【アドバイス付き】彼氏へのはずさない誕生日プレゼント10選

「もうすぐ彼の誕生日!お祝いしてあげなきゃ」。彼の誕生日は一緒に祝いたいもの。せっかくなら彼に喜んでもらうプレゼントを渡したいですよね。

でも、誕生日プレゼント選びって意外と難しい!情報がたくさんありすぎて、何を贈ればいいのか迷ってしまいます。

いつも身に着けていてほしい、大事に使ってほしい。彼の欲しいものを聞き出したり、一緒に買いに行くことが一番わかりやすいのですが、それでは面白くありません。

彼の「ありがとう!」という喜んだ顔を見たいなら、彼に内緒でプレゼントを用意しましょう。

そこで今回、独身男性にもらってうれしいプレゼンのアンケートを実施。

「絶対はずさない誕生日プレゼント10選」としてご紹介します。ワンポイントアドバイスも参考にしてくださいね。


高ければいいわけではない!プレゼント代に注意しよう

セレクトショップやネットでプレゼントを探していると、ついつい値段が高いものに目がいってしまいませんか?

彼のために奮発しちゃおうかな、と高額なプレゼントを選びがちですが、ちょっと待ってください。

高額だからといって彼が喜ぶわけではありませんし、大事にいつも身に着けてくれるとは限りません。

プレゼントは5,000円から20,000円の範囲で選ぼう

彼の誕生日プレゼントの相場はいくらと決まっていませんが、彼に負担にならない、自分が無理をしない金額の範囲で選ぶことをおすすめします。

5,000円~20,000円までで収めるとよいでしょう。

何十万円のものを贈ってしまったら、彼があなたの誕生日プレゼントを選ぶとき、同じくらいの金額のものを選ばなければならず、ストレスになったり、経済的負担を与えてしまう可能性があります。

値段よりも選ぶもの、センスが大事なので、あまり高額なものは避けたほうがいいですね。

「欲しいけど、自分ではなかなか買わない」ものは喜ばれる

会社で仕事をしていく上で必要なもの、日常的に使うけど、自分ではなかなかお金を出せないもの。買いたいけど買わない必需品がプレゼントには最適です。

女性にもそういう物ってありますよね。

  • そろそろ買い替えたいなと思っていても1万円は出せない物
  • 毎日使うから、もらうと嬉しい物
  • 新しいデザインの物が欲しいけど、ちょっと高いから買わない物

そういった物をプレゼントすると、絶対喜ばれますし、あなたの価値がグッとあがるのです。

もらって嬉しい、自分では買わない物を早速みていきましょう。

①ネクタイ

  • 「ネクタイは何本あってもいいし、ずっと使ってると皺や擦り切れが目立つから、センスのいいネクタイが欲しい」(30代・専門商社)
  • 「ひとりでネクタイ買いにいかないし、ちょっといいネクタイは自分にとっては高く感じるから、もらえれば嬉しい」(30代・流通業)

ビジネスマンならネクタイは毎日身に着けるもの。クールビズの期間はノーネクタイの企業もありますが、それ以外の季節はスーツにネクタイが基本。

男性は自分ではなかなかネクタイを買わず、どんなデザインがよいのかもわからない人が多いのです。

1万円前後で変えるセンスのよいネクタイを贈ってみましょう。

ワンポイントアドバイス

背の高い人や体格のいい人には大柄、細見の人や背が高くない人には小柄のデザインがぴったり。紺やグレー系のスーツが多いので、ベースカラーを紺にすると合わせやすくなり、ストライプは爽やかな印象を与えるので、どんな人にも似合います。

②マフラー

  • 「男は女性より防寒対策をできないから、マフラーは必要。着ぶくれて仕事にはいけないから首元は暖かくしたい」(20代・販売業)
  • 「上等なマフラー欲しいね。自分では安いの買ってしまったりするから」(20代・福祉関係)

