自分にぴったりの婚活方法を見つける!運命の相手と結ばれるために

大人になると異性との出会いが一気に減りますよね。

会社の中で恋人を作ろうとしても、周りの目もあるから中々出来ないです。

婚活はしたいけど、婚活方法が分からない為、結婚願望はあるのに、独身のまま30を超えてしまう人は少なくはありません。

しかし、世の中には多くの婚活方法があります。

私も20代中盤までは異性との出会いが全く無かったのですが、積極的に婚活に関する情報収集を行った結果、多くの婚活方法が世の中にはある事が分かりました。

異性との出会いを諦めてしまっている人の為に、今回は「婚活の方法を詳細にご紹介」していきます。

この記事によって婚活の幅が広がり、理想の異性と会えたら私自身も嬉しいです。

オススメの6つの婚活方法

婚活の種類は、時代が進むにつれて増えていきました。ココでは「6つの婚活方法」についてご紹介します。

婚活アプリで相性の良い異性とマッチング

婚活方法で1番と言っても良いほど人気があるのが、この「婚活アプリ」です。

婚活アプリでは、お互いに「いいね」を押し合う事によって「マッチング成立」となり、そこからお付き合いが始まるというシンプルなシステムが、ユーザーたちから絶大な人気を得ています。

しかも、婚活アプリの多くが女性無料。この太っ腹なサービスが、多くの女性から支持を得られている1つの要因となっています。

婚活アプリには多くの種類がありますが、特にオススメな婚活アプリは以下の3つです!

  • 登録者数600万人を誇る最大手婚活アプリ「ペアーズ」
  • 女性ファッション誌などでも大きく取り上げられている「Omiai」
  • 30代以上の登録者が多く使っている「マッチ・ドッドトコム」

婚活アプリでは登録をする前に事前に「身分証明書」を提示します。それによって、18才未満の登録や、サクラや業者の登録などを事前に防ぐ事が出来ます。

しかも、婚活アプリでは「セキュリティ対策」がしっかりしていて、怪しい書き込みのユーザーを見つけたら「24時間監視」を行っている運営が即座に対処をしてくれます。

さらにFacebookのような「SNS」と連動をしている婚活アプリも多いので、SNS好きの人からも愛されています。

女性は無料で使えて、なおかつセキュリティも万全。ここまで来ると婚活アプリが人気があるのも納得ですよね。

結婚相談所では婚活に真面目な人が多い

結婚相談所は主に「データマッチング型結婚相談所」と「仲人型結婚相談所」の2つに分かれています。

データマッチング型結婚相談所は、婚活アプリのように、自分で好みの異性を探してアプローチをしていく結婚相談所の事を指します。

仲人型結婚相談所は、仲人さんが自分の代わりに自分に合う異性を探してきてくれたり、お見合いの設定などを行ってくれる結婚相談所の事を指します

自分一人で婚活を進めるのが不安な人や、仲人さんに婚活テクニックを聞きたい人には、仲人型結婚相談所がオススメです。

しかし、データマッチング型結婚相談所に比べて、仲人型結婚相談所の方が、費用は多めにかかるケースが多いので、そこは注意してください。

結婚相談所も世の中には多くありますが、その中でもオススメな結婚相談所は以下の3つです!

  • 初期費用・お見合い料・成婚料が無料の「ゼクシィ縁結びカウンター」
  • 全国56か所に支店を構える大手結婚相談所「ツヴァイ」
  • 登録者数、約5万人を誇る「楽天オーネット」

