モテる女の特長を真似しよう!モテない女にもモテ期が到来する

「モテる=彼氏ができる」わけではありませんが、少なからずそのチャンスは多くなるでしょう。

モテる女の特長を知ることで、きっと自分磨きにも役に立つはずです。男性から見た持てる女の特長と、男性の希望を交えて少し考えてみましょう。


モテることに対する男女の違いがあるというのが前提

同性に人気があるということと、異性にモテるということは違います。

また、女性自身が考えてする努力と、男性が求めるそれが違えば、同性である女性からは評判が良くても、男性からモテるとは限りません。

男女間で、お互いを見るときのポイントが違うため、これを前提としてモテる特長を把握する必要があります。

パッと見でも良い印象に!笑顔の多い女性は男性に好かれやすい

周囲に取り巻きの男性が多いことが、モテているわけでもありませんが、ことあるごとに男性が寄ってきている女性は、それなりに見かけるでしょう。

うらやむ必要もありませんが、やはり見ていて「モテる」と感じるのではないでしょうか。

自然と周囲に男性が寄ってくる、もしくは気にかけてもらっている女性は、やはりモテる言えるでしょう。

では何故モテるのか?を、気にしてみていると、よく笑うのが特長です。

料理ができたり、家事ができるなんていうのは、実際に付き合わなくては分からないものです。外見から見て分かりやすいもの、それが特長であり、そこに男性は惹かれていくのです。

性格として明るいとか、ポジティブといった表現になりますが、やっぱり男性は「自分と話して嬉しそう」という反応を好みます。

周りから見たら過剰なくらい笑ったりすると、結果男性はその女性の周りに寄っていくのです。

モテる女は必ず気立てが良いわけでもない

気立てのよい女性がモテる、そんな風潮みたいなものが昔からあります。

じゃあどんな男性からのアクションでも、明るく笑うのか?これは少し疑問です。

イヤなものはイヤと言え、「悪い印象を与えないように」それを周囲(男性)に伝えられる、これが上手なのです。

気立てが良いとは、なんでも受け入れ男性を立てることを優先する、ということです。でも、好かれる女性が皆そうかというと、そうではありません。

イヤな物はイヤと言えるにも関わらず、周りの男性がそれを察知してくれる雰囲気みたいなものがあります。

単に、気立て良くしておけば好かれるわけでもありません。

男性が求める女性像とは何かを知ることで、好かれる秘訣が見える

好かれるためには、男性側から見る女性像を知る必要があります。

女性からしたら、「すごく都合の良いこと」と感じるかもしれませんが、これは非常に重要な部分でもあります。女性側が勝手に、「こうすれば好かれる」と考えて努力しても、それを全てとは言わずとも、多くの男性ウケするかは分かりません。

女性として見る瞬間と、いいオンナと感じる瞬間、これを知っておくことで好かれる女に近づきます。

両者のアンケートをした結果を見ると、一番は「一緒にいて楽しいと感じられる」という回答が多くなりました。

職場などでよくある、「頼ってくる瞬間」などよく言われますが、これは守ってあげたいと感じるシーンです。モテるとなると、あくまでも男女がイーブンという立場が前提になります。

頼られることを、場合によっては「頼りない」と感じ、全ての男性が好意と捉えるわけではありません。

自分の話を振って、相手の女性が笑ってくれたら、それは「次回も話してみたい」と感じるのが男性です。

よく笑ってくれて明るい性格、そう感じる男性はその女性に好意を抱く傾向にあるようです。

無理に男性に好かれようとしない!自然体でいられる女性が人気

これまでも説明したように、「何でも受け入れる」のでは長く続かないでしょう。

かといって、好かれるために一生懸命に努力して笑うのも疲れます。

人間は性格も様々で、女性が男性に合わせるのもおかしな話ですし、意外とそういうのはバレるもので、男性は寄ってきません。

好かれるために努力をしようと考えて実行しても、それは自然となされるものでなくては、自分にガタがきてボロが出るものです。

性格は変えられませんが、「物事を前向きに(楽しく)受け入れる」という姿勢だけでも、自然と男性を惹きつける魅力に変わっていきます。

モテるために他の女性がしている努力とは?

大手結婚サイトのアンケートで、一番多かった「モテるための努力」は、エステに通うなど、自分磨きという答えでした。

最近でこそ「自分磨き」というフレーズが聞かれますが、昔も今もモテるためには体型を維持するというのは同じことなのです。

しかし、最近ではぽっちゃり系や、太っている女性が好きと言える時代になりました。

男性から言う「好き」というのは、性的欲求と繋がることが前提となりますが、それでも好みの幅が増えてきているというのも事実です。

「努力の方向性」を間違えると、自分が予想だにしない方面の男性からだけモテたりして、必ずしも努力と結果が伴うとは言い切れません。

とはいえ、やはり体型の維持は、モテるための一番の努力というのは変わらないようです。

一朝一夕で好かれる女になることはできない?

正直なところ、好かれる女は「スタイルが良い」だけではありません。

某アナウンサーを見ても、どちらかと言えばぽっちゃり系なのに、妙にバラエティ番組にひっぱりダコな女性もいます。見た目から入っても、付き合いが数回ある関係となってきて、その内面も見えてきます。

男性も好みがあるわけですから、ギスギスした性格や、受け答えしかしない女性からは、何となく遠ざかっていくものです。

見た目を変えるのも大変で、確かにすぐできるものではありませんが、その内面はもっと時間をかけて変わる必要が出てきます。

人に好かれるというのは、「明日からできるもの」ではありません。

メリハリのある生活はモテる女性の第一歩!朝を大切にしよう

朝起きて、コーヒーを沸かし、オシャレな朝食を摂るということがモテるわけではありません。

しかし、朝起きて、起きる前との境も無いような行動は、メリハリがありません。

自分の部屋から出て、男性と直面する場所に出るわけですから、朝一の行動はその日のモチベーションを左右します。

これまで説明したように、男性は「明るい反応」を好む傾向にあります。

朝のグダグダ感が残ったまま、部屋を出て最初に会う知り合いの男性に対して、明るい反応ができるでしょうか。

部屋を出たら、会う全ての男性が、「モテる」に繋がる印象を判断するわけですから、朝起きてからの行動は非常に重要です。コーヒーを沸かし、寝ぼけ眼をタバコで目を覚ますなんて、あまり万人受けする行動とは言えません。

努力はいずれ実るとは言っても、いつ実るのかは不明であり、エステに通っていれば朝はグダグダでいいわけでもありません。

むしろ、朝をしっかりするところが先と言えます。

モテるのが目的じゃない!自然とモテる女性を目指そう

小学生みたいなことと思うかもしれませんが、男性は比較的女性より思考は幼い傾向にあります。伴って、求める女性像はいたって単純で、「明るく元気な」という考え方の男性が多くいます。

モテるとは、あくまでも不特定多数を前提としているわけで、「多数派」を求めるならば、ポジティブな性格が一番好かれる可能性は高くなります。

ポジティブな性格であっても、「ポジティブを維持」するのは、結構大変です。

今現在、自分はどちらかというと、ネガティブ思考であると思うなら、いきなり性格を変える必要もありません。

しかし、人に好かれたいと思うなら、ポジティブな性格を目指し、まずは生活している時間帯は明るくする、前向きさを見出す必要があります。

そのためには、普段の生活を見直し、生きている実感をできるようにして、明るく元気な生き方を目指しましょう。

きっと、その性格・生活の変化は、あなたをモテる方向に変えてくれるはずです。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る