男性がめんどくさいと感じる女性の特徴!嫌われない女性になるために

ちょっといいなと思う男性や、もっと距離を近づけたいと思う男性が現れたとき、貴女からその彼にアプローチをかけていきますよね。

ラインを送ってみたり積極的に食事に誘ってみたりするでしょう。

しかしそのような行動の中でも、彼からしたら「この人、ちょっとめんどくさいな」と思わせることをしているかもしれません。それを分からず続けていたら距離が近づくどころか嫌われてしまいます。

そのようなことにはならないように、これから男性がめんどくさいと感じている女性の行動や言動を紹介していきますので、参考にしてください。


ラインやメールでのめんどくさいと思う行動

知り合ったらまずはラインやメールなどの連絡ツールでアプローチをかけることが一般的ですよね。ではその中での男性がめんどくさいと感じることをあげていきましょう。

ラインで何度も連続して送ってくる

まず最初にあげることは、ラインでの連絡のとり方です。

いつでもすぐに連絡を送ることができる便利なものでもありますが、だからと言って相手がいつでも連絡を返せるとは限りません。

彼も仕事中であったり用事があったりします。

それですぐには返信できない時に貴女が続けざまにラインを送り続けていたら、しかも内容がみんなバラバラのことであればなおさらです。

そのラインを彼が見たときに、「そんな一気に送られても…全部に応えないといけないのか?」「僕だってそんなに暇じゃないんだけど」と思ってめんどくささを感じてしまうのです。

それが続けば「いい加減にしてくれ!」と思い、最悪の場合はブロックしてしまうことのもなります。

ラインだって相手あってのことですので、自分よがりな送り方は控えましょう。

用事を伝えずにスタンプだけ送ってくる

貴女は意中の男性の様子を伺うためにスタンプだけ送るようなことはしていませんか。

「お疲れ様」というメッセージ入りのスタンプなど、なんとなく送って相手の返事を待つときに使う方法ですが、実はこれも男性からするとめんどくさいと思うことです。

ラインが来たと思って見たらスタンプのみで、その後は何も来ないとなれば「え?なんか用事があったんじゃないの?」と思ったあとに「用事があるなら内容送ろうよ!」と不快感を覚えてしまいます。

男性からすれば用事はありませんので、わざわざ「どうしたの?」と返信することもしたくありません。

男性は普段からスタンプを使う方は少ないですので、スタンプは文章とセットで送りましょう。

SNSの記事をいじってくる

こちらはラインではないですが、フェイスブックなどのSNSの投稿に対していじってくる女性も、男性からしたらめんどくさいと感じる行動です。

例えば気になる男性が「ラーメン屋で色の黒い変わったラーメン食べた!」と記事を出した時に、それに対して「え?それって大丈夫?私は無理!本当に美味しいんですか?」とコメントされると、正直イラっときています。

悪気はないのでしょうが、彼からしたら「美味しいから記事にしたんだけど!共感しないならコメントしないでほしい」と思うからです。

感性は人それぞれですので、彼の言いたかったことも理解しつつ、SNSの場では言葉を選ぶことが大人というものです。

無意味に自分のペットの写真を送ってくる

ラインで飼っているペットを送ってくる女性に、男性はめんどくささを感じるでしょう。特に動物に興味がなければなおのことです。

飼っている本人からしたら可愛さをアピールしたいのでしょうが、送られた男性には「だから何?」としか感じません。

「とりあえず可愛いと言っておけばよいのかな」と気を回すことになり、それはとてもめんどくさいことと考えるでしょう。

話の流れで男性がペットを見てみたいとなれば良いのですが、特に相手が求めていなければ、単に気を遣わせてしまうだけとなります。

会っているときにめんどくさいと思う行動

次に実際に会っているときに男性がめんどくさいと感じている行動をあげていきます。

せっかくデートまで事が運んだのに、マイナスの大きな印象を与えてしまいチャンスをつぶしてしまうことになります。

思い通りにならないと不機嫌になる

一緒にデートをしているときに、自分の思い通りにならないと不機嫌になる女性はめんどくさいと思われるでしょう。

いわゆるワガママ、察して女とも言われます。

男性は女性に比べて細かいところには気づかない生物です。少し前髪を切ったことを気づかれなかったときに「何か変わったと思わない!?」と強く言われても、「こっちは言われなきゃ分からないことだってある!」というのが男性の本音です。

やってほしいことをやってくれないで不機嫌になる、男は女性に気を遣えてなんぼでしょ!と思っている女性は、正直ほとんどの男性からめんどくさいと思われているでしょう。

何かと上から目線

意外と本人が気づいていないところでもありますが、話をしているときに何かと上から目線の女性がよくいます。

例えば意見は人それぞれということに対して、「これってこういうものなんだから…」と決めつけた言い方をしてくと、聞いてる男性としては穏やかではいられません。「それは貴女だけでしょ」と反論したくなるでしょう。

