モテる女は仕草が違う!男子がキュンとする鉄板仕草をご紹介

女性を見ている時に「色っぽいなぁ」と感じることはありませんか?同性から見ても魅力的な女性は、男性が見てもグッと心を掴まれることでしょう。

魅力的に見える女性は、当然ながら男性からモテますし、人気もあります。

モテる女の要素の一つに仕草がありますが、この手の女性は男性が好む仕草を上手く取り入れているので魅力的に見えるようです。

男性からモテるためには、モテる仕草をすれば良いのですが、具体的にどんなことをすれば効果があるかわからないという方もいることでしょう。

今回は、モテ度をアップさせてモテる女になるための仕草についてご紹介します。

心理戦ではなく単なる仕草ですから、真似ればいいだけで難しいことはありませんので、是非試してみてはいかがでしょうか。


上目遣いで男性の心をドキドキさせる

向き合った時、気になる人を見る時、視界に入るパーツと言えば目ですよね。

男性も女性も性別に関わらず、気になる人の目の使い方を見ているものです。

特に、会話する時には視線を合わせることが一般的ですし、気になる人の横顔を見る時にも目に視線を注ぐことでしょう。目は口程に物を言うという言葉にもある通り、女性らしさを伝えるアイテムにもなるのです。

向かい合って会話する時には、潤んだ目が印象に残りますし、男性よりも下の位置から見上げれば上目遣いになって、可愛らしく見えるものです。

モテる女性は、あえて男性を直視せずに首を傾げながら見上げるという仕草をするようです。

首を傾げながら男性の顔を見ることで自然な上目遣いになりますから、目も大きく見せる効果があります。

更に、女性らしさをアピールするために、あえて首を傾げた仕草で写真を撮るタイプはモテ女に多いようです。

自然に見上げる仕草としては、以下です。

  • 椅子に座ったまま立っている男性と会話する
  • 物を拾いながら立っている男性を見つめる

男性の目線より下の位置に入ってから、男性を見つめるという仕草なので難しいことはないでしょう。

上目遣いで男性の心をドキドキさせる13001

会話がない状態からではなく、会話してから座る、しゃがむなどの行動を起こすことがポイントになります。

会話が続く限りは、こちらの行動を目で追ってくれるでしょうから、自然な流れで上目遣いすることができるはずです。

「ゴミが入っちゃった」、「眠くなっちゃった」と、愛らしく目をこする仕草も男性から人気があるので、お化粧が取れない程度にしてみてはいかがでしょうか。

上目遣いは男性の支配欲求を刺激する仕草

男性は、女性より支配欲求があると言われています。

子孫を残したいと言う気持ちが「支配したい」という気持ちになるので、見下ろすという視線の使い方を好むのです。

ですから、男性を下から見上げて上目遣いすることは、男性の欲求を刺激しますので、モテる仕草と言えます。

長身の女性もモテますが、小柄な女性が好まれるのは支配欲求を刺激する身長だからです。

上目遣いという男性心をくすぐる仕草を頻繁にできるように、気になる男性が小柄の場合は高いヒールは履かないようにすることをお勧めします。

また、上目遣いで男性を見つめる時にはまつ毛アピールもお勧めです。

長く濃いまつ毛は、目をはっきり、大きく見せるので、印象を残すだけではなく女性らしさを高める効果があります。

「まつ毛が入ったみたい」と口実を作って、男性より下の位置に移動し、まつ毛に触れる仕草をしながら、「すみませんが見てもらえますか?」と助けを求めてみましょう。

男性は、あなたのことを見下ろした状態で顔に触れることができてドキドキ感を味わうことができるはずです。

男性をドキドキさせるテクニック13002

モテる女は甘え上手でもありますので、目に触れながらゴミやまつ毛を探してもらうという仕草は効果的と言えます。

視線と目力をフル活用して、女性らしくアピールしてみてはいかがでしょうか。

さりげないボディタッチで好意を伝える

モテる女は、男性へのボディタッチをさりげなくできるという特徴があります。

モテるという自信から男性に触れることができると思われるかもしれませんが、最初からモテる女だったわけではないはずです。

何にでも最初がありますので、男性へボディタッチにももちろん同様にあったわけですから、特別な女性しかできないわけではないのです。

モテる仕草を繰り返すことで男性からモテるわけですから、さりげないボディタッチで好意を伝えましょう。多くの男性にモテる女になりたいのであれば、様々なボディタッチが必要になりますが、難しいことではありません。