冬でも男性はそれほど厚着せず、スーツにコートのことが多く、マフラーは必需品。いいのが欲しいと思っていても、ネクタイ同様なかなか自分では買わないものなので、是非、上質なマフラーをプレゼントしてみましょう。

ワンポイントアドバイス

ブランドロゴが大きく入ったものではなくても、メンズセレクトショップにはたくさんのマフラーが並んでいます。上質なカシミアのものは暖かく肌触りも最高。長く愛用してもらえます。黒、グレー、紺などベーシックカラーがおすすめです。

③ハンカチ

  • 「3枚しかないハンカチを洗濯して使いまわしている。使わないようで結構使用頻度は高いから、もらえれば嬉しい」(30代・教育関係)
  • 「新入社員のときにもらって以来、自分では買ってないからボロボロ。汗もふくし、手もふくし、新品があったらいいと思う」(20代・商社)

見落としがちなハンカチ。ハンカチなんかと思うなかれ、とても使用頻度の高い優秀な物なのです。

ワンポイントアドバイス

ハンカチこそ上質な素材を選ぶべき。同じコットンでも上質なものは目が詰まって、糸がしっかりしているので長持ちします。金額も高くないので、数枚セットで贈りましょう。キャラクターデザインは好き嫌いがあるので、チェックやドット、ストライプなどの無難なデザインがおすすめです。

④靴下

  • 「穴があいても気が付かなくて、靴を脱いだとき恥ずかしい思いをした。そういうところこそキチンとしていたいから、消耗品かもしれないけど、プレゼントで一番ほしいかもしれない」(20代・製造業)
  • 「大事な商談や会議のときに、彼女がくれた靴下履いたら気合いが入るかも。いざというときにしか履かないように大事にする」(30代・食品関係)

靴下がボロボロだとせっかくバリッと決めているのに、全部が台無しになってしまいます。そういう細かいところに気を使ってあげるのも、あなたの価値をあげる一助になりますよ。

ワンポイントアドバイス

何回も履いて洗濯をしていれば毛玉ができますし、踵が薄くなってくる消耗品の靴下。だからこそ、まとめていろいろなデザインのものを贈ってみてはいかがでしょうか。会社用に紺、黒の無地、プライベート用にドットやビタミンカラーの派手目のもの。いろいろ組み合わせると、プレゼントを開けたときの見た目も楽しくなりますよ。

⑤名刺入れ

  • 「名刺入れは名刺交換のときに絶対必要。同じのをずっと使っているけど、そろそろかっこいいのが欲しい」(30代・自営業)
  • 「社内で名刺交換はしないから、名刺入れを使うのは社外。あまりに安っぽいのだと足元を見られる気がするけど、そこまでお金回せないからもらいたい」(20代・出版社)

名刺交換をしたとき、机の上に名刺入れを置くのは常識。相手はそこまで見ていないかもしれませんが、ちょっと高級なものだとテンションが上がりますし、何十年も使えるのです。

ワンポイントアドバイス

アルミ製のスタイリッシュなものでもいいのですが、長く愛用してもらうことを考えたら革製がおすすめ。英国のレザーブランド、WHITE HOUSE COXやイルビゾンテは手触りもよく、さりげない高級感が感じられますよ。

⑥ボールペン

  • 「書きやすくて高級なボールペンは、自分では買わないけど欲しい。出来る男な感じがする」(30代・流通業)
  • 「ボールペンとか安くてどこにでも売っているものこそ、いいものを使いたいのが男の心理」(20代・専門商社)

ボールペンも社会人の必需品。ボールペンを変えたことで仕事が格段に出来るようになるわけではありませんが、彼の気持ちが上がることは間違いなし。陰ながら出来る男になるためのアシストをしてあげましょう。

ワンポイントアドバイス

ボールペンであれば、高級ブランドを若い男性が持っていても、違和感はなく嫌味になりません。英国の高級筆記具ブランド、パーカーやドイツのペリカンは、2万円以内で買え、書き心地もフィット感も抜群です。

