彼氏が彼女を噛む心理。噛み癖のある彼氏との付き合い方

彼にいきなり噛み付かれてびっくりした!なんていう経験、あなたにはありますか?

道徳の授業で好きな人は大切にするもの、と教えれられてきただけに歯を立てられたことを不思議に思うのも無理はないです。

しかも、噛んできたときの彼の表情、ちょっと嬉しそうだったりしませんでしたか?その顔を見て、さらに困惑したりして。なんで噛んでくるんだろ?って思いますよね。

噛み癖は、心理に大きく影響している行動であるので、その理由を知った上で、もしあなたが困っているのなら、噛み癖のある彼にやめてもうらうよう、策をとりましょう。


好きな人を傷つけるようなことをなんでするの?

噛み癖のない人には、噛んでくる彼の心理は分かりづらいかもしれません。相手が痛がるようなことをするなんて、理解できないなんていう方もいるでしょう。

けれど、噛んでくる理由に共通して言えることは、いとしすぎるが故の愛情表現だということ。キスマークを付ける心理に似ているところがあるかもしれませんね。

愛情の最上級を伝えたくて

好きな相手を噛むという行動には、言葉やキス、またはキスマークを付ける行為でも表しきれないほどの深い愛を伝えたい、という思いがあるのだとか。

あなたを傷つけたくてしているのは決してありませんのでご安心を。

独占欲からくるマーキング

キスマークを彷彿とさせる行動ですね。

噛んだ跡、または歯がたを付けておくことで、他の男とは寝られなくするといった、独占欲や支配欲が強い男性に多い心理。

キスマークよりも嫌がられる行為をできる関係である存在がいることを、他の男に示すためとも捉えられます。

誰かに取られるかもしれない、という、彼の不安な気持ちを和らげてあげるような愛情表現をしてあげると、この心理での噛み癖は軽減されるかもしれません。

噛ませてくれることに信頼を感じる

噛まれるというのは、ちょっと力加減を間違えば傷がつくかもしれないし、血が出るかもしれない。痛さや怖さを伴う行為です。

その為、信頼していない相手には絶対にさせないもの。安心して身をゆだねてくれていることに、信頼してくれている、と感じるよう。

独占欲と同じように、2人の関係に少し不安を感じているのかもしれませんね。

あなたに甘えている

ライオンの赤ちゃんをはじめ、動物ってじゃれ合っていますよね。あれの人間バージョンとでも言いましょうか。

噛んだときに相手が、痛いなぁと言いながら笑って許してくれる姿がたまらないそう。大好きが溢れてしまって、じゃれ付いてきているといった感じ。

噛んできた彼が嬉しそうな顔をしていたら、甘えている可能性が高いでしょう。

幼児性が残る男性に多い心理だそう。あなたが嫌でければ、させてあげると彼はますます喜びます。

女性の柔らかい皮膚が好きで噛んでいることも。自分とは違い、きめの細かて柔らかく、ひんやりとした女性の皮膚を噛むと、唇や歯が気持ちいい、という男性もいるようです。

噛み癖のある相手への注意点

甘噛みだったのが次第にエスカレートし、我慢できないくらい強い力で噛むようになることも。愛情表現も度を超すと、DVになりかねません。

彼に遠慮せず、しっかりと自分の主張をしましょう。

噛んでくる彼を受け入れられなくても、自分が悪いと思わないで

噛まれるなんていう行為は、やっぱりちょっと抵抗のあるもの。

もし、少しでも嫌だなぁと感じているのなら、彼にしっかりと伝えましょう。

言っても聞かない男性もいるようなので、何かをしながらさらっと伝えるよりは、話し合う時間をちゃんと設けて真剣に話し合うこと。

噛むことは、やはり少し自分勝手に思える愛情表現。けれど、噛んで来るほうが一歩的に悪いというわけではなく、反対に、噛まれることを受け入れられないあなたが悪いのでもありません。

お互いが納得した上で、2人の間に出来上がる習慣でこそ、いい関係を続けていけるものなので、そのことを大切に、噛み癖についても考えていきましょう。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る