ムーンストーンの効果は絶大!恋愛で発揮される不思議なパワーとは

六月の誕生石として愛されているムーンストーン。実は約二千年以上も昔から、人々に大切にされてきた石の一つです。

プリニウスの「博物誌」やアルベルトゥスの「鉱物書」の中では、ムーンストーンについて「月の満ち欠けに従いその形も大きくなったり小さくなったりする」と記述されています。

実際に、街灯など人工的な光が一切ない場所で、月や星の光を頼りにムーンストーンを見ると、サイズが変わって見えるそうです。

そんな不思議な石ムーンストーンは、古来より不思議な力が宿っていると考えられてきました。

一体どんな効果があるというのでしょうか。


ムーンストーンは女性をサポートしてくれる効果があります

ムーンストーンはその名が表すように、月を象徴としたパワーストーンです。

太陽=男性、月=女性と例えるように、ムーンストーンの持つ効果も、女性をサポートするのに最適なものがたくさんあります。

では具体的な効果について説明していきましょう。

感情面で、こんな素敵な効果が期待できちゃいます

感情の起伏を抑えてくれる効果があると言われているムーンストーン。

ヒーリング効果も高いことが特徴的で、乱れた感情を安定に導いてくれます。

例えば情緒不安定な時にムーンストーンを手にしていると、心を落ち着かせてくれるそうです。また、生理前後のイライラ時期にも、ムーンストーンの効果が発揮されるのだとか。

もちろん生理時に限ったものではありません。

日常的に、周囲から「キツイ性格」なんて思われがちな人が持っても効果的。優しい柔らかな雰囲気を持てるようになるかもしれません。

女性らしい優しさを目指したい時に、手にしてみたいパワーストーンですね。

恋愛願望、結婚願望を持つ人に、強い味方になってくれます

ムーンストーンは、所有した人を愛で包み込んでくれると言われています。

また、石を所有している人から大切な人に、愛情を分け与えることができるんだとか。

そして、離れた場所にいる相手を繋ぎ止めてくれる効果もあるため、遠距離恋愛を成功させる効果も期待されています。

更には恋愛成就のパワーストーンでもあるので、恋人のいる人がムーンストーンを手にしていると、その人と結婚できる確率が上がるかも! 期待が膨らみますね。

女の子の悩みあれこれ、ムーンストーンが解決してくれるかも!

ムーンストーンは女性性を高めてくれるパワーストーンですので、女性特有の悩みの種を軽減してくれることがあるそうです。

昔から内分泌腺やリンパ腺の流れを改善し、生理痛や出産時の痛みを軽減する効果があると言われています。

更には更年期障害の悩みもサポートしてくれるんだとか。

しかもダイエットにも効果的な石とあっては、女性の悩みの多くがムーンストーンによって解決しそうな気さえしますね。

実はこんな効果も期待出来ちゃうムーンストーン

月の光を司るムーンストーンは昔から、夜道を照らすほどのエネルギーがあると言われていました。

そこから、ムーンストーンには旅の安全を守る効果があるとされています。旅行のお守りに持ち歩いてもよいかもしれませんね。

また、同様の理由から、人生を照らし、正しい方向へ導いてくれる効果もあるそうです。

迷いが出てしまった時にムーンストーンを身に着けていると、正しい方向に向かえるかもしれませんよ。

ムーンストーンのお手入れはどうしたらいい?

ムーンストーンからパワーをたくさんもらったら、お礼の気持ちで綺麗にお手入れしてあげましょう。

お手入れをすることで、またパワーを与えてくれるようになります。気になる方法ですが、ムーンストーンの場合は、やはり月の光が効果的です。

ムーンストーンを晴れた夜に数時間から一晩、月光に当ててあげましょう。いわゆる月光浴です。満月の日だとなおよいそうですよ。

毎日のお手軽なお手入れとしては、水洗いがあります。

石によっては適さないものもありますが、ムーンストーンは水洗いと相性がよい石です。一つ一つ丁寧に洗い清めてあげましょう。

なお、ムーンストーンは硬度があまりないという特徴がありますので、拭く時には柔らかい布でそっと水気を拭き取ってあげてくださいね。

ムーンストーンの効果をずっと感じていくために大切なこと

パワーストーンとして石を所持する場合、様々な効果を得ることが出来ます。

そのことを当たり前と思うようになると、手にした石に感謝の気持ちを無くしてしまうかもしれません。

ムーンストーンの効果をいつまでも感じていたいのであれば、慢心するのではなく、常に石のことを考えてあげてください。

具体的に言うのなら、お手入れを欠かさないことなどですね。

大切に扱えば、ムーンストーンはあなたにとって、とても素敵な効果をいつまでも与えてくれることでしょう。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る