婚活で男選びを失敗!自分のフィーリングに合う相手を見極める方法

婚活をしていて多くの人と会い、会話をしていると一体、自分に合う相手はどのような人物なのかよくわからなくなってしまう人は多いでしょう。

自分の理想とする男性が現れなければがっかりすることもあると思います。

私は、婚活を2年間経験し、様々な人と出会いましたが、そこで相手選びを失敗した経験も多々あります。その経験から本当に自分に合う相手はどのような人なのか知ることができました。

体験談を元に、婚活で自分に合う相手を見極める方法についてご紹介します。

自分の理想の相手を捜し求める婚活

私は、婚活を始めた当初、自分の理想とする男性像を探していました。

安定した企業に勤め、年収は少なくとも600万以上、年齢は25歳~35歳まで、身長は165cm以上、顔立ちは普通レベル以上、大卒or院卒…などです。

決して、高すぎる条件ではないと思っていましたが、いいなと思える男性にはなかなか出会えませんでした。

結婚相談所でついに理想の男性が!

婚活をすすめるうえで結婚相談所にも登録しました。

ここでは条件を設定してある程度、男性を絞り込めるので、私が理想とする男性もいました。

そこで知り合った彼は、大手金融会社のエリートサラリーマンでした。身長も高く、顔も悪くない、会話も上手で話は弾みました。

そして、彼と正式に交際をすることになりました。

彼は、私のことを「かわいい」「素敵な女性」などとよく褒めてくれて滑り出しは順調でした。

交際当初から気になった彼の違和感

しかし、交際を始めてすぐに違和感を覚えるのです。

酒癖の悪さが目に付く…

出会ってから二回目のデートで、お酒を飲みながら居酒屋で食事をしたのですが、彼はまだ会って間もないにもかかわらずお酒にかなり酔っていました。

そして、私の体を必要以上に触ってきたりして、言動も明らかに酔っ払いという感じで、回りのお客さんの目もあり恥ずかしい思いをしました。

また、お店に子供がいて、ばたばたとうるさくしていたのですが、その様子を見て何度も舌打ちをしていました。

しかも、その日の帰り道に、突然、「今日はキスしてから帰りたい!」などと言い出したのです。私としては、2回目のデートでキスなんて早すぎる…と思い、また今度と流しました。

歩くペースを合わせてくれない

二つ目の違和感は、彼は歩くのが早くてまったく私の速度に合わせてくれません。

もしかしたら女性慣れしていないのかも…気づいていないだけなのかも…と思い、私は彼に頑張ってついて歩くのはやめて、わざと遅めに歩き、遅れをとってみました。

彼が気づいてくれると思ったのです。しかし、彼は私と数メートル離れてもさっさと歩いていってしまいました。

3回目のデートで自宅への誘い

3回目のデートでは「うちに来ない?」と言われました。

彼は実家暮らしだったのですが、その日は両親が自宅にいないとのこと。

両親がいる中での招待であれば、誠実さがうかがえるのですが、この誘い方は明らかに下心しかありません。

段々と連絡が来なくなる…

最初はあんなに彼のテンションも高く、私のことを気に入ってくれていたようだったのに、段々と彼からの連絡ペースが遅くなり、1週間ほど連絡がないこともザラにありました。

今週末はデートをするのかどうか?こちらも気になったので私から重ねてメールをすればなんとか返信があるぐらいのようなものです。

付き合って3ヶ月目にして訪れた別れ

彼への違和感や不満を持ちつつも、私はそれでも彼と付き合い続けました。

酒癖が悪いだけ、あまり女性慣れしていないだけ、連絡が来ないのは忙しいだけ…となんとかいい方向に考えていたのです。

しかし、付き合って3ヶ月目にして彼のほうから突然、「別れたい。」と言われたのです。私のこの時の心情としては寂しい気持ちとほっとした気持ちが半々でした。

今思えば、別れて正解だった!

思い返してみれば、彼が私に冷たくなったのはキスや家へ行くことを拒んだあたりからだったような気がします。

もしかしたら最初から結婚を前提とした付き合いをする気はなかったのかもしれません。

しかも、別れ際には、「お前といてもおもしろくない。」とまで言われたのです。

私が婚活で失敗して学んだ事とは?

私が婚活における男性選びで失敗し学んだことは、理想とする男性のスペックに振り回されないということです。

私の場合、条件がいい人が中々いなかった、しかし突然、理想的な男性が現れた、そのため、性格など内面のことは目を瞑ろう…となってしまったわけです。

もちろん、ある程度の条件や理想を持って婚活をすることは重要だと思います。しかし忘れてはいけないのは、本当に大事なのは相手とのフィーリングです。

条件のそろった素敵な人があなたの前に現れて、何回かデートをしていて違和感をぬぐえないのであれば、それは男性とあなたのフィーリングが合っていないと言えます。

本当に自分に合う相手は、一緒にいて自分が心から楽しめるものです。

相手の男性と一緒にいて心がやすらぐ、楽しめる、安心する、毎回のデートが楽しみになるという気持ちが大切です。

この事を忘れずに婚活に励んでみてくださいね!

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る