さりげないボディタッチ13003

さりげなく触れる仕草は、意識しすぎると不自然になってしまいますから、異性として意識せず女友達にするような感覚で行うと良いでしょう。

男性がドキドキするボディタッチがモテる

男性にモテるボディタッチをするためには、直接肌に触れるのではなく、腕や服の袖などを掴むことがお勧めです。

段階的に触れたほうが変な勘違いをされることがないので、肌に触れるのはボディタッチがなれてからのほうが良いでしょう。

具体的な方法としては以下です。

  • 移動時に「寒いね」と言いながらさりげなく腕を組む
  • 男性と距離が開いたところで「待って」と言いながら服の袖や裾などを掴む
  • 話を聞いて欲しい時に「ねぇ、聞いてよ」と服を引っ張る
  • 「何か付いているよ」と言いながら服や髪の毛についたゴミを取る
  • 「ちょっと乱れているよ」と言いながら服装や髪の乱れを直す

男性をドキドキさせるボディタッチの方法13004

また、ボディタッチする時に、さりげない香りの香水や柔軟剤をつけておくこともお勧めです。

ボディタッチは、近づくだけでもドキドキさせることができますので、香りと併せれば更なる相乗効果が期待できるでしょう。

また、男性は揺れる物を目で追ってしまうので、動きがあるアクササリーを身に付けた上でボディタッチもお勧めです。

昔は、男性が狩りに出かけて、女性は食事を作るという狩猟時代でした。その時代の名残で、ピアスやネックレス、ポニーテールなど揺れる物を目で追う傾向にあります。

ボディタッチする時には、香りや動きがある物も準備した上で行ってみてはいかがでしょうか。

足を組んで女性らしさをアピールする

モテる女になるための仕草として、足を組んで女性らしいパーツを男性に見てもらうこともお勧めです。

男性の足は太く体毛がありますが、一般的に女性は除毛や脱毛している方が多いですよね。男性には縁遠いすべすべした足を見せることができます。

見せる自信がない場合は、スカートではなくパンツスタイルにすれば肌を露出しなくても女性らしい足を見せることができます。

隣合わせや向かい合わせで座るタイミングで足を組むと、男性の視線を虜にすることができて、「女性らしい」、「色気がある」などと思ってもらえることでしょう。

パンツスタイルだと気が緩んで足を開く女性もいるようですが、座っている時の様子は意外と男性は見ています。モテる女の中には、異性からどのように見えるかを鏡で確認する人もいるようです。

