結婚したいけどできない!アラサーのあなたを変える5つの必勝法

アラフォーとは、「あらもうフォーティーになっちゃった」ではなく、40歳前後、おおよそ37歳から44歳の女性の総称です。

見た目の若さや、気持ちに関係なく、アラフォーというカテゴリー分けをされ、その言葉だけ聞くと、「もう若くないんですよ」「おばさんだし」と言われているような気持ちになってしまうかもしれません。

結婚し、出産した周りの女性たちを横目に、結婚へ向けて焦りが出てくる年齢です。

アラフォーの結婚は、茨の道だと言われていますが、本当に結婚したいのなら、絶対結婚してやるぞと思うなら、そんな世間の声を吹き飛ばす勢いで、結婚に邁進しなければいけません。

世間の人達は、アラフォー女性をどうみているのか、そして、どうすれば結婚できるのか。

焦りを覚える女性たちに、「結婚できないあなたを変える5つの必勝法」をご紹介します!

絶対に結婚を諦めない、幸せな生活を手に入れるために、すぐに実践していきましょう。

世間はアラフォー女性をこう見ている!痛い意見に耳を傾けよう!

世間の男性、女性は、未婚のアラフォー女性はどう思っているのか、気になりませんか?

自分では若い、まだまだイケる!と思っていても、周りの意見は違うもの。周りの意見を聞かなければ、今の自分の立ち位置、価値がわからなくなってしまいます。

「そんなの聞く必要ない!」「私だけは違う!」と考えていても、聞くことは大事なこと。結婚したいのであれば、耳を傾けましょう。

未婚のアラフォー否定派

  • アラフォー、美人、スタイルよし、の結婚していない女性をみると、「若い頃モテたから、それが忘れられないんだろうな」とかわいそうになってくる。(30代既婚男性)
  • 仕事などでたまたま知り合った人がアラフォーだったらいいけど、婚活や紹介でアラフォーはあり得ない。(30代未婚男性)
  • アラフォーで結婚に焦っている女性をみると、キャリアもなんにもないけど、結婚していてよかったと思う。(20代既婚女性)
  • 外見を若作りしているのを見ると、かわいそうになってきて、痛々しい。(20代未婚男性)
  • なんで、アラフォーにお金ださなきゃいけないの?どうせデートして奢るなら、若い子がいいに決まってるでしょ。(30代未婚男性)

未婚のアラフォー肯定派

  • その人の価値は年齢じゃないと思う。自分なりに生きていてばいいんじゃない。(40代未婚男性)
  • 逆に若すぎる子より、落ち着いていて大人の色気がありそう。いろいろ教えてくれそうなお姉さんタイプだったら全然OK!(20代未婚男性)
  • みんな年を取るものなのだから、アラフォーでもいいと思う。70歳、80歳になればみんな一緒だからね。(40代既婚男性)
  • 仕事も自分の趣味を出来て羨ましい。そういう経験がないと、結婚してから耐えられないかも。(30代未婚女性)
  • 海外では年齢を重ねることは価値なのに、日本では若いほうが価値があるっていうのは、どうなのかなと思う。(50代既婚男性)
否定派、肯定派、いろいろな意見があり、感じ方は人それぞれ。「アラフォー全然いいじゃん!」と肯定している人達もたくさんいるのです。

だからといって、全員が肯定派ではないので、否定派の意見も参考にしなければいけないのです。

いろいろな意見を聞きながら、これから先どうすればよいのか、どうやったら結婚できるのか考えてみましょう。

自覚をもてば全てが変わる!悲観的になってはいけない!

