彼氏からのLINEが冷たい!重くならない理由の聞き方と対処法

最近では「LINE」が主な連絡手段となっています。カップルだったら毎日LINEを何通もしているのが当たり前かもしれません。

簡単に連絡を取れるようになった分、彼氏からのLINEが冷たかったり返信がなかったりするとどうしても心配になってしまいますよね。

最近彼氏からのLINEが冷たい…と悩んでいる女性もいるのではないでしょうか?今回は「彼氏のLINEが冷たいときの理由と対処法」をご紹介していきます。

あなたの彼氏の性格や前はどうだったのか、思い返しながら記事を読んでいってください!

女子ほどLINEを気にしていない!彼氏のLINEが冷たい理由とは?

毎日LINEをしていたのに、なかなか返信がこなくなったり冷たい返事がきたり…。

そんな毎日が続くと、「私のこと嫌いになったの?」と心配になりますよね。
どうして彼氏のLINEに変化が出てきたのか、一緒に考えていきましょう。

元からマメなことが苦手

あなたの彼氏は、毎日連絡できるようなマメな男性でしょうか?普段の生活を見ていても、マメなことを続けられるかどうか見極めることができるはずです。

今まであなたを好きだからこそ、頑張ってLINEをしていたけど元々マメじゃない人がLINEで頻繁に続けるのはなかなか難しいものですよね。

こないだまではノリノリだったのに、急に返信してくる頻度が減った…。だけど、またたくさんLINEが返ってくるようになった!と、何度も繰り返しているようでしたら、きっと「こまめに連絡をすることが苦手」な男性ということです。

あなたのことが嫌いだから、好きじゃなくなったからという理由ではありません。単純にLINEで連絡を毎日することにあまり意味を感じていないかもしれませんね。

あなたを信頼しているからこそ

付き合う前はしつこいぐらいにLINEが着ていたのに…。とカップルになる前と比べていませんか?

誰だって好きな人をGETするためには、必死で頑張りますよね。LINEだって一生懸命返したり、自分からたくさんLINEをしたりします。

ですが、今のあなたたちはカップルになったのです。あなたの愛情が伝わっているからこそ、信頼しているからこそLINEが冷たくなったのではないでしょうか?

気取ったり頑張ったりせず、あなたと素で向き合うことができるようになったからこそ、付き合う前とはLINEの態度が変わってきているのです。

仕事や趣味で忙しい日が続いている

あなたの彼氏さんは、今どんな生活を送っていますか?

朝から夜まで仕事で忙しく、なかなかスマホ自体を触る時間がないかもしれません。あなたからのLINEを見ることができても、返すことがなかなかできないのです。

お昼休みは?休憩の時間にすればいいのに!と思うかもしれませんが、仕事のことで頭がいっぱいだったり、仕事仲間と話したりしてればどうしても忘れてしまいます。

そして、趣味が多い男性はどうしてもスマホをあまり気にしません。目の前にある趣味に没頭しているので、返ってきたとしても冷たいなぁ…と感じるような内容なときもあります。

自分の時間を楽しめる男性こそ、LINEにあまり執着しないのではないでしょうか。

あなたのLINEにどう返していいか分からない

女性同士だと、他愛もない会話をしてもLINEって続きますよね。スタンプだけで続けるなんてこともありますよね。

そんな内容だと男性は、「これって返すべきなのかな?」と迷ってしまいます。悩んだ挙句、返さなかったり適当に返事をしてしまったりするのです。疑問形がなかったから、返さなくていいのかなぁと思って…。と答えた男性も実際にいます。

女性ほど、LINEを重要なものだと考えていないのかもしれません。

また、大事な話や自分が話したいことは「実際に会ってから」という男性も多いのです。

LINEで済ませたくない、うまく伝えられないという思いからどう返していいか分からなくなってしまうこともありますよ。

あなたへの不満をLINEで表している場合も

あなたに対して何か不満がある場合もあります。喧嘩したままになっていたり、何か気になっていたりするようなことはありませんか?