他にも、男性とすれば教えてあげたことに対して、「やっぱり分かってるね!そういうことなのよ!」と返されたときも面白くありません。

「貴女が知らないから教えたのに」と気を悪くしてしまいます。

男性はプライドがありますので、無意味に上から来られることに対して気分を害しますし、めんどくさい人というレッテルを張るのです。

口を開けば愚痴ばかり

一緒にいて男性が一番めんどくさいと思う女性の特徴の一つとも言えるでしょう、話の内容が愚痴ばかりの女性にはめんどくささしか感じません。

貴女も愚痴の一つや二つは一緒にいる男性に言うこともあると思います。しかし話せば愚痴しか出てこないとなれば、彼はうんざりして話を終わらせたくなるでしょう。もう会いたくないとさえ思ってしまいます。

男性は解決したがりますので、「それだけ言うなら自分でもう少し動きなよ!原因は貴女だよ!」と内心では思っているのです。

愚痴ではないのですが、冗談のつもりで人を悪く言っているような女性も、男性からしたら聞いてていい気分はしません。

「もう、うちの上司ってバカばっかりでさー、ははは」なんて人を馬鹿にしている言葉も、何度も言っていると、「貴女がそんなこと言える力あるの?」と人として疑い始めるのです。

ネガティブな発言が多い

話しの内容がネガティブな女性も、男性からするとめんどくさくて相手にはしたくありません。

楽しい話題をしようとしても、「私には才能が無いから…」「私なんか誰も相手にしませんよ」などと、答える言葉がネガティブの連発では、聞いている相手は疲れてしまいます。

男性も最初は「そんなことないよ」とフォローを入れてくれますが、それもだんだんと言いたくなくなってしまい、終いには「何を話しても楽しくなれない」と感じて、二度と誘ってくれることは無いでしょう。

自分の都合で言うことが変わる

言ってることが変わってしまう女性も、男性がめんどくさいと思う特徴です。

自分の都合によって前に言っていた事と違うとなると、「結局は自分勝手なんだな」という気持ちにさせてしまいます。

喫茶店に行った時に貴女が「コーヒー一杯だけで何時間もいる人って店員からしたら迷惑らしいけど、私もそう思うよ」と言っていたのに、また違う日に一緒に行ったら「もうちょっとゆっくりしよう」と言って何時間もいたりなんてことはありませんか。

そのようなことが何度かあると、彼は「調子がいいんだな、深い付き合いしたら僕も調子よく扱われそう」と考えてしまい、距離を置き始めます。

言うことが変わる人は誰からも信用されません。

男性が寄ってこないのは人のせい

男性が聞いていてめんどくさいと思う話の内容に、自分に男性が寄ってこないことを人のせいにしているという事があります。

本当は上記に記してきたようなことが理由であるのにそれを人のせいにしていると、聞いている男性はあきれてしまうでしょう。

最近の草食男子は!

近年は確かに草食男子という言葉も出てきて、男性が恋愛に疎くなってきたといわれています。

しかしそうでない男性も沢山いる中で、自分が恋愛できない理由を草食男子のせいにしてしまう女性は、男性からはめんどくさい以外何物でもありません。

魅力がある女性には少なからずそれなりに男性からお声がかかるものですが、モテないことを「最近の男性は勢いがない」と豪語してしまう姿は、目の前にいる男性との今後のチャンスもつぶしてしまうでしょう。

職場にはおじさんしかいなくて!

職場環境をモテない理由にしてしまう女性も、男性からするとめんどくさいです。

会社には若い男性がいないから全く出会いが無いと言って、会社のせいにしてしまうのは聞いてて耳をふさぎたくなるでしょう。

「出会いは会社だけではないから」「自分が動いていないだけ」と思わせるだけで、何の情も沸いてこないのが男性の正直な気持ちです。

めんどくさい女を卒業するために

この記事を見ている女性は少なからず良い恋愛に辿りついていない方が多いのではないでしょうか。「自分ってめんどくさいのかな?」と思って見ている方もいるのではないでしょうか。

上記のめんどくさい女に当てはまった方はそれを卒業して、素敵な恋愛をしたいですよね。

そのために一番大事なことは、相手のためになることを考えることです。

貴女の周りにもいるのではないでしょうか。「自分はこうだから」「自分が間違っているはずがない」「自分に合わせてね」と言わんばかりの接し方をする人、会うとめんどくさいと思いますよね。

そのような接し方を男性にしてしまえば、男性がめんどくさいと思うことは目に見えています。ですので、隣にいる男性のことを考えた行動をとることが、逆に男性からも感謝されて素敵な恋愛に繋がっていくのです。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る