彼氏がいることに幸せを感じる瞬間!幸せな瞬間をもっと増やす方法

彼氏と付き合っていて、普段何気ない瞬間に幸せを感じるときなどありますか。

彼氏と一緒にいて、幸せを感じる瞬間やその時の心理と、彼氏に対する接し方のポイントを今回まとめてみました。

ひょっとしたらカップル共通の幸せを感じる瞬間があるのかもしれません。

さっそく見ていきましょう。

彼氏と一緒にいて幸せを感じる瞬間かどんなとき?

大好きな彼氏のことを考えているだけでも、顔がニヤけてしまうことってありますよね。

よくある幸せと感じるときをいくつかご紹介していきたいと思います。

会話の途中で満面の笑みを見せてくれたとき

彼氏と話をしている時に、満面の笑みを浮かべながら話をしてくれる時には、たまらないですよね。

この笑顔をいつも見られるのは、私だけ!といった特別感もありますし、何より幸せと癒される瞬間なのではないでしょうか。

それだけ親密になれているということで、幸せな気分に包まれること間違いないでしょう。

さりげなく抱きしめてくれるとき

悲しいときや落ち込んでいる時など、気分が沈んでいたりしていても、彼氏がずっとそばにいてくれて、さりげなく抱きしめてくれる時なども、最高に幸せを感じる瞬間なのではないでしょうか。

気持ちを受け止めていてくれている、と言葉にしなくても感じますし、味方でいてくれているといった安心感がヒシヒシと伝わってくるのでしょう。

つらいときこそ、彼氏が一緒にいてくれたら、気持ちも落ち着きますよね。

さりげなくボディタッチがあったとき

頭を撫でてくれたり、肩を引き寄せてくれたりなどさりげなくしてもらうことで、彼氏からの優しさが伝わってきます。

本当に好きな女性にしかしない行動ともいえるので、大好きな彼氏からそのようなことをされると、幸せを感じることでしょう。

慰めてもらう時などに、「大丈夫だよ」と頭を撫でてもらえた瞬間に、幸せを感じることができ、とてもうれしくなりますよね。

彼氏への接し方についてのポイント

今までは、あなたが彼氏と一緒にいて幸せを感じる瞬間についてお伝えしてきました。

ここからは、彼氏に対してあなたがする行動や考え方で注意しておきたいポイントをいくつかご紹介していきたいと思います。

あなたも彼氏に対してどう接していますか?

さっそく注意点のポイントを見ていきましょう。

彼氏に幸せを感じてもらえる努力をしているか

あなた自身、彼氏から幸せを感じるときがいつもあるとやっぱり素直に嬉しいですよね。

彼氏にも同じように、幸せにしてあげていますか?

一方的に甘えているだけではいけません。

彼氏もあなたにやさしくされたいときや、あなたの包容力で癒されたいと感じているかもしれません。

そういったときに、あなただけではなく、彼氏を愛してあげる努力をしてあげると伝わるのではないでしょうか。

彼氏が落ち込んでいたり、元気がなかったときは、一緒にあげたりして、癒してあげるのがポイントです。

言葉でいうよりも、だまってそばにいてもらえるだけでも男性は癒されるものです。

あなたの優しさで彼氏を包んであげてください。

彼氏もあなたからの愛情を感じることができれば、さらに愛が深まっていくでしょう。

彼氏のすべてを受け入れることができるか

彼氏のいいところばかりではなく、そうでないところも受け入れることができていますでしょうか。

彼氏のすべてを受け入れることができれば、今の関係も長く続いていくでしょう。

彼氏のダメなところもしっかり受け入れることができてこそ、お互いの信頼関係も築いていけるのです。

「あなたのことが好き」という気持ちをちゃんと伝えているか

彼氏と一緒にいて、幸せと感じるときがあっても、そのことを彼氏にもきちんと伝えるようにしてあげましょう。

抱きしめられた時など、「好きだよ」と言葉にするだけでも、彼氏はとてもうれしいのです。

彼氏も内心、自分がしている行動が、どう思われているのかが気になっていたりする場合もあります。

素直な気持ちを言葉にしてあげると、彼氏もあなたの気持ちを受け止めてくれることでしょう。

彼氏に好かれるための努力はしているか

彼氏にますます好かれるようにと、努力することを怠らないでください。

たとえば、髪型を彼好みにしてみるとか、彼の好きそうなファッションを取り入れてみるなどしてみましょう。

自分から彼氏の好みにより付かづくように努力をしていくことで、ますます彼氏から幸せと感じる瞬間が訪れるかもしれません。

幸せと感じた時の気持ちを大切に!

いつまでも新鮮な気持ちでいられるように、彼氏と一緒にいて幸せと感じたときの気持ちは忘れないようにしましょう。

今後、もしケンカをしてしまったり、うまくいかない時など困難があった場合に、幸せを感じた時の気持ちを忘れないでおけば、きっと乗り越えていくことができるはずです。

今回お伝えしたポイントを押さえて、彼氏とこれからもいい関係を築いてください。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る