お手本がわからない場合は、テレビのトークや歌番組などで座っている女性モデルや芸能人をチェックしてみましょう。

足の組み方や揃え方は大変参考になりますし、モテる女ほど自然に足を組む仕草をしますので組むタイミングを見たい時にもお勧めです。

足を組む時は相手側に体を寄せる

モテる女の仕草として挙げられる足を組む時には、男性に向けて足先を向けるのではなく男性とは反対側へ足先を向けるようにしましょう。

足を組んで女性らしさをアピール13005

例えば、男性が右側にいるのであれば、右足を左足の上に乗せるのです。足先がぶつからず、男性側に体を寄せることができるので、距離が縮まります。

モテる女になるためには、距離感を縮める必要がありますので、普段は離れている場合は座る時だけでも体を近づけることで、二人の距離が近くなるはずです。

また、モテる女はクロスを意識した仕草も上手です。

足を組むこともクロスですが、以下のようなクロスの方法もお勧めです。

  • 右の前髪を左手で揃える
  • スマホを右手で持って左耳にあてる
  • 左手で右耳のピアスやイヤリングに触れる

以上のように、手足を交差させることはクロスの法則と言われており、クロスの仕草によって男性をドキドキさせることができるのです。

クロスの法則13006

最初は感覚を掴むことが難しいかもしれませんが、慣れてしまえば簡単ですから、是非試してみてはいかがでしょうか。

何かする時に髪を結んでうなじを見せる

モテる仕草として、自分の髪を利用することもお勧めです。

モテる女は、ストレートの髪や巻き髪など女性らしい髪型をするだけではなく、髪を使って男性を釘付けにすることもあるようです。

料理する時や何か作業をする時など、髪の毛を束ねて結ぶことでうなじが出るので、普段見えない部分を見た男性はドキドキするはずです。

うなじを見せる13007

髪が短い男性は、長い髪の女性に惹かれる傾向があり、長くてストレートのヘアスタイルはモテ髪の王道と言えるでしょう。

長い髪にすることで、様々なアレンジができますし、特にアップスタイルにすることで下ろしている時とのギャップを出すことができます。

また、先程もご紹介したように動く物を目で追うという特徴がある男性に対しては、ポニーテールが効果的です。

髪をアップにしなくてもモテるための活用法はある!

モテる仕草としては、アップスタイルだけではなく、髪の毛を耳にかけることもお勧めです。

こちらも、普段見せない耳を出すことでギャップが出ますし、アクセサリーが付いていたら女性らしさを更に出すことができます。

耳を出すだけでも印象が変わりますし、分け目を変えるために右から左へ、左から右へとかきあげることも女性らしい仕草と言えます。

さりげないシャンプーや石鹸など良い香りが髪からすることで、相乗効果も期待できるでしょう。

髪をかきあげる仕草13008

髪の毛が短いという方は、帽子やアクセサリーなどで印象を変えることができます。短い髪でもクロスの法則を使って触ることでモテる仕草になります。

長い髪は傷んでいることが多いので、短くても傷んでいないサラサラヘアーであれば、指で前髪や横髪をとかす仕草でも女性らしさを見せることができます。長い髪を触る女性は魅力的ですが、「今、髪を伸ばしているんだけどなかなか伸びないの」と困り顔で髪を撫でる仕草をする女性も可愛らしく見えるものです。

モテる仕草は、表情や言葉の選び方でも効果が変化しますので、男性の好みの女性のタイプを調べて真似してみても良いのではないでしょうか。

唇をうるつやにして男心を鷲掴みする

メイクは一般的に女性がするものであり、基礎化粧品を使う男性はいてもメイクする男性はいませんよね。

普段メイクをしない男性にとっては、口紅やグロスで飾る唇は魅力的に見えるようです。

モテる仕草として、リップラインを強調することも挙げられます。

リップラインを強調する13009

ぷっくり、うる艶の唇に見えるようにメイクした上で、男性と会うことで視線と男心を鷲掴みすることができます。

モテる女は、以下のような仕草で色気を出しているようです。

  • 不満がある時に唇を尖らせる
  • 会話中にアヒル口になる
  • 写真は投げキッススタイルで撮る

唇を強調して巧みに使いこなすことで魅力が高まると、男性からモテる女性になるので、リップケアやアイテムは男心を掴みたい場合に必須と言えるでしょう。

舌や指を使って唇から色気を出す

リップラインを強調する動きだけではなく舌を使うこともお勧めです。

男性をドキドキさせるために、舌で唇を舐めるという仕草をするのです。ただ舐めると不自然ですから、飴を舐める時や何かを飲んだ時にさりげなくしてみましょう。

落ちにくいリップアイテムを使用することで、リップラインが崩れることもなく女性らしさをアピールすることができます。

また、唇を指で触る仕草もモテ度が高まります。

  • 「どうしようかなぁ」と悩みながら触れる
  • 会話中に指先で唇をトントンと軽く叩く
  • 指先を唇にあてた状態で話を聞く

以上のような仕草で女性らしさを演出してみましょう。

モテる仕草130010

また、リップをケアする前にネイルのケアをしておくと良いでしょう。

今回は唇を強調する方法ですが、唇に持っていった手元にも視線が注がれます。

剥げているネイルや乾燥で荒れた指先では魅力が半減。モテる仕草になるようにネイルにも力を入れましょう。指先に魅力が増せば、お茶を出す時や差し入れで手渡しするというような仕草の時にも女性らしさが出ます。

