彼からのモラハラ対処方法!精神的苦痛から逃れるために出来ること

彼氏や旦那様から、デートのたびに傷つくような言葉を言われたり、あなたが泣いてしまうようなことをわざとしてきたり…そんな行為はありませんか?

今回は「モラハラ彼氏の特徴と対処方法」をご紹介していきます。モラハラの被害者は心の大きな傷を負ってしまったり、トラウマができてしまったりと影響が出てきてしまいます。

交際をしている彼氏に対して、不信感が出てきたのであればぜひ今回の記事を参考にしてください。

少しでも悩んでいるのであれば、はやめの段階から行動をしていけるようにしましょう!

モラルハラスメントとは、「精神的な暴力行為」のことを指します

他者からひどい言葉、心無い言葉、またそのような態度を取られた時に発生する心の痛みを感じた場合、あなたはすでに被害者となっているのです。

精神的な暴力行為は肉体的な暴力行為とは違い、目には見えにくいものです。

そのため、周りの人が被害にあっていたとしても、なかなか気づくことは難しいのです。被害者は自分からSOSを出さなければ、状況が改善する見込みはないでしょう。

このことを十分わかっておかないと、被害にあった時適切な対応が取れずに自体はどんどん悪化してしまいます。

モラルハラスメントがどういったものかをよく知って、加害者の性質やその手口について認知しておかなくてはなりません。

少しでも「モラルハラスメントかも」と思ったら、すぐに処置をとることができるようになりましょう。

また、モラルハラスメントをする側の人間が、その行動を改めるようなことはほとんどあり得ません。加害者が自分の恋人であった場合、改心してくれるかもと期待をしてしまう気持ちはわかりますが、現実にはそのようなことは難しいです。

残念ではありますが、モラルハラスメント加害者の本質が変わることはないのです。

これには、加害者側の幼少期に受けた愛情の偏りなどが原因でモラルハラスメントを行う人格が形成されたことも原因の一つとされていることが関係しています。

そのため、モラルハラスメントを受けても相手を変えようなどとはおもわず、まず自分がその状況から脱することが大切なのです。

また、モラルハラスメント加害者は外面が大変良いことも特徴として挙げられます。

そのため、周りの人からは好印象の人物であるため、被害者の訴えがなかなか受け入れられないのです。

このように、被害者側が圧倒的不利にあるのがモラルハラスメントです。抜け出すためには自分で自分の身を守れるように、対処法を知りましょう。

あなたの彼氏は大丈夫?モラハラ彼氏の特徴とは

まずは、あなたが交際している彼氏がモラハラをしてくる人なのかを考えていきましょう。

きっと気分で私に怒ってきただけ…なんて思っていませんか?それが毎回続いてあなたばかり怒られているのは、異常な状態なのです。

モラハラ彼氏の特徴を理解しておきましょう。

外面が良く好かれる

モラハラは第3者からなかなか気づかれないことが多いと言われています。なぜなら、モラハラをする人は外面がすごく良いのです。

上司や年上の人との付き合い方がうまく、もちろん女性からも好かれることが多い傾向があります。

そのため、周りからは「幸せそうだね」「素敵な彼氏だね」「~君なら安心だね」なんて言われることも多いのではないでしょうか。

そのため、付き合う前に見極められないケースが多いのです。最初はすごく優しくて紳士的な人だったのに…。と後から豹変する特徴があります。

怒りのスイッチが入ると人が変わったように怒る

何もないときはとても良い彼氏。

家事もやってくれて、優しくなんでも許してくれるそんな素敵な恋人なのです。

しかし、どこかで怒りのスイッチが入ってしまうと豹変します。

人が変わったように、何もしてくれなくなり口調も強くなってきます。そして、あなたに対して言葉や態度で攻撃してくるようになるのです。

そしてまた怒りが治まれば、「ごめんね、俺が悪かった」と謝ってきます。この状況が何度も続いていると、「私が彼を怒らせなければいいんだ」と思い込んでいくようになってしまいます。

DVと似たような特徴ですよね。このままにしておくと、さらに攻撃してくる力も強くなってくるので注意してください。

彼女が嫌がることをわざとする

あなたが泣いたり、困っているのを楽しんでいたり…そう見えることはありませんか?

あなたがやめて欲しい!と言ったことを、わざわざしてくるのは立派なモラハラです。

好きだからこそ、意地悪をしてしまう…なんて幼い頃はよく言われましたが、今は大人ですよね。それに、「他の女性と遊びに行く」「浮気をする」なんてとても笑って許せるものではありません。

あなたには何をしてもいい、俺のことが好きだから許してくれる、と思い込んでいる可能性が高いのです。

嘘をサラッと言えてしまう

友人の彼氏も「モラハラ」でした。その彼氏はまさにコレ!

嘘をサラッと言えてしまうのです。普通の人でしたら、嘘を言うときには少し戸惑ってしまったり後から謝ってきたりと反省する心があります。

ですが、モラハラをする人は悪気なく嘘を言えてしまいます。

本当に正しいことを言っているように聞こえるので、そのうち疑うこともなくなってしまうのです。

別れた後や周囲の友人から、嘘だということが発覚して驚くケースも。それほど、嘘を簡単に言えてしまうのです。

束縛が強い

あなたを束縛することもモラハラの1つです。

もちろん好きだから、という気持ちの表れですよね。ですが、限度があります。

あなたの生活に支障をきたすような束縛は、モラハラと言っていいもの。

何か心配なことがあれば、すぐに怒鳴ってきたりひたすらあなたに文句言ったりとモラハラ行為をしてきます。それって愛情と言えるのでしょうか?