アラフォーの女性たちに多くみられる特徴は、自分の年齢の自覚がないこと。

仕事上ではキャリアをつけ、責任ある立場になり、年齢の自覚をしているのですが、恋愛に関しては、なぜか年齢を忘れてしまうのです。

どんなキャリアがあっても、どんな地位にあっても、婚活のなかでは関係なくなってしまう、という自覚を持つことが大事です。

素敵な女性でも、年齢を自覚しないで行動すると、常識がない人、恥ずかしい人になってしまうのですが、これを自覚していると、大人の女性としての価値がグンと上がります。

落ち込む必要はない

アラフォーというだけで、恋愛対象、結婚対象からはじかれてしまうことがあるのは、事実ですが、だからといって落ち込むことはありません。

未婚のアラフォーに否定的意見を持っている人もいますが、肯定的意見を持っている人もたくさんいます。

年齢を聞いては離れていく人を追いかけるのではなく、年齢など問題ではない、と考えている人を求めればいいだけのこと。離れていく人はそれだけの人だったのです。

残りものには福がある!セール品で上等という気持ちを持とう!

結婚市場で、あなたに付けられた値札。これは自分で決めるものではなく、周りが決めるものなのです。

アラフォーと呼ばれる女性たちは、結婚市場ではセール品。だからといって、悲観的になることはありません。

「まだまだ正規品、私だって負けられないわ!」となると、痛い女になってしまうので、セール品だっていいじゃない、と笑っていられる余裕を持ちましょう。

セール品だからこその価値

若い女性とは違う、大人の魅力があるアラフォー。セール品扱いされてしまうのは、年齢を重ねたからだけ。ただそれだけなのです。

そうであるならば、年齢を重ねたなりの重み、若い子にはない大人の女性の良さを醸し出すことが、婚活では効果的。年齢を忘れたり、偽るようなことをするのではなく、「私、アラフォーよ!」と胸を張っていいのです。

人生を積み重ねた大人の女性。無理に若い子と張り合うようなことはせず、自分のスタンスをしっかり持ち、あなたにしか出せない魅力を発揮しましょう。

「残りものには福がある」。昔からそう言われているように、セール品にはたくさんの福があるのです。

こう考えると、セール品でよかった、と思いませんか?

結婚の可能性を見逃すな!選んでいる場合ではない!

「この年になって、婚活パーティーに行っても相手にされないかもしれない….」「友達に紹介してほしいって言うのは恥ずかしい」などと、結婚にむけての婚活に躊躇してはいけません。

何もせず悩んでいると、すぐにアラフィフ。アラフィフになってしまうと、今の何十倍も結婚の可能性が低くなってしまう現実があるのです。

結婚したいと思ったときが自分の結婚適齢期。いますぐに婚活をはじめましょう。

あらゆるアンテナを張り巡らせる

お見合いパーティー、結婚相談所などの婚活に的を絞ったところから、友人からの紹介、趣味の集まり、習い事などの自然な出会いが期待できるところまで、男性と知り合う機会はたくさんあります。

こういったところには、可能な限り参加していくことをおすすめします。

お見合いパーティーにもさまざまな種類があり、

  • 年齢を高く設定しているところ
  • 誰でも参加できる年齢フリーなところ
  • 男性の職業を限定しているところ

など、様々です。

しかし、あまりにも高望みしてしまうと、ライバルとなるのは20代の女性。そうなると、あなたは年齢で相手にされない状況に陥る可能性もあり、参加したことが、逆に落ち込む原因になってしまいます。

もちろん、それも覚悟の上で、ハイスペックな男性と出会いたいのであれば、参加もいいのですが、アラフォー女性が多く集まるパーティーのほうが、出会う確率は高くなります。

趣味の仲間がいるのであれば、紹介を頼んだり、新しい趣味や習い事を始めることも、出会いのチャンスを広げることになります。

出会いの可能性は自分で広げるもの。自ら行動を起こすようにしましょう。

嫌じゃないという基準

結婚は一緒に生活していくもの。楽しいときも辛いときも2人で乗り越えなければ、結婚は続きません。

容姿や職業だけではなく、一緒にいて嫌じゃない、ということを条件に入れると、選択肢はグンと広がります。

一緒にいて楽しい、大事にされて嬉しい、のではなく、一緒にいるのが嫌じゃない、生理的に受け付けることが大事。嫌でなければ、結婚生活は続けられ、それを楽しいものにするかどうかは、二人次第なのです。

結婚相手に求める条件はいろいろありますが、そのなかに、一緒にいて嫌じゃない、を入れるようにしましょう。

大人の女性の魅力を生かそう!それこそが、アラフォー女性の価値!

