見つめ合う心理とは?恋愛につながる5つの心理

気になる人と見つめ合う時って、どんな心理が働いているんでしょうか?
緊張?関心?それとも好意でしょうか?

お互いに目をそらさずに見つめ合うということは、二人がなにか特別な感情を共感し合っているとしか思えませんよね!

そこで今回は、見つめ合うときに生まれている心理を5つ紹介します。
もちろん恋愛につながる可能性大なので、ぜひ確認してくださいね♪

 

見つめ合うことが恋愛につながる心理とは?

「見つめ合う」とき、二人の間にはどのような心理が働いているのでしょうか?

心理学的には「あなたと仲良くなりたい」という親和的欲求というものが、見つめ合うという行動につながるといわれています。とはいえ、「仲良くなりたい」という気持ちは友人との関係でもありますよね。

では、この見つめ合うという行為が恋愛につながる心理には、どのようなものがあるのでしょうか?

 

あなたに興味がある

見つめ合う心理のひとつは、相手に興味があるということです。

ひとは興味のあるモノに対して、思わずジッと凝視してしまうもの・・・。
逆に、嫌いなモノ、関心のないモノは、視界に入れたくありませんよね。

あなたに興味があって、もっと知りたいという気持ちのなかには、少なからず好意が含まれていると考えて間違いありません。

 

あなたの本音を見抜こうとしている

「目は口ほどにものを言い」といわれるように、目には本音があらわれるもの・・・。

相手は見つめ合うことで、あなたの本音、本心を見抜こうとしているんです。

「今、笑ったのは本心からかな?」

「”頼れる”と言ってくれたけど、本気でそう思ってる?それても社交辞令?」

このように、あなたの本音、本心を見抜きたいというのは、あなたのことが気になって仕方ないからなんですね。

 

あなたを好意的な気持ちで見ているから

先ほどの「目は口程に物を言う」と同じく、あなたを好意的な気持ちで見ているからあなたにこの気持ちが通じてほしいと思っているのです。

恥ずかしくて言えないことでも目で伝えるということありますよね。

逆にあなたも伝えたいことがあっても言えないとき「気づいてよ」と目で伝えようとするときがありませんか?男女とも同じということですね。

 

あなたとの会話を1つも聞き逃したくないという気持ちがある

人は真剣に話をきくとき、自然と相手の目を見ています。

ですからあなたと見つめ合うということは、あなたの話を1つも聞き逃したくない!と真剣に耳を傾けている証拠なのです。

これはあなたとの会話が楽しい、もっと話がしたいという好意的な気持ちのあらわれですよね。

 

あなたに伝えたいことがある

あなたに伝えたいこと、言いたいことがあるのかもしれません。

それが告白なのかはわかりませんが、あなたが不快に思う内容なら目を見て話そうとは思わないでしょう。

そう考えるとあなたにとっては良いと思えることを伝えようとしているのです。

考えるだけでドキドキしてきますね。

 

見つめ合う心理と恋愛につながる心理のまとめ

見つめ合う心理と恋愛につながる心理のまとめ

見つめ合うだけで恋が始まるといわれるほど目には力があります。

女性は落としたい男性がいるなら目で落とせという本がある位です。

見つめ合う心理で悪い意味はまずありませんので、気になる人と見つめ合うチャンスがあったら大いに利用しましょう。

以上、見つめ合う心理とは?恋愛につながる5つの心理…でした。


 

自分に送られた視線の意味に興味のある方、脈ありかどうか知りたい方は、こちらの記事もぜひお読みください。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る