  • どちらかに浮気疑惑がある
  • 実際に会ったときの態度も冷たい
  • 触るのを嫌がられる
  • 会う約束もしてくれない

などが当てはまる場合は、一度しっかりと話し合ったほうがいいかもしれません。

LINEが冷たいという理由だけで、「別れたいと思っている」ということではないのです。

その他にも、何か変わった変化や態度があったとすればあなたへ不満があるのかも。

はっきり聞くのが一番納得する。彼氏のLINEが冷たいときの対処法

LINEが冷たくなったとき、彼女であるあなたはどうしたらいいのでしょうか?あなた自身、連絡頻度の理想があるはずです。

上手に対処して、お互いに納得がいく方法を考えましょう。

「どうして冷たいのか」聞いてみよう

あなた自身が、彼氏の性格を考えたうえで「まぁいいか」「会えばラブラブだな」と思えばそれでOK。

納得できるのであれば、あえて追及する必要はありません。それが、彼氏さんの連絡頻度なのです。

ですが、どうしても気になる…納得がいかない…ということであればやはり実際に聞いてみましょう。喧嘩になるのは避けたいので、優しい口調で聞くのが大切です。

  • 「最近LINE冷たいけど、何かあったかな?」
  • 「あまり連絡は取りたくない方?」
  • 「忙しいからLINE返せないのかな?」

など、彼氏の気持ちを考えた上で聞いていきましょう。どうしてなのか本人から聞けば、そこからどうしていこうか考えていくができますよね。

数日間LINEを我慢してみる

実際に彼氏に聞くのは怖い…という女性は、数日間LINEを我慢してみましょう。毎日着ていたLINEが急にこなくなると、彼氏も不安になるはずです。

「どうかした?」「なにかあった?」と連絡をくれるのであれば、心配はいりません。LINEの内容をあまり気にしていないだけで、あなたのことを嫌いになった訳ではないということです。

また、あなたから連絡がなくなって「寂しいな」と気づくことができます。

そうすると、LINEに対して気を遣うようになってくれるのではないでしょうか。

空いた時間に電話をしてみる

LINEが冷たかったり、返信がないようなことが続いたりする場合は、空いた時間に電話をしてみましょう。もちろん、彼氏さんの空いた時間を想定して…。

仕事中や友達といるときに電話をしては、冷たい態度だったりすぐに切ろうとされたりすることはしょうがないことです。

実際に電話をすれば、何か不満があるからLINEが冷たいのかただLINEが面倒くさいだけなのかが分かります。電話をして普通に話してくれるのであれば、問題はないのではないでしょうか。

本当に辛いときや、悲しいときこそLINEではなく電話や会いに来て助けてくれる彼氏は、とても素敵だと私は思います。

LINEの頻度を話し合う

彼氏の性格や事情は分かるけど、やっぱりこのままのLINEじゃ納得できない!というのであれば、しっかりと話し合うようにしましょう。

今のLINEのままでは、寂しいし不安になってしまうという気持ちを伝えるのです。

  • 喧嘩口調で話さない
  • 彼氏の気持ちもしっかりと聞く
  • お互いが納得のいく頻度を決める
  • あなたの気持ちばかり押し付けない

などに注意しましょう。

「私はこんなに好きなのに」と自分の気持ちを押し付けすぎてしまうと、重たい女性と思われてしまいます。

強要されて返さなければいけないLINEが、冷たい態度から変わるとは思えません。

お互いが、相手の気持ちを理解し我慢したり納得できるようにしていきましょう。

あなた自身LINEに依存しないように

私も過去にLINEに依存していたことがあります。

少しでも返信がこないと心配になったり、既読になったのにすぐに返ってこなかったり…。なので、LINEが冷たくて悩んでいる女性の気持ちは痛いほど分かります。

ですが、LINEに依存しすぎてはいけません。実際に会っていないので、どんな表情でどんな感情でその内容で返信してきているか分かりませんよね。

それなのに、勝手に自分の解釈で考えてしまうので、喧嘩の発端になったり悲しくなったりと振り回されてしまいます。

あくまで、「簡単な連絡手段」として考えておきましょう。

  • 忙しいときは返ってこなくて当たり前
  • 会話が終了したら返ってこないこともある
  • 大切な話は電話か実際に会ってから

この3つのことを忘れずに、LINEと付き合っていくようにしましょう。

彼氏を束縛しすぎていないか考えてみる

LINEの頻度を気にしてしまう女性は、彼氏を束縛してしまう傾向があります。

返信がこないと、「何しているの?」「他の女性といるのでは?」と悪い方向ばかりに考えてしまいます。

あなたのその愛情の重さに疲れてしまっているかもしれませんね。そんなときは、あなたの行動を少し見返してみましょう。
  • 少しでもLINEが来ないと怒って電話をする
  • 他の女性の影をすぐに疑う
  • 毎日の連絡を強要する
  • 常に自分が一番でなければ納得ができない

など、当てはまるものはありませんか?好きだからこそ、束縛をしてしまうのですが…。

大好きな彼氏と素敵なカップルでいるためにも、束縛はほどほどにしておきましょう。

LINEがカップルの全てではありません

周りのカップルは毎日のように、ラブラブのLINEをしているのに…と悩んでいるかもしれません。

ですが、LINEでラブラブだからといっても実際に会ったときにはどうなのか分かりませんよね。

あなたたちが、デートしたときや二人でいるときにラブラブで幸せなら問題ないのではないでしょうか?LINEだけがカップルのラブラブの証ではありません。

男性は、女性よりもこまめに連絡をすることがあまりないのです。

それでも、あなたが好きだからこそ返信してくれたり電話で答えてくれたりしているのです。それこそが、あなたへの愛だと思います。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る