家庭的な女性はモテる!男性が思う結婚したい女性の特徴8選

婚活男性は家庭的な女性を好む傾向があります。

その為、料理や掃除洗濯など、花嫁修業として習う女性が多いです。

家庭的な女性がモテる理由は何なのでしょうか?人気の秘密や家庭的な女性の特徴などを掘り下げていきます!

家庭的な女性は結婚願望のある男性に人気

近頃の婚活事情は、共働きを望む声も多く聞こえてきます。しかし、世間はまだまだ「男は働き、女は家を守る」という図式は残っています。

いわゆる亭主関白な男性が好むのは、家庭的な女性です。婚活男性から高い支持を受ける家庭的な女性の印象を見てみましょう。

おいしいご飯を作ってくれそう

  • 「仕事から帰ってきて、温かいご飯があるのは嬉しい」
  • 「1人暮らしだと自分でご飯を作らないといけないから、既に用意ができていると結婚して良かったと思う」
  • 「辛い仕事も頑張れる」

仕事を頑張る男性にとって、毎日の食事は重要です。

クタクタになりながら家に帰った時、おいしいご飯を用意して「おかえりなさい」と言ってもらえるのがとても嬉しいようです。

掃除をまめにしてくれそう

  • 「整理整頓ができるイメージがあるから、常に部屋は綺麗そう」
  • 「自分の家は汚いより綺麗な方が良いに決まってる」
  • 「家庭的な人って常に周りを清潔にしたいイメージ」

毎日帰る我が家なので、常に住みやすい環境に整えて欲しいのが本音。家庭的な女性はこまめな掃除が苦だと思わないだろうと考えています。

すれ違いになる心配がない

  • 「頻繁に家を空ける女性だとすれ違いが起きそう」
  • 「夫婦の会話は大事。コミュニケーションを取るという意味で家に居てほしい」
  • 「家庭的な女性はおしゃべりで明るいイメージがあるので、家の雰囲気が良さそう」
芸能人が離婚した時、「お互いに忙しくすれちがいが続いた」という理由をよく聞きませんか。縁あって一緒になった夫婦が、一言も会話を交わさないのは寂しいですよね。

男性も奥さんとのすれ違いを恐れている為、常に家を守ってくれる家庭的な女性を好むようです。

子供の為を思うと

  • 「子供は母の背中を見て育つというので、家庭的な女性の方が良いと思う」
  • 「子供が将来大きくなった時、家事は出来てほしいので」
  • 「家庭的な女性の方が、良い子に育ちそう」

婚活男性は、将来生まれる子供のこともよく考えます。

「この人と結婚して子供は幸せになれるのか」「子供は良い子に成長するのか」など、子供に良い影響を与えそうな女性を探そうとします。

そうすると家庭的な女性は、子供にとって理想的なお母さんだと考える男性は多いです。

家事が苦手な女性は結婚できない?そんなことはない!

先ほどは、婚活男性が思う家庭的な女性の魅力をご紹介しました。まるで、家事が苦手な女性は結婚できないように感じてしまいますよね。

でも、まだ落ち込むのは早いです。確かに家庭的な女性の人気は高いですが、それを第一条件にあげる婚活男性は少ないのです。

その理由として、最近の経済状況が大きく関係していました。

いまどきの婚活男性は共働きを希望している

今の日本の社会で、安定した生活は望めません。いつリストラに遭うのか、会社が潰れるのか、収入やボーナスが減った社会人も少なくありません。

夫の給料だけで生活できないことが当たり前の時代になりました。パートでもいいから嫁も働いて欲しいようです。

家事が苦手でも2人で分担すれば大丈夫!

共働きになると、どうしても嫁だけで家事を行うのは限界があります。男尊女卑の考えを持つ男性ではない限り、家事は夫婦2人で協力するものだと考えます。

あなたはどっち?家庭的な女性の特徴8選

あなたの普段の振る舞いは、家庭的な印象なのか気になりますよね。男性が思う家庭的な女性の特徴をご紹介します。

ぜひチェックしてみてください!