日々お手入れするがモテることにも繋がりますので、手元もしっかりと意識しましょう。

食事のマナーは男性がよく見るポイント

食べる時の所作もモテる仕草になりますので、男性に食事の席でも魅力を伝えることができます。

二人きりはもちろんですが大勢が集まる席でも、美しい所作で食事する女性は魅力的に見えるものです。

  • 会話が弾んでいても口の中に物を入れたら話さず、微笑みながら咀嚼する
  • 何かを口に入れた直後に返事をしなければならない場合は、口元を手で隠してから話す

上記のように、食事中には食べこぼしを防ぎ、相手に不快な思いをさせないように配慮することで魅力的な女性に見えます。

食事の席ではありますが、どこで誰が見ているかわかりませんし、大勢いても気になる男性が見つめていてくれるかもしれません。

食事の席での会話中の仕草や姿勢にも配慮することがモテることに繋がるのです。

箸の使い方は正しく美しく矯正しよう!

モテる女は、自然に料理の取り分けができるという特徴もありますが、この際に注目すべき仕草が箸の持ち方です。

普段何気なく使っている箸の持ち方次第で、女性らしさを最大限に引き出すことができるのです。

  • 箸の根元ではなく箸先から3分の2くらいのところを持つ
  • 全体ではなく箸先から3センチ程度までを使う

お箸の持ち方130011

上記のように使うと美しく見えると言われていますので、食べる時だけではなく料理の取り分け時に意識すると良いでしょう。

また、箸を使っていない時に器に乗せる方もいますが、モテる女度が下がるのでやめましょう。

箸を使わない時には、箸置きにおくことがマナーです。

お箸のマナー130012

モテるために箸先を舐めるという行為をする女性もいるようですが、下品に見えるだけです。

備え付けの箸やスプーンなどを使って、自分の箸は汚さず綺麗に使いましょう。箸を上手く使うことこそがモテる仕草になります。

料理によっては骨の取り方、身のほぐし方が難しいこともあるでしょうから、苦手な方は普段から美しい所作になるように努力が必要です。

食事の時の箸の使い方が自然にできるようになれば、男性から食事に誘われても慌てることはないでしょうから、マナーを一通り覚えておくこともお勧めです。

また、二人きりのデートの場合は、ご馳走してもらうこともあるでしょう。

「美味しいです」と微笑みながら手を口元に添える仕草をすれば、誘った男性にも喜ばれるでしょう。料理が運ばれる度に、口に入れる度に、喜びの反応を見せることで、「また誘いたい」と思ってもらいやすくなるでしょう。

見た目だけではなく、どんな仕草も美しい女性になって、気になる男性を虜にしてはいかがでしょうか。

好きな男性がいるならやらなきゃ損!仕草一つで印象は変わる!

男性からモテる女性は、男性の心を掴むツボを心得ています。

実際にモテる仕草をすることで男性から声を掛けられることが増えれば、そのような仕草をすることが当たり前になっていき、ますますモテていくのでしょう。

ご紹介した仕草は、難しいことではなく誰でもできることばかりです。

男性からモテる仕草ということだけではなく、礼儀作法としても使えることばかりですから、恋愛以外の面でも活かす機会があるかもしれません。

自分の魅力がアップすれば、結果的に男性から誘われることや告白されることも増えていき、いつの間にかモテる女になることができるのではないでしょうか。

男性からモテる女になりたい方もそうではない方も、是非この機会に女性らしい仕草を身に付けてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る