好きな人が急に距離置く理由。悲しい片思いになりそうなときの対処法

片思い中の好きな人が急に距離置くのは一体なぜ?この前まであんなに仲良く喋っていたのに、もしかして…と期待さえしていたのに、急に距離置く好きな人。

悲しい片思いの予感に崩れ落ちてしまいそうな方は、こちらの記事をチェックしてみてください。

好きな人が距離置く理由と対処法をまとめてみました。

好きな人とは縁が薄いのかも?距離置くのは必ず理由がある

好きな人と今までどんなにいい雰囲気であったとしても、距離置くということは、やはり何らかの理由があるものです。

その理由には一体どんな事情が考えられるのでしょうか。順を追って読み進めていきましょう。

自分には合わないと気づいた

男性が女性を好きになるとき、容姿が自分の好みであるかどうかが大きな判断基準。

そのため、好きな人といい雰囲気になっていたのは異性としてアリだったからという理由が考えられます。

しかし、だからといって自分の彼女として迎えたいかどうかは別次元のハナシ。

異性としては強く惹かれるけれど、内面は合いそうにない…自分には合わないと気づいたら、男の人は割とアッサリ距離置くものだったりするのです。

異性として好きになれない

先の項目とは反対バージョン。

会話の内容や趣味はとても合うけれど、どうしても異性としては意識できない。手をつなぎたいなどの性的魅力を感じられなかったり、その先のイメージが全く想像できなかったりもあるでしょう。