家事が効率よくできる

家庭的な女性の1番のポイントは、やはり家事ができることです。しかしただ家事をするだけではありません。

だらだらせず、効率よく家事をおこなうという意味です。

「夫が家に帰る前に掃除が終わらなかった…」「晩御飯を作るのに、1時間以上かかってしまう」のは、効率の良い家事とは言えないでしょう。

身なりを整えている

特に専業主婦は家に居ることが多いです。そうなるとどうしても身なりがだらしなくなりがちです。

家庭的な女性は、家ではリラックスな恰好でも、近所へ買い物や宅急便の受け取りの際は身だしなみを整えている印象があります。

子供好き

家庭的な女性は、子供と触れ合うことが好きな人が多いです。

子供と無邪気に遊んだり、赤ちゃんの抱き方が上手だったりすると、「将来良いお母さんになるんだろうな」と想像しやすいです。

言葉遣いが丁寧

言葉遣いがきちんとした女性は、礼儀正しい印象を受けます。そうなると、例えば職場の人に嫁を安心して紹介しやすくなります。

妻の印象が悪いと、夫である自分の印象も悪くなりがちです。初対面の人とも失礼のない対応ができる女性は、家庭的な女性だと感じるようです。

裁縫ができる

取れかかったボタンをささっと直せたり、ミシンでいろんなものが作れるような女性も家庭的といえるでしょう。

将来子供ができた時、幼稚園や小学校でゼッケンやナップサックを作る機会があります。上手に作れるお母さんの方が子供も喜びますよね。

寝起きが良い

朝からシャキッと起きられる女性は、その後すぐ家事に取り掛かることができます。

夫より早起きして、ご飯やコーヒーを用意してくれたり、寝坊しそうになると起こしてくれたりすると、家庭的な女性だなと感じます。

適度に叱ってくれる

色々と尽くしすぎてしまうと、いわゆるダメ男になってしまいます。家庭的な女性は、ダメ男にならないように、時には叱ることもあります。

怒鳴り散らすような言い方だと相手もムキになりますが、話し合うような言い方だと「自分の為に言ってくれているんだ」と理解できるのです。

料理が好き

料理を義務ではなく、好んでやっている女性の方がより家庭的といえるでしょう。やらされていることより、自ら望んでやっていることの方が成長スピードも速くなります。

最初は苦手だったとしても、好きで続けていくとだんだん料理が上達していくものなのです。

家庭的な性格が災いに!?家庭的な女性のデメリット

今までの内容を見ていくと、家庭的な女性にデメリットなんて見当たらない気がしますよね。

しかし、ごく一部ですが家庭的な女性に対して否定的な意見もありました。

専業主婦を希望する場合が多い

  • 「料理ばかり極める女性は専業主婦になりたいのかなと思う」
  • 「家庭的アピールをする女性は、結婚したら自分は働きませんと言っているようなもの」
収入面から共働きを希望する婚活男性にとって、「家庭的な女性=専業主婦」のイメージが出来上がっているようです。

「夫の収入に頼って、自分は楽に生活したいんじゃないか?」という偏見の目で見られる場合があります。

お金に厳しい

  • 「自分で稼いだ金なのに、小遣い制にされる意味が分からない」
  • 「家計のことを考えすぎてお金にうるさそう」

家庭的な女性は、金銭感覚がしっかりしているので、率先して家計の管理をおこないます。

ただ、自分で稼いだお金を自由に使わせてもらえないことにストレスを貯める男性もいるのです。

家庭的な女性になることは良い男性と結婚できる第一歩

誰しも素敵な男性と結婚したいですよね!しかし、残念ながら良い男性であればあるほど競争率が高いのも事実。

さらに、男性自身も結婚への理想が高い場合も…。

そんな難しい状況の中で、家庭的な女性になることが結婚へ大きく近づくきっかけになります。

否定的な意見があっても、「家庭的な女性なんて本当に無理!!」と考える男性は存在しません。ぜひ皆さんも家庭的な女性を目指してみてください。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る