アラフォーは女性として一番魅力的な時期かもしれません。

仕事にも慣れ、会社できちんと生き抜いている、充実した自分の時間をもっている、楽しいこと、辛かったこと、いろいろな経験をしたからこその人間としての深み、成熟した大人の魅力に溢れているはずです。

ただ、年齢は結婚にとって最大の問題。この問題を乗り越えない限り、結婚は遠のくばかりなのです。

この問題を解決できるのが、成熟した大人の魅力なのです。

大人の魅力ある女性として

いままで頑張ってきた仕事、楽しんできた趣味、一生懸命生きてきたからこそ、結婚できなかった、しなかったのかもしれません。

その頑張りを生かすのは、外見だけの美しさ、若さを追い求めることではなく、教養、知性、品位など、大人として持つべき要素を備えることなのです。

これらがあまりにも欠落していては、アラフォーなりの魅力も半減してしまい、同じ内面であれば、20代の女性が選ばれてしまいます。

20代の女性と同じファッションでも、少し品のある落ち着いたファッションでも、自分に似合うもの、自分を綺麗に見せてくれるファッションを選ぶべき。基準は似合うか似合わないか。

「若い子には負けない!」という変なライバス心から、似合わないファッションをすることが、一番悲惨ことなのです。

崖っぷちからの脱出!手を差し伸べてくれた人が運命の人!

アラフォーなりの大人の魅力があることは確かですが、結婚市場では、アラフォー女性は、崖っぷちにたっているのは事実です。

油断をすると崖から落ちてしまい、二度と這い上がれず、一生結婚できない人生になってしまいます。

結婚したいと思わず、自ら一生独身を選択した女性たちは、どこか潔く清々としていますが、そうではない場合、自分の希望と現実のギャップに苦しむことになるのです。

そうならないためには、なんとか、崖にしがみつき、落ちないようにしなければなりません。

王子さまは目の前にいる

ハイスペック男性ばかりを求め、探し回っても、そんな男性は現れませんし、今そのような男性をGETできるのなら、10年前にGETしていたはず。それが現実なのです。

崖っぷちに立った女性は、いつか理想のハイスペック男性と出会って、その男性が崖から引っ張り上げてくれると夢みていますが、それは夢にすぎません。

夢ではなく現実をみること。あなたの周りの恋愛対象外だった男性に目を向けてみましょう。

ハイスペック男性を求める旅が夢だと気付けば、いままで目に入らなかった男性の気持ちの優しさ、イケメンじゃないけど心はイケメンな人だとわかったり、新しい発見があるかもしれません。

あなたの目の前には、王子さまがたくさんいるのです。

崖っぷちにいるあなたに手を差し伸べてくれる男性こそ、本物の王子さまなのです。

前進あるのみ!幸せな結婚を掴めるかはあなた次第

グズグズしているうちにアラフォー、仕事に邁進して気づけばアラフォー、いつまでもモテると勘違いしてアラフォー。

結婚したいのに、未婚のアラフォー女性たちの結婚できない理由はひとつではありません。

結婚では年齢を重ねたことはマイナスポイントですが、あなたはそれを上回る魅力をもっていることを忘れてはいけません。自信をなくしかけているかもしれませんが、自分の存在価値を知って、結婚に向かって前進あるのみです。

幸せな未来を掴むのは、あなた次第。決してあきらめず、めげないで、結婚を手に入れましょう!

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る