こればっかりは、努力で埋められるものではないのがリアルなところ。

さらに、女性側から特別な好意を感じ取ったなら、好きな人が距離置く選択を選んだのも、ある意味仕方がないといえるでしょう。

好意があるフリをしている

本当は好きと思っていなくても、好意があるフリをすることで人間関係を円満に回していこうと考える人も多いです。

もしかすると、あなたの好きな人はそういった考えの持ち主である可能性も。

そんなつもりはなかったのに、あなたからの好意に気づいてしまったら、やはり距離置くという行動に移す男性が多いのではないでしょうか。

また、好意があるフリでなくとも、みんなから好かれたい気持ちが強い男性も珍しくはないためご注意を。

今までの関係を壊したくない

喋っていたら楽しいし、異性としても十分にアリ。しかし、様々な立場から今までの関係を壊したくないと考える男性も多いです。

例えばあなたが自分の友達の好きな人である、年齢が離れすぎている、これ以上進めば不倫になってしまう、上司と部下、先生と生徒の関係であるなどが考えられるでしょう。

好きな人が距離置くのは、あなたとの未来を選ぶにはリスクが大きすぎると判断したからなのかもしれません。

罪悪感を抱えている

好きな人が、必ず良い人であるかどうかはわからないのが恋愛の怖いところ。

異性として強烈に惹き寄せられるほど魅力的なのに、周囲の評判はめっぽう悪い、誠実さに欠けているなど、人として疑いたくなるような要素のある男性も珍しくはありません。

好きな人が距離置くのは、実は超ラブラブな彼女がいる、あなたを浮気相手にしようとしていたけどその気がなくなった…など、何かしら罪悪感を抱えている可能性も。

このケースなら、距離置くようになってくれて逆に有難かったといえるでしょう。

クールダウンしたい

好きな人のことで頭がいっぱい。勉強も仕事も手につかない…。まさに恋は盲目状態になることは男女問わずありますよね。

こんなとき、女性は割と恋愛感情に溺れてしまいがち。

しかし、男性は意外と自分を立て直すことができるものです。あなたの好きな人が距離置くのは、恋に溺れそうな自分に喝を入れるためなのかも。

冷静になって気持ちが落ち着けば、また以前のように楽しく喋れる日が来るのかもしれません。

嫌われたと勘違いしている

恋する男女は、ともにナイーブでデリケートになってしまうもの。

だからこそ、些細なことで嫌われていると勘違いすることも多発してしまいます。また、不安な憶測は、さらにダークな色へと変化しがち。

好きな人があなたと距離置くのは、このように「嫌われてしまったんだろう」という勘違いが元になっていることも考えられます。

そうだとしたら、あなたの好きな彼はとても心の優しい相手想いの男性なのでしょうね。

忘れようとしている

好きな人が距離置くのは、あなたのことを忘れようとしているからかもしれません。

想いが届きそうになかったり、自分は不釣り合いだと自信がなくなってしまったりすれば、忘れるために距離置くという辛い選択肢を手に取ることもあるでしょう。

本当は片思いではなかったのに実らないことも恋愛においては日常茶飯事。

しかし、ご縁がある男性なら、距離置く状況になることもなく恋が成就するものです。好きな人とは縁が薄かった…と気持ちを切り替えてもいいのではないでしょうか。

距離置くのは伝えづらい気持ちがあるから!好きな人への対処法とは

以上のように、好きな人が距離置くのは往々にして伝えづらい気持ちを抱いていることが多いです。

それを踏まえたうえで、好きな人が距離置くときの対処法をお伝えしていきましょう。

好きな人の気持ちを尊重する

本当に彼のことを好きなのであれば、最善策はひとつのみ。それは、好きな人が距離置く気持ちを尊重してあげることです。

彼があなたから距離置くことにしたのは、結果的にあなたにとってもプラスになることが多いはず。

好きな人があなたに対してネガティブなイメージを抱いているなら、同じように距離置くことでフラットな関係に戻れるのではないでしょうか。

もし両想いだったのに残念な選択を選んだとしても、あなたに対しての気持ちが強ければ彼はもう一度歩み寄ってくれるでしょう。それがなかったのなら、そこまでの想いではなかったということ。

男性は、追いかける性であります。

好きな人があなたと距離置くことにしたのなら、その気持ちを尊重したほうが、今後も円滑なコミュニケーションを紡いで行けるといえるでしょう。

友達に探ってもらう

距離置く好きな人の本心が気になるのなら、友達伝いに理由をそれとなく探ってもらうこともひとつの対処法です。

あなたの友達から、彼の友達にコンタクトをとってもらえば、あなたと距離置く理由がおおまかにでもわかるかもしれません。

ただし、彼の友達や彼自身が本音をあなたのお友達に打ち明けてくれるかはわかりません。

また、伝えてくれたとしてもあなたがショックを受けるような内容であれば、それが関係ない彼の友達やあなたの友達に知れ渡ってしまう可能性も。

友達という他人に託すことのメリットとデメリットを覚悟できるなら、好きな人が距離置く理由をリサーチしてもらっても良いでしょう。

思い切って理由を確かめる

好きな人が距離置くのを眺めているだけなんてイヤ。

当たって砕け散ってもいいと思うなら、好きな人に思い切って理由を確かめてみることも対処法としては良いでしょう。

お互いに誤解が解ければスッキリしますし、両想いだとしたら今後のふたりの展開も期待したいところ。

しかし、あなたは勇気を振り絞ってでも好きな人に距離置く理由を確かめたかったとしても、お相手はそれを嬉しく思わないかもしれません。

そうなると、距離置くだけだった好きな人の行動があからさまに避けるという耐えがたいものに発展してしまう恐れも…。

好きな人のココロにぶつかるなら、どんな結果になっても後悔しない覚悟が大切だと言えそうです。

時間がお互いを解決するかも…好きな人の距離置く気持ちを大切に

好きな人が距離置くことは、悲しい片思いになってしまう暗示の可能性が高め。

しかし、好きな人のそんな気持ちを受け入れて時間の経過を待てば、状況が好転することも十分に予測できるのではないでしょうか。

結果的に好きな人との間に実りがなくても、時間がお互いの気持ちを解決してくれることは間違いないといえるでしょう。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る