友達でいたいと言う男性の心理!告白して振られた後チャンスはある?

思い切って告白したのに「友達でいたい」と言われたらモヤモヤした気持ちになってしまいますよね。

はっきりと「付き合うことは無理だ、もう君とは会えない」と言ってくれた方が気持ちを整理しやすく、諦めて次の恋に進むことができるものです。

しかし友達でいたいと言って告白を断る男性は数多く存在します。

友達でいたいという男性の心理はどんなものなのか、そして友達でいたいと言われてしまっても恋人になれるチャンスはあるのかご紹介していきます。


友達でいたいと言う男性の心理とは?

「友達でいたい」という言葉は、告白された際の断り文句としてとても王道です。

しかし言われた側は、相手がどういった意味で言ったのかが分からなくて複雑な気持ちになってしまいますよね。

では、振った相手に「友達でいたい」と告げる時、男性は心の中でどの様なことを考えているのでしょうか。

いつでも付き合えるように近くに置いておきたい

典型的な女たらしの考え方です。

他に好きな女性、もしくは付き合っている女性がいて、その女性に振られた時の保険としてキープしている場合があります。

今すぐに付き合うことは無理だけど、これからの状況に合わせて考えたいという思いがあるのです。

傷つけたくないと思っている

告白を断るということは、どうしても相手を傷つけることになってしまいます。

過去に告白をしたことのある男性や、人の気持ちを考えることのできる男性は相手をなるべく傷つけないためにこの言葉を選ぶ傾向が強いのです。

復讐を恐れている

告白を断った結果、復讐されることを恐れている場合があります。

特に信用していない相手に告白された場合、何をされるか分からないと思ってしまうのです。

できるだけ穏便に断ってトラブルに巻き込まれないようにするには、「友達でいたい」という断り文句が一番無難なのです。

二人の関係を壊したくないと思っている

恋人になったとして、別れてしまうと友達に戻ることもできなくなってしまいます。
二人の関係を壊したくないと思っている男性も「友達でいたい」と言うのです。

恋人としてずっと一緒にいるという未来が想像ができなくて、付き合ってすぐに別れてしまうより友達として長く一緒にいたい、そんな思いから「友達でいたい」という言葉を使う場合があります。

友達として接する方が楽しい

恋人同士になるより友達としてこれからも付き合って行く方が、お互いに楽しく過ごせると考えている場合に「友達でいたい」と言うのです。

単純に異性として見ていないことや、家族のように想っているということも考えられます。

友達でいたいと言われた場合の接し方

友達でいたいと言われたのであれば今まで通りの付き合い方で大丈夫です。

気を遣って声をかけるのを控えたり、連絡を取り合うのを止めたりする必要はありません。

今まで通り友達として普通に接することで彼に無駄な気を遣わせることもなく、二人の関係は徐々に回復していきます。

ですが、一度好きになってしまったら簡単には忘れられないのが女心というものですよね。

しばらくは彼に会いたくないし、顔も見たくないと思うこともあります。

友達として接することが辛くてできないときは、少し距離を置きましょう。彼への愛情が冷めた頃にまた友達として会えばいいのです。

少し距離を置くことで、彼との間の気まずい雰囲気も落ち着いてきます。

恋人になれる可能性はあるの?

たとえ振られたとしても諦めたくないと思う女性は多いですよね。

振られた後も一緒に遊びに行ったり、食事をしたりしているとなかなか好きな気持ちを忘れることもできなくなります。

友達でいたいと断られた場合恋人になれる可能性はあるのでしょうか。

チャンスがあれば可能性アリ!

友達として側にいることができるので、将来的に好きになってくれる可能性はあります。

例えば彼女に振られて落ち込んでいるときに慰めてあげたり、彼の悩みを聞いてあげたり、好きになってくれる機会はたくさんやってくるのです。

しかし友達として側にいる場合に注意しなければならないことがあります。
それは彼のことを意識しすぎないことです。

好きでいることを前面に出して行動してしまうと、彼はあなたのことが面倒臭くなって友達として相手にされなくなってしまいます。

そうなれば好きになってくれる可能性はゼロになってしまうのです。

なるべく好きだという気持ちは抑えて、友達として長く付き合っていられるように努力しましょう。

友人を紹介された場合は要注意!

友達として付き合っていく中で「こいつ彼女いないんだ」と言って彼の友人を紹介された場合は注意が必要になります。

どれだけ頑張って友達関係を続けていたとしても、友人を紹介するということは自分のことは綺麗さっぱり諦めたと思っている証拠なのです。

そして友達以上としては見られていないという証拠でもあります。

友人を紹介されてしまった場合は諦めて次の恋を探しましょう。

これからも友達でいられるという幸せ

振られてしまって連絡も取れなくなってしまう女性は数多く存在します。

振られるならキッパリと断ってくれた方が簡単に諦められるかもしれませんが、友達が一人減ってしまうというのはとても辛く寂しいことです。

側にいる限り好きになってくれるチャンスはいくらでもあります。

これからも友達として一緒にいられるということは、とても幸せなことなのです。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る