結婚相談所は男女とも「有料」です。有料という事は、それだけ「婚活に真剣な人が多く登録をしている」とも取れます。

結婚相談所というと「お金が物凄くかかるのでは?」と不安に感じるかもしれないですが、最近では「成婚料無料」の結婚相談所も増えてきました。

現に、今回オススメに挙げた「ゼクシィ縁結びカウンター」「ツヴァイ」「楽天オーネット」の結婚相談所はどれも「成婚料無料」です。

これまでの結婚相談所では成婚料だけで「10~20万円」もの額を取られるのが当たり前でしたが、現代の結婚相談所の費用はとてもリーズナブルなものになってきています。

成婚料以外にも「入会金」「初期費用」「月額費用」「お見合い料」などが安かったり、無料だったりする結婚相談所は世の中には探せばあります。

3.登録者数が桁違いの出会い系サイトで婚活を行おう

出会い系サイトは、婚活アプリや結婚相談所に比べて登録数が物凄く多いです。

婚活アプリで1番登録者数が多いのはペアーズの600万人、結婚相談所で1番登録者数が多いのはIBJメンバーズの6万人なのですが、出会い系サイトで1番登録者数が多いのはハッピーメールの「1600万人」となっています。

この桁違いの登録者数の多さは婚活を行う上でとても魅力的です。

出会い系サイトの種類は多いですが、比較的、大手で安心に使えるサイトは以下の3つです!

  • 登録者数1600万人を誇る大手出会い系サイト「ハッピーメール」
  • 写メコンテストなど、女性が喜ぶイベントが行われている「PCMAX」
  • ミクシーグループが運営している出会い系サイト「YYC」

出会い系サイトと聞くと「サクラとか業者とか多くて使えたものではない!」と感じるかもしれないですが、最近の出会い系サイトは「サクラ対策」「業者対策」などをしっかりと行うようになってきました。

登録時に「電話登録」を行わせる出会い系サイトも増えてきているので、業者のダミーアカウントの乱用を防げるようになりましたし「24時間電話対応」を行う事で、非常事態のトラブルにも対応出来るようにもなりました。

出会い系サイトは「月額制」では無く「課金制」なので、使いたい時だけ利用が出来るのも、使い勝手が良いです。

4.県の婚活イベントで地元の人と付き合おう

県が主催をしている「婚活イベント」に参加をするのもオススメです。

県の婚活イベントでは「街コン」「婚活パーティー」のような物が毎月開催されていまして、県のイベントでは「参加条件」が決められている場合が多いです。
  • 20・30代限定パーティー
  • 30・40代限定パーティー
  • 大卒以上限定パーティー
  • ノンスモーカー限定パーティー
  • 医療関係限定パーティー

条件を付ける事によって、自分と年齢が近い人や、同じ趣味の人たちとだけ会う事が出来るので、その分、カップルも出来やすくなります。

「地元の人と付き合いたい」「自分と似た人と付き合いたい」という人には、県のイベントに参加をするのは、とても有意義です。

知り合いの結婚式に参加する

知り合いの結婚式も、実は婚活としてかなり使えます。

結婚式に参加をしている独身の人は、幸せそうな新郎新婦の姿を見て「自分もあのようになりたい」と感じます。

しかも、結婚式の参加者は服装も、おめかしもバッチリ!

異性に自分をアピールする材料は揃っています。

なので、二次会などの食事会で気になる異性がいたら、積極的に話しかけてみるのも悪くは無いです。

教室に通って同じ趣味の恋人を作ろう

世の中には多くの教室があります。

中でも「料理教室」を使って、婚活を行っている人たちは多いです。

趣味が同じことで、親近感がわき、そのまま付き合う所まで行くというケースは珍しくは無いです。

世の中には料理教室以外にも、多くの教室があります。

  • 陶芸教室
  • 書道教室
  • 絵画教室
  • 手芸教室
  • フラダンス
  • ボイストレーニング
  • フラワーアレンジメント

自分にあった婚活方法がきっと見つかる!

このように、世の中には多くの婚活方法があります。

どの婚活方法にも、それにしか無い魅力・メリットがあるので、自分に合う婚活方法が見つかれば、スムーズに自分にピッタリの異性を見つける事が出来ます。

婚活は動かないと成功しないです。動いた人のみが婚活という名の打席に立つことが出来て、その中でも努力をした人が婚活で成功をします。

初めは怖いかもしれないですが、重い腰を上げて、婚活の世界に飛び込むのも、未来の伴侶をゲットするには大事な事なのです

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る