告白が迷惑に感じる場面。上手に断りたい時の対処法をご紹介

告白はされたら嬉しくて幸せなもの…そんなイメージを持っている人は多いでしょう。

確かに自分が意識していなかった人から突然告白されたら、驚く気持ちはありつつも、好意を持て貰ったことはやはり嬉しく感じるものですよね。

でも実際のところ、中にはちょっと「迷惑」に感じる告白もあります。正直苦手に思っていた人から告白されたとして、心から告白を喜べるかと言われたら確かに複雑な気持ちにはなりますよね。

そんな迷惑な告白とは、どんな告白があるのでしょうか。

今回は、そんな迷惑な告白とともに、迷惑な告白を断りたいときの断り方のコツをあわせてご紹介していきたいと思います。


告白されたけど正直迷惑…それってどんな告白?

正直迷惑に感じる告白はいくつかあるものです。まずは迷惑に感じる告白のシチュエーションを整理してみましょう。

一目惚れと言われたけど知らない人なので正直怖い

一目惚れされて、全く知らない人から告白される……そんな珍しいシチュエーションもあるでしょう。

全く知らない人から恋愛感情として好意を持たれること、このことを喜べるかどうかは、意外と意見が二つに分かれるのではないでしょうか。

たとえ見知らぬ人であっても好意を持ってくれたのは嬉しい、告白も前向きに考えたいという人もいるでしょう。

しかし一方で、そんな見知らぬ人からの告白は正直怪しさや怖さしかない…と感じてしまう人もいるはずです。確かに、知らない人からずっと見られていたと思うと、ちょっとストーカー的なにおいを感じなくもありません。

知らない人から一目惚れされて告白されることは、好意を嬉しく思う気持ちはまた別物として、正直受け入れがたい、ちょっと迷惑…と感じてしまう人は一定数いるものです。

職場の人から告白された!でも社内恋愛はしたくない…

社会人にとって職場は恋愛を意識する出会いの場の一つでもあります。

特に社内恋愛禁止というルールでもない限り、周りに社内恋愛カップルがいる、という人は多いのではないでしょうか。

そして実際に自分自身も、職場の人から告白されることはあるでしょう。

でも、相手が誰であろうと、「社内恋愛は恥ずかしいからやりたくない」という気持ちを自分自身が持っていたとしたらどうでしょうか。

正直、その告白を迷惑に感じる気持ちも生まれてくるかもしれません。

交際していることを周りにバラさずにやり過ごすこともできますが、やはりどこかでバレてしまうことは多いものです。

社内恋愛は周りから冷やかされたり、時にねたまれたりするなど、ちょっと面倒なことも多いので、人によってはしたくないと感じるものです。

だからこそ、職場の人からの告白は迷惑なので一切断りたいと考えている人もいるでしょう。

相手の男性がぶっちゃけ生理的に受け付けない

そもそも告白してきた男性に苦手意識があったり、苦手というかぶっちゃけ嫌いだったり、生理的に受け付けないなど、とにかく拒絶したい人の場合だと、告白を喜べる気持ちはかなり少なくなるのではないでしょうか。

