こんな女性と結婚したい!家庭的だけじゃない独身男の4つの結婚条件

女性に結婚相手の条件があるように、男性にも結婚相手の条件があるのは当然。女性はイケメン、高収入、高学歴などを求めてしまいがちですが、男性はどのようなことを求めているのでしょうか。

現在彼がいる方や、これから婚活を始める方は、恋愛はもちろん、その先の結婚を望んでいますよね。

男性が求める結婚の条件からはずれてしまったら彼女どまり。いつまでも結婚にはいたらないのです。

自分は一生懸命努力しているのに、こんなに尽くしているのに、なんで結婚できないの、と感じている女性は、男性が結婚したいと思う女性になればいいのです。

それには男性の生の声を聞くことが一番。想像だけではわからないリアルな本音が見えてきます。

そこで今回は、「こんな女性と結婚したい!独身男の4つの本音」をお送りいたします。

いままで結婚を意識していない彼や、結婚を躊躇していた彼を、結婚というゴールに向かわせるためにはどうしたらいいのか、自分に何が足りないのかがわかりますよ!


金銭感覚が違うと結婚できない!この違いは大きな問題になる

結婚すれば、お金の管理をするのは奥さんの役目。

なかには旦那さんが管理して、毎月の生活費を渡しているなんて家庭もありますが、多くの家庭では、奥さんが旦那さんにお小遣いを渡しています。

決められた金額のなかでやりくりをするのは大変ですが、それが奥さんの仕事。好き勝手に使っていては家庭が崩壊しますよね。

独身時代は自分のために使えたお金も、結婚すると家族のために使わなければならず、自分は我慢することも多いのです。それが理解できないと、結婚生活は続きません。

旦那さんが大金持ちで好きに使える人もいますが、それはほんの一握り。そんな生活を夢みていても現実は違うのです。

男性はこの金銭感覚をチェックしています。あまりにも2人の感覚に違いがあると結婚には結びつきません。

結婚したい女性のお金管理

  • 会社にお弁当を持ってきたり、マイボトルを持ってきたりしていると、結構お金管理ができていると感心することがある。(30代、福祉勤務)
  • 少ない給料のなかから、奨学金を毎月自分で返済していると聞くと、当然なのかもしれないけど、きっといい奥さんになると思える。(30代、商社勤務)
  • 「セールでしか洋服買えませんよ」と明るく言ってる人は、ちゃんと家庭を守ってくれそう。見栄をはらないからいいと思う。(20代、流通勤務)
  • すごく現実的な話だけど、定期貯金をコツコツしてる人。お金持ってそうとかそういうのではなく、結婚してもちゃんと家計をやりくりできるんじゃないかと思う。(40代、建設勤務)

結婚したくない女性のお金管理

  • 親から経済的援助をうけないで、安いアパートに住んでいたりすると、ひとりで頑張ってるなと思えるけど、身分不相応なマンションの家賃を、親が援助してると平然と言っているのを聞くと、自分の給料じゃ養っていけないと思う。(40代、IT勤務)
  • 実家暮らしで、自分の給料は全部自分のために使ってしまう女性とは結婚したいと思わない。(30代、自営業)
  • 今の彼女は高級レストランや話題の店が好き。ファミレスや居酒屋は嫌いみたいだから、多分セレブに憧れてると思うけど、結婚はあり得ないな。(40代、流通勤務)

お金の管理ができるとは、身の丈に合った生活ができているかどうかということ。

年収200万円であれば200万円の生活、1000万円であれば1000万円の生活。自分の給料水準にあっていることが大事なのです。

身の丈に合った生活をすることは恥ずかしいことではなく、当たり前のこと。男性は「この人、給料少なくて貧乏くさいな」「節約してるなんて下らない」とは決して思いません。
  • 「給料は全部使ってしまうから貯金ありません!」
  • 「親が出してくれるからお金の心配はありません」