  • 連絡を常にしないと怒る
  • 女友だちとも遊ばせてもらえない
  • 服装を決められる
  • 男との関わりは一切許してくれない
  • 彼女はダメ。自分はOK。
もちろん束縛も、お互いが納得しているのであればいいのです。ですが、あなただけが我慢して彼氏だけはOK。なんて平等な関係とは言えません。

結局はあなたを下に見ているからこそ、「あなただけダメ!」なことが多いのです。

常に彼女を下に見ている

上記でもお話ししましたが、あなたと自分を平等だとは思っていません。

そのため、怒るとあなたが悪い!という言い方の攻撃をしてきます。

「俺も悪かったけど、お前は…」とあなたへの文句や不満を言い続けてきます。そして、しっかりと謝ることもできません。

上の立場である自分が、下の立場のあなたに謝罪できない…。それこそモラハラをしている特徴なのです。

  • 仕事で失敗したのはお前が電話してくるからだ
  • お前とデートするからお金がない
  • 友達と遊びたいのにデートばかりだ
  • お前が片付けないから大事な物がなくなった

など、理不尽なことで怒られることはありませんか?常にあなたを下に見ているので、何か些細なことでも全てあなたのせいにしてしまうのです。

自分はできる人間だと思い込んでいる

自分は家事もできる、人間関係もうまく築ける、お金も稼げる、できる人間だ!と思い込んでいる傾向があります。

あまり出世していなくても、周りが評価してくれないから、何年後には出世できる、と思っています。

モラハラの人はどんな状況でも、そう考えてしまいます。

そのため、あなたの意見を受け入れようとしません。自分より上の立場であることも、認めたくないのです。

口が達者で言い返せない

モラハラは言葉の暴力です。そのため、とにかく口が達者です。

間違ったことでも、あたかも正しいのでは?と思わせるような話し方をしてきます。

言い返しても、すぐに正論のように言い返されてしまうのです。そのため、モラハラの被害者は洗脳されやすく「私が悪い」と思い込むようになってしまいます。

口が達者なので、人付き合いもうまく人から好かれます。どうすれば好かれるかを理解しているのです。

我慢していると疲れ果ててしまう。モラハラの対処方法とは

あなたの彼氏がモラハラだとしたら、あなた自身が行動していかなければ何も変わりません。

このままでは嫌だ、逃げたいと思っているのであれば自分の意志をしっかりと持っておきましょう。

次は、モラハラの対処方法をまとめました。

言われた言葉は聞き流す

彼氏が理不尽なことで怒ってきたり、納得できないようなことを話されたりしたときは一度冷静になりましょう。

怒りのスイッチが入っている彼氏が冷静になることはできません。あなた自身がまず落ち着きましょう。

そして、おかしいなと思った時点で彼氏の言い分は「無視」しましょう。また変なこと言っているなぁ…と聞き流す力をつけましょう。真面目な人こそ、優しい人こそ、相手の意見をしっかり聞きいれようとしてモラハラ被害者になってしまいます。

全て聞きいれてしまうと、知らない間に洗脳されモラハラ被害を受けてしまうのです。

怒りが治まるまで連絡をしない

彼氏がモラハラ行為をしてきて、そのまま連絡がこない…出ていってしまった…。それならば、そのままにしておきましょう。

怒りが治まるまでは、普通に話をすることが難しいのです。「お前が悪い。俺は悪くない」という気持ちが変わらないことこそが、モラハラですから…。

落ち着いたときには、きっと彼氏から連絡がくるでしょう。誤ってくる場合も、何事もなかったように連絡してくる場合もあります。

何度も繰り返していると、あなたにはモラハラは通用しない。と理解してくれるケースもありますよ。

次はない。と忠告をする

「何でも許してくれる、俺の言うことを聞いてくれる。」と思わせてはいけません。

その態度が、モラハラを加速させている可能性があります。

  • 人に言ってはいけないような言葉を言ってきた
  • 関係ないことで怒ってきた
  • 浮気をした
  • わざと女性と関わっていた

こんなことは、許せることはないのです。

「次はないよ。」「許さないからね」と忠告しておきましょう。モラハラ彼氏が、自分で反省し気付かない限り今の状況は改善されません。

「別れる勇気」を持っておくことをおすすめします。

同情して許してはいけない

モラハラになってしまう人は、過去に辛いことがあったり、愛情を十分に受けることができなかったりと様々なケースが多くあります。

そんな状況に同情する気持ちも出てきますよね。

ですが、だからと言ってあなたを傷つけていい理由にはなりません。

一緒に改善していこう!と気持ちが感じられないのであれば、許してはいけません。

別れを考える

モラハラの対処方法で、一番は「破局」することです。モラハラ彼氏から解放されれば、今までのストレスが感じることはありません。

女性は特に、追う恋にハマってしまう傾向があります。他の女性に手を出したり、自分に酷いことをしてきたり…それも「好きだから」と考えてしまうのです。

ですが、一度冷静に考えてみてください。

あなたに酷いことをしてくる男、あなたを常に下に見てくる男を「素敵な彼氏」と言えるでしょうか?

一人で抱え込むのはNG。モラハラ彼氏の思うつぼ!

周りの人は彼氏を「良い人」と言うから、なかなか相談できない…という状況という場合もあります。

そうすると、なかなか周りに相談が出来ず「彼氏がモラハラなんだ」という考えさえ浮かばないのです。

信頼できる家族、友人に一度相談してみてはいかがでしょうか?他からしたらあり得ないような、行動をされているかもしれません。

もし、周りに心配をかけたくないという気持ちから相談できないのであれば、カウンセリングや相談所へ行き話を聞いてもらうのも良いかもしれませんね。

あなた自身が行動しなければ、モラハラの餌食となってしまいます。今回の記事を読んで、少しでも勇気を持ってくだされば幸いです。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る