「こんな人から告白されちゃった…正直迷惑なんだけどどうしよう…」と考える気持ちの方が大きいですよね。

時には、自分が恋人になるなんて100%考えられないと思っていた相手から告白されることだってあるのです。

ここで言う!?迷惑な場所で告白された

「え?ここで言うの?」とかなり戸惑ってしまうくらい、迷惑な場所で告白されることもあるでしょう。

たとえば職場の人全員が聞いているところで告白されたり、たくさんの人が乗っている電車の中で「好きです!」と急に大声で叫ばれたり…。


とにかくこちらが恥ずかしい思いをさせられるような場所で告白されたら、迷惑に思う気持ちも生まれるでしょう。

相手に恥をかかせるような場所での告白は、はっきり言って、告白する人の独りよがりでしかありません。

「度胸試しも兼ねて、皆の前で告白したい!」と考える男性もいますが、これは正直、告白された女性からすれば迷惑でしかないでしょう。

そんな相手の迷惑を考えないことは、その人の思いやりの無さを感じさせます。ますますそんな人からの告白は受け入れたくなくなってしまいますよね。

無理だってば!彼氏がいるのに何度も告白される

状況的に告白を受け入れることは絶対に無理なのに、なぜか諦めずにしつこく告白してくる人もいますよね。

例えば自分は彼氏や夫がいる状態、なのに相手の男性はまったく折れずに何度も告白してくる……こんな状況になったら、さすがに迷惑と思わざるを得ないでしょう。

告白する相手に既に恋人がいたとしても諦めない、略奪したい、と執念を燃やすことは、相手の男性的には大事なことかもしれません。

無理な状況でも諦めない姿勢というのは、時に必要な場合もあります。

ただ実際、告白される側としては迷惑としか感じない場合も多いです。彼氏がいるのに何度も告白されたら、好意を喜べるのは最初だけで、その後ははっきり言って面倒臭さしかないでしょう。

迷惑な告白を断りたい…断り方のコツ3選

では実際、上のような迷惑な告白をされたら、どんな風に断るのが一番なのでしょうか。やはり好意を持ってもらっていることは確かなので、できれば相手を傷つけずにうまく断りたいところですよね。

ここからは、迷惑な告白をうまく断るコツをご紹介します。

話が通じる相手なら「迷惑」と正直に言うことも必要かも…

もし相手が話が通じそうな人なら、時には「迷惑」とはっきり伝えることも必要かもしれません。

例えば公衆の面前で告白されて、正直恥ずかしさしかなく、告白を迷惑としか考えられなかったのなら、そのことを伝えましょう。

告白をしてきた本人的には、迷惑な告白だと気づいていない場合も多いです。確かに迷惑と言われて相手はショックを受けるかもしれませんが、はっきり言わなければ分からないこともあります。

好意を持ってもらったことには感謝を伝えつつ、迷惑なことは迷惑とはっきり伝えましょう。

告白する側が一方的に暴走してしまっている場合は、このようにこちらから歯止めをかけなければ、正直これからも迷惑をこうむる一方です。

曖昧な返事はせず、受け入れられないことをはっきり伝える

告白を断る際、曖昧な返事はあまりしないようにすることが肝心です。

好意に対する感謝を伝えることは必要ですが、YESなのかNOなのかよく分からない返事になってしまうと、相手につけ入る隙を与えてしまいます。

もし相手が迷惑な人、自分にとって全く受け入れられない人なら、「無理です」「一切考えられません」とはっきりとNOであることを伝えましょう。

曖昧な返事になり「いけるかも?」と相手に思わせることが、相手の諦めない姿勢を育てるきっかけになってしまうことも多いのです。

これ以上迷惑な告白に困惑したくないのなら、心を鬼にすることも必要なことです。

告白を断った後は、積極的な接触は控えるようにする

告白を断った後は、できれば相手との積極的な接触はしないようにしましょう。

必要な分だけコミュニケーションを取るようにし、あからさまではない程度に避けるのです。すると相手の男性も「迷惑だったのかも」と察する場合もあります。

もちろんあからさまに避けるのは、今度はこちらが相手の反感を買ってしまいますのでやめておいた方が良いでしょう。

最低限のコミュニケーションにする程度が一番です。

告白された後もうまくやっていこうと取り繕うと、これも相手につけ入る隙を与えることになりかねません。

迷惑な告白もある!正直嫌だと思ったらきっぱりと断ろう

告白は嬉しいもの…と思いがちですが、中には正直迷惑に感じられるものもあります。誰だって変なシチュエーションで告白されたり、嫌いに思っていた人から告白されたりでもしたら、内心複雑な気持ちにはなりますよね。

そんな時は「でも告白だし、前向きに考えた方が良いのかな…」という考えには縛られず、きっぱりと断る姿勢もぜひ大切にしてください。迷惑なものは迷惑ですからね。

特に相手の独りよがりな告白は、無理に前向きに考える必要ないでしょう。

これ以上大きな迷惑を受ける前に、しっかり断ってこちらからストップをかけておくことも大事なことです。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る