナーを守り、楽しく彼氏の実家を満喫してきてくださいね。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る