と堂々と言っている女性と結婚を望む男性はいないのです。

そんな女性と結婚したら、家庭の経済は破綻しますから、決まった範囲で生活できることが結婚したい女性には求められるのです。

細かいことは気にしない!ポジティブでおおらかな女性は魅力がある

恋人同士であれば、一緒にいるのはデートのときだけ。結婚すると毎日一緒にいることになります。これは大きな違いです。

仕事で帰宅したとき、奥さんがドヨーンと暗い顔でいたら、旦那さんは嬉しくありませんし、ブツブツ愚痴ばかり言っていたら、帰ってきたくなってしまいます。

あなたがどこかに出かけていて帰宅したときに、旦那さんが

  • 誰とどこに行ったの?何したの?
  • 遅いじゃないか!なにしてんだよ!

と言ったら、嫌な気分になりますよね。

お互いの行動を監視し文句ばかり言っていたら、夫婦の仲はギクシャクします。これは相手の生活を尊重していることにはならないのです。

結婚したい女性はおおらか

  • 仕事で毎日飲み会があって、お姉さんのいるお店にいっても、文句を言わない女性が理想。仕事なんだから遅いこともあるし、そういう店に行くこともある。そこは笑って済ませてほしいな。(30代、商社勤務)
  • しばらく連絡しなくても全然平気な彼女。好きなことしないよ、男なんだから、と言ってくれるから楽だし、安定感がある。彼女とは結婚したいと思っている。(30代、自営業)
  • 今の婚約者はなんでもかんでも「だからどーした」みたいな感じで、結婚してないのに、既に肝っ玉かあちゃんみたい。ほんとにかあちゃんになったら頼もしいだろうと思える。男はどっかで女性に甘えたいからね。(30代、医療勤務)

結婚したくない女性は細かくてうるさい

  • 浮気してないよね、と毎回言われるとうんざりする。好きでいてくれるのは有難いけど、毎回グズグズ言われると、この人と結婚はないなとなっちゃうよ。(20代、福祉勤務)
  • 誰と飲んでたの?どこ行ったの?って、こっちにだって付き合いがあるんだよ。男社会を理解できないとやっていくのは無理。(40代、不動産勤務)
  • 彼女は見た目は好みなんだけど、ものすごくネガティブ。ちょっとのことで自己否定するから疲れる。とてもじゃないけど結婚なんて考えられないし、別れたい。(20代、流通勤務)

「この人ネガティブで魅力的だな」「文句ばかり言ってて安らぐよ」なんて思う男性はいませんし、結婚しようとも思いません。

男性は強いように見えても、どこか弱い部分を持っています。社会で戦っているのですから、奥さんに甘えたい、頼りたいと感じていることもあるのです。

年齢に関係なく、結婚すると奥さんが主導権を握っている家庭が多く、これを維持していくためには、家庭を明るく照らすポジティブさと、ある程度の度量が必要になります。

男はわがまま!派手すぎず地味すぎない女性が好まれる

容姿の好みは誰にでもあるもの。彼女にするのであれば、他の男性が振り向くような派手さがあってもがいいのですが、結婚となると違ってきます。

派手で煌びやかな女性が結婚相手に選ばれるかというと、そういうわけではなく、派手な美人で昔モテた人ほど結婚できない現実があるのです。

男性は遊ぶ女性と結婚する女性を分けて考える人も多く、「どうして彼女と結婚したの?」と疑問に思ってしまうような女性と結婚したイケメンもいますよね。

結婚したい女性は派手じゃなく地味じゃない

  • 値段に関係なく、清潔感があるファッションの人がいい。地味だと年とったとき、おばさんになりそう。(20代、流通勤務)
  • そりゃあ派手より地味がいいよ、でも地味とダサいは違うから。ま、普通がいいってことだね。(40代、自営業)
  • 男に好かれようとしないで、ナチュラルな雰囲気の人がいいな。そういう人は家も綺麗にしてくれそうだし、癒しになる。(30代、商社勤務)