⑦キーケース

  • 「鍵って意外にたくさん持っているから、スッキリまとまるかっこいいキーケースをプレゼントしてほしい」(30代・公務員)
  • 「キーケース持ってないから、車のキーに全部つけてる。ガチャガチャするからキーケースがいいかな」(20代・流通業)

女性はキーケースをあまり持ちませんが、男性がキーホルダーにガチャガチャ鍵をぶら下げているとだらしない印象になってしまうので、すっきり収まるキーケースを選びましょう。

ワンポイントアドバイス

キーケースは鞄のなかにしまっておくことが多いアイテム。そんなアイテムには遊び心のあるものがおすすめ。ちょっとカラフルなカラー使いが魅力のポールスミスや幅広い世代に人気の吉田かばんのポーターは、種類も豊富で、彼のタイプに合わせて選ぶことができます。

⑧ベルト

  • 「ベルトをしないでスーツは着られないけど、何本も持ってないから痛んでる。毎日身に着けるから彼女からもらえれば、今のはすぐに捨てられる」(20代・福祉関係)
  • 「おじさんくさいブランドマークがドーンと入ったのじゃないのがいいな。ベルトを貰えたら嬉しい」(30代・専門商社)

彼女からもらったかっこいいベルトをして、身を引き締めてもらえれば嬉しいもの。ヨレヨレになったベルトじゃ悲しくなってしまいますよね。

ワンポイントアドバイス

一昔前はバックルにブランドロゴが目立つものを付けている人もいましたが、あまりかっこいいものではありません。さりげなく、悪目立ちしないものがよいでしょう。ハイブランドでなく、おしゃれなセレクトショップのスーツコーナーに質の良い革のベルトが揃っていますので、一度覗いてみてはいかがでしょうか。

⑨上等なメンズコスメ

  • 「ドラッグストアで売ってる日常的なシェービングフォームじゃなくて、一度すごい高級なの使ってみたい」(20代・接客業)
  • 「化粧水とかいらないけど、買ったことも見たこともない洗顔料とかもらったら、おおーと面白くなる」(20代・製造業)

高級メンズコスメが欲しいとはとても意外ですが、こだわりがある人以外は自分では絶対買わないもの。使ってもらって感想を聞くのも楽しいかもしれませんね。

ワンポイントアドバイス

コスメは洗面所に置いておくので、見た目もおしゃれなMARKS&WEB、easop、L’OCCITANEなどがおすすめです。コスメは肌に合わないこともあるので、彼が肌荒れに悩んでいる場合は注意しましょう。

⑩財布

  • 「財布しかないでしょ。使いやすい財布がいい」(20代・出版社)
  • 「小銭入れとかいいな。男は荷物少ないほうがかっこいいからコンパクトなのがいい」(30代・接客業)

定番プレゼントの財布。男性は小銭入れが好きな人も多いので、大判財布は値段がちょっととなる場合は、小銭入れを選びましょう。

ワンポイントアドバイス

彼には良い品質のものを持ってもらいたいもの。もちろんハイブランドもよいですが、メイド・イン・ジャパンのCYPRISやポーターも高品質で使い勝手がよいので、おすすめです。

値段に囚われず彼の好みに合ったものを選ぼう

プレゼント選びって、どうしても値段が気になってしまいますが、高いものにしようとか、安いと嫌われるかしらと考えていけません。

どんなプレゼントでも彼はあなたが選んでくれたことに喜ぶはず。大事なことは、あなたの気持ちがこもっているかどうかということなのです。

あなただって、彼からプレゼントを貰ったら嬉しいでしょう。それと同じように、彼もあなたからのプレゼントは嬉しいのです。

その彼の嬉しさを倍増させるように、彼の好みをよく観察し、好みに合ったプレゼントを選ぶようにしましょうね。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る