結婚したくない女性は見栄っ張りのハデ子と地味なダサ子

  • 流行りのメイクやファッションで固められると、遊びにはいいけど、結婚にはちょっと。結婚してもそんな生活されると困るからね。(30代、自営業)
  • 美人でスタイルもよくて派手な女性を男はみんな好きだけど、奥さんとして家庭は任せられないよ。最初から結婚相手候補にはならない。(40代、出版社勤務)
  • 派手も困るけど地味も嫌だね。地味と控え目ファッションは違うから。地味だと一緒に歩きたくない。暗そうだし。(20代、福祉勤務)

派手な女性は家庭を守れないように見えてしまい、結婚には向かないと判断されがち。遊びだけの女になってしまう可能性が高いのです。

地味すぎる女性も、敬遠されがち。家庭に入るとますます地味さが増し、おばさんになることを懸念されます。

自分はどんどんおじさん化し、イケメンだった過去は消え去っているのに、奥さんには綺麗にしていてほしいと願うもの。

その綺麗さは決してケバケバしい派手さではなく、万人受けする綺麗さなのです。男性はわがままですね。

価値観はやっぱり大事!お互いを認めあい理解することが必要!

価値観の相違から離婚なんて話、よく聞きますよね。離婚理由としてもよくあげられる価値観。これが合わないと結婚は難しくなります。

人によって価値観は様々。こうでなければいけないというルールはありませんし、お互いに合っていれば問題はないのです。

夫婦は最初から夫婦なのではなく、違う環境で育ち、結婚して夫婦になるので、100%価値観が同じ夫婦はいません。

でも、お互いに認めあって受け入れることが必要になります。

結婚したい女性は共感できる人

  • 彼女の考え方は自分にはないことだから、すごい刺激になる。こういう考えもあるんだと思えるし、結婚してもお互いに高めあえると思う。(30代、出版社勤務)
  • 価値観というか自分の意見をしっかりもっている人じゃないと安心して家庭を任せられない。自分で決断できないと困るよ。(30代、福祉勤務)
  • 違う価値感でも共感できればいいと思う。違いすぎるとダメだけど、どこか一部分が一致することでやっていけるような気がしている。(20代、流通勤務)

結婚したくない女性は共感できない人

  • 結婚て結局価値観でしょ。顔やスタイルってその人の全てじゃないから。何言ってんの?それ違うでしょって女とは結婚したくない。(40代、自営業)
  • 自分の意見や価値感が全て正しいと思っている人は無理。相手への譲歩がないと生活できない。(30代、商社勤務)
  • 自分を着飾って贅沢することが価値観の人いるけど、あり得ない。そういう人は一生結婚できないと思う。(30代、不動産勤務)

自分と違う価値観、意見でも、共感できれば歩みよれるもの。

男性に合わせるばかりではなく、自分の意見をしっかりもっていることも結婚したい女性には求められるのです。

価値観は子どもの教育などにも影響するので、男性はとても重要視しています。

家庭的だけではない!安心できる環境を作れる女性が一番!

結婚したい女というと、家庭的な女性を思い浮かべますが、男性はそれだけを求めているのでありません。

もちろん、料理が上手、掃除が好き、は結婚したい女の条件ですが、安心して仕事ができ、家庭を守っていける女性を求めています。

金銭感覚がしっかりし、どんなことも受け止め、綺麗さを保つ努力をし、価値観を共有できる。これらのことは全て明るい家庭を築くためには必要なこと。それを男性が求めるのは当然のことなのです。

これらのことを満たす女性になるのは難しいことではありません。自分の生活を見直せばよいだけなのです。

結婚は長く続くもの。失敗させたい人はいませんし、失敗させないために男性はきちんと女性を見極めています。

もし、結婚できなくて悩んでいたら、結婚したい女だと思わせるように自分を変える努力をしましょう。そうすれば、楽しい未来が手に